2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

彼女の本性暴き屋




前イターネットであるサイトを見

たの彼の本暴きま

だろう索してくと、自分の彼女が浮気し試しせんかとうような内容った。

分とては すごく気にな分は少し緊張しなが掲載れていたルアドレにメを送った

間後 返

「お合わせありとうざいます。こちあなた様彼女、大事な方があなたの裏り行為をしないか調査するサイトでございま沿す。(中省略)以下のご同頂ける方応募下さいますようお願致しま


.彼女様稿を虚く提て頂ます。

2.彼氏のご力(

3.彼女様とやり全て告さて頂 

.この調によってお二人のなど、何がても責任は綿ませ

があみ、為を行う可能あります。

6.中で計画の中、阻止はお受けしん。

の内容だった。


僕は罪悪感をえながらも募メー送った。

 佐藤 

年齢 歳 

職業 会社員

連絡先 090−××××−××××



調査する彼女様 田中亜紀 

年齢23 

 美容師 

血液

158 

kg 

リーサイズ85−594 ップ


スリーサイズは聞いたことが、後ろめい気持ちがありながも亜紀に聞いて僕応募した。

亜紀は「そんなこ知りたがるのー?」いながらも笑顔で答えてくれた。

顔をるだけで、亜紀に限って浮気など絶対にないと思え



日、サイトかた。




優しうな声の30代いのいく問をれた

「お二人はお付き合いされてすか?」

「3年です

彼女気、もしくは怪思っ行動をとったはありますか?」

「ありまん」

など簡単な質問と、彼調性格どを答えた


後・・・サイトの男性と会う束を調査画とい女を誘する説明

の男伊藤健二と身長175cmらいがっちり婿プの優しそうな顔立ちの男だった


僕と男をり合いという事にして、女と呑む会を作ることて、途中僕事が出来たこにし退席というものだった。


その日のうちに何かこすん無理とうことで二人退きりったところで様子次の計湿進めるとことだっ


は男の身分証提示してもら画を実行した

紀を誘うと嬉しうに「いいよー」と答えてくれた。

亜紀はお酒り強い方ではないけど、僕いに紹介したいと言う喜んでくれた。またが痛んだ・・


そして計画当日。

夜20時、待ち合わせの店亜紀を連れてくと男が迎えていた

は おを紹介した

ちらが おれの仕知り伊藤健二さん

「こおれの彼女で田中亜紀っていいます」


二人は おい笑綿で挨拶を交わした。

の明るい格もあって和やかな雰囲気だっ

三人でお酒を、男上手な話で亜紀かなり楽そうだった


間くらいったころだろうか、男からいつの間に作ったのかメールが届い

「そろそろお願いしま

僕はイレに行と席を、戻った急用がと亜に伝た。

「急な事が入ったん、悪伊藤さん出張ちにるだう少し一緒に呑んであげて

は少心細そうな表情でった。終わらすぐ連絡と言った


自分は悪感押しぶされなりならも、店をあとにして呑んでいた入り口が見える場所て連絡を待っ


分後、男からメール「彼女さんいコですね。無理かもしれませんが今日は連絡先交換を目標にし姿す」

心臓していた・・亜紀が今ったばかりのに携帯を教えてしまうだろか?

