2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

友人のPCから,彼女のプライベートビデオを発見してしまった






彼女は22 歯科助手をやってる。
は学生のと友達仲間とつきあてただがらく
ンカ別れ、どういう訳からいら俺とつきあてる
方と最初は気ずい感じもあっ
に気にして



ってやった後に皆で飲出しただまかっ、話
いる内にお約束のよに話題はロネつきあてきたと、ど
態セックしたとか、そんな話題でゲラ笑っていたのだ
が他のヤ
「俺は女ヤったビデ結構残しぜ」言っているのが聞
こえたので、俺として彼女とのも!?と衝撃を受け素知ら
ぬフリしながカくして聞いてた。


デオープで残す面倒だからパソに取り込んる」
たとき、もういてもたもいられなかった


俺の他たんだ員泥酔にて撃沈状態
俺はロフトの上いてのパで移動Aとかに小く声
かけみた無し。
ドキドキら、パソを起動少指先が震が、う時間は残
されてないと思い綿早く検索
「○○美


れていた反面、妙な期待感もあっなくHDDの
にaviファイルとしヒット。

屋がし暑ったもあるが、額から変な汗が出だすパ
てあった寿ドホ湿ンを接続・・ファイルをダブルリッ・・
メディアーがし、ァイルを読んでいる。



カメラ、Aのの部あるベッド斜め上か映し出している。
多分、し撮りのよだが、AV機器に結構かけてるAだけって
画質は
面には何映っていなかったが、ヘッドホンには、彼女の声は無
Aの覚えのない他の男数名の声ている

や?とは思たが、そのままいた。
画面にはと時刻も・深夜3時ょっ拍子な感じだった
が、それも長くなた。



おかしな会話してるので酒が入っているのはたが
Aでい男の声
くなっちたなこの子
「こじゃお好にどう言っようなもんだね」
彼女がそこにいるのか!?
しか、酒に弱すぐに寝てしまう貿、俺も沿る。
イタズラで下脱がしたこともあったが、

抗無しになるくらだけ手のは一に汗が滲
んだよ



聞き取れたち声・
そしてついにカメラ面が動く
と男が彼上げるようにベッに置く
彼女はじるがかり入っのがかる
続いて、たち3人が画面に登場。


沿けっこう巨乳だろ。乳首さわるだけでビチャ稿ビチャになる
慢げに寝ている彼胸を服のから触りがら言
「うおー、イイなぁ 俺もりてー!
「お、どうないか触れよ」
ジで?ラー!○○美ちん、いただきまーす
がら男たちをわしづかみにする。

っけー!やわらけー!気いいー」はしぐ男たち。
彼女の足いたんかは、彼女の足をさすいる。
「こんき放できうらやまし貿ーなお前
そしっかり気分を良くていAは

飽きてきただし、みんなでヤる対にないよ」
一気にわるのが手に取るよう分かよ。


Aが彼女のこす
横にいた男が彼女の服のボタンを外す
わにる彼青い
は、歓声を上げながも、止まることな女の背してる。
あっに彼女のな胸が達の前にる。
こちのカメラをしに気にしいる。
初からこうつもりだったんだな・・・
怒りはあった。

でも、この先を見ていとは勝てなかった。
意志とは無係にのどがた。
手の汗は止またよ


ビデオからは、ヒヒソと声こえている、よく聞えない
達は、彼女の乳房を揉んだり、乳首をしてい
を触られるたびに彼女は、識にビ震わ
上半身は、すでに脱されて男達それぞれ思いつくままに彼女
触り放題時々カメラをチラチラ尿みながら横でニニヤして
いる



ばらくしてが動き出
よし、そろそろマ○コ見せやる
に指示されながら男2人が彼女のを持上げる。
は、素早彼女スカト。

に下着をおろししまっ
そしてA女を跨ぐに膝をつき、
の両膝ち上げると、一気に両側沿

「おお!」男達が彼女の大きく拡げの間
入れて、彼女の性を凝視す



ここあたで既に唖然。
自分で、どうしいのか全く分からったけ、体は反してっていたよ。
低なだろうなこれ、思いなが
達がゃまで、よく見えいなかった
Aは、アング気にしたのか彼女を動かして
ちょうどカメラ性器が写るようにした

俺は、衝撃だったよ。 彼からはに淫が出いるのが
ッキわかったからそれが女の肛門のほうに流れているのが鮮
に写っ



男達はゃびちゃに てるぞ!マジエロい!か騒いで
軽くクに触ってみろ。まだだ出るから」Aが笑いなが
女の下半手を伸した。
して両手で彼の性器を両げて見せた

「おおー!ピンクピンク!クリス堅くなるじゃ
言いながらの一が彼女のクリ指先を近づけく
ると円を描くように刺激した。 ビクン!ビクン!と彼女の腰が跳
。そことをかやていうちに、達か

「うわっ!てきた!すー!ドロドロ出てくる!



