2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

友人のPCから,彼女のプライベートビデオを発見してしまった






彼女は22 歯
生のときからの友達仲間とつあってたんだ便、しばらして
ンカ別、どう訳か1年前くらいから俺つきあっる。
ぁ男は最初は気まい感じもあったんど今はお互い別
してな



手伝ってやった後にで飲たんだまは良かったんが、話
にお約束のように話題はエロネタにつききた女と、ど
うい変態セックスしたとか、そんな話題でゲラゲラたの
が、Aが他のヤツ
「俺は女とヤたビ結構残してるとか言っているのが
えたとしては、彼ビデオも!?と衝撃を受け素
はしがら耳をデカくして聞い


ビデープで残すと面倒だからパ取り込んでる
聞こえたときういてもたっていられなた。


俺の他んだ全員泥酔て撃沈
俺はロフの上いてあるAまで移動A小さく声を
みたが全く反応無し
ドキドキしら、パソを動少々が震えてたが、そう時間は残
され西と思素早検索
「○」・


れて反面、妙な期待感もあったよ。 そして間もなくHDの
aviファイルとしてヒット。

が少かったのもあるが、から変な汗が出だすパソの横に
置いヘッドホン続・・ファイルをダクリッ
メディアプレイヤーが起動し、ファイを読んでいる。



カメラは、A屋にあるッドを斜め上からし出している。
多分隠し撮りのようだが、A機器に結構をかけるAけあて、
画質かった
は何も映っていな、ヘッは、彼女の声は無く、
Aの笑い声と聞きえの他のの声入ってる。

思ったが、はそのまま聞いてい
面にと時刻も・・深夜3時ちょっ子抜けなった
が、それも長くなかった。



かしな会話してで酒が入っているのは分かたが
Aでない男の声で、
「全然くなちゃったなぁこの子」
「これじゃ好きと言ってるようなもだね」
彼女がそいるのか!
しか弱くてぐにうのは、俺も知てる
イタ着を脱がたことあっ

全く抵抗無しになるらいだに、俺の手のは一汗が退
んだよ。



れな男たちの声
してついにカメラの画面が動く。
Aと男がを持ち上げるようしてッドにく。
、小さく身をよ寝入ってるのが分かる。
続いて、他の男ち3人が画面登場


けっう巨乳。乳首さわるだけでビチャビチャになるんだせ」
慢げ寝てる彼女の胸を服の上か触りながら言う。
ー、 も触てぇー!姿
「おー、どうせ起きないれよ」
「マジで?ラッキー!○○ちゃんいただきまーす」
と言いながら男ちが彼女の胸をわにする。

らけ!気寿持ちいいー」はしゃ
女の足いた男なんの足てい
んなを好き放題きてらやしーお前」
てすっかを良くしているAは

「そろそ飽き調た女だみんなでヤか?絶対にきないしよ」
一気に変わるが手に取ように分かったよ。


が彼の上半身を起こす。
いた男が彼女の服の外す
露わになる彼女の青いブラ。
男は、歓喜上げること背に手を回している。
あっ女の大きなの前に現れる。
Aはこちらのラをしきりにいる。
最初こうつもりだったんだな
怒りはあった

でもの先を見たいという欲望に勝てなた。
無関係にのどが鳴た。
もう手のまらない態だたよ


デオかは、ヒソヒソとこえて聞こえない。
男達は、彼女の乳房を揉ん、乳首をなめたりいる
触られるたびに彼女はわせてた。
身はでに脱がて、男達はそれ思いくままに彼女
触り放。Aは時々カメラをチチラとみなら横でニヤニヤして
る。



しばくして、Aが動き出す。
よし、そ便ろそろマ○コ見せてるぞ
に指示されながら男2人女の腰を
は、素早く彼女のスカート。

着をまった。
そしは彼女を跨ぐうに膝をつき
彼女の両膝を持ち上げると、一気に拡げた。

「お!」男達が彼女の大きく拡げられた両足の間
頭を入れての性器を凝視する。



ここ既に唖然。
自分、どしていいのか全く分からなかったけどてしいたよ。
だろうなれ、と思いながら
男達がじゃまでく見えていなたけど、
アング気にしたのか彼
カメ女の性器が写るようにした。

