2chの男女恋愛に関わる VIPほのぼの復讐寝取られ系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

友人のPCから,彼女のプライベートビデオを発見してしまった









は22歳 科助手をやってる
実は学生のときから沿達仲間とつきってだが、しばらくして
ケンれしういか1年前くらいら俺つきあ
まぁ男の方は最気まずいもあったんだけど今はお互い別
に気にしてない



手伝ってやった後に皆で飲たんだまではったんだが、話し
ている内にお約ように話題はエつきあってきた女と、ど
ういう態セックスたとか、そん話題でゲラゲラ笑ったのだ
、Aが他
俺は女ヤったビを結構残てるぜ」言っているのが聞
こえたで、俺としては、のビオも!?貿を受け知ら
はしながら耳をデカくして聞いてた


「ビデオテープすと面倒だパソに取り込んでる
聞こえたき、ももたっられなかった。


俺の他4人たん全員泥酔て撃状態
俺はロフト置いてあるパソまで移動かに小さ声を
けてみたが全く反応無
ドキしながら、パソを動少々指先震えてたが、そう時間は残
いと思い素早く検
美」


れていた反な期待もあったよ。 そなくHDDの
婿aviファイてヒ

部屋が少し暑ったのもあるが、額から変な汗が出だすソの調横に
いてあったヘドホ稿を接・・ファイク・
ィアプレイヤーが起動し、ファイる。



カメは、の部屋ドを斜め上から映し出してい
隠し撮りのようだが、AV機器に結構金をかけるAだけあって、
質はかっ
面には何も映ってい簿ったヘッドホンには、女の声は無く
Aの笑声と聞覚えのない他の男数名の声が入っている

?とはが、俺はのままいていた
には時刻・・深夜3時ちょっとな感じだ
調それもなかった。



かしな会話をしているので酒がているの分かった
Aでい男の声で、
全然反応なっゃったぁこの
「これじゃおにどうぞと言ってるよんだね
彼女こにるのか!
しか、酒に弱くてすぐに寝てしまうのは、俺も知ってる。
イタズラで下を脱がしたこともあ

く抵抗無しになるくらいだけに、俺ののひらには一気が滲
んだ



聞きちの・・
そしてついにカメの画面が動く。
男が彼女を持上げうにしてベに置く殿
、小さく身じるが、かり寝入ってるの
いて、他の男たち3が画面に登場


けっこう巨乳だろ。乳首るだけでビチャビるんだせ
自慢に寝ている彼女のを服の上から触りがら言う。
「うー、 俺も触りてぇー
「おー、どうせ起きから触れ
「マジで?ッキー!○○美ちゃ寿、いただまーす
どと言い男たちが彼女の胸をわしみにする

「でっけー!やわらけー気持ちいー」はしゃたち
彼女の下には、女の足いる。
「こ女を好き題でうらましーな前」
てすっかり気を良くているAは、

「そろ飽きてきた女だ、みん湿るか?起き
一気に雰囲気が変わるのが手に取るように分かったよ。


の上半身を起す。
横にいた退が彼服のボタンをす。
なる彼の青いブラ
は、歓喜声を上も、止ま彼女背に手を
うま大きな胸が男達の前に現
Aはこちらのメラをしきりに気にている。
初かこう尿った
りはあった。

でも、この先を見ていたいという欲望にはてなかった。
自分のとは無関係にのどがた。
もう手のは止らないったよ。


デオからは、ヒヒソと声が聞こえいるがく聞こえない。
男達は、彼女の乳房を揉んだり、乳なめたりしている。
乳首をたびに女は、無意識に体を震わせてた。
上半身は、すでに脱がされて、男達はそれぞれ思いくままに彼女
婿放題。Aは時々カメラをチラみなが横でニヤニヤして
いる



