2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

妻を遊びで寝取らせた事が発端となって...






私も、妻別の男とることを想像すると、興奮するタイプで、つい妻に言ってしまいまし
初は当然、
「そんなことできないわ」
なんでそういう事言うの
とはアナタに好きな娘でできじゃないの?」
どと言ってにしせんでした


かし、妻とのックスのワザとくし
うと、妻少しづつその気になってきて
今がチャ!とばりに、メルで募集したり、
情報をりしてついに会の後任者を見つけました。
味のジコンがと合うく練習でも会いまし、
こい性適任と思っ
に若い方が何来て妻虜にできると思っ


は、35歳。私は43歳。彼、ま歳です。
「熟は好? 俺のなんてどう?」
、今女がいないので溜まっている
それに奥はすごくきれいで
どと言うので、私思いを話しました。
れが約2年くらい前で



結論ら言うと、私の場合、失敗に終わりました
彼は、私の思っていたような男ではなく、
私に内緒で友達に妻貸したり春もどきをさて、
私が気たときにはう手遅れで
は、まるで麻薬中毒者のごく、
精子ニスてさにな
彼から専用の携帯を持れ、朝だろうが真夜中だろうが
出されれソコを濡して行く
便女にってしまったす。





初は、会の後輩、いうで自に呼び
3人で飲んでいま
て、私だけ先に寝て
いい雰囲気になら押し倒してもい
その後輩言っておした。
しかし、初日は無、それから3回目のみ会で
手を出しましたが妻はなんとか脱出しました


はこれ、私としも貞妻を確認でき、
れしいことでもありまし、なかなか先へ
私も輩も別の手を考えようといことになり
今度は妻をガンン飲せて眠らよう
ことになり





4回目の飲み会で妻は酔ってしまい
後輩帰っことをベドに連れて行
で服を脱がせ、無理や私が始めました


々し止めて、止て、気分悪い殿
と言ていましソコやる
色っぽい声を出し始めました。
フェで後し後のを舐めさした
だと思って舐る妻を見るかなり興奮しました
ノより数センチ、まだ若い、
して固いペニスを妻の中へ挿入しまた。



彼は、若いのなか妻を喜ばていました
うがンしきれず妻にフ婿ラさせま簿た。
ここでペニスが膣と口のになたわけでが、
妻はベロベロに酔っ払ってので、
次の日になれば忘いるだろうと思ったのです。
この日は久しぶりに私も2回、
は3回出しでし



しかし翌日、妻はしっか
「昨、なんなことしたの?」
と怒った口調いいました


かねてからの私願い? 話をすると、
ゃあ、本気だったの?」と言います。


は、お前が身だけの関係だ
そして、シテきたときはち告しくれなら、
他の男とセッしてきてない、
いや、むしろそれを望んでいる。話しました
は、黙っていした



その夜、て来ると、
から、今朝の話……と持ちされま


「正言うと、私も今がカリで、あなたのこと好きだど、
っとのセクスわってみたい。
のことが好きで
それはわらないわ。一生いていくわ。」
上、浮をするとい宣言です






ら、日間は何も無かっです
、「なた・・・ってました


私は、すぐにし、「う言い、
今後、妻の浮いてどのよにするか合いまし
とし男は別に誰でもせんでした


しろ不特定数の綿男と
交わる姿が見たったので
妻は、やはり名前もない男性は怖い言います。
そこで、前回、シテしまった後輩と係を深め行くことにた。



に後輩の電話番号を教えました。
後輩は、とヤッた翌日想を聞いていす。
めっちゃ興して、動しした。またヤラせてくさい!」
こんな風に言ってましで、
妻から誘えば違いなくホルにくだうと思ったのです。


妻に、○○日(土トに誘え。
その日は外泊しても構ん。
しかし、次の日は夕方までにへ戻
そして私に体便見せて、全を報告しくれ
と言いました。妻は了承し後輩に電をしました



私はの晩、が帰予定の日曜日の夕方5時まで
一人で自宅にこもり、妻が淫らに夫以外男のンポ咥え
ンコ入れられ、泣喜ぶとを想像るのです。


ただで気狂いそになす。
何回輩はするのだろう、土曜のだけじゃなかも。
朝から、ヤ1時間前抱き合ているかもしれない。
考えるだで、まりんでした



試しに土曜日の昼、後輩に仕事が
終わったらラジコン見にいかないか?
誘ってみまし。パチンコでったから
タイっていう具合に。


、ランを一緒に見にこうと
行って断られことは回しか宿
ましてイヤを買ってやろう、
うのに回もありませんた。
かし─────


、すんません。ょっと用事があり
そう見事にられです。



事を聞いた間に胸は張り裂けそう
クバクと音を立てて波うち、ニスは膨張しした


退になても帰りの電に乗っても
の中は後輩のことばかです。
ああ、今頃、人で組んで歩いてか。
と思うと、一人で寂しく家路につく
分のミジメさに酔いしす。


今頃、ホテルで美しい料理を食ってるのかな。
思うとわざと外はせ姿ニの
一人で寂しく食おうと思いました。


0時かう、テルに入ったころ
キスしながらシャワーをびていか。
れともラウンジに出てワ湿飲んるか
ウンターに、妻は後輩にもれかってるの
…と思うともうガマンできず
にな自分逸物を擦り始めていました。



