2chの男女恋愛に関わる VIPほのぼの復讐寝取られ系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

友人のPCから,彼女のプライベートビデオを発見してしまった









彼女は22歳 歯科助手をやってる
実は学生のときとつきあってたんだが、しばして
ケンカ、どういう訳か1年前らいから俺とってる
まぁとは気まずいもあったんだけ今はお互い別
に気にし



やっに皆で稿飲み出したんだでは良かったんだ
ている内にお約束のように話題エロネにつきあってきた女
う変態セッたとんな話題でラ笑ってたのだ
が他の
「俺は女とヤオを構残してるぜ」とか言っているのが聞
えたとしは、彼女とのビデオも!?と衝撃を受け素知調
フリながら耳デカして聞


「ビデオすと面倒だかパソに取でる
とき、もういてもたっていられった


方、俺の他4人いたんだが全泥酔にて
俺はロフトの上置いてあるAのパソAとかにく声
かけたが応無し。
ドキしなパソを起動少々指先えてたが、そう時間
されてと思い素早く
「○○美」・


れていた反面、妙待感たよて間もなくHDD
にaviファルと使ット。

部屋が少し暑たのもあるが、額から汗が出すパソの横に
てあったヘッファイルダブルクリック
メデアプイヤーが起動し、フルを読んる。



カメラは、Aのの部屋るベッドを斜め上からし出いる。
多分、隠しりのようだ、AV機器に結構金をかけてだけあって、
質は良かった。
には何も映っていなかが、には、彼女の声は無く
Aの声と聞きえのない他の名の声が入って

ったが、まま宿てい
には日付と時刻時ちっと拍西けなじだ
それ長くなった



おかしな会話をしているので酒ってるのは分かたが
い男で、
「全然反無くなっちゃっなぁの子
これ綿きに言ってるようなもね」
彼女そこにいるのか!?
しかも、酒に弱くてすぐにてしまうのはてる。
タズラ着を脱がたこともあったが、

抗無しになるくだけに、俺の手のひらに一気に汗が滲
だよ



き取の声
してつにカメラの画動く。
Aと男彼女ち上ようにしてベッドに置く。
女は、小さくよじが、っかり寝入ってのが分
いて、他の男たち3人に登場


こう巨乳ろ。乳首さわるだけでビチャビチなるんだせ」
が自慢げに寝ている彼女の胸をの上から触りながら言
うおー、イな 俺触りてぇー
「お、どきなら触よ」
「マジでッキー!○○美ちゃん、いただす」
と言なが簿ちが彼女使しづかみにする。

「でやわらけー!持ちいいー」は湿
女の足にいなんか、彼女の便をさす
こんな女を好き放題でてうらやーなお前
してすっかり気分良くしているAは、

そろそろ飽てきた女だ、みでヤるか?絶対起きないし
気に気が変るのが手に取分かっ


Aが彼女の上半身を起こす。
いた男が彼の服のボンを外す。
にな彼女使いブ
男はの声を上げながも、ることなく彼女の背に手回している
あっいうまに彼女の大きな胸達の前現れる。
Aはのカメラをしきりに気ている。
最初からこうするつもりだたんな・・・
怒りはあた。

でも、こ先をいたという欲望には勝てなかた。
自分の意志と無関が鳴った。
もうの汗は止ない態だったよ。


オか、ヒソヒソ声がこえてるがく聞こえな
揉んだり、乳をなたりし
乳首を触られたびに彼女は無意識にビクッと体
上半身は、すでに脱され、男はそれぞれ思いつくまに彼女に
触り放題。Aは時々カメラチラとながら横でニヤ
いる



しばらして、Aが動き出す。
し、そろそマ○コ見せてやるぞ
Aに指示さら男2人がの腰を持ち上げる
素早彼女のスカト。

に下をおしてしまっ
そし彼女を跨ぐうにつき、
女のを持ち上げるに両側にげた

おおー達がの大られた両足間に
頭を入れ、彼女の性器を凝視する。



俺は、ここに唖然
自分で、どうしていいのか全く分からたけ、体は反してしまっいたよ。
最低なんだろうなこれ、いなが
男達がじゃまで、よく見えていなかった
Aはアングか彼女を動かして
ちょラに彼女の性器が写ようにした。

