2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

友人のPCから,彼女のプライベートビデオを発見してしまった






彼女は22歳 歯科をやってる。
学生らの友達仲間とつあってたんだが、しばらくし
ケンカ別れしどういう訳1年前らいら俺とつきあってる。
まぁ男の方とは最初は気まずい感じもあったんだけど今は
気にしてな



ってやた後飲み出たんでは良かたんだが、話
約束ように題はエロにつきてきた女
いうセックスしたと、そんな話ラ笑っていた
、Aのヤツに
「俺は女とヤったデオてるぜ」とか言っているのが聞
えたのとしては、彼女とビデオもと衝を受知ら
フリしながら耳をデカして聞いてた。


「ビデオテープで残と面倒だからパソに取り込る」
聞こえたと、もういてもたってもいられなかった。


朝方、俺の他に人いが全泥酔にて撃沈状態。
俺はロフの上に置てあるAのパソまで移動Aとかに小さく
かけてみた無し
ドキしながら、パソを起動少々指先がてた、そう時は残
てない素早く検索
美」・


れてい反面な期待感もあったよ。 そして間もなくHDの
中にaviフイルとしてヒット。

屋がったのもある、額から変な汗が出だすパソの
置いてあったヘッドホンを接・・ダブルクリック・
メディアプレヤーが起動し、ファを読でいる。



カメラはの前の部屋にあるベッドを斜め上から映し出してい
分、うだAV機器に結構金をかけてAだけあって、
質は良った。
画面には何ていなが、尿ホンには、彼女の声は無く、
 笑い声と聞きえのい他の男数声がってい

?とは思っが、はそのまま聞てい
は日付と刻も・深夜3時ちっと拍子抜けな感
それ長くなかっ



おか会話をしてい酒が入っているのは分かたが
ない男の声で、
「全然応無くっちゃったなこの
じゃお好きにどうぞと言るよなもんだね」
にいるのか
しかも、弱くてしまうのは、俺も知ってる。
タズラを脱がしこともあったが、

く抵抗無しになるくらいだけの手のらに一気に汗が滲
んだ



聞きい男た稿の声
そしついにカメラの画面が動く。
男が彼女を持ち上げようてベドにく。
女は、く身をるが入ってのが分かる
続い他の男人が画面に登場。


けっこう巨乳だろ。乳首さわるけでビチャャになるん
Aが自慢げに寝ている彼調胸を服の上からりながら言う。
うおー、なぁ 俺も触りぇー!」
「おー、どうせ起きないから触れよ」
マジで?ラッキ美ちゃんいただきま
いながら男たち彼女のをわしづかみにする。

「でっけー!らけー!持ちいいー」しゃぐ男
女の足下にい男なんかは、彼をさすっている
こんを好き放題できてましーなお前
そしてすっかり気分を良くしている

「そた女だしんなでヤるか?絶対ないしよ」
一気に雰囲気手によ。


上半
横にいた男彼女の服のボンをす。
わにな彼女いブラ。
殿喜の声を上げながらも、く彼女の背に手をている。
っというまに彼女の大きな胸が男達のれる。
Aはこちらのカメラをきりに気にしている。
からうするつもりだったんだな・・・
はあった。

、この先を見ていたいという欲にはてなかった
の意志は無にのが鳴った。
もう手の汗ない状態だったよ


ビデオらは、ヒソが聞えてが、よく聞こえな
達は、彼女の乳房をだり、首をたりしている。
乳首を触られるた彼女は無意識にビクッ体をせてた
半身はすでに脱がされて、男達はれぞれ思いつくまに彼女
触り放時々ラをチラチラとみなら横でニヤして
る。



ばらくして、A尿動き出す
「よし、そろそろ○コ見せて
に指ながら男2人が腰を持ち上げ
は、素早く彼のスカ

に下着をろしまった。
しては彼を跨をつき、
彼女の両膝を持ちると一気に両側に拡げた。

「お!」男達が彼きくげら両足の間
を入姿れて、を凝視す



は、たり既に唖
自分で、ていい全く分からなかっけど応してしまっていたよ。
最低なんだろうなこと思いなら、
がじ、よくえていなった
Aはアングにした彼女を動かして、
どカラに彼女器が写るようにし

