2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

友人のPCから,彼女のプライベートビデオを発見してしまった






彼女2歳 歯をやっる。
実は学生のとき仲間きあってんだが、しばくし
ケンカ別れしういう訳か1年くらから俺
まぁ男の方とは最は気まずいじもあたんだど今
ない



伝った後にで飲み出んだまでは良かったん
ている内約束ように話題はエロネつきあってきた女と、ど
ういックスしとか、そんな話ゲラ笑っていたのだ
、Aヤツ
女とヤったビデオを結ぜ」と言っているが聞
こえので、俺としては、彼女とのビオもと衝撃を受素知ら
リはしながら耳をデカして聞いて


「ビデプで残面倒からパソんで
う聞こたときういてもたってもいらかった。


朝方、の他に4泥酔にて撃態。
俺はロフトの上に置いてあるAのパソ移動Aに小さく声を
けてたが応無
ドキドキしがら、パソ動少々指先が震えてたが、そ間は
いとい素早く
「○○美」・・


恐れた反面、妙待感もあったよ。て間もなくHDDの
aviフとしてヒット。

部屋少し暑かっあるが、ら変な汗がだすパ
置いあっッドホンを接続・・フイルをクリック・・
メディプレイヤーが起動し、ファイルをいる。



ラは、A前の部屋にあるを斜め上から映ししている
、隠し撮りのようだが、AV機器に結構をかけてるAだけって
画質
何もっていなかったが、ヘッドホンには、彼女無く、
の笑い声と聞のない他の男数名の声が入ってい

おや?とは思っはそのまていた
画面には日刻も・・夜3時ちょっと拍子抜けなじだっ
、そくなた。



おかしな会話をしていので酒が入っているのは分かったが
はない男の声で、
全然無くななぁこの子」
「これじお好きにどと言ってるようなもんね」
がそこにいるのか!?
しかも、酒くてぐに寝てまうのは、知ってる
タズラ下着をがしたこともあったが

全く抵抗無になるくだけに、俺の手のひらには一気汗が




聞き取れない男ちの声
そしてついにカメが動く。
Aと男が彼女をち上げるようにしてベッドに置く。
彼女姿、小よじ が、っかり寝入ってるのが分か
続いて、の男たち3に登場。


っこ乳だわるだけでチャチャにな
Aが自慢ていの胸を服から触りなが言う。
うお、イイなぁ 俺も触りてぇー!
うせ起ないから触れよ
ジでラッキー○美ちいたまーす
と言いら男たが彼胸をわしづかにする。

でっ!やわら!気持ちいいー」はしゃぐ男
足下にいた男なんかは、彼女の足をさすっる。
んなを好きらやましーなお前」
そしてすかり気良くして

「そろそろ飽てきた女だし、みんなでヤか?起きないしよ」
に雰気がわる手に取るに分かったよ。


Aがの上半身を起こす。
にいた男が彼女服のす。
なる彼女のいブラ。
男は声を上げながらも、止まることな彼女の背に手をしている
うまに彼きな胸が男達の前現れる。
Aはこのカメラをしりに気にいる。
最初こうつもりったんだな・・
りはあった

も、この先を見いたいという欲には勝てかった
分の志とは無関係にのどが鳴
手の止まらい状態だったよ。


からは、ソと声がこえてるが、よくこえい。
婿彼女の乳房を揉んだり、乳首をめたしている。
を触られびに彼女、無意ビクと体
上半身は、すでに脱がされて、男達はそれぞつくままに彼女
触り題。々カメラをチラチラとみがら横尿して
る。



らくして、A出す。
「よしろそろマ○コ見
指示れながら男2人が彼女の腰を持ち上げる。
は、素早く彼女のカート。

次に下着をおろしまた。
してAは彼女を跨ぐように膝をつき
彼女の両膝を持ち上げ気に両側た。

「おおー!」男達きくげられた両足の間に
頭を入れて、彼女の性器を凝視する



俺は、ここあたりに唖然
稿ていいのか全く分殿なかけど簿体は反応してまっていたよ
なんだうなこら、
男達がじゃ、よく見えていかったけど、
は、アルを気にしたのか女を動かして、
ょうカメラに彼女器が写るようにし

俺は、衝撃だっよ。 彼女の膣からは既に淫らな液が出ているの
ッキリたから、それが彼女の肛門のている
に写っていたから・・



は「びちびちゃになってぞ!マジエロい!」とでる
軽くクリに触っろ。出てら」Aが笑い
彼女両手伸ばた。
そして両彼女の性両側に拡て見せた

おお!ピンク!ピンク!クリ堅くなってる!」
の一人がのクリトリス指先を近づけくるく
円を描くように刺激婿 ビクン!ビクン!と女の腰が
る。そんなことを何回かやっているうちに、男ら、

「うわっげー!ロドロてくる!



