2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

結婚するということ




使女の学生の頃に強した

性不信にったは ずと男性避けてたが会社勤めているうちに女に熱烈にアタックくる人がいました。

男性の優しさや「こんな自分でもしてれるん気持ちから、彼女も彼際を始めま

際を重ねて二年、と清い交際を続けた彼が彼女をいました。

好きな人きるのだから怖くない」と自分に言い聞かせましたが、やはりベッドパニックを起こてしまったそうです。


の時彼はが泣なが切れ切に語る辛かった過去を辛抱強く穏やかに聞き、最後に泣き伏してしまった彼女に「ずっと大変な一人で抱えたんだねたそうす。

て彼の頭中撫けながら、彼女りかけていたそうで

これらはず俺が守るから。もう怖思いはさせないか

る事よ、っくりとり合おう

君はとてキレイだよ、ちっとも汚れんかいないよ」


「ごめんさい」と繰返す彼女、彼は一中優掛け「いの子供が欲しいと思で、深く分かり合ってうよ。 僕が欲しいのはじゃて君自身だよ」

その女と結婚するまでの五年間、おでこにキスくらの清い交際を続けました

してして焦る事無く、うやく初るこができたのは結年経ってだったそうです。


て、私と弟が生ま


弟が二十歳にるのをって、が初め供二に語ってく話でした。

の話を聞いたとき、母の苦しみや愛情てそに母がどだけ癒れたのか今ここに生がある事がたさをって、ボロボロと泣きました

お父さん、お母さん、し合ってくれ



さらにその後、件についてた事がったですが、ホテの一件の後 父は結してから母を一人にる事ないうに自営業を始るた貯金をしそうで

開業資金結婚って、母プロポーズをした時も生子供が作れてもい思っいたそうです。

際、振り返っみても父と母はいついたか思出せません。

そんな両も今は この世にはいません

二年前に母がすいンで、父が脳卒中の世りまた。

母の命日に位牌をなっていたて、弟二人しまし

ん、本当お母さんとが大好きたんだね」と大の大人が葬わぁわぁした

法事まを一人にできくて同じ日にくなょうか


を叱る時、精厳しくようとして、なくて、目涙を浮かべながら生懸命大きな声を出していた父と、大きくなって「恥ずかを言てもたちのを良く撫でてくれた

当に高の両でした。

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:いい話  |  タグ:ちょっといい話, 結婚, 純愛,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様