俺は衝撃たよ。女の膣からは既に淫らな液が出ている
ッキリたから、そ彼女の肛門のほう流れているが鮮
に写ってたか・・



ちゃびちゃってるぞ!ジエロい!とか騒い
「軽くクリ触ってみろ。ままだ出てくるかAがいながら
半身に両手を伸ばした。
そして両手で彼女の性器を両側にげて見せた。

「お!ピク!ピンク!クリス堅なってるじゃん!
言いながら男の人が彼女のクリトリスに指先をづけくるく
描くように刺激し。 ビクン!と彼
る。んなことをかやいるうちに、達から

わっ!出きた!すっ!ドドロ出てくる!」



達は次々に彼女の性器にイタズラをしている。
「中に指入れてがせかように言

の一人が女の膣内人差し指をゆっくり差む。
「あったけぇー!なんかヒダし、狭いな!きもちいいー」
こいつし締まるしけど、指4本くらいならはいるんだぜ
「マっ!マジ!3本も、ほらる!」

女の膣の入り口押しられのがかる。分の彼女だけ
、おのズボンのは、そのころはガガチだった。



Aの鬼畜ぶりは、なものでは終わらなかった
こいケツの穴も大好なんだぞ」
「ヤってる最中なんか、おにも入れー!とかうんだぞ
なんでそうとを笑顔でいえるんだおは?姿

へー!アナルってヤったことないんよなぁー
2本入れてみ慣れるからす入るぞ」

笑い声。男の一人は彼女の膣内に入れたまかきま
している。彼腰が時々ビッ!動く。他の男が、彼女の性
器から出続いる液を指先に塗りくった。
そして彼女の稿にあてがて、ゆと中に押しんで


メラ女の門は、侵入してくる指をむよう
ギュッと収縮するのかった。
かし、容赦なくれるの指

間もなく、彼女の肛門が仕なく拡げると時に男のは彼女
の肛門中にどどん入っていった。
してそのとき女の口から「あううーいうえぎ声が聞こえ
一瞬ぐ男殿達をみて
だっ、絶対起きないよ」が男達安心さ使る。
おい、どこまでつもりなんだ



現在のことは ないとはえ、自分女が泥酔させられ、前彼も
含めた男数人の前で、を拡げて性晒しているころか
膣と肛門の両方に指っ込て腰いる・・


Aが言っ
彼女の性器に口を近づけてた。
の腰が小さく痙攣する。
そして彼女の口から「は!あ・・」という声
腰が痙攣で円をうに動き出している。
気持ちよくて感じている明白、衝映像た。


愛していなけ感じない・・かの本にいてあったっけ。
じゃあ、今目の前でダラダを出いるのは何なんだよ。
いないど気持ちいとで言うのか?
Aがき出してる。
ジーズのチャックを下げいるのは感じで分かる
は、カラをらないうに彼女の向こう側に行た。



、彼女のの横にる、ラと笑いがら
彼女の小さく開いて口のころに自分の陰もっていく。
口に亀自分の彼女とは信じられなかった
識がほとんど無い中で、彼女Aの陰茎を口内にんだ
いや彼女から小さな舌が出、Aりと舐めている
「うううっ・・」とあえぎ声らしながら、
男達の目で陰茎へ奉仕している。



がまた小さくつぶやいる。
うち2人がA指示れるまま彼女のこうに移動する
男達は、もう自分半身脱ぎ捨てて
人は、大きく反り返っている自分のものに手を添え
Aと交代して彼陰茎を触れさせる。
女はうこく、再び自分先で頭をチロチロとた。
1人の男彼女の宿ように膝をつく



そして横一緒に彼 のもれさ
女は何かしい?と思うことかっ
本の茎に舌を這わせていた
器と肛門にれら好き放題にされている
時々がビクッと動
に円描くうにゆっと動いいる。