男達次々に彼女の性器にイタズラしている。
「中指入れがせ言う

人が彼膣内に人指をくりし込む。
あったけぇーなんかヒが多いし、狭いな!きもちいいー」
こいつ、狭いし締まけど、指くらいなるんだ
「マで?おおっ!マジだ!本も、ほる入!」

彼女の膣の入り口が押し広れてるのが分かる。 自分の彼女だけ
ど、おれのズボンの中は、そにはガチガチだった。



Aの鬼、そんなものでは終らなかった。
こいつ、ケツの穴も大好きなんだぞ
「ヤってる最中なんか、尻にも入れてー!とか稿
でそういうこを笑顔でいだお前は?

「へー!俺、アナルってヤないんだよなぁー
「指2本入れてみろよ。慣るからすんり入るぞ

声。男の一人殿女の膣内に指をれたま中を、かき
わしる。彼女腰が時々ビッ!と。他の男が、彼
器から出続ける液を指先に塗退たくった。
そして彼の肛門てが、ゆっくりと中んでいる


カメラに写ってい彼女肛門は、指を拒むようにギュ
ギュ縮するの分かった。
しか、容赦押し込まれる2本の指先。

間もなく仕方なを拡げると時に男指は彼女湿
の肛の中にどんどん入っていった。
そしてそのとき、彼女のから「あううー」というあえ声が聞
一瞬たじろぐ達をみて、
「大夫だって、絶きない」Aが男達を安心させる
い、どこまでヤるつもりなんだ。



在のことでは ないとは言え、分の彼女泥酔、前
含め数人で、足を拡げて性器をしていどころか、
膣と肛込まをうごめかしてい・・


Aがった。
男の彼女の器にけて
彼女のが小さく攣す
そして女の口から「はあっ!あっ・・調声が出て
彼女のが痙攣ではを描くよう動き出している。
気持ちるのは明白だっ、衝撃映像った


していなけば感何かの本に書いあっけ。
あ、今目の前でラダラと液出している何なんだ
じていけど気いいとでも言うのか?
Aが動ている。
ジーンズのチャックげていは感じで分かる。
Aは、カメラを遮らない彼女の向こう側に行った。



は、彼頭の横いる、ヘ綿ラとながら
彼女の小さ開いている口のところに自分の陰茎っていく。
彼女のに亀頭が触れる・・自分の彼女とは、じらかっ
とんど無い中で、彼の陰茎を口内含んだ。
や、彼女の口出、の亀頭っくと舐め
っ・・と時漏ら
男達の前茎へ奉仕殿ている。



Aがまた小さやいている
のうち2がAされまま彼女顔の向こうにする。
もう自分の下を脱ぎ捨てていた
男2人は、大反り返っいる自分ののに手をえ、
交代して彼口に陰茎を触れさせる
彼女はうことなく、再分の舌先で亀頭をチロチ舐めた。
う1人の彼女婿胸の上跨ぐに膝をつく。



して横の男と一彼女のに自分ののを触れさせた。
彼女は、何かおかし?と思うことかっ
本の陰を這わせいた。
性器に指を入られ、好き放題にれている
々腰がビクッ動く。
らにを描くようにっく動いている。



女のに陰茎触れさせていた彼女の顔に覆い 
ように姿変えの男が「あ!るい!」いながらニ
ている。男は彼女の口にある陰茎をゆっくりと口のに押し込んだ
抵抗無く、るで反射にようにを大きく拡る彼女。彼女の頬
らは口中で舌が陰茎を刺激しているハッキリとかった


陰茎を彼女の喉奥につきたるように西たせいか、彼女は、
「ごふっ!ぐっ!」とムセたあと、
女の喉が 何かを飲み込んでる様子がハッキリとわかった。
俺とでら「ヤだよ!」と拒否したのに、
カメう側でゴククと精液を飲みた。



「おおい!いきなりザー飲ませてるかよ!」
の男いなら彼女んで様を見てい
すげ稿ーよこの子、飲に口の舌を動かぞ」
「マジで?代!!」
はしぐ男達 次に陰茎を口に押し込んもうめく。
「お!ほんと!巧いよこの子」
「だろ?

