2chの男女恋愛に関わる VIPほのぼの復讐寝取られ系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

友人のPCから,彼女のプライベートビデオを発見してしまった









彼女2歳 科助手
は学生のらの達仲きあってたんしばらくし
別れし、いう訳か前くらから俺とあってる。
男の方とは最初は気まずい感じもったんだど今い別
に気にしない。



てやった後に皆で飲み出したんだまでは良かたん、話
いるお約束のに話題はエロネタにつきあってた女、ど
態セックスしたとかんな話題でゲゲラ笑っていたの
、Aヤツに
俺は女とヤったビデオを残してぜ」とかってるの
えたので、俺とは、彼とのビデオも!衝撃を受け知ら
フリはしながら耳をデくし聞いてた。


「ビデオテープと面倒からパソにり込んでる」
そう聞ことき、もうてもたてもいられなかった。


朝方俺の他に4人たんが全員泥酔にて態。
俺はロフに置あるAのまで移かに小
かけて全く反無し。
ドキキしなが、パを起動少指先が震えたがそう時間は
されてないと思い素早く検索
「○○美」・・


ていた反、妙な待感もったよ。 そ間もなくH
中にaviファイとしてヒ

部屋がし暑かったもあるが、額から変な汗が出だすソの横に
置いてあったドホ続・ファイルをダブルリック・
ディアイヤーがし、ファ読んでいる。



、A便屋にあるベッドを斜め上ら映る。
、隠し撮りのようだがAV機器金をかAだけあ
質は良かった
には何もかったがッドホンに彼女声は無く、
の笑い声聞きえのない他男数名の声いる。

とは思ったが、俺ま聞いていた。
画面にはと時刻も・・深夜ょっと拍子抜稿な感じ
、それ長くなかた。



かしな会話をしているので酒が入っているのかった
ではない
「全然婿無くっちゃったこの子
これじお好きにぞと言っるようなもんだね」
にいのか!?
も、に弱てすぐに寝てしまうのは、俺も知ってる。
ズラで下着を脱したともあっが、

全く抵抗無になるくだけに、俺は一気汗が滲
んだよ。



れない男たちの声
していにカメラ面が動く
Aと男が彼女を持ち上げるしてベッに置く。
女は、小さ身をるがすっかりてるのが分か
続いて、婿の男たち3人が登場。


「けっう巨首さだけでチャビチャになるんだせ」
Aが自慢げにている彼女の胸を服から触りながら
「うー、イイなぁ 俺も!」
おー、どうきないから触れよ」
「マジで?ラッキー○○美ちゃただきまーす
どと言いながら男たちが胸をわしづかみにす

ー!ー!気持ち」はぐ男たち。
彼女の足下にいた男なかは、彼女の足さすっている
こんな女を放題できてうらやましお前」
すっり気分を良くしているA

そろろ飽た女だし、みんなでヤか?絶対にないし
気に囲気が変わるのが手うに分か


が彼女上半身を起す。
横にいた男の服のボタンを外す。
わになる彼女のブラ。
男は、歓喜の上げがらまることなく彼の背に手回している
というまに彼女のな胸男達前に現れる。
ちらのしきりに気して
らこりだったんだな・・・
りはった。

も、このを見ていうには勝てた。
西意志無関係にの
もう手の汗は止まらない状態だっ


オから、ヒヒソと声が聞こえてく聞こえない。
男達、彼 房をんだり、乳首をなりしている。
を触られに彼女は、無意識と体を震わせた。
上半身は、すでに脱がされて、男はそれぞれくままに彼女に
り放題。Aは時々カメラをチラチラとら横ニヤニヤして
いる。



ばらして、A動き出す
し、そろそろマ○コ見せてやる
示さながら男2人が彼を持ち上げる
Aは、早く彼女のスカート

下着ろしてしまった。
してAは彼を跨ぐよ膝をつき
女の両膝ち上ると、退気に両側に拡げた。

おお!」達が彼女の大拡げらた両足
頭を入れ、彼女の性する



俺は、たりで既に唖然
自分うしていい全く綿ど、体は反応してしまっていよ。
最低なんだろうなこれと思なが
達がじゃまよく見えていったど、
は、アグルを気にし女を動かして、
ちょうどカラに彼女の性が写るようにした。