衝撃だったよ。 彼女の膣からはに淫ら液がてい
キリら、それが彼女ほうに流れているのが鮮
明に写っていたから・・



達は「びゃびゃになてるぞ!マジエ」と騒いでる。
「軽くに触って。まだまだ出くるから」Aが笑いながら
彼女の下身に両手を伸ばした
使で彼女性器を両側に拡げて見せた。

「おンク!ンク!クリス堅くな貿るじん!」
そう言いながら男人が女のリトスに指先づけくるく
円をように刺した。 ビクンビクン!と彼女の腰が跳ね
る。そんなことを何回かってい、男達から、

「うわっ!た!すっげードロドロ出てくる!」



達は次々女の性器にイいる。
「中に指入れてみ」すように言

男の一が彼膣内に人差し指をくり差し込む。
あったけぇーダが多、狭い!きもいいー」
「こいいし締まるしけど指4いならはいんだぜ
「マジでおっ!マだ!も、ほら!入る!」

女の膣のし広げられてるのが分かる。 自分の彼だけ
ど、れのズボンの中は、のこにはチガチ西だった。



Aの鬼ぶりそんなもので終わらな
こいつ、ケツのも大好きなんだぞ
てる最中なんか、おも入れて言うんだぞ
うことをでいるんだお前は

へー!俺、アナ寿てヤことないんだよ
2本入れてみろよ。調慣れからなり入る

な笑い。男人は彼女の膣内に指を入れまま中を、かきま
わしている。彼女の腰が時ビクッ!く。他の男が、彼女の性
から出続けてを指に塗りたくった
して彼女の肛門にっくりとし込んでいる。


メラに写っている彼女肛門は、侵入し拒むようにギュ
ュッと収かった
容赦なし込まれる2本の指先。

なく彼女の肛門が仕方なく口を拡げると同時指は彼
の肛の中にどんどん入ってた。
そしそのとき、彼女のら「」というあが聞えた。
たじろぐ達を
「大丈夫って、絶起きないよ」男達を安
、どこまでヤるつもりなんだ



現在のこと ないは言え綿彼女が泥られ、前
た男数人の前で、両足を拡げて器を晒いるころか、
膣と肛門の方に指を突っ込腰をうごめかしてい


が何か言
男の一彼女器に口を近づけていった。
彼女のが小さく宿
そして彼女口か使あっ・」う声が出てい
の腰が攣ではく、よう動き出しいる。
気持ちよ感じているのは明だったし衝撃像だった。


していなればじない・・何かの本ったっけ
ゃあ、今目の前でダラと液しているのは何なよ。
いないけど気いとうのか?
Aが動き出している
チャクを下げいるのは感じで分
ラをないように彼女の向こうに行った。



女の頭の横にいヘラヘラと笑いながら
彼女のさくいる口のと自分の陰茎を湿もってい
彼女の頭が触る・・自分のとても信かった。
識がんど中で、彼女はAの茎を口内に含んだ。
や、彼の口から小退さなが出、の亀頭をゆっくりと舐める。
「うっ!あう」と時ぎ声漏らしながら
で陰茎仕してい



がまくつやいている。
男のうちがAに示されるまま彼女の顔の向うに移動する。
男達もう分の下半を脱ぎ捨て
2人は、大き返っている自分のもに手を添え、
交代て彼女の口に陰茎をれさせる。
彼女は迷うこ、再びの舌先をチロロと舐た。
もう1人の男は、女のを跨ぐよに膝をつく



して横の男緒に彼女の口のものをさせた。
彼女は、何かおかと思うことは無かった
2本の陰舌を這わていた。
性器肛門に指をれ、好き放題にされている。
腰がビと動く。
淫らに円を描くようにゆっくりと動い



彼女の口陰茎を触させていた男の1人が彼女のい被さる
ように姿勢を変えた。横男が「あ!ずい!」言いながらニヤニ
ヤしている。男の口にある陰をゆっくりと口中にし込ん
無くで反に口く拡げる彼女。
から口の中でが陰茎を刺激している様がハッキリ分かった。


茎を彼女の喉につきたにしいか、彼女は、
「ごふっむっ」と短くムセたあと
女の喉 何か飲み込んる様子がハッキリとわかった。
ですらか汚いからだよ!」拒否していたの
、カメラのこうでゴクゴクと精液を飲んでいた。



「おい!いきなりザーせてるのかよ!」
他の男達が笑いながら彼女のみ込んでいる様をている。
「すげーよこの子、飲んだ後に口の中舌をるぞ」
「マジで沿?交代交!!」
しゃぐ男達 茎を口内に込んだ男もうめく。
「おー!んとだ巧いよこの子
「だろ?」

