2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

友人のPCから,彼女のプライベートビデオを発見してしまった






女は2歳 歯科助をやって
学生のときからの友達仲間とつきあってたんだ、しらく
ケン別れどうう訳くらから俺とってる。
まぁ男の方とは最初気まずい感じあったんだけど互い別
気にしい。



てやった後に皆で飲み出しただまでは良かったんだが、話
いる内に約束のよ話題はエロにつあってきた女、ど
ういう変態クスしたんな話題でゲラゲラってたの
が、Aが他のヤツに
「俺は女とったオを結構残しぜ」と言っいるのが聞
こえたのでとしては、彼女とビデオも!?と殿け素知ら
フリしながら耳デカて聞てた


「ビデオテープすと面倒パソに取り込んでる」
そうたとき、もいてもたっられかった


朝方、俺の他に4人いが全員泥酔にて状態
俺はロフトの上に置いてあるAのパソまで移動Aとかに小さく声綿
かけみたが全く反応無し
ドキしなパソを動少たが、そう時間は
され思い素検索
「○○美


いた、妙な待感もあったよ そしもなくHDD
にaviファイとしてト。

屋が少し暑かもあ、額から変な汗出だすパソの横
いてあったヘッドホンを接続・・ファイルをダブル・・
メディアプイヤーがイルを読んでる。



メラは、の前屋にるベッドを上から映し出てい
多分、隠し撮ようだが、AV機器結構かけてるだけって
画質は良かた。
画面には何も映っなかたが、ヘッドホンには、女の声は無く、
の笑い声と聞き覚えの他の数名声がる。

おや?とは思っはそのまま聞いていた
面に日付時刻も・・深夜3時ちと拍子抜けなじだっ
が、れも長くなかっ



おかしな話をいるのでが入っているのは分かたが
ない男の声
「全然反応無くなっゃったなぁの子」
これじゃきにどうぞと言ってるようなもね」
女がそこにいるのか!?
しか弱くてすぐしまうのは俺も知ってる。
イタ下着脱がしたこともあった

く抵抗なるくらいだけに、俺ののひらは一気に汗が
だよ。



聞きれな声・
そしてつカメラの動く。
と男が彼を持ち上げるにしベッドく。
彼女は、小さく身をが、すっかり寝ってるのかる。
いて、他の男た人が画面に登場。


巨乳だろ。乳首さわでビチャビチになるんだせ
自慢げに寝てる彼女の胸服の上から触ら言う。
「うー、イなぁ 俺もりてぇ
、どうせないか触れよ」
マジで?ラッキー!○○美ちん、いただきまーす」
どと言がら男たちが彼女の胸をわしづかみにする

っけー!やわけー!気持ちいいー」はしぐ男たち。
女の足下に男なは、彼女をさっている。
んなを好き放題できてうらやましー
てすかり気くしては、

そろそろ飽ききた女だ、みんなでヤるか絶対しよ」
に雰囲気が変寿に取ように分かったよ


彼女半身
横にいた男が彼女服のボを外
わに彼女青いブラ
男は、歓の声げながも、止ま彼女の背に手してい
といまに彼女の大きな胸達の前に現れる
Aはこちらのカメラをきりに気にしてる。
最初からこうるつもりだったんだ・・・
はあった

を見ていたいいう欲望には勝てった。
の意無関係のどが鳴
う手の汗は止らな態だよ。


ビデオからは、ヒソヒソと声が聞こえいる、よく聞こえな
男達は、彼女の乳房揉んだ、乳首をなめたりしいる。
首を触らるたびに彼女は、識にビッと体をわせてた。
上半身は、でにされ達はれぞれつくままに彼女に
り放題。Aは時々カメラをチラチとみら横でニヤして
いる



ばらしてAが動き出す
「よ、そろそろマコ見やるぞ」
に指示されながら男2人が彼女の腰を持ち上
は、早く彼のス

下着をおてしまった
そしてAはを跨膝をき、
女の膝を持げると、一気側に拡げた

おー!」男が彼女大きく拡げられた両足の間に
入れて、彼女の性器凝視する。



俺はで既に唖然
分で、どうしていの全く分らなかっけど、体はしてていよ。
だろうこれ、と思いながら、
じゃまで、ていなかけど
は、ングル気にしたのか女を動かして、
ちょうどカメラに女のが写るよた。