女の口に陰茎を触れさせていた男の人が女の便さる
ように姿勢を変えた。横の男が「あ!ずるがら
ヤしている。は彼女の口にある陰をゆっくり中にし込
も無くまるで反射にように口を大きく拡げる女。稿の頬
の中が陰茎を刺激している様ハッキリと分かった。


女のの奥つきたてるにしたせいか彼女は
「ごふっ!ぐ!」と短たあと、
の喉が 何でいる様子がハキリわかった。
とですなんか汚いらヤよ!」と拒否していた
今、カメラの向こうゴクと精液を飲込んでいた。



おいおい!ザーメン飲ませてるのよ!」
他の男達ががら女の飲込んでいる西を見ている。
「すげこの、飲だ後に口の中でまた舌をかしるぞ
マジで交代交代
ぐ男 陰茎を口んだ男もく。
「お!ほん姿の子
「だろ?」

ーやべかも!」
「早いい!」
「俺のも飲ねー○美ちゃん」とい
男は激しく陰茎を出し入れ




ッといういらしい聞こえる。
「ご」といならも彼女は口か離さな
識にも、ここるくらに教え込まていたのか・・脱
感?期待感?自分が性を保ち切れていないのかる。男
の口の中に根本まで押、呻いた



の喉が再体を飲んでる。
「おいおい!ゴクゴ言っるぞ!出って」男達はそ
ろ余裕が殿でてきのか、談話し女の体楽しんでいる。


男達動き出した。彼口をむ男は交し、彼女の性を舐め
いたが彼足を持ち。Aはッド向こ側でニヤ
ヤつきな貿やら指示ている。カメラをにしなが女の
足を拡げた男が分の陰茎内に押んだようだ。彼
めに胸を簿反って「ううっ!」と呻た。



「うほーる締まる!中で動いてる
いるが楽そうに仲間に話している
男達は結合部分を覗き込ら彼女の乳房を弄び、
彼女の口陰茎をれしてしんで
彼女完全な肉奴隷状態だった。



して、挿入てい男がイきそうだと言うと、Aじられ
とを言っ

退面倒からマ○コの中に出してぞ」
まじ?ラッキ!」
あ・・・俺すらさせてもらっい事

な気見る画面の、 男はトスパトとかりに彼
女に腰を打付ける。綿ッドホンにもと聞こてくる。
それは腰の打ち付彼女から溢れて淫らな液の粘る音。
して、意識の薄ずの彼女調出る官能の声



の打ち付け すぞ何度もながら男は、
膣の番深いとまで、陰茎でねじり込んでいる
男のしばくの間、小さく攣しる。

彼女のの一番奥まで突婿込まれてい陰茎が、男液を子宮
入り口にぶちまけているのだろ

おー!締まる!気持ちよかった
言いながらがゆと彼女かられる

男の陰茎が膣の入り口から抜き出ると、 同時に泡った男の
液が大量に流してくる。ドから離れるこのメラです
えてくる彼女のが精吐き出す音

ぽっ・ぴっ・
う信る物なくなっていた。
て男達の性欲解消が始まった。


次々と彼女に挿、膣内射を繰り返
される度に彼女の膣液をし戻す。
そし女自身も「ふっ!う
と仰け反て、 感じている様を露わにする



らくし、ベッの向こう側にいるAが何か言っ
男達は彼女をうつ伏せにすると、尻だけを持ち上
彼女尻は高く上げら、膣か精液まだまだ流れ出
画面人の消えた。
しばら使くして3人が戻と、その手にはいろいろなが握られていた。



、焦失ってヤけたメラが再び画面をにしたと
俺は画面に向かって「やてく」とつぶやいてしまった

四つん這いにさせられ、尻けている女の性器に 男達は、何かを押
込んでいるのだ。バイブか?とも思ったが、そでは無かった
の中庫にあるそうのを持っを彼
肛門入れて楽しんでいるのだ。


「うー!あ

物を押込まているの 彼女は腰を振ながら喘いでいる。
信じられ・入れてもらえ何でもいのか!
ン、野菜、ソーセーのよなもの、調料の瓶や細身のスプ
してAがに持ってきたのはローターのようものった