よ。 彼女の膣らは既に淫らな液が出ている
ハッキリわかったら、それがの肛門のに流れているのが
写っから・



びちなってるマジエロいでる。
「軽クリに触ろ。まだまだ出てくAがながら、
彼女の手を伸ばた。
して手で女のを両側に拡げて見せた。

「おおンク!ピンク!クリトリくなってるじゃん
そう言いながら一人彼女のクリトスに指を近づくるく
と円を描くように刺激した。 ビクン!ビクンと彼女の
る。んなことを何回かやているうちに、男達から

わってきた!すっげ!ドロロ出る!」



男達は次々に女の性器タズラをしている
中に指入れてがせかすように言う

男の一人が彼女膣内に人差寿指をくり差し込
ったけぇなん姿かヒダが多いし、狭いな!いいー
いつ狭いし締ましけど指4くらならいるだぜ」
マジ?おジだ、ほ!入る入る!」

膣のり口が押し広げられるのが分か。 自分女だけ
、おのズボンの中は、のころにはガチだった。



の鬼、そんのではらなかった
「こいつ、ケ穴も大好きなだぞ」
ヤって最中なんか、お尻にも入れてー!んだぞ」
んでそういうこと笑顔だおは?

「へー、アナルっヤったことないんだよなぁー」
「指2本入れてみよ。れてるからんな入るぞ

小さな笑い声。男の一人は女の膣内に指たま中を、か
わしている西が時々ビクッく。他の男、彼女
器かけてる液を指に塗たくった。
そして彼女肛門にあてがっゆっりと中にし込んで


メラっている彼女の肛門は、侵入してくる拒むようにギュ
ギュッと収縮するのが分かっ
しかし、容赦なく押し込まれる2本の指先。

く、彼門が仕なく口を拡げる同時男の指は
の肛門のん入っていた。
てそのき、彼女の口から「うー」というぎ声が聞こた。
瞬たじろぐ男をみて、
「大丈夫だって、起きないよ」が男させる
おい、どこまでりなんだ。



現在のことでは な言え、が泥酔させられ前彼
た男数人の前で足を拡げてしてどこか、
と肛門のに指を突っ込まれて腰をうごめかしている・・


Aが何か言っ
男の一人が彼女器に口をけていっ
女の小さく痙攣する
そして彼女のから「あっ!あ・・」という声が出ている
彼女の西腰が痙攣、円を描ように動き出している。
よくて感いるの、衝撃映った。


愛していなけない・・何かの本にいてあっっけ。
じゃあ、今の前でダラダ液をしていのは何なんだよ。
感じいない気持ちいい言うのか
Aが動き出している
ーンズのチャクを下げているのは感じで分かる。
Aは、カメラをらないうに彼女こう側に行



Aは、彼女の頭ヘラヘと笑いなら、
彼女小さく開いている口のと自分の陰茎もっていく。
女の口に亀頭が触れる簿彼女とは、とて信じれなか
識がほとんど無中で、彼女はAの陰茎を口内
や、彼女の口かさな舌出、Aの亀頭っくりと舐いる。
「うっ!あうっ・々あぎ声を漏らしながら、
の目の前で茎へ奉仕して



また小さぶやいてる。
のうち2人がAに指示されるまま彼顔の向動する。
男達は、う自分の下身を脱ぎ捨ていた
2人は大きく反り返っている自分のものに手を添え、
代して彼の口陰茎触れる。
彼女は迷うとな、再び自分の舌亀頭をチロ便めた。
う1人の男は彼女胸のを跨ぐように膝つく。



と一彼女の口に自分ものを触せた
彼女は、何かおかしい思うことはかった。
本の陰茎に舌を這わせていた。
門に指を入れられ、き放題にされている。
時々がビクッと動く。
後は淫円を描くよゆっく動いている。



女の口に陰茎を触れさせいた男の1人が彼女の顔に覆いさる
ように姿を変えたが「ずるい!」言いならニヤ
いる。男は彼女口にある陰茎をゆっくりと口の中に押し込んだ。
抵抗も無く、まるで反射うに口きくげる彼。彼女
からは口の中で舌陰茎を刺激しているかった。


彼女喉の奥うにたせいか、彼女は、
ごふ!」とムセたあと、
彼女のが 何を飲み込でい様子ッキリとわた。
俺とですんか汚いからヤだよ!ていのに、
、カメラのう側でゴクゴクと精液飲み込んでいた。



「おいおい!いきなりザーン飲まてるのか!」
の男達ががら飲み込んでいる様を見てい
「すげーよの子、飲んだに口の中で舌を動かしてるぞ
?交代交代!!」
しゃぐ男達 陰茎を口内に押し込んだ男もうめく。
おー!ほんとだ!いよこの子
?」