俺は、衝撃ったよ。 彼女の膣からはに淫な液出ているのが
ッキリわかからそれ彼女の肛門のうに流れて
に写っていたから・・



男達びちゃびちゃにてる!マジエロい!」か騒いで
クリに触ろ。だまだ出てくるから」Aが笑いながら、
彼女の下に両手を伸ばした。
そして両手女の性器側に拡げ見せた

おお!ピ!ピンク!リトス堅ってるじゃん!」
う言いな女のクトリ先をくるく
円を描くようにした。 ビクン!ビと彼女の腰が跳ね
る。んなことを何回かやってに、男達か

うわっ出てきた!すっー!ドロドロ出くる!」



は次々に彼女のにイタズラをしてい
に指入てみ」Aがせかす言う

人が彼女の内に人差しゆっむ。
「あー!なんかヒダが多綿いし、狭い!きもちいー
いつ、狭い締まけど、指いならはいんだぜ」
ジで?おおっ!ジだ本も、ほら!入る!

彼女のり口が押し広げられてるが分かる。 自分の彼女
ど、ボン中は、そのろにはチガチだっ



Aの鬼畜ぶりは、そんなものでは終わらなかった。
「こ、ケ穴も大好きなぞ」
ヤってる最中なんかも入ー!か言うんだぞ」
なんでことを笑でいえるだお前は?

「へー!俺、アナルってったことないんだよなぁー
「指れてみろよ。慣れてるからんなり入ぞ」

。男の人は彼女膣内に指を入まま中を、か
わしてる。女の腰が時々ビクッ!と動く。が、彼
から出続ける液に塗西たくった。
して彼女肛門がっ、ゆっくり中にでいる。


カメラに写ってい湿女のは、侵入る指をよう
ッと収が分かっ
しかし、容赦なくし込まれる2本の指先

間もく、彼女仕方なく口をると同時男の指は彼
の肛中にどんどん入っていっ
そしのとき彼女口から「ー」というあえぎ声が聞こた。
瞬たじろぐ男達を
「大丈夫、絶起きないよAがを安心させる
、どこヤるつんだ。



のこと ないとは言え、自の彼女が泥酔させられ、前彼も
めた男数人の前で、両足を拡げて性を晒してどこ
膣と肛門の方に込まれて腰をごめかしている・・・


Aが何か言った。
の一が彼女性器に口けて
彼女の腰攣する
そして彼女の口から「はっ!あっ・」というている。
女の腰攣でなく西円を描くように動き出している
気持ちよくて感ているのは白だ撃映像だった。


愛していなければ感じない・・何かの本に書いったっけ
じゃあ、今目の前でラと液を出しているのは何なんだよ
感じない気持ちいいとでも言うか?
Aがき出しいる。
ジーンズのチャックを下げているのは感で分かる。
Aはラを遮らように彼の向う側行った



Aは、彼女のの横にいる、ヘラと笑いなが
さく開いる口ところに自分の茎をいく
口にが触・自の彼、とても信じらなかっ
意識がほとんど無い中で、Aの茎を口内に含んだ。
、彼の口から小が出、Aの亀頭をゆっくりと舐めている。
「ううっ!あうっ・・と時々あえぎを漏らしなら、
男達の目前で陰茎へ奉ている。



がまた小さくつぶやいてい
のう人がAに指示され姿彼女の顔うに移る。
男達下半身を脱ぎていた
男2人はっている分のものに手を添え、
Aと交代彼女のに陰茎をれさる。
彼女はうことなく、び自先で頭をチロチロと舐めた。貿
もうの男は、彼の胸の上を跨ぐに膝をつく



して横の男と一彼女に自分のものを触れさた。
、何かおかしい?うこは無かた。
陰茎舌を這わせていた
と肛門に指を入れられ、好れてる。
時々腰がクッと
後はようっくと動いてい



に陰茎を触れていた男の人が彼女の顔にい被さる
に姿勢を変えた横の男が「あ!ずるい!」がらヤニ
ヤしてい男は女の口にある陰茎をゆっくりと口の中に押し込んだ
抗もまる反射にうに口を拡げ女の頬
らは中で舌が陰茎刺激ているハッた。


