2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

嫁と一緒に帰宅したら空き巣が




る日曜日、俺と食を外でて家に帰った子が どこか

廊下土足の足跡がペタペタた。

で俺と嫁は顔をわせた。


お前は外出て警に連絡して、ろ」

そう言っ俺はそのまま玄関かに入った。

今考えれば、俺も外出て警察ってればったんだな。


まで一日200円のお小遣いで我して、タバコもコツコツ貯めたマイホーム金の預金通帳なんかが心配になってすぐでも財産事を確認せずにはいられなか


頭に血を上らながら部屋にって通帳がてあるタ開けたらとあえず通帳は事。

ふー、よかっかった(;´Д

これ事な、あはもう問題だよ


かり気分がホッとした俺は、まだ家にないなんてことは すっかり頭から抜けて、とんど警戒ずにリビンに向


し薄暗かった電気付けてリビングに入ってやく思い出し

だ犯人るかもしれなかっだ。

と気づいきはもう遅かった


リ、リビングのカーテが、人の形盛り使てる!!!!(((( ;゚д゚)))


こっそり気づかないふりして、そのまま外に出よかたんだけ、人影をつけた俺は、「うわああああ」と叫んでた


鳴をいた泥棒は、観念たのか、カから出て来てをにらみけた

40歳ぐらいの馬場にそうな小汚い男だった


い、てめえ、出したら殺すぞ」

男は出てに向かごんだ


は、われたことを忠実に守り、声さず、うないた


犯人「警察には言ったのか

俺「いえ。あの…警察には言いま当です。にもませら、このま帰っえませんか

犯人「そり、お前

俺「どうればいんでょう?

犯人「出す退出せなら、考えてやらんでもねえな


う言いながら、犯人笑みを差し指とて金求してきた。




かった。かる!

ん構ませんいますよ。おいくらですか

そう大喜びでそう言いそうになったが、そこで少し考えた


待て

ここで俺が嬉して支払いに応じたら、こいつ俺の預金帳ま求するんじゃないか?

そうまで貯金に費やした苦節の年月全てなるんじないか?

ホイホイ金負けだ。

なんとかしないと


今にって考てみれば、荒唐稽の考えだ。

帳が盗られずってことすると、犯人は通の存在に気づいてなかったと思う


人にしても、いまで俺と交渉してないでもらう物だけもらってすぐにでたかっただろう。


だが、当時の、なか「イホイ払ったら負け」だと思った

どうてもマイーム金だりたいという俺の西、「尻尾をって支払いに応たら。たと喉からが出どほしくて、涼しい顔して強気の交渉しろ」いう会社で叩込まれた考え方のおか、俺はんなことを考えだだ

「あのおいくらどお支払いすれよろんですか?」

は犯人に言った

俺がそう言た直後、リビング入り口から嫁が顔した。

嫁「圭?!圭?!大丈夫?」

「えおまなんで中に入てんあsfghjk」


最悪だと思った。

犯人から嫁を守れる自信なんてなかった。


嫁「もう警には通報しました以上罪を重ね方がいいいます」

え??

必死にな、警察は通しな代わてもらう交渉してんのに俺の仕ら崩すのかよΣ(゚Д゚ υ)

よ。

まずは助かことえよう

犯人て逆上しもう、俺たちりじゃん!!

んなことを考えて、頭が


人「だと?てめえ、汚ねえ真似しやって、ふんじゃぞ。この女

人は嫁にって怒鳴った。


「圭君っとっててね

嫁はを無視て、寝室の方

人「クソ、この野郎」

人がリビングの出口に向かっから俺は慌てては止た。

今考えれ、犯人は逃出そと思っかもしれな

、当「犯人は嫁をってく」としか考えられなかっ

俺は、体を張って簿を止めようした


「ちっと落ち着いてくださ。待っててと言ってしたから、すぐ戻ずです嫁を追っていか

犯人「放せやコラ

いきなり犯人に殴られた。痛みんまなかった

でも このま嫁のところに犯人かせるわけにはいかない

(もしかたらそのま玄関か出て行ことしてるのかもれないが

俺は「待ってくだい」貿とか「許してくだお金ないますか

嫁を許しくれだっ、全財産もってってら」

とか言ってもう犯人を食い止め


夢中だった何を言ったか全はよく覚えてけど、通帳所も教えたと思う。

の通帳も交渉のブルにるぐらい、俺は必た。

犯人のをつがら話してたら、俺は何発も殴られた。


「圭ら離れい!!