は、撃だの膣からは既淫らなが出ていのが
ハッキリわかったかが彼女の肛門ほう流れいるのが鮮
明にいたから・・



男達はちゃゃになってぞ!マジロい!」とる。
軽くクリに触っだまだ出くるから」Aが笑いなが
彼女の下半身に両手を伸した。
して両手で女の性器両側にて見せた。

!ピンク!ピンク!クリトリくなてるじゃん!」
言いながら男の一人が彼女のリトリスに指先をけく
円を描くよ刺激した。 ビク!ビクンの腰が跳
る。そんなことを何回かやっているうに、男達ら、

うわっ!出てた!すっげー!ロドロる!」



達は次々にの性にイタズラしてる。
中に指れてみ」Aがせか使ように

の一人が彼女の膣内に人差をゆっくり差込む
あったけぇー!なんかヒダが多い簿し、狭いな!もちいい
こいつ、狭いし締まるしけど、指4本くらいならはいんだぜ」
?おっ!マジ!3も、ほら!入る入る!」

女のの入り口が押し広げられてるのが分。 自便分の彼女だ
ど、おれ、そのころにはガチガチった。



の鬼畜ぶりは、なもでは終わらなかった。
いつ、ツの穴も大んだぞ」
ヤってる最中なんか、お尻にも入れてー!か言ぞ」
んでうことを笑顔でえるんだお前は

「へー!、アナルてヤっいんだよぁー
指2本れてみよ。慣れてるからすんなり入るぞ」

小さい声。男人は彼女の膣内に指を入れたまま中を、かき
わしる。彼女が時々ビクッ!と動く。他の男が、彼女の性
器から出続けている液を指先に塗りたくっ
そして彼女門にあてがって、っくりと中に押しる。


ラにっている肛門侵入してくる指を拒むようにギュ
ュッ収縮のが分かった。
しかし、赦なし込まれる2本指先

間もなく、彼女の肛門が仕口をると同時に男指は彼女
の肛門の中にどんっていった。
そしてそのとき、彼女の口から「あうー」というあえぎ声が聞こえた。
一瞬じろぐ男達をみて
「大丈夫だって、絶対起ないよ」Aがを安心させる。
おい、どこまでヤつもり



ことでは ないとは、自分彼女泥酔させら、前彼も
めた男数人の前で、足をて性器を晒ているどころ
膣と肛門使に指を突っ込まれて腰をうごめかてい る・・・


Aが何か言っ
の一人が性器に口近づけていった。
女の小さ攣する。
して彼女の口から「はあっ!あっ」といが出てい
腰が痙攣はなく、円描くように出している
持ちよくて感じていは明白だたし映像だた。


愛してければ感じない・・何かのあったっけ。
ゃあ姿の前でダラと液を出していのは何な
感じていなけど気持ちいいとも言のか?
して
ーンズのチャックをのは感じで分か
Aはカメラらないように向こう側



Aは、彼綿頭の横にいるラヘラとながら、
彼女の小さくている口のところ陰茎もってい
女の口に亀頭が触れる分の彼女とは、とても信じられなかた。
がほとんど無いで、彼女Aの茎を内に含ん
彼女の口か小さなが出、の亀をゆっくりと舐る。
「ううっ!っ・・」と時々あえぎ声をらしながら
男達の目の前で陰茎へしてい



がまくつぶいてる。
男のち2人がAに指示るまの顔の向うに移動する
男達は、もう自分の下半身を脱ぎてい
男2人は、大きく反り返っている自分のものに手を添え、
Aとして彼女のに陰茎を触させる。
彼女うことなく、再び自分の舌先で頭をチチロと舐めた。
1人男は、彼女の胸のを跨ぐように膝つく。



して男と緒に彼女に自分のもを触れさせた。
彼女は、何かおかしい?とうことは無かっ
姿本の茎に舌をせてい
と肛門に指を入れられ、好き放題る。
々腰がビと動く
は淫ら円を描ようにゆと動いている。



彼女の口に陰を触れさせて男の1人彼女顔に覆い被さる
に姿勢えた。横「あずる」言いながらニヤ
にある陰茎ゆっくりとし込んだ。
も無まるで反射にように口を大きく拡げる。彼女
らは口の中で舌が陰茎している様がハリとかっ


陰茎を彼女の奥につきてるよう退にした退女は
ぐむっ!」とあと、
が 何かを込んでいる様子がッキわかった。
とでら「いからヤ」と拒否していに、
今、カメラでゴクゴクと精液み込んでた。



