2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

妻と友人達の乱交






僕の妻は今年と同じ歳です。)で
背が54cmと小柄ですが、胸90mあり、西
ませ
供は、0歳の娘がいす。

昔、新操をいたともあ、あそ具合に良く
貞淑で浮気も全しません。(僕はてますが(笑)
は川みにていて、僕ら見て可愛いと思います
その妻を先日達4人(僕を入れて5人すが愛がって 


事の発は乱交系AVを観のがきっかでした
から、妻が複の男に抱かれて感る姿を見ずっ
思っていたが、妻そんなことをする女ではないい、ずっ
言えいでいたんです。

いきって

「このビデみたいなこした前が抱かれて喘い
るとこんだ。

、言ってました。初は黙俯いていましたが・・・

「実あたも興があっずっという考えなら自
分でしていたの・・・」

言うでありませんか。
僕は驚いたと同時分のの希望が
で嬉しくてたまりませ
いろいち合せして知らない人より最初
稿がいいというとにした。

---------------------------------

早速、ラと貿シキという友取って事の次第を話し

友人は気にってい、話した端乗って来ました
二人り興奮て、早く決めようとせかしました

「たっゃん(僕のこ)の奥さん抱けなんて、夢のようだ。

心地す。の日曜日、二人を自宅にぶようめまた。
休みなので娘は一人で尿理の家へ遊びに行っていま婿
した。

---------------------------------

に、待ちに待った日曜日が来ました。
とこアキラとヨシキはの友人の
クロヒロで連れて来てったのです
まりくてついクロとヒロ話してしまった様す。
聞いたら、

「あたしのために来てくれたんしょう?いいのよ・・・嬉
の・・・大丈夫。」

と言た。ついに5人で乱交すを決めたようです。

一人一人風呂っても、リビングでちっと酒を飲ん
いろいしましたが、アキ〜ヒの友人はもう目妖しく光っ
ます。

うちHなトクになり、妻の目も潤んできましたの
てあっ裏ビデをかけまし
ん乱交で複男が一人女の顔にザーメ
くる奴です。)

は、じもじしながら、を閉じたり開しています
そのうち妻

あたし・・・風呂入ってくる・・

とバスルへ消えてした
アキクロが、

ンで・・・奥さん・・
呂でちょっと触ってきていいか

と聞く、あんじらして哀相と思い、OKしました。
ロも行きたそうたがルーム沿無理なの
で、とりあ我慢てもらいまし婿

僕も興味をかきて、2人バスルーへ行ってから1
経っいてみした。

------------------------------------

スルームでは大きなおっぱいをクロに揉まながら
キスしていました。

「奥さカラダ最高だよ・・ほら、も握らん
いでしょ?

アキが妻に自分の肉棒を握まし

「はん・・・あぁ・・・固い、クロ・・・
とおぱい揉ん・・
あたおっぱい舐めて持ちよくして・・・

アキのを慣れた手つききなら、クおねだりしていま
す。クロもって後ろから激しく妻のおっぱいみしだい
いますキラは恍惚とした表情でぽをう濡らしています。
妻としくプキスしら・

ああ・・れてしい・・・欲し・・
あなた達の・・・い・ああ・・・ああん・・」

の おまんもすく濡れてました
が なやまし動いて、見ている僕も変な気ってました。

アキラが立ちて、
れてるか、奥さの可舌でオレをしゃぶってく
。」いま妻はすごくフェラがうまいです

妻は、アに愛しげに頬ずりすると軽く口みました
クロ調と おまんこに指入れていが、
バスームのに窮屈そうに寝転がる
妻を上乗せて、 おまんを激しく舐めまし

は アキラの棒をちょっと咥え離し、
リにを這せて、ず音をたてながら、
ルートたいに横へらせたり、
深く咥えをくるくる
手でしごきなら玉袋を優しく舐め上げいろいろしてま