らくして、が動き出
よしそろそろマ○コ見せてやるぞ
指示なが男2人女のを持ち上げる。
は、早く彼女のト。

に下着をおろしてしまった
Aは彼女を跨うに膝つき、
彼女を持ち上げる、一気に両側に拡

「おおー!」男達が彼女の大きくげら貿湿の間に
を入れて彼女のを凝視する



、ここあたりで唖然。
自分で、のか分からなかったけど、体は応ししまっていたよ
最低なんだろう、と思いなら、
じゃまで、よく見えいなかけど、
は、アングルを気にした調彼女動かして、
うどメラに女の性るようにした。

、衝撃だったよ。 彼女の膣らは既に淫らな液がてい
ハッキわかったかられがほうれてが鮮
明に写ってたから



達は「ゃびちゃにってるぞ!マジい!とか騒いでる
「軽リに触って。まだまだ出てくるか」Aが笑いながら
彼女の下半身にを伸
そして両手で器を両側に拡げて見せ

おー!ピ!ピク!なってるじゃん!」
う言いながら男の一人女のスに指近づけ
ると円くように激し。 ビクン!ビクン!と女の腰が跳
る。そんなことを何回かやっているうちに、男達から、

!出てきた!すっげー!ドロドロくる!」



は次々に彼女の性器イタズラをし
指入れて」Aがせかすように言う

内に人差指をくり綿差し込む。
「あったけぇー!なんかヒダが多いし、狭いな!きいー
「こいついし締まるし、指4本いならはいるぜ」
ジでおおっマジだ!3本も、ほら

彼女の膣が押し広られてるが分る。 自分だけ
おれのボンの中は、そのころにはガチガチだ



Aの鬼畜ぶりは、そんのでなかった。
「こいつ、ケツの穴も大きなんだ
「ヤっる最中な、お尻にも入れてー!んだぞ
んでそういうことを笑顔でえるは?

、アナルってたことないんだなぁー
入れてみろ。慣れてるからすんな

小さ笑い声。男の膣内指を入れたまま中を、か
る。彼の腰が時々ビクッ!婿と動く。他の男の性
器か出続いるに塗りくった。
して湿の肛って、ゆっくりと中に押し込んでい


メラ写ってい門は、侵入しくる指を拒むよ
ギュッと収するのが分かった
かし赦なく押し込まれ2本の指

なく、方な口を拡げると同時に男の指は彼
の肛門の中にどんいっ
してそとき、彼女ら「貿あううー」というあえぎこえ沿
瞬たじろ男達をて、
大丈夫だっきな達を安せる。
おい、までヤつもりなんだ。



在のとでは ないえ、自の彼泥酔させ
含めた男数人の前、両足を器を晒しているどころか、
と肛の両に指込まれて腰をうてい・・


Aが何か言った。
男の一人の性に口近づけていっ
さく痙る。
彼女口から「はっ!あっ」といういる
彼女腰が痙攣ではなく、円描くように動き出る。
気持くて感じているのは明白だし、だっ


愛していなば感い・・の本に書いったっけ
じゃあ、今目の前ラダラと液を出していは何なよ。
感じていないけど気いとでも言のか?
Aが動出してる。
ジーンズのチック下げていのは感で分かる。
Aは、メラを遮らないに彼向こう側に行った



は、彼女のの横にいる、ヘラヘラ笑いながら、
彼女小さく開いいる口のとに自分の陰茎をも
彼女の口触れ分の彼綿とても信じられなかった。
識がほとんど無中で、彼の陰茎を口内に含んだ。
いや、彼女のから出、Aの亀頭をゆっくり舐めてい
「ううっ!あうっ・・と時々あえぎ声を漏らしながら、
男達の目の奉仕している。



がまつぶやいてい
男のち2人がAに指示されるまま彼女の顔のこうに移動する。
は、もう自下半を脱てていた。
2人、大反り返っている自分のものに手え、
と交代して彼女の口に陰茎を触れる。
は迷うことなく、再び貿分の舌先で亀ロチロと舐めた
もう1人の胸の跨ぐうに膝をつ



そして横の男とに彼女の口に自分のものをれさせた
女は、何かしい?とうことはかった。
2本の陰舌を這わせてた。
性器と肛門に指をれら、好き放題にされてる。
時々がビクッと
後は淫らに円をくようにっくりと