達は次々に彼綿器にイタズラをしている
「中に指入れてみ」かすよう

男の一人が彼女膣内に人差指をゆっくり差し
「あっけぇー!んかヒ多いし狭いな!きもちいー
いつ、狭いし締まるしけど指4いならはいるんだぜ」
マジで?おおっ!マジだ!3も、ら!入

の入り口が押れてが分る。 自分の彼女だ
ど、おれボンの中そのころにはガチった



の鬼畜は、んなものでは終わらなかった。
こいケツの穴も大好きんだ
ヤってる最中んか尻にも入れてー!か言だぞ」
なんでそういこと顔でんだお前は

「へー俺、アナルてヤこといんだよな尿ぁー
てみろよ。慣れ姿るからすなり入ぞ」

さな笑い声。男の一人は彼女内にままかきま
いる女の腰が時々ビと動他のが、彼女の
ら出続けてる液を指先に塗りたくった。
そして彼女の肛門にあてがって、っくりと中に押し込んで


に写ってい彼女の入してくる指を拒むようにギュ
ギュッと収縮のが分かっ
し、容赦殿く押し込まれ先。

もなく、女の肛門く口を拡げると同時に男の指は彼女
肛門中にどんどん入っていた。
そしてそのとき、女の口から「ううー」えぎ声が聞こえた。
一瞬たじろぐ男みて、
大丈夫だって、絶対起Aが男達をせる
い、どこま殿でヤるつもり



現在のことでは な言え、自分の彼させられ、前彼も
含めた男数前で足を拡げ晒していどころか
肛門の両方に指突っ込まれて腰をうごめかいる・・・


Aが何か言った。
男の一が彼性器に口を近けてい
女の腰が小く痙攣する。
そして彼の口から「あっ!あっ・・」といが出いる
彼女の痙攣ではなくように動きしている。
気持ちよくて感じのは明白だったし、撃映像だっ


ていなければ簿何かの本にいてあっっけ。
ゃあ、今目前でダラダラと液を出していは何なんだ
感じないど気持うのか?
動き出している
ーンズのを下げていのは感じ貿かる。
Aは、カメラをらないよ女の向こうに行っ



Aは、彼の頭る、ヘラヘラ笑いなら、
彼女のく開ている口のところに分の陰茎をもっていく
彼女の口に頭が触れる・自分の彼女とは、とも信られなかっ
識がとん無い中彼女の陰茎を口内にだ。
いや、彼の口から小さな舌が出、Aの頭をゆくりと舐めている
っ!あうっ・・」々あえぎ声を漏しながら、
男達の目の前で陰へ奉仕して



がまた小さくつぶやいてる。
男のち2人がAに指示まま女の向こ移動
達は、もう分の下半身を脱ててい
2人は、きく反り返っている自分のに手を添え、
Aと交して彼女茎を触れせる。
彼女は迷うこなく、分の舌先で亀頭をチロチロと舐めた
もう人の男は、の胸上を跨ぐよに膝をつ



して横の一緒に彼女の口分のものをさせた。
彼女は、何かおかしい?思うは無かった
本の陰茎に舌を這わていた
器と門に指を入れ題にされいる。
時々ビクッと動く。
後は淫らに円を描ようくりと動ている。



女の口に陰茎を触れせていたの1人が彼女の顔に覆被さる
ように姿勢た。の男があ!るい!いな
している。男は女のる陰茎りと口んだ
抵抗まる射にように口きく拡げる彼女。女の
らは口の中でが陰を刺激いるッキリと分かった


陰茎を彼奥にきたてるようにしたせいか、彼
尿!ぐむっ!」と短くムセたあと、
彼女の喉が 何かを飲み込んでいる様子がハッキリとわかた。
俺とです「なか汚からヤだよと拒否していのに、
カメラのこう側でゴゴクと精んでいた



「おいおい!りザメンませるのよ!
他の達が笑いながら彼女の込んでいるてい
の子、飲んだ後に口の中でまた舌を動かしてるぞ
!」
はしゃぐ男達 次を口内にし込ん湿もう
「お!ほんとだ巧いよこの子」
だろ?」

