2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

誕生日の乱交




私は結婚して三年で離婚し、先日まで小さな工務店の事務をしていました。

工務店の社員は5人程。

言葉のセクハラなんてしょっちゅうでしたが、次第に平気で受け答え出来るようになりました。

でも実際は時折、彼らの逞しい肉体を密かに眩しく見つめる自分に気付き、夜のオナニーをする時も 彼らの未だ見ぬ逞しいモノを想像し、会社の社員全員に荒々しく犯され、快楽に悶え狂う自分が浮かぶようになったんです。


31歳の誕生日の日。

私は一人淋しく誕生日を祝おうと、小さなケーキを買って会社から自宅に戻る途中でした。

社長から私の携帯に電話があり、忘れていた事があるから戻ってくれと言われて 会社に戻った私を出迎えたのは、社員5人の笑顔でした。


「誕生日おめでとう!!」


連れられて入った休憩室のテーブルには、大きなケーキと豪華な料理、ワインにビール。

私は あまりの嬉しさに、皆の笑顔が涙でかすみました。




乾杯してにぎやかにパーティーが始まり、私は勧められるままワインを飲み、相当酔っ払ってしまいました。



皆が いつものように卑猥な言葉で私をからかい始めた時、彼らをおかずにオナニーする自分の痴態を思い出して、私のアソコが一気にうずき始めたんです。

相当酔ってたせいもあったかもしれません。でも、私は性欲を抑え切れなくなっていました。


一番年上の社員が私の肩を抱いて、乳房をわし掴みにして揉み立てながら「もうそろそろ、おまんこしてくれよー」と言ってきました。

その瞬間、私の理性は全て崩れ去ったんです。


「いいわよ。皆で私を犯してちょうだい!」


驚いたのは彼らの方でした。まさか私がそんな事を言うはずがないと思ったのでしょう。



私はフラフラと立ち上がり、皆の前で全裸になりテーブルの上に横たわりました。

彼らが無言のまま、一斉に私を取り囲みます。

一番若い独身の青年が私の乳房にしゃぶりつき、一番年上の社員が私の太腿を大きく広げると、オマンコ全体を口に含みました。



官能にかすむ目に、他の三人が私を見下ろしているのが映りました。

皆が見ている前でSEXするという強烈な卑猥さが、私を一層狂わせます。

私の異常な行動に躊躇していた彼らも、私を愛撫している二人が全裸になったのを見て、急いで全裸になり、私の目の前に三本の肉棒が突き出されました。

私は その三本の肉棒を交互に握り締めて扱き、しゃぶり、舐め、吸い立てました。

社員が遠慮したのか、社長がまず私の太腿を抱えて大きく広げ、一気に奥底まで貫いてきました。



一番年上が私の乳房を揉みながら乳首をしゃぶり、痛い程吸い立て、あぶれた青年が私の目の前に肉棒を突き付けました。

細身なのに社長よりも巨大で、先端からは透明の愛液が出ています。

私は その肉棒に夢中でしゃぶりついた。

彼はあっという間にイッてしまい、私の口の中におびただしく射精しました。



続いて社長も私の中から慌てて肉棒を引き抜き、開いた口に私の愛液に濡れた肉棒を突き立て、噴射しました。

乳房を高年の社員の愛撫に委ね、社長と青年の肉棒をしゃぶる私を 他の二人が次々と貫き、二人とも私の口の中に射精しました。


最後に高年の社員がテーブルに仰向けに横たわって私を抱え上げました。

私は彼の肉棒を握り締めて、自ら膣の奥底まで咥え込みました。

他の四人の視線にも犯されながら、お尻を前後左右上下に夢中で振り、二本ずつの肉棒を交互にしゃぶり、被虐的な官能に全身を貫かれて火を吐くように喘ぎ続けました。


社長が私の肛門へと自分の肉棒を握り近づいてきます。

私は アナルは初めてでした。ましてや, 他のモノがおまんこに入っている状態のまま、同時になんて…。



社長がテーブルに上がって私を圧し倒し、お尻をわし掴みにして割り裂き、肉棒の先端を肛門にあてがい、ゆっくりのめり込ませました。

肛門深く貫かれ、二本の肉棒で交互に犯される私は、その異常な快楽の虜になりました。


彼らは入れ代わり立ち代わり、私の二つの穴を何度も貫き、どれだけ飲んだか記憶がなくなるほどの精液を飲ませ、私を狂わせました。



意識を取り戻すと、まだ皆は寝入っていました。

私は辞表を書いて社長のデスクに置き、会社を後にしました。

皆で私を可愛がってくれて嬉しかったけれど、もう私には皆の顔が見られません。

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 女性視点,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様