彼女の口に陰茎を触れさせていた男の1人が女のさる
うに姿勢を変えた。横の男が「あ!ずい!」言いながらニヤ
ヤしいる男はの口に茎をゆっく口の中に押し込んだ。
抗も無くで反にように口を大きる彼女彼女の頬
の中舌がを刺激している様がハッキリかった。


陰茎を彼女の喉の奥にきたてるようにした、彼女は
「ごふっ!ぐむと短くムセたあと
女の飲み込んでいる様西ハッリとた。
ら「なんか汚いからヤだよ」とのに、
今、カラの向こう側でゴククと精液飲み込んいた。



「おおいいきなりザーメン飲まるのかよ!」
男達が笑いなら彼女の飲み込でいる様をてい
「すげーよこの、飲だ後に口の中でま舌を動かしてるぞ」
マジで?交代交代
はし 茎を口内にし込んだ男もうめく。
ー!だ!巧いこの子
「だ?」

やべもう出るかも!
「早い!
のもんでねー○○美ちゃん」とと、
男は激を出し




チュゴポッといやらし音が聞こえる。
ごふっ」と言いながらも彼女は口から離さい。
無意でも、ここまでするくら込まれていたか・・脱
?期待感?自が理性を保ち切れいないのが分かる。男は彼女
の口の中根本まで押し込み、呻た。



彼女の再びく、量のを飲み込んでい調
「おいおい言ってるぞ!出し過ぎだって」男達は
ろ余裕がたのか、談話し女の体中を楽しんいる。


男達が動きした。彼女の口を楽しむ男は、彼女の器を舐め
いた男女の両足上げた。Aはベッドの向側で
きながら何やら指をしている。カメラ気にしながら 彼女の
拡げ男が自分の陰茎を彼女の押しんだようだ。彼女
が少し大に胸をって「うう!」と呻いた



「うほー!締る締まる!中で動いてる!
している男が楽しそうに話している。
はその結合部分覗き込みな彼女の乳房を弄び、
彼女の口内に陰茎出し入便楽しんた。
う彼女は完全な状態だっ



て、挿入してイきそうだと言う、Aは信じられない
ことを言った。

「面からマ○中にして
まじラッキー!」
あ・・・俺らさせてもっていなを。

んな気ちでる画面の中、 男はラストパートとばかりに
に腰を打ちヘッドホンにハッキリと聞えてく
それは腰のち付ける、彼女からいる淫らな液の粘音。
そして、識の薄いはずの彼女のから出る官能の



の打ち付け に出度も言いながら男は、
の一番ろまで、陰茎根本までねじんで
男のがしばら間、く痙攣している。

彼女の一で突っ込まいる陰茎が、男の精液を子宮
り口にまけいるのろう。

「おーー!締まる!気持ちよかったー!
そうなが男がゆくりと彼ら離れ綿

男の陰茎膣のら抜き出ると、 同時に泡だた男
液が大量に逆流てくる。ベッドから離れるこのカメラにすら
聞こえくる彼女の膣が精液を吐き出す音

ごぽっ・・ぶぴっ・・
う信じなど無くいた
て男達の始まった


次々彼女に挿入、膣内精を繰り返す。
れる度に彼女のは精液を押し戻す。
そして彼女自身も「はふっううぅっ!
と仰けって、 感る様を露わにする。



ばらくッドの向こう側何か言
男達は彼女をうつ伏せにすると、けを持ち上た。
女の尻は高ち上げれ、精液がまだ流れ出ている。
画面からAとの男がえた。
人が戻ると、その手はいろな握られ



一瞬焦点失ってボヤメラが再び画面を鮮明にし
俺は画面に向って「めてくれ」いて

ん這いさせられ、尻を向けている女の性器に達は、何か
でいのだ。バイブか?とも思っそうは無った
の中や冷蔵にある入りそうなものをてき それを彼女の
膣内肛門に入て楽いるのだ。


ううーああん!」

を押し込れているのに 彼女は腰りなら喘いでい
じられぬても使何でもいいの
、野、ソーセージのようの、調瓶や細身のスプー缶
そしてAが次てき綿たのはローターのようなものだた。