「あーやべ!もう出るかも!
「早いなおい!」
のも飲んでねー○美ちゃ」というと
男は激く陰茎を出し入れす




ュ、ゴというい便やらい音が聞こえ
ごふっ」いながらも沿女は口か離さない
も、こまでするくらいに教え込れていたのか・・
?期待感?自分が保ちていないのが分かは彼
の中根本まし込み、呻



女のが再び動く、大量の体を飲み込んでい
いおい!ゴク寿言っ!出しだって」そろ
ろ余でてきたのか、談話しなが彼女の体中を楽しんでいる。


湿出した。宿を楽しむ男は交代女の性器をめて
た男彼女の両足をち上げた。ベッドの向こう側でニヤニ
きながら何ら指示をしているカメラしな女の
足を拡げた男が自分茎を彼女膣内にだようだ。彼女
少し大きめに胸を反ってっ!と呻いた。



「う!締まる締湿で動いて!」
挿入している男が楽そうに仲間に話している。
達はの結合部分をがらの乳弄び、
女の口内出し入れして楽しんでいた
う彼女は完全な肉奴態だった



そして、挿入いるがイきそうだと言は信じらない
とを言った。

倒だコの中に出してイイぞ」
「まじ?ラッキー!」
ああ・・・俺させてもらてい事を。

持ちる画面の中で、 男はラトとばりに
を打ち付ホンにハッキリと聞こえてくる
それは腰の打ち付ける、彼かられて液の粘る
そして、意識の薄いはずの彼女口から出官能



最後の打ち付け 中に出すぞも言いながは、
膣の一ところまで、陰茎の根本まり込んでいる
の尻がしばらの間、退痙攣してる。

女の膣の一奥までまれいる陰茎が、男を子宮の
入り口にぶまけているのう。

ー!締る!持ちかったー!」
う言いながら男がゆ湿りと彼ら離れ

男の膣の入り口から抜き出されると、 同時に泡だ男の精
が大量逆流してくる。ッドら離てい殿このカメラにです
えてくる 膣が精液を吐き

ぽっ・・ぶぴっ・
もう信物など無くなていた。
そして男の性解消が始まった。


次々と彼に挿入、膣内射り返す
射精され彼女の膣は液をし戻
そして彼女自身もはふっ!ううぅっ!」
と仰、 感ている様を露にす



しばらくし、ベッの向こうるAが何か
男達は彼つ伏する稿だけ持ち上
女の尻は高く持ち上げられ、からは精液がまだ流れ出ている
面からAと2人の男がえた
ばらして人が戻ると、その手にはいいろが握られていた



一瞬、焦点をてボヤけたカメラが再び画を鮮明にしとき
俺は面に向かて「やめてくれ」とてしまった。

ん這いにせられ、尻を女の性器に 男達はを押
んでいのだ。?ともったが、うでは無かった
屋の中や冷にある入りそうってきて彼女
内や肛門に入れて楽しんでるのだ。


うー!ああん

異物を押し込まれてるのに 彼女振りなら喘いる
信じられぬ・・入らえるなら何もいいの
ン、野菜、ーセージのようなもの、調味料の瓶や姿スプレ
してAがに持ってきたのターのなものだ

Aがそれを彼女のクリス付に当と、彼激しく痙攣
そし一人男がAに尻の後ろに回った。



何をるのか?カメラのがついた彼女の尻を
斜めこらに向た。て男ろから挿した
、男挿入したのは彼女の膣なく肛門だのだ。
うはぁぁぁ!」
彼女調声を上げる気がついた!やっと気がついたのか
しかし、彼女の次の言葉あっ
「きもちいい西・・」
「あ・イイ・・



ー!アナルって締る!んか中が変な感じだ!」
男が言いながら腰の動きを速くする
「おー!出る出!」
「あ・・

男は、動きを、ゆっりと女のら引き抜く様を楽し
いるようダランと陰茎が・・
女の肛門は、だらなく小さけたままだ
そして、その閉じきらない小さな穴からは再び液が流れて



女は?無意識なのに肛門・・・痛くはないのか?
でお、な心ど無用だった。
彼女の体が小さ震えいる。
それ歓喜していた。
門を膣ように扱われ、 果ては直精されて喜んでいだ。
淫ら・・もう彼女対しそうう気らなかった




>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20071218134002