2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

寝取ったが、復讐された






付き合って二年になる彼女<ミ>と僕たちに23才。
囲も認の的には結婚視野に入れ際をしていたす。
女は健的な感じで動かすが大きなコでした調から スポージムやテススクールに通たりするのが日課になっていました
時には週末にテニスの試合り、も応援がてら見物りしてるうち
彼女間やコーチ達ともになっ
彼女その内で開催る飲み加したりして、しだいに打ちけていったのです。


そこで知りったテニスコーチの美ん(27才)のいうなんとな醸し出すフェロモンに誘されの過ちを犯まいました。
彼女は既婚者であり夫テニススク姿ルのコチでさん<31才>という見るからに浅黒く日焼けした爽やかケメンという感じの人
そして、の一夜限事に罪悪感をは彼全て打ち解けてしったす。
さんから僕携帯に電話があり彼と人で会う事
られるのか、果てうなのを請求されるないかとわななき、
により結しようとていたミバレてまうのが怖く方ないというような気持
ち合わ茶店に着、店内を見渡すと束のの15分ほどでしたが既に隆明さんは着いていました


に着挨拶をしてから今回の事につと頭を下げ罪。
目を見ることがず頭を上げれずにいと、
彼はかったからげてくれと言いしまったことを今てるとはしな婿
西ことを大袈裟にと自分や妻の仕事上、他の会の手前まずになる


妻にも落ち度はあることだし君が他
切妻と関係する絶対しない束してくれれの彼も黙寿寛大寿な態度で対応してたのです。


その態度で僕は余計に申し訳い気になり涙をこぼながらにもう一度下げて謝り後にしまた。
この事では彼女のテニ間の集いにはあまり足を運ばくなりましたが、
も知ないミサはそのままテニススクールを継続しいき


そうて約一年の過ぎ、僕ミサるこになり式の準どで忙し日々をりまたが無式も終り、
みでれどもハワイに婚旅にもの子のこを守り、にしていこうと決新婚生活開始。


ら三経過し日曜、ミサはつものようにテスへ
家で僕が留守していとインターホり、玄関を開けてみるとそこ明さんが立まし
はちょっき、
貿日はテニススクルのはずはないのですか、どうしたすか?
と彼日は受講人数さんの美幸さんに任せてあるい、
ことも 結御祝が遅れてごめと高そうなインアグラをプレゼトしてくれたのです


僕は尿感謝をげて何もないですけれど、あ下さいと言いました
用があるからと帰るそぶりしてろをき二、三歩進んから思い出よう
そうそう、貿そうえばと言っ車に行き、かを取ってきました
「これ、あげるよ」がくれた物は一枚のDVDでした。


これ、なんで?」と聞くと
秘密VD。ミサちゃに見せちゃダメだ」と笑いなに乗帰っていきました。
ことを像し、ワクワクしながら生。尿


面に映っは誰も居ないホテルの一室のようでした稿


薄ぐらい部屋の映像をだろうと思いそのま見てると
いきなりバスローブて お風呂あがったうなさんが出てきてベッドの上に寝がりました
ますま???な感じで観したら、そこに目疑うような光景が!
なんと僕であるミサが同じくスローブをて画面にので


「ミサちゃん脱いでこっちにおいで」と彼はニヤニヤしながら彼女を呼ぶ
スルリとバスロを脱ぎ捨て 彼に寄り枕されそうにディープキスを始ました。
そうしている間に彼女の手は隆明さんのバスローブに忍び込み股間を摩っているのが判ります。


ミサは興奮るらしく息がなりがらも唇から下に移動してい彼の乳首を吸ました。
女はにはこんな事をしたことなかったしなにらな情を見た事せん
なにか夢か現実か分がつうな気金縛りにあっように体が動かなくなり耳で聞こえるくらいの鼓動が胸を打ち


が走り愕然としているで 画の中の彼女
さん前をはだけさせドス黒く光り上反った、で姿チンって懸命にフェラをしだした。
隆明さんは気ちよさそう目をじて女のでながら
ぁ…相わらず上手いな」
うと女はチンはな便笑みなが
「だ〜、隆明んのチン凄くおっしてるし、
コレ入れてもらえると思うと思わずはいっちゃうんだよ
どと信じられ言葉を発し西した。
ると隆明んはわとらし
「そうか、旦さんと比うなの?と問うと
「え退ないよぉ今であんなので満足してたのがられないくらい
ミサ。


69の形り二人はたっぷりと互いの性器して
妻の上にな焦らしむ彼女の胎内にてい
うぅ、ミサゃんの中トロトロで温かいよ」言いながりと腰を前後に振りだす。
て二激しい遣い、あげる彼女のい鳴き声
「あっ、持ち良い!」という屋に響きってした


またわざとらしく彼
那さんっちがSEX手い」と聞
「あんっ、ち…隆明EXがイ!」
恍惚の表情がら腰を使う彼を見なが満足でした。


位になり鍛え上た分厚い胸筋に手をついて半狂乱になながリトスを擦りつけているようでした。
っという間
「あ!!」前かがみにおじぎをするよ姿勢
ックンックンく何度も痙攣しないたことのないような声をてたようでし


は妻一度もイカせたなく彼女のこのような、わゆ退『雌』になった姿をめてのです。
ずかながらこの映像を見て痛いくらに勃起していました。
て、そんな自分をい自己襲いした



像は約一時間ど続て、
口内射精され彼妻がゴクンゴクンと美味しそうにして 二人でいちゃつくとこで終ました
の頃には 僕の下ルヌ濡れいた
僕はで経験したほどのない嫉妬と怒り張したチンポを出して 再度VDを再生し、妻が他『雄』を受け入れ喘ぐ姿を見ながら大量精液を弾け飛ば


全てを出し切って飛び散った精をぼんやりと眺めながら、
以前してしった他人の妻に手を出してしまったいうことの罪さや、 人間の執深さ恐ろしさ感じ、
る妻を他かれてしまったけない気持ち判りました
彼にされたのです…。



ほどなくしてから妻は帰宅しまが、つもと変わらな様子で
彼女はおそらな映を撮られてるのもちろんのこと、僕を見てしまったこと知らいと思す。
そしてことは言えずに彼女全にとられてしまい
僕の元にってこなくなることの感で仕事手につかず夜も眠ないなので

 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 寝取られ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 寝取られ,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20080521070610