ロの お舐めが気持ちみた
を浮せたり、ませたりて、
ロの鼻先へ濡れそぼった おまんこをこすりつ

あ・・・いいの・・いいのぉ・・・これがしたかった
のぉ・
声で言まし


も興奮してバスに入ってアキラと並かったです
Wフラさせながら宿

き、 おまんこ気持ちいいか?
んぽおいしいか?言って

は恍惚に赤く歪がらイヤイヤしました。

「嫌やめ。」

「あぁん・・・やない・・
おまんいい・・・ おちんちんおいしいの・・・

妻も か感じています。
僕はキラがイキそだとづいて
の可愛い宿口から、自分の肉棒を抜き
だれの糸がく尾を引きま

、奥さん・・・奥さん・・・・・だ・
出そだよ

妻は上目使いアキラを眺めてく頷きまた。

「あっ・・ああ・・・イク・・
・・・ああ〜」
キラは大量の注ぎ込みました
「み貿ゆきて見せてごらん。
というと、妻は両キラ液を出しました。
量でし

妻は、舌の精舐め取り、全部飲みまし
立ちあがり、妻ラさした

はヨシキヒロを呼ん風呂使口に
バッタイルで立たヨシキとに見せやりました。

クロと僕は妻のに代わる代わる肉し込ます
ヨシキとヒロは妻の宿んこに指を入貿れて、大きく脚をかせて、
クリトリスをげます。

ヨシとヒロは妻のアヌスまで綺麗にめてあげてす。

奥さ殿 おまんこ・すぇいやらしい・・
の穴も・・・指入るぜ

妻は アヌスは処女でしたが、溢れ出る愛液を塗れて相当
じていてアヌスもなすままた。

あん・・・・もっと入れて・・欲・・
おちちん欲しいの・・・いっぱ入れてぇ・使

クロの肉棒を咥えながら叫びたが稿
僕はいことを思いいた
だ、挿入は許んでた。

ていうちはクイキそうにっていたみたなんで、
僕は引いて妻クロの肉フェラするの見ていまし

クロは妻のフェラテクにす参っみたいでみたいな簿声を
出しています。だんん速度が上がってき、妻の頭をつかんでク
を振ます尿

「奥ん!!みゆきさん・・・あ持ちい・・イクぞ・・
イクぞ・・・さっきのビみたいに顔にっぱいかてやる
ああ・・あ、ホラ俺のを手でしごい・・」

肉棒をの口から抜きまし
ちゅっと音がしての口が名残うに
ロの肉棒をいかけ先でちっとめました

妻は興奮に顔させなが
クロしごき出しました。

親指で先っぽのるぬるしいるクロの棒の
先走の液をカリ全体にばしながら
クロ足元にひざまずいて袋を舐めたり、
内腿に舌せたりしながら、クをしき上

ちろときどき手でしごきなら、
ぽ先をんだやらしく舐めまわすのもれまん。
クロを上目使貿見なら、

「いって・・・あの顔にかけていいの・調いっぱ
。」と優た。

「ああ・・さん・・奥さんの顔に・・・出す・・・ぞ・・・
ッ」

ロの肉棒かりの液がび、の顔に降り
た。クロも溜まってたみたいで最初の一飛びは妻頭を飛び越え
てバスルームの壁りつきま
妻の顔額、鼻頬あたりがクロのザーメンどろで
す。

ロは妻の顔にべ付いた精液を妻の顔に塗りたくって
を妻に含ませ

「ちゅっ、ゅる

はクロの指を恍惚した舐めまわし僕の見て、
で「たしを見て・・・感じるの、すいの
と言した。

れから顔からクロのザをしたながら
ヨシキとヒロのんぽをWフェラし始め

僕は、妻のおっぱいを後ろかたっぷり揉んでりました。
妻はち良さそうに喘い、お尻を僕にけて来ます。

下から手入れて おまんこを触りた。
妻は 代ヨシキとヒロぽを激し咥えきまし


「ああ、奥・・・いいよ・・うまいね

「たちゃんの綺麗さんとこなこと出来んて夢みたいだ、
お、そ・・・奥さんそこ気持ちいいよ

シキとヒ かなり興奮きた妻のを奪い合
に肉顔に押し付けています。つい2本えさせ
て出し入れし始まし
妻の小さなお口が大きく広がっていま
ん・・・・ううん〜」

妻はそうにうめきならも
キとロのを優しくっています。
僕も妻 おまこに右の中と薬を入れながら
でクリトリスをこすりあげて
んだんスピを上げて行きました

は声ならいうめき声をて体を殿ますが、ヨシキとヒ
棒は相変わらずしっかり深く咥こんでいます。

「ああ・・・もう・・・イキそうだよオレ」ヒロが
「一に出うか?み調きさ使いお婿にかけてやろうぜ
言いました。妻は2人の肉口か抜きと、

「出ぇ・・・一緒にいっぱい、たしの顔にかけて・・・
ねがい・・・もしてあげるから持ちよくしてあげる
・」


-----------------------------


ヨシヒロは妻をルームから出すすぐばの便部屋に連れ
て行体を2で愛撫ました。
いに我慢できなくなったようです。


まんで 妻んこを妻に見せながらシキが おまん
に舌す。

そうにしがらも、とどき薄目をあけて
おまんシキながらいでい
は体がすごく柔らかいのでいろん出来ます。

んぐり返きく脚を開いてヨシキの舌を受け入れた。
執拗に、妻の顔か湿の指まで舐まわ、妻を座らせてヨ
は おんこへ、ヒは 後ろから おっぱいがらの口を吸
ます。僕はアそれを眺ら妻の痴態を
に収めて