 
発、ミジメな寝取れ初てたところで、
ワー浴びて気持ちを落ち着かうと思いましたが、
相変わらずテレを見ても飲んでも妻事ばかりです。
てもたってもの携帯にメールを入れました。
何してるんだ?」と。
妻からは、分くいして返事が返調ってきま


時ごろチェクイして、湿
キスして、ラウ便ンジ行ってさっきって宿たとこ」


今は? 今はなにを?」


打ちした今度はすぐに返事が来ました。


「今は二人レビみながらを飲んでます。
あなたごはん お風呂は?」


肝心ななかなかしてくれず
想が膨らばかりです。


「もう、1回くらいし?」
と入れると、数て返帰って来ま婿





は、頭に血が上ーーッ!となりました。
もう40を超とい
ペニスが再大きくなてきています。
奮しすて、妻
ティとブラを取り出しした


全裸のに巻きつけ、
パンティをペスに巻きつけでび自慰にふけりました。
スカーを出して顔をうずめ
四つばいに態チにオーにみました。



また妻に
今は?してとメを入れした
返事って来ませんでした


再び もう寝とメーを打ました
メールが帰って来ました


「今、二人とも裸でッドの中
きまオマを舐てくれてたわ。
返事ないとあなメールがうしてやって。
明日の朝、メールする。おやすみ


私はガマンしきれのブラを体に
妻のパティシゴき、のスカの上発射してしまました。





それか私は、しとし
くらいしたと、まールちまし沿た。
しかし返は返ってきませでした



今頃、妻は…後輩のペニスいるのか、
ンガれ、気が狂そうだれを垂らしながら。
もし、ケツの穴もめられしれない。
めさせているかも。
分の妻が他人のケツ穴を手そうに
ペロペロと舐めいるか…


様々な妄想が頭をよぎりましたが、
が今回ってきか、私は、妻の下着とスカー
の間にか寝てい





の日は、いうこともあり、私まで寝ていました。
朝の0時ごおはよう!よ眠れた?」
ールが入ていました。
起きたよ」メーちました
すぐにはてきせん綿でした、シーを浴び行っから
一人でパンをべならテを見てた。



妻の部屋の下着やスカートに
私の精がついたままでしたが、る気にはなれず、
ま散らかまにしした


だ13時です。
が帰ってくるま時間があります。
でもか、チンコでもしうか
と考えましたが、何もる気になれま


頭の中で、常に今頃、妻と後輩しているか
それだけを考えました。
、携帯を見る、メールが入っいました。
さきほどの返事です。



「あた、はよう。今帰る」でした


なた字が自尊心を崩し、
寝取られ男に落ちた自分自覚させ
分のペニり、新しく
スカート綿て、ペニスに巻け擦じめまし


ああ、が、他のペニスをいる
が他に入られて喜んで
そう思ったとき、フト、もしかして、中出し・・・


まさか、こは無い、万が一、
中で出れたしている、私は・・・
そう思うってしまわんばかりでした


あっう間に今日1回目の射精を
妻のカーに出てしまいま





く夕り、それまでに私
裸で2回妻の下着やス
ブラウニス
ったように自慰をしていました
物をに巻きつけておくこで、
を感ていたかたのです。


ていか、そのま眠ってしいまし
玄関のチャイムとも知らずに


妻はてきていました。
し、私が出迎えに来ったため
留守にしていると思った妻はを中へ上げてした。
裸でオニーして妻宿衣服の上で寝ていると言うのに・・。


「あっ!」と妻と後輩が、きの声を上げました
私はその声できま
目が調合いした…
全裸で妻の衣類に囲まれている
メな姿の私と私私の妻の肩いてい後輩
世界が凍した。
人とも言です。



後輩、「あ、あ、あ…か、帰るね
妻にい、帰っていきました。
は、いで、パンだけ履
散らかしたの衣類を部屋西隅にきま
妻は、な言ってあげいかから
下を向でした。
私もなんと言い訳してよい



浴衣を羽織り、
る部屋へ行き、「おかえり」と言い


は「ただいま……」と小さな声で返事をて、
へ行きコーヒーを沸かしてくれま
二人でテーブル座りコーヒーを飲んでいるとちょっと落ち着ました。


なた、ごんなさ
妻が切り出しました。


「い、いや、こっこそごめん」
と言いましたが、が続きませ



>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 寝取らせ・スワッピング,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 寝取らせ・スワッピング,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20081226213450jtY