茎を彼女のきたるようにし宿せいか、彼女は、
ごふっ!ぐっ!」くムセたあと、
喉が 何かを飲み込んでいる様子ハッキわかった。
俺とですら「なか汚いからだよ」と否していたの
、カメラの向側でゴクゴクと精液飲み込んでた。



「おいおい!りザ飲ませてるのかよ!
他の男達が笑いながら彼女のみ込でいるている。
すげーこの子、飲んだ後にでまた舌を動かしてる
交代代!!」
ゃぐ男 に陰茎を口内に押し込んだ男もうめ
「おー!だ!巧いよこ子」
ろ?

あーもう出るかも!」
早いなおい!」
「俺のも飲んねー○○美ん」簿
男は激しく陰茎をし入れする。




チュゴポといいやらし音が聞こえる
ごふっ」と言らも女は口から離ない
無意識にでもこまでするくらに教えていたのか・・
感?待感?自分を保切れていないのが分る。男は
口の中まで押しみ、呻いた



女の喉が再び動く大量体を飲み込んいる
おい!ゴクゴってるぞ!過ぎだって」男達はそろ
余裕がでてきたのか、話しながら彼体中を楽んでる。


が動き出した。彼女の口を楽しむ男は代しの性器を舐めて
た男が彼女のを持ち上げた。Aはベッドのこう側ニヤ
ヤつ簿きなが何やら指示をしている。カメラを気にがら 彼
げた男が自分の陰を彼女膣内に押し込んようだ。彼女
し大きめに胸をって「ううっ!」と呻い



ほー!る締で動いる!
している男が楽しそうに間に話しいる。
の結合部を覗きら彼女の乳房をび、
女の内にを出し入れして楽しんでいた
もう女は完全な肉奴隷だった。



そして、してい男がきそうだとうと、Aじられない
ことを言っ

「面からマ○中にてイイぞ」
じ?ラッキー!
・・ですさせらってない事を

そん気持ちで見る画面中ではラストスートばかりに彼
に腰を打ち付ける。ヘッドホンにもハリと聞こえてくる
それは腰の打ちける音、彼女から溢れている淫な液の粘る
して、意識の薄いはずの彼の口から出る官能の声



最後の付け 中に出すぞ何言いながら男は、
の一番いところまで茎の根本までね込んでいる。
男の尻がしばらく、小さく痙攣してる。

膣の奥まで突まれいる陰茎、男の精液を宮の
ぶちけている

「おーー締まる!気持ちかったー
言いながら男がゆっくりと女から離る。

が膣入りから抜き出され、 同時に泡った男の精
が大に逆流してくる。ベドから離いるのカメです便
えてくる、膣が精す音。

ぽっ・・・
無くなっていた
そして男達が始た。


次々と彼女に挿入、膣内射精を繰す。
射精さる度に彼女の膣は精液戻す。
彼女も「はふっ!ううぅっ!」
と仰け反っ 感じる様を露わする



くしッドの向こう側にいるAが何かた。
彼女をつ伏せにすと、けを持ち上げ
は高持ち上げられ、膣か液がままだ流れ
画面から人の男が消えた。
しばして3人戻ると、その手にはいろ物がられていた。



一瞬、焦点を失ってボヤけラが再び画面をにしたとき
俺は向かって「やめてくれ」とつぶやいてしまった。

四つん這いにさせられ、尻向けいる彼 男達は、かを押
込んでいるのだバイブか?と調も思ったが、そうでは無かった。
の中や冷蔵庫入りそなもの持ってきて そ彼女
膣内や肛門楽しんでいるの


ううー!ああ!」

物を押し込まれているのに 彼女は腰を振りなが喘いでいる
信じられぬるなら何でもいのか!
ペン、野、ソーセのよもの、調味料の瓶や細身スプレー缶、
てAってたのーターのようなものだっ

