2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

とうとう犬と3Pしました






929 名前: マックとリック1 ◆gHK4iyftFU 投稿日: 03/03/09 12:41 ID:gKnFNVGs
私の家には、『マック』と『リック』という4歳になる牡のコリー犬の兄弟がいます。マックとリックは、半年程前からオチンチンを大きくさせながら、私に抱きついて腰を使うようになっていました。そして 以前、テレビでムツゴロウさんが牡犬が発情したら、抜いてあげたらいい。と言っていたので、3ヶ月程前から手で扱いてあげています。(もちろん射精にまでは、至っていませんが)




930 名前: マックとリック2 ◆gHK4iyftFU 投稿日: 03/03/09 12:42 ID:gKnFNVGs
でも 最近は、私の方がおかしくなりそうです。
手で扱いてあげているうちに、いつしか私も裸になっており、胸やアソコを舐めさせちゃっています。しかも, マックもリックも、舐めるのが凄く巧いんです。
昔いた彼氏のクンニなんて、メじゃありませんでした。
最初は『好奇心』からだけだったのですが、今では自分から足を広げて、お願い、舐めて♪と、お願いしちゃう事もあります。


私の部屋は、大学受験の時に勉強に集中できるよう、はなれになっていて、防音対策も万全です。もし『万が一』の事があっても、絶対にばれないと思います。
今も部屋の扉を、マックとリックが足で叩いています‥‥。
私はもう、我慢できそうにありません。



931 名前: マックとリック3 ◆gHK4iyftFU 投稿日: 03/03/09 12:42 ID:gKnFNVGs
さっき書き込んだ後、マックとリックを部屋に入れました。
2匹とも部屋に入るなり、私のスカートの中に頭を入れて、アソコの匂いを嗅いだりしてきたんです。私はそれだけでもう、アソコを濡らしてしまいました。


結局, 私も服を脱いで、たたんであった布団に寄りかかるようにして足を開き、アソコをリックにそして胸をマックに舐めてもらいました。


しばらくすると, マックが舐めるのをやめ、ハア!ハア!と息を荒立てて私を見ている事に気がつきました。そしてそのオチンチンが、勃起している事も‥‥。

我慢できなくなっていた私は、うまくマックを誘導して、私の顔を跨がせました。
犬のオチンチンを、こんなに近くで見たのは初めてです。
そして私は、マックのを咥えてしまいました。



932 名前: マックとリック4 ◆gHK4iyftFU 投稿日: 03/03/09 12:51 ID:gKnFNVGs
その途端マックは、ワフ!ワフ!と鳴き、いつも私の足にしている時のように腰を動かし始めました!まるで、私はお口を犯されているかのような感覚に捕らわれました。


そしてしばらくすると‥‥、『ビュッ!!』となにかが噴出し!そしてオチンチンの根元が膨らんだのです!とても口に入りきらない大きさなので、手で握ってしまいました。


そして そのあと、断続的にその液体をお口の中に出され、吐き出したくてもマックがのしかかっているのでそれもできず、結局, 私は『それ』を飲んでしまいました。多分あれが、犬の射精だったんでしょう。


およそ30分ほど私はマックに口内射精され、解放されました。
そのあとリックもはちきれんばかりになっていたので、同じようにしてあげました。その時 感じた犬の精液の味は、『美味しい』です。
なぜだかわかりませんが、昔の彼氏のより美味しく感じました。




933 名前: マックとリック5 ◆gHK4iyftFU 投稿日: 03/03/09 12:51 ID:gKnFNVGs
今日は、リックを仰向けにさせてオチンチンを舐めてあげました。
その時の私の格好は、自然と四つ這いになっていたのですが、後ろからマックが私のアソコを舐めてくれていました。


その時 突然、マックが私にのしかかってきたのです!!
でもやっぱりぜんぜん上手く入らなくて、マックのオチンチンは私のアソコの周辺やお尻のあたりを突いていました。
実のところ, もう 私も『され』を望んでいたので、私はマックのオチンチンを持ってアソコに宛がってしまいました。


次の瞬間、
『ズブブ‥‥!!』と、
マックが私に入ってきてしまいました!!
そしてあの腰使いで、私を責めたてます!!

私は
『ああ!とうとうやっちゃった‥‥!!』、
『私、犬に犯されてる!!』
という想いでいっぱいで、胸に今までになかった熱い興奮を覚えました。

そしてしばらくすると‥‥、例の瘤が私のオマンコの中で膨らみ始めました!!
私は、オマンコが裂けちゃうんじゃないか!?という思いに刈られながら、必死に耐えました。





934 名前: マックとリック6 ◆gHK4iyftFU 投稿日: 03/03/09 12:52 ID:gKnFNVGs
その時 私は、フェラチオしていられませんでした。
私はただ口を大きく開け、全身をひくつかせていましたから。
やがてマックは後ろ向きになり、私とお尻とお尻を向かい合わせるようにして、私のお腹の中に大量の精液を流し込んでくれたのです。


数十分後、マックは射精を終えましたが、リックがまだでした。
リックが激しく吼えるので、私は枕を腰の下に敷いて足を広げて、
「リック‥‥、入れて。」と言いました。


リックはしばらく私のアソコの匂いを嗅ぐと、おもむろに覆い被さってきました。
私は、リックと正常位の体位で交尾してしまったのです。
リックは、その体勢のまま瘤を膨らませて射精しました!
私はただリックにしがみついて、熱い精液を受け止めるしかありませんでした。                                      


その後 私は、さらに1回ずつマックとリックに『抱かれ』、ヘトヘトになってしまいました。だらしなく広がったアソコからは、マックとリックが射精した大量の精液が、ゴポゴポと音をたてんばかりに溢れていたのは言うまでもありません。

 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 獣姦, 女性視点,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 獣姦, 女性視点,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20080501065744