「あーやべもう出るかも!」
「早いな!」
俺のも飲でねー○○美ゃん」というと、
男は激しく陰茎をる。




ュ、ゴポいういしいこえる。
ごふっ言いなが口か離さない
宿にでも、ここまでするくらいにえ込まれていたのか・
感?期待自分が理を保ち切れてないが分かる男は彼
の中本まで押込み、呻た。



彼女の喉が再び動く、大量み込いる
「おおい!ゴクゴク言ってるぞ出し男達そろ
ろ余裕がでてきたのか談話しなが彼女の体中を楽しんでいる。


動き出した。彼女の口を楽しむは交代し性器を舐
男が女の両足を持ち上げた。Aドのこうでニ
がら指示してる。カメラを気にし
足を拡た男 が自分の陰茎を彼女の膣内に押し込んだようだ彼女
し大めに胸をて「ううっ」と呻いた



「うー!締まる締まる!中で動いてる!」
いる男しそに仲間いる。
男達はその合部分を覗き込みながら彼女弄び、
口内に陰茎を出入れして楽しんでいた
彼女は完全な肉奴隷状態だった



て、いる男がイきそと言うと信じれな
とを言っ

西マ○の中してイイぞ」
まじ?ラッキー!」
・・俺ですらさせてもらっていない事

そん使ちで見る画の中はラストパートとばりに
に腰を打ち付。ヘッドホンキリとこえてくる
それは腰の打付ける音、彼女からいる淫な液の粘る音。
して意識の薄いはずの彼女の口る官声。



最後の打ち付け 中にすぞ何度も言使ら男は
の一番深いところまで、陰茎の根本までねじり込んでいる。
の尻がばらくの間小さく痙攣ている。

彼女の膣のまで突っ込ている、男を子宮
入り口にぶちまけているのだろう。

おーー!締ま!気持ちよかっ
そういながらがゆくりとから離れる。

男の便膣の入りから抜き出さ、 同稿泡だた男
液が大量流しる。ドから離れていこのカメラにで
聞こえて、彼女のが精液を吐き出す音

ぽっ・・ぶぴっ・
信じるなど無た。
そし解消まった


と彼女に挿入内射を繰り返す。
射精れる度に女の膣精液を押し戻す。
自身うぅっ!」
仰け反って、を露わに



ばらし、ベドの向こう側Aが何か言った
達は彼女をうつせにすると、尻だけを持ち上た。
彼女の尻は高く持ち上れ、から精液がだまだ流れ出ている。
画面からAと人の男が消湿
らくしてが戻ると、その手にはろいろなが握ていた



瞬、焦点を失てボヤけたが再画面を鮮明にしたとき、
は画面に向かって「やてくれ」つぶやてしまった

つん這い宿せられ、る彼の性器に達は、何か押し
いるのだブか?とも思ったが、そうでは無かた。
屋の中やある入りそうのを持ってきて それを彼女
肛門に入て楽しんでい


「うう!ああん!」

異物押しれてるのに 彼女は腰を振りながら喘いでいる
信じられぬ簿入れてもらえるなら何でもいいのか
ペン野菜、ソーージのようもの調味料のスプレー缶
が次に持ってきたのータようなものだった。

Aがそれを彼トリ付近てると、彼激し痙攣
そして一人の男がAにされ、 彼女のに回った。



何をしている?カメのアングルに気がついたAが尻を
斜めらに向け。そして男がら挿入し
しかし、男が挿入したのは彼膣でく肛門のだ。
「う!」
がうめを上げる。気やっと気がついのか!?
しかし、次の言葉は非情であ
きもちいいぃ
イイ・」



「おルって締まる!んか中がな感
男が言いなら腰の動き西くする
!出る出る出る!
「あーー・・」

男は動きを止め、ゆっくりと彼女の肛門からんで
るよ。ダランと陰茎が抜西る・
彼女の肛調らし小さな口をままだ。
そして、そのない小さな穴は再精液流れてく



無意に肛門ま痛くはないのか?
お、そんど無用だっ
の体が小く小さく震る。
歓喜を示いた
門を膣のようにわれ、 果てには直腸に射精されてんでいたのだ。
淫ら・・・女に対してうい持ちにしかならなった。




>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 相手の過去, 乱交・複数, ハメ撮り,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20071218134002