声に驚いてリグのり口をと、嫁がって来てたorz

最悪だと

何やっだコイツ

遊びじゃないぞ、は。


嫁「退圭君から離れて!

、寝にあ用の木刀の切っを犯人に向け怒鳴た。

俺は嫁、いから逃げとかたけど、嫁は俺の言葉を無視して犯人に言った。


犯人「無理すなよちゃん。

犯人はから離れるニヤヤ笑いながら嫁の近づいて行こうとした。



俺は必なって犯を止めた。


瞬間、嫁はもすごい踏み込みで犯人に「突」を食らわした。

元を狙った突きじゃなく犯人中央辺りた突きだった。

油断して人は、まともに突に吹っ飛んでた

俺も吹っ飛れそうだった。

すげえ驚いた

、犯人がて来ときに、護身のために木刀振回すぐらなのかと思ってた。


さか嫁の方からあんなに勢い人に向かっ込んでってあんなすご突きを食らわすとはっても見なかった。

道の有段者で、でも構な成績残

試合の応に行ったはあるけど、真横で剣道の踏みみを見たは初

剣道有段者の踏みみは、女性があんなに早く動できるもぐらい速かっ


犯人はうき声を上げがら床を転がった。

犯人「クソ、このアマ。ふざけやって」

、犯人は胸がらゆくり立ち上がって、なんポケットからナイフを出し

見たの恐しさは、言葉現でない。

普段何気く見てるイフが、怒りった強が持っというだけで全くうも

先を見て、は恐固まった

嫁も俺も、こでった

嫁の援護とかを逃がすとか、そういうこともできなくなてしまった。

ふと見て、もっと驚 た。

笑ってる??なん???ヽ(゚Д; )ノ

ぎだよコイツ

犯人は嫁の先を向フを振り回しながら、

「いい度、てめえできてんだろうな」と

俺の喧、生にの喧嘩だぞコラ」と

知ってるっ腹と、長い時間苦しんで死ぬんだよ。ハハ」とか「死か?コラ?」とか嫁に向かって言っ


は、犯人の言葉には一切反せず、無言で犯を見ていた。寿

右にラフラきなら怒り散らす犯人照的刀を正眼構えたま動かず、静かに犯人を見て

と嫁の間は結構離れてて、人は度距離あるところら嫁に怒ってた。

俺も人も、まだ嫁と犯人がチャンバする間合いじゃなってた。

は突然、そ距離を一足飛びに詰て、木刀を犯人の手に叩き

嫁は、今まで静かに構えてだけだったの、突、火のように猛烈な撃に転じた


ホント、光石火だた。

綿ん俺が犯人でも避け切ないと思う

まだ嫁の撃可能圏内ゃないとてたし、なに驚くど速かた。


犯人がナイフを落としたので、俺は無夢中犯人足元スライデングしてナイフを


「もう無駄なは止めください

ったナイフの刃を犯人向けう言っ

犯人は、木刀で叩かれた右手を押さえ「うう〜」めき声て、立ち上ずにいた。


犯人がほ抵抗だら、俺は自分のベルトを使っろ手に縛っ

小手を食らったろ手にとき犯人は「ぐああああ、痛てえええ」と大声で叫んだ。


縛るきになってようやく気だが犯人はそんなに体格よ

は、嫁と同じらいだから164cm前後だと思う。つきもそなにしっりしい。体重も60キいと思う。年齢40過だし。


冷静に考えば28歳、身178cm、体75kgの俺の方が、身体能力的には上なんだよ

し犯人闘しば、ナイフされる前にKO出来のかもない


でもれは結果論

あの非常時、俺こいつ格闘すんて、考もしなかった


れ以前に、の身体能力が低かずどころか犯人を身以上に大きく感じてた。

俺が縛っている最中、り上げられてる犯人に向かってが言った


嫁「あの、いがあるんで

刀で打ち込んだのは、しじなくて圭君てことにしてほしいんす。

あたし、寝室からを持っ、後は圭君がやった

そううことにえまん?」


犯人「ああ、してもらえる俺も助かるよ。

娘にれたなんて、ともなくて言えたねえからな。

裁判になれば親類も来ろうし、俺だって、こんなことねえよ」


苦痛で汗をッシきながらに向かって笑った。



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:すっきりした話, これはすごい,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様