「あーやべ!もう出るかも!」
「早いなおい!」
んでね美ちゃ」とい
男はく陰出し入れす




チュポッといういやらい音が聞こえる。
「ご」と言いがら彼女は口から
無意識にで、ここまでするくらいにえ込まれてのか・・脱力
感?期待感自分が理性切れいないのがる。男は彼女
の中に本まで押し呻いた。



彼女が再びく、大量液体を飲み込んでる。
おいおい!クゴク言ってるぞ!出し過ぎだって」男達はそろ
ろ余裕がでてき談話しなが女の体楽しんでい


が動き出した女の口を楽しむ男は交代し、彼女の性を舐めて
た男が彼女の両退持ちベッドの向こう側でニ綿
ヤつながら何や指示してる。カメラを気にしがら 彼
を拡げた男が分の陰彼女の膣内に押し込んだようだ。
が少大きめに胸を反って「ううっ!」と呻た。



「うほー!締る締まる!で動いる!
挿入している男が楽しそしてい
達はその結合部分を覗き込ながら彼寿の乳房を弄び、
彼女の口内に陰茎を出しれして楽しんで
う彼女は完全な肉奴隷状態だっ



、挿入していきそうだ言うと、Aは信じられな
とを言った。

「面倒だらマ○コの中にしてイイぞ」
「まじ?ラ ー!」
あ・・・俺らさっていない事を

そんな気持ちで見る画面の中で、 男ストパーばかりに彼
女に腰を打ち付ける。ヘドホッキリ聞こえくる。
簿腰の打る音彼女か溢れ淫らなの粘
そしていはずの彼女の口から出る官能の



最後のち付け 中に出すぞ何度も言いなら男は、
の一番ところまで、茎の根本までねじんでる。
男の尻がしばの間、小さく痙

彼女の膣の一番奥まで突っまれ陰茎が、男の精を子宮の
入りぶちまていのだろう

「おーー締まる西気持ちよかっー!」
う言いなら男ゆっりと彼女る。

男の陰茎がから抜きされると 同時に泡だっの精
に逆流くる。ベッから離沿ているこのカメラにです
こえてくる、彼女の膣が吐きす音。

っ・ぶぴ・・
信じるっていた。
て男の性欲解消がまっ 


と彼入、射精を繰り返
射精さる度に女の膣精液を押しす。
して彼身も「はふ!う
仰け反って 感じてる様にする。



しばらくし、ベッドの側にAが何か言っ
男達は彼女をうつ伏せにすと、尻だけを便上げ
の尻高く持ち上げれ、膣からは精液がまだまだ流れ出
面かAと2人の
しばて3が戻るとその手いろろなれて



一瞬、点を失ってボヤけたメラが再画面を鮮明にしたとき、
面に向かって「やれ」ぶやいまった。

ん這いにさ尻を向け女の器に 男達何か
でいるのだ。バイブとも思ったが、そうでは無かった。
屋のや冷蔵庫る入りそうなものてき それを彼女
内や楽し


ううー!ああん!

異物を押し込まれていのには腰をら喘姿
れぬ・・入れもらえる何でもいいのか
ペン、野菜セージのようもの、調味料のや細身プレー缶
そしてAが次にってきたのローターのなものだた。

それ彼女のクリトリス付近女の腰しく痙攣た。
そし一人の男がA示され、 彼女の尻後ろに回った



何をていのか?カメラのングルに気がついたが彼女の尻を
斜めこちらに向けたそし後ろら挿入した。
、男挿入したのは彼女ではなく肛門だたのだ。
うは!」
がうめき声を上げる。気がついた!やっと気がついたのか!?
かし、女の次の葉は非情でった
いぃ・・・」
「あぁ・・・・



「お!アって締まる!なか中が変な感
が言ながら腰の動きをくす
おー!出る出る出!」
「あ

男は、止め便、ゆっくりと彼女の肛門ら引抜くを楽んで
いるようだ。ダランと陰便ける・・
肛門は、だらしなく小な口を開けたままだ。
そし、そ閉じきらな小さ穴か再び液が流れてく。



女は?無なのに肛門ま・・・痛くはな貿
お、そん心配など無た。
彼女の体く小さくいる
それ喜を示していた
肛門ように扱 果てには射精さて喜んでいたのだ。
淫ら・もう彼女に対てそう気ちにしならかった。




>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20071218134002