Aがそ女のリス付近に当てると、の腰は激しく痙た。
一人の男がA指示れ、 彼女のの後ろに回った



しているのか?カメラアングルに気がついAが女の
こちらに向けして男が後ら挿入した。
、男が入したのは彼女はなく肛った
「うぁ!」
を上げる。がついた!やっ
かし彼女の次の言葉は情であっ
「きもちいいぃ・・・・」
ぁ・・イイ・



おおーアナ締まるなんか中が変じだ!」
男がながら腰の動きを速くする。
ー!出る出る
・」

は、動きを止めっくと彼の肛門ら引き抜く様を楽し
いるよランと陰茎が抜ける・・
彼女の肛は、だらしなく小な口けたままだ
して、その閉じらなさならは再液が流れてく。



彼女は?無意のに肛で・・・痛くはないのか?
でお、そなどった。
女の体小さく小さく震えている。
それは歓喜を示ていた
肛門を膣のようわれ 果てには直射精さて喜いたの
・もう彼女に対してそういう気持ち簿ならなかった。



その後はび蹂躙の嵐った
女の穴という穴はて射精の対象にされてた。
顔いっぱいに塗りつけらた精液。
ローションでも垂らしかのように性調器にこびり精液。
口、膣、肛からはえることなく流し込まれた精が出てい



うっらとしている彼女の意識は、全にだけを感る。
既に私が彼女に想っているちは崩壊したも同然だった。

はさんざんだ後、オモチャにした彼女脇にり、
吸い、飲みながら彼女のいたり、ロになった
器を指しながら「きた」なと言っ笑っている。
Aはその横で誰いた。




の指全裸にさッドら運ばれていったほんの
少しだけ意識るのか、意味不明なことなが、 男
肩を抱えられて起こた。

綺麗にしてやるからね
うのは初めてよ」

男達は一ていた。でシャワーの音がす。間もなく、
Aがらにってきた。ビオをし、シワー室が見え
置に設。そシャワー室のドアを開



そこ女が全裸子に座らていた
ボーッとし、うっすらと目を開いた、そのりを全裸の男達に囲ていた
Aが女に言○○美、口を開けろよ」
彼女は言われるが口をいた
待ってしたとかりに男達が競うように陰茎を押し込んで遊でいた。
ひゃはは!何もしそうだよ!男の声が聞こえる。
何かってる、彼口を開いたままの状態ている。
男2が彼女にけて分の陰茎けた。



次の瞬間、彼女の口にめがけ放尿を始めた
シャ有のがする。放れた尿が彼女の口に中にゴポゴ
と音を立てがら満たされいる

が「○、飲まきゃメだそういう
は、とまどうことなクゴク飲み出した。
の横では別の男が陰ている。
して口いぱいに尿を含み、放心彼女の顔けど
射精し



もは俺はたちの悪い裏Aでも観ている気った。
る。シャワー室のドアが閉れ、 再びメラはッド
が写るよ戻さ、スイッ便れた


わったか・・思った
し、もなく録宿画は開された。
彼女が1人でベッドの中で具が悪そうにしている
録画開始時間は翌日の16時


わっ・・そう思た。


面にが現れ
飲み過ぎ
なん気持ちい」

「薬でも飲んでか?」
うん

分かった、持ってくる」
ぇ、んか覚えてんだけど、あそこが痛い

は激しかったお前」
「そか・でも変な感じ・・みんにヤらちゃっじだよ」

「はははは」
笑い飛すA。
全く覚えていないの
れないくらいに出れて本の陰茎かられる精液
を次飲みとを。




Aが彼女に薬をた。
ビデわった。
だか・メディレイヤを切った。
彼女のイルが入っているフ下から現れる。


俺は目をった
名前が付いたものがもうつあっただ。
それ辱のの翌
に薬を飲寿付だった。



>>次のページへ続く

.
 
 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,   ■殿堂入り記事
 
 

おすすめリンク

 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様

 
20071218134002