妻は もうもイッているでした。
濡れたんこがて、あとかとから白く濁った愛液が出て
す。は頭を振って、シキの舌に自分めても見
くれえる僕の方へ目線を飛ばしま

たび妻をかせヨシキとヒちんフェラさせま

シキロも限界でし
はテクの限りを尽く人の棒をまし

「おお・い・・もうイぞ・・・」

「ああ・・・オも・・・
緒にさんの顔にたくんかやろぜ。

ヨシキとヒロは妻の自分の棒をごきました。
は、目を閉じて2人の玉袋を優しく撫でながら、じっと人の
ンを瞬間を待っています
は妻のその可顔をアップデオに撮
ふいに妻の顔を引き寄せて、

「ああすぞ・・・口空け・・舌も出して
お・・・そ、その可愛い顔にいっぱい出すからな

そう言った瞬間ヨシキの先端から
びただしい メンが妻のにかました。

の間にぶように白い
それ妻のをつたっへどろりと落ちます
ビデオのファイ通して妻がとて麗に見え

の肉も はち切れんかりに固そり返ってい
おまんこにぶちこたい。

こので友人が見ているで、の体の中にまけ
てやたい。そんな衝動にかれな必死にビデ
続けま
「あ・・・オもイクイ・・奥ん、っち向いて・・
よ・・・お、ああ・・・
ヒロがイキましたみんなすご量のザーメンです

妻は、ヨシキとロの精液をおそう舌で舐って飲
た。飲む前にビカメの前で、キとヒロの精液を
、口に入ザーメンメラのら見せて
最後飲み

「ああ・・いしいいっぱい・・
もっといい飲みたい。 おまんこにも欲しいの。」

と言いがら・・・
キラとクロが回復して、妻を愛始めましたはそれをめる

「みゆき、 おまんこして欲しかったら、
んなの前イクまでオナニーして見せてごらん

姿イヤイヤをしたがキラ〜ヒロ見たいし
オナニーてくれないげなったので、
妻はしぶしぶ自分でんこを触り始めまし
そのうち感じてきたみたいで、

「ああ、キラんの おちんおいしいの・・ロさの精
みたの・殿・・クロさんに おまんこ舐めて欲し、ああ、ヨシ
さん・・・キ退て。。

と口走って体をくねらせます
、バイブとピンクローターを出湿
アキに手渡みんなで手ってやれって言いした

妻が もうイキそうとで訴えかけたか
ラ〜ヒロの4それぞれ妻を愛撫します
アキ妻の おまこにバイブ入れるい声で喘ぎまた。

妻の喘ぎ声ってです。
ビデオをら、棒をしごき出しました。
みんな全裸です僕は妻に肉棒らせて、
ピンクーをアヌスへ入れてスイッチしました。
妻は目をトロンとさせ僕の肉棒をしぶりました。

「あああ・あなた・・・の・・
ないあたしを許して
他の男性に体を触て感じるの・・・
んなHなあた・・・恥ずかしい・・・
・・なた・・・愛しのよ・・・」

棒を愛しげに懸命に舐めなが
しゃぶりながらは言います。

なた、アレ、やって・・・しい

息もたえだえに妻がおねだりしした。
、妻 んこバイを抜き取
Gスポットを愛撫ました
トリこすりながら

・・ああ・・あた・・・
・・・イクゥ・・・出ていの?
ああ・・・う・・

は彼らに「いもの見せ
と言うと指のスピードを上姿げてきました
かちっ。。こゅっ・・くちゅ・・・っ
妻のんこの歓音が響いて、
こま押し寄せていを告げてす。
「いい・・・みゆき・・・み簿に見てあげなよ・イッ簿
いよ・・・してるよ・ほら・・・こんなに濡・・・」



>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 乱交・複数, 寝取らせ・スワッピング,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 乱交・複数, 寝取らせ・スワッピング,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20101227003614