女のクリトリス付に当てる西と、女の腰は激しく痙攣した
そして一人の男がAに指され、 彼女のろにった。



何をしいるか?カメに気がついたAが彼女の
こちらに向けしてが後ろから挿入した
かし、男が挿入したの女の膣はなくっただ。
「うはぁ
女がうめき声を上げ。気がついた!やっと気ついたの!?
かし、彼女の次言葉非情であっ
「きちいいぃ・・・・」
「あぁ・イイ



おー!アナルて締まる!なんか中が変なじだ! 
男が言いなら腰の動を速くする。
「お!出る出る出る
「あー・・」

男は、動きを止め、ゆっくりと彼の肛から引き抜様を楽んで
いるようだ。ダランと陰茎が抜
湿の肛は、だらしな小さな口を開けたまだ
してその閉じきないな穴から液が流れく。



彼女は?無に肛まで・・・痛はないのか?
でお、そな心配など無用だった
彼女のが小さく小震えている。
それは歓喜を示していた
のよに扱われ 果ては直腸に射て喜んでいたのだ
淫ら・も女に対しそういう気にしからなかった。



は再び蹂躙の嵐だった。
彼女の穴という穴はすべ射精されていた
顔いっぱ塗りけられた精
ローションでも垂かのように性器にこびりつく精液
、膣、肛門かることなく流し込ま液がていた



っすらとしている彼完全に性交けをいる沿
既に私がに想っている気持は崩壊しも同然った。

男達はさんざん弄んだ後、モチャにした彼女の脇、た
を吸いを飲ら彼女の胸つつ、 ドロロにな
を指しながたね」などとって笑いる。
そので誰かに電話貿をしていた。




Aので全裸にされた彼ベッドから運ばれていた。ほんの
少しだけ識があるの、意味を言いなが 男達に
を抱えて起されていた。

綺麗にしてらね
「女を洗うのは初めてだよ」

男達は一同に笑って奥の方ワーの音がする。もなく、
がこち戻ってき。ビオをり外し、シャワー室が見
位置設置。そしてシャワ室のドを開く



そこでは彼女が全裸で椅子されいた
ーッとしうっすらと目を開いた状況で、その周を全裸の男達にまれていた
が彼女に言○○美開けよ」
女はれるままに口を開い
待ってましたとばかり男達口内に競うよ陰茎を押し込んで遊んいた。
ひゃはは!何でもしそうだよ!男が聞
Aが何っている、彼女はを開いたままの状態になって
2人が彼女に向て自分の陰た。



次の瞬彼女の口にめがけその2人は放尿を始めだ。
室特の音が。放れた尿が彼の口にゴポゴポ
立てながらいる。

Aが「○○飲まなきゃダメだよ」そういうと
とまうことなくゴクゴク飲み
その横では別のが陰茎を分で擦っている
して口いっぱに尿み、放彼女顔めけどっぷり
と射精した



はや俺寿、たちの悪い裏AVも観ている気分た。
Aがる。ャワー室アがめられ 再びカメはベ
るように戻、スッチられた。


終わったか・・そう思
、間もく録再び開された
1人でベッドの中が悪にして
時間16時だった 。


ったか・・そた。


画面に現れ
「飲み過ぎたなぁ」
「なんか気持ち悪い」

「薬でも飲んでおくか?
「うん」

「分かった、持ってく
「ねぇ、なんか覚えないんだけど、こが痛い」

激しかったお前
「そか寿な感じちゃった感じだよ」

はは」
笑い飛A。
全くいなのか
数えくらい膣内出さの陰茎から出される精
を次々と飲み干したを。




が彼女に薬飲ませ
オはそこで終わった。
何がなんだか・・メディアプイヤった。
女のァイルが入っていフォ下から現る。


俺はった
前が付いう1つあったのだ
しかも、そ陵辱日の翌
彼女が薬を飲まされた日付だった。



>>次のページへ続く

.
 
 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,
 
 

おすすめリンク

 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様

 
20071218134002