れを彼女のクリスに当てると、彼女の腰は激しく痙攣した。
て一の男がAに指示さ、 彼女の尻の後ろに回った



何をしるのかのアングルに気ついた彼女の尻
めこちらにけた。そして男が後ろから挿入した。
し、男が挿入したのは彼女の膣ではなく肛たのだ。
「うぁ!
彼女がうめき声をげる。がついた!やっと気がついたの!?
かし、彼女のの言は非であ
きもいぃ・・・・」
ぁ・・イイ・・」



おおー!アナルて締まる!なんか中が変な感だ!」
男が言いなら腰の動き速くする。
おー!出る出る出る
ー・・」

男はきを止め、ゆっく彼女の肛引き抜を楽しん
いるうだ。ダンと陰茎が抜ける
だらなく小さな口けたまだ。
して閉じい小穴からは再び精が流れてく。



彼女無意識なの・・痛くはないのか?
でお、そんな心配など無用だった。
の体が小さく小さく震えている。
それは歓喜して
肛門を膣のよう扱われ、 果てには腸に射精でいただ。
・・・もう彼女にしてそういう持ちにしかならなか便



の後は再び蹂躙の嵐だった。
の穴という穴は、べて射れていた。
いっいに塗りつけられた精液。
ーシのよう性器びりつく
口、、肛門か耐えることなく流し込まれた精液が出て



うっとしている彼識は、交だいる。
既に私が想っいる崩壊も同然だった

男達はさんざん弄、オモチャた彼女の脇、たばこ
飲みながらの胸をついたり、 ドロロになっ
性器をしながら「きたね」などと言って笑ってい
Aはその横で誰かに電話をした。




指示で全された彼女がベ運ばった。ほんの
少しだけ意識あるのか、意味不明なこ便言いなが貿 男達に両
肩を抱られ起こされいた。

「綺麗にしてやるから
を洗うのは初めてだよ」

達は一同ていた。奥の方シャワーの音がする。間もなく、
Aがちらに戻ってきた。デオを取り外、シャワーが見える
位置してャワー室のドアを開く。



そこで彼女で椅子に座らされていた
ボーッとすらいた状況で、そのりを裸の達に囲まれていた。
Aが彼女う「○○美、口を湿ろよ」
女は言れるに口開いた
待っしたとかりに男達女の内に競うよに陰茎をし込ん
ゃはは!何でしそうだよ!男の声こえ
Aが何言っる、彼女は口を開いたままの状態になってい
男2が彼女自分茎を向けた。



次の瞬間、彼女のめがけてその2人は放尿を始めだ。
シャワー室特有の音が。放たれた尿が彼女の口に中にポゴ
と音がら満たさてい

Aが宿○美、飲まなよ」そういうと、
彼女は、とまどうこゴクゴ綿飲み出した。
の横で別の男がっている
そして口いっぱい尿み、放心態の彼女の顔がけっぷり
射精した。



もはやは、たちの悪観ている気だった。
が出てくるャワーアが閉められ、 再びカメベッ
写るようされ、スイッが切られ


わったか・・そう思
しかし、間も録画は再び再された。
女が1ベッドの中で具そうている。
開始時翌日の16時った 。


・・う思った


にAが現れた。
過ぎた
なんか

「薬でも飲おくか?」
「うん」

ってくる」
「ねぇ、なん 覚えてないんだど、こが痛い」

「昨は激しか前」
そか・・でも変な感じ・んなにヤらちゃった感じだよ


笑い飛ばすA。
く覚えていのか?
え切れないく膣内に出されて、本の茎からされる精液
次々飲み干しとを。




Aが彼女に薬をせた。
デオはそこで終た。
何がなんか・ディアプーをった
彼女のファが入っるフルダが下から現れる。


俺は目を疑った。
女のたものがもう1つあっただ。
も、そ陵辱の日の翌
彼女がAに薬を飲まされた日付だ



る恐る2目のファをダリックする
映っていてもかないようなな自信が
これを見終えたら・と続る勇気があだろ

便なこしないで」そういってんでる彼に対て、 肛門ま
にされた女のくせにと考まうのではないだろう

オフは、令に背くことなく再生を始め
考え、甘かったと感じるでにさほどの時なかった


生さた画にはわらずベドが映ってい
ただ違っのはベドには彼女だけが寝
何もずに、全裸で横たわっていた
画面Aが現れる
楽しにVサインなどしそのまま彼女の側まく。
そしておもろに調女の乳をきつく揉み出した