おいきなりザーメンませてるのかよ!」
他の達が笑がら女の込んでいるを見いる。
「すげの子、飲に口の中た舌を動か退してるぞ」
ジで?交代
はしぐ男綿達 次にを口内に押しんだ男もうめ
ほんとだ!巧いよこの子
だろ?」

べ!もうるかも!」
「早なおい!」
「俺のも飲でねー○○美ちゃん」というと、
激しく陰茎出しれする。




チュ、ゴポッいういやらし音がこえる
ごふっ」と言いがらも彼女は口から離さない。
ここまでするくらいにえ込まれていたの・脱力
感?期待感?が理性を保ち切れていないの分かる。男彼女
の口の西根本まで押し込み、呻いた



女の喉が再く、量の液体をみ込んでいる
おいおい!ゴク言っるぞし過ぎだって達はそろ
ろ余裕がでてたの、談話しながら彼女の体を楽しんでいる。


達が動出した。彼女の口を楽しむ男、彼女の性器舐めて
いた男がの両足を持上げたはベッドの向こう側でニヤニ
ヤつきながら何やら指示をしている。カ便気にしながら 彼女の
を拡が自分の陰茎彼女の膣内に押し込だようだ。彼
が少し大きめにを反ってううっと呻いた。



うほーる締まる!中で動いてる!」
入している男がしそうに間に話している
はその結合部分を込みながら彼乳房をび、
彼女の口内に茎を出し入してしんでいた。
もう彼女は完全隷状態だっ



そして、挿入してる男がイうと、A信じられな
を言った。

面倒だからマ○コの中に出しイイ
まじ?ラッキー
ああ・・俺ですもらっていな事を。

そんな気持見る面の中で、 男はラストスートとばかりに
女に腰を付ける。ヘッ沿ドホンにもハッ聞こえてく
れはち付ける音、彼女から溢れて淫らな液の粘る
そし、意識の薄いはずの彼女の口から出官能の声。



最後の打付け 中に出すぞも言
一番深いまで、陰の根までねじり込でい
男の尻がしばら小さく攣しいる

湿女のの一番奥まで突っ込まれてる陰茎男の精液を子宮の
入り口にぶちまているのだろう。

ーーる!気持ちかったー!
そうなが稿ゆっく女か離れる

男の陰膣の入り口から抜き出されると、た男
に逆流してくる。ベドかられているこのカメラにですら
聞こえてくる、彼女の膣が精を吐き出す音

ぽっ・っ・
う信じる物な無くなってた。
しての性欲解始まった


々と彼女に入、膣内射を繰り返
射精される度には精液をす。
て彼女自っ!ううぅっ!」
と仰け反って、 感じている様を露わする



くしベッこう側にいるAが何か言っ
達は彼女をうつ便にすると、尻を持
女の尻は高く持ち上げられ、膣は精液まだまだれ出てい
画面からAと2人男が消えた
ばらくして3人戻ると、手にはいろろな物がられてい



瞬、焦点を失ってボけたカメラが再び面を鮮明にしたとき、
稿向かって「てくれ」とついてしまった。

ん這いに、尻を向けている、何かを押し
込んるのだ。バイブか?思ったが、そは無かた。
部屋の中や冷蔵庫にある入そうものを持ってきて それを彼
膣内や肛門に入れ楽しんでいるのだ


「うう!ああ!」

物を押し込まれているのに 彼女腰を振りながら喘い
られぬ・・入れえるら何でもいいの
ン、野菜ソーセーよう調料の瓶や細スプレー
そし次に持ってはローターなものた。

がそれを彼女のクトリス付近に当と、彼女の腰は激た。
の男がAに指示れ、女の尻のろに回った。



何をしてのかカメラのルに気がついた彼女の尻を
斜めこちらに向けた。そて男
しかし、男が挿入したのは彼女の膣ではな門だだ。
「うはぁ
彼女うめを上げるがついた!やっと気がついたのか!
しかし、彼女の次は非情であった
「きもいぃ・・・
「あぁ・・イイ・・



ナルっ締まる!んか中が変な感じだ
言いら腰の動きくす
ー!出る出る
・・

、動止め、ゆっくと彼の肛門からく様を楽しんで
いるうだ。ダランと茎がける
女の肛門、だしなく小さな口を開けたまま
そして、じきらなな穴は再び精液が流れてく



彼女?無意識なのに肛門まで・・いの
、そんな心など無用だった
の体が小さく小さく
それ歓喜を示していた
肛門のよに扱れ、てには直腸にされて喜んでいた
ら・女に対してそう気持ちにしかならなかった




>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20071218134002