「あーやべ!もう出るかも
いなおい!」
のも調飲んでねー○美ん」というと、
を出入れする。




ブチュ、ゴポとい聞こ
ふっ」いながらも彼口から離さい。
意識にでもここまでくらいに教込まていたの・・脱力
?期自分が理性を保ち切れていないのが分かる。男は
の口の中押し込み、呻



再び動く、大量液体を飲いる
「おい!クゴてるぞし過だっ」男達そろそ
ろ余がでたのか、談話ながらでいる


男達が動き出した。彼女のを楽む男は交代し、彼女の舐めて
いた女の両足を持ち上。Aはベッドの向こう側でニヤニ
ヤつきら何やら指尿示をしいる。カラを気にしながら 彼女の
を拡げた男が自分の陰茎を女のし込んだよだ。彼女
が少し大きめに貿て「っ!」と呻いた



うほー!締まるまる!中で動いてる
している男が楽し仲間に話してる。
男達の結合部分込みなが彼女の乳弄び
彼女内に陰茎出し入れし楽しんいた。
もう女は完全な状態だった



挿入している男がイそうだと言うと、信じられな
こと言っ

面倒だからマ○コのてイ
「ま?ラッ!」
あ・・俺らさせてもらていない事を。

んな気持で見画面中で 男はラスパ簿トとばかり
女に腰を打ち付ける。ヘッドホンにもハッキリとこえくる。
綿腰の打ちける音、彼女ら溢いる淫らな液のる音。
そして、識の薄い口から出る官能の声。



最後の打ち付け 中に出度も言いなら男
膣の一番深いところまで、陰茎の本までね込ん
の尻がしらく間、く痙している。

まで突っ込まれていが、男の精液を子
入り口にぶまけていだろう。

「おーー!締る!気持ちよか!」
そう言い男がゆっと彼女か離れる。

の陰が膣の入り口から抜きされると、 同に泡だった
液が大量流してくる。ベッドか離れるこのメラにですら
聞こえてく彼女の膣が精液を吐

ごぽっ・・ぶぴっ・
う信じる物無くなてい
そして男始また。


々と彼女に挿入、内射精を繰
射精れる度膣は精液を押し戻
て彼女尿ふっぅっ
仰け反って、る様を露する



らくし、ッドの向こう何か言った。
達は伏せすると尻だけを持ちた。
彼女の尻高く上げられ、膣らは精だまだ
面からAと人の男が消えた。
しばが戻る、その手握られていた。



一瞬、焦点失ってボヤけカメラが再び殿面を鮮にしたとき、
画面にかって「やめてくれ」とぶやいてしまった。

四つ這いにさせられ、尻を向けている性器に 男達は何かを押し
でいのだ。イブか?とも思たが、そうでは無かった
部屋の中や冷蔵にある入りそうのを持ってて それを女の
内や肛門に入れて楽いるだ。


ー!あ!」

物をし込まているのに 彼女は腰振りら喘でいる。
信じられぬ・・入れてえるならでもいのか!
ン、菜、ソーセーの、調味湿瓶や細身のスプレー
そしてAが持ってきたはローターのようなものだった。

がそれを彼クリリス付近に当てる西、彼女の腰激し痙攣した。
して一人の男がAに示され、 彼女の尻後ろに回った



していのかカメラのアングルにたA女の尻
めこちらに向けたそしが後ろか挿入した
かし男が挿入のは彼女の膣はなく肛門だったのだ。
「うぁぁ!」
女がうめき声尿。気ついた!や湿ついたのか!?
し、彼女の次の言葉は非情でった
ちいいぃ・・・・
ぁ・イイ・・」



おー!アって締まる!なんかが変な感だ!
男ががら腰速く
「おー!出る!」
「あーー退

男は、動止め、ゆっと彼女の肛引き抜く
いるだ。ダランとが抜ける・・
の肛だらしなく小さな口だ。
そしての閉じきらない小さ穴からはび精液が流れてく。



は?意識なのに肛門まで・くはないのか?
でおそんな無用った
女の体が小さ小さくえてる。
それは歓示していた
門を膣のよに扱われ、 果てにに射て喜んでいたのだ
淫ら・・・う彼に対してそう持ちにしかた。




>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20071218134002