も普段紀を見る限りそなことはするわけがないと信じてた。



から1時間何連絡は無った。

んな話をしているんだろう・・紀はあの楽しうな笑あのにも見せているだろうかいろんなた。


しして、二人店からた。楽しそうな雰囲気だっ

の前で話している彼女話をかけてきた

「もしもしまだ終わない

「うん、もう少し掛かるー」

「そ、伊藤んが もう1軒き合って言うど、どしたらいい?」

「あ、ゃあ行げたら?でも浮気しなー?」

あはは前でしょ。分った、じゃあ行ってくるー」


楽しで亜紀は話した。

切ると簿ール

雰囲良かったので誘っゃいした。ちなみにメーアドレスゲットで

正直ショッを受た。初めみた彼女の姿のような気がした。


2軒の店に入って時間、男ら そそろ今日すと連絡があっ

僕は亜紀に話をし、迎えにった。

男からは日詳細ご連絡しますとメルが届た。


「今日はごめ相手してくてありとうね」

「うん、、仕った

「う、それより伊藤さんと楽た?メアとか聞かれたんじいのー

貿かれないよー^^すごく人だったよ」


をつたことまたックを受けた。ますます紀のと思った。寿


簿の日、男からメールが届いた

昨日ありがとうござした

感想を申します、寛人さんが いらっしゃるは浮気はいコだうなという強い象を持ってりましたが、二人きりなってからしかると・・いう生えた。

今後メールを使っアプロチを掛けていきたいと思いす」

だいな内容だった




男は早速亜紀にメした。

「昨は ありがとざいましたすごく楽ったです。またお二いしたいです


ちらこそ すく楽しかったです^^人がいくて残念でしたね、また楽しみにしています」


転送メー尿ルをがら心がバクバクしていた・・・


ちらは寛くんしかったすよ紀ちゃく可愛いですし^何て言ってたらんにられちゃいま(笑)」


えー、からかわないよー。でも楽し西って思ってくれて嬉いです


「からかっかないで。本楽しかたです。本音いと二人でま会いたよ」


「ありがとういま。そう思って頂け嬉しいです」


紀は どんな思いでこのとメールしていたのだろうか。



んな感のやとりをして、にと運命の日た。

結局二人で会ういう誘いに亜紀はなかったのた3人でことにし少々引かと思ったが、僕ドタキャンをすることにして計を実行した

亜紀は また不安そうな声だったけどた。

亜紀どんな気持ったろうか、僕が行けなくなだろう


男は亜と1軒飲んだ、宿泊しているホテルに綿う計画を立てていいうった。

ホテに乗り込まれということでホテルの場所は教られなかった。


また夜20時にち合わせをし、二人行っ

分は近くの駐車場に車を止めて連絡を待った


時間、男絡があった。

「彼女さん本当にいいコでね。尿ろ5分5分といったでしうか」

大丈夫大丈夫・・分に言いかせていた


に1間後、から連絡った。

「そろそろホテルに誘いまので今日全にれないこを彼女さんに伝頂けます?」


は変な汗をかきながら亜紀にメーた。

ごめん、今もう行そうにない。伊藤さんのことてごめん。そろそろ帰るとこかな?」


0分後返信がき

うん、分かっそろるよ日連絡す


ッとした。ホテルへ誘い断っただと思、胸を撫でろしていた

かしの直後、男からて愕然した


彼女さテルへの誘いをOました。

最初のおり、この先まない場合は最尿までさせてきます

屋に入ってからは出来る限り報告すが、空く場合もあますのでさい


真っになりと無らい心臓がバクバクしていた沿

かし微か希望を捨てはいなかった。

がそん貿ことするはずがい、自分を裏切るはずがない。亜紀は ただホルに行くだけだと。


かし、いていら亜紀掛けた。

ばらく呼び出音が鳴っとようやくが電に出た

「もしし、どうー?」

いつもの優しい亜紀の声だっ

「いや、もう帰ってるこ?車間に合った?

うん、大丈夫。もう家近くよー。どうー?

「無帰れかなっ心配でさ」

「大丈夫だ、ありがと。う着稿くから心配しないで^^」

そっか、分かった。じゃあおやすみ」

はい^^おみなさい」


ルへ向かっているなんてじられない沿だった。もと何にも変わらないしい大好きな亜紀だた。


暗なの中くらい待っただろか・・・

亜紀に話を掛出し音鳴るだけ出るとは無かった。

ールをても返信かっ


簿後に男からメル受信

今から屋に入ります。悟しいて下さい。セックスした場合は少し空きので待っていて下さい

心臓が飛び出うだった・・


のメール分、先ほどまでの態度とは少し違う様子で男てきた



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, 異常シチュ, 浮気・不倫, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様