彼女はく反応し。いや、何か変な感じが見れた
にA女の閉じたまたに手を添簿、無理にをこじ開た。
それでもく反ない・おかしい

してデオに近たAは何やらクスリきものをビ
デオに写したが、それ何かを知る必要は無った

睡眠薬!?とっ沿直感した。
もなぜ?もう淫らな蹂躙は終わったのではないか?
もまだこんな刻で?何がなんだからくな



かしビデオはこ一時中断る。
俺は更にく光ることになる。
間もなく再生される光景時刻は同じ日ていた。

面にいきなり現れたのはAだったが、画らズレたAの背後
は明らかに学生と思れる数名の少年達がいた
中学生だろうか?・・いや6人はるか?
全員オドドといるが彼ら目線は毛布り 睡
ベッドに寝かさ湿ている彼女に注がれてた。




そしてAが彼らに何や言いながら彼女の宿によ、 彼の目の前で
の毛布はぎ取った。
年達の目の前全裸の大人女が横たわって
無くばらくそのが戻るとも無いのだろ
ざわめく少年達。それを見てしげな笑みをカメに向け
すっー!ダカだ
「気がつかいの
少年達は一に興奮との中にいしい。
それを楽しむようAが



「お綿そこ!それ両足を拡てみろ」
 示された少年はそれれ彼女の両足首を掴むと、 そろりりと
側に引いた。とたん少年は彼間を凝視した。
っげー!めて
「こうなっだ!」
「やてきちゃたよ
まさにAの思惑通り展開なのろう。



きにしイイ
出しイからな」
年のAの側によってか言っている
?そーかきにしてイぞ」
そういうと少年達はって彼女の大きく開いたの側にった。
やらの1ジタルカを持っていたら

彼女の乳房を両手で掴んでいる様子や、彼み、 全員で
真を撮ったりしめた。
インターネッ尿でもしどうるつもなのか?
別に出ても気しないとことなのだろうか?
Aが恐ろしく見た。



前半の少達にイタズラされ彼女
それからという面の中で女は性育の実体になってた。
しばらくてA
おいそろろマ○に入れてやよ」
少年達は一だが、中の数名が彼女の両足間に入てきた。
手で女の足を持って・そう、こ殿やって
Aが指導している気でらせるつもりらしい。
最初に彼女の両足のに入に教えられるま
の両足の膝を持ち上げようにした。





>>次のページへ続く

 
.
 
 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,   ■殿堂入り記事
 
彼女のpcから気になるフォルダを発見
彼女がクソ変態だった
38の熟女とSEXしまくってるけど質問ある?
SEXで二回戦できないんだけどどうしたらいいの・・・・・・
当時、複数プレイや乱交などでした人数は60人は超えていました
ヤンキー女とのえっちな体験談★7
彼女と仲良くなったのは高校三年生で一緒のクラスになったのがきっかけでした3
大学時代に彼女が複数の男達に寝取られた時のDVDを渡された
小柄で童顔,小動物系の嫁が他人とのセックスに溺れる記録2
俺とビッチとの思い出
彼女が浮気してる気がして部屋に隠しカメラを設置した
彼女を淫乱にさせたいんだが、どうすればいい?
高校教師の彼女が生徒に寝取られた話
彼女の3P実況中継
生きてきた中で一番エロい体験
妻を他人に抱かせた。今は妻もハマってる模様
ボーイッシュな彼女
深夜の全裸歩行
同窓会で再会して5P
耐久セックスで2穴攻めの性奴隷状でした
ビッチな彼女の話
免許合宿で開発されてきた妻
お便器が語るよ!
イッタことの無い女性へ究極のオナニー
嫁にバイブを突っ込んだんだが
潮吹かせるテクニックを伝授する
小柄で童顔,小動物系の嫁が他人とのセックスに溺れる記録3
学生時代からの友人夫婦とスワッピングをしてみた3
セクロス中、女に言われて燃え(萌え)たこと挙げてけ
男女6人で冗談でラブホのSM部屋に入った
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,   ■殿堂入り記事
 
 

おすすめリンク

 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様

 
20071218134002