2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 

 
 
 
 

嫁さんと俺のことについて語る。







1 :代行:2011/08/03(水) 01:06:39.64 ID:pajOr00I0

俺、今無職wwww
嫁、超働き蟻wwwww
毎日午前様まで残wwww業www
嫁の会社超大手w出版社ww様ww俺働かなくてもwww
やってけるwwwwくwらwwいwwの給料wwww

なので毎日俺様ちゃんがwwwおうちの事をwwwやってwww過ごwwwしてwwるwwww
中華得意www脂ぎったマーボーナス美味しいって言ってくれるwwww





6 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 :2011/08/03(水) 01:09:59.09 ID:oGPhCL410
>>5
職探ししてんの?



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:13:56.03 ID:L2YpeNoN0
>>6
今は探してる

草はやすのめんどくせえ。
スペック
俺29歳 無職
嫁ちゃん31歳 超ハイパー企業戦士
ちなみに子供はいない

まず馴れ初め。
東北のド田舎から一発上げたいと何も考えずに上京www
ちなみに専w門ww生www
したら都会の生活マジつれええwwww
家賃何コレwwww物価wwwすげwwえwえwwww
お隣さんテラ冷たすwwww

困ったら実家にいた頃みたいに、
お魚釣れば良いやくらいに考えてたのに、食うに困った(´・ω・`)

親の反対を押し切った手前、仕送りも頼めないまま
学校とバイトじゃやっていけず気がつけば野草を天ぷらにする生活。
当然腹壊す、バイト行けない。



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:17:34.11 ID:L2YpeNoN0
で、バイトを休んでる間に、代わりに働いてくれてたのがA子たん。
巨乳のマジ天使。

次第に学校に意味()を見出せなくなった俺は、
そのままフリーター街道を爆走。
シフトが昼〜夜になったからA子たんとたまに働く。

「今日はお腹大丈夫ですか?」
と見上げながら可愛い声で囁く天使www
A子たん、話せば話すほどマジ天使www
かたや俺、ひょろひょろのゴボウ使いwww
並んでると霞む位のオーラオーラオーラwwww

都会での生活()にも少しづつ慣れ、バイト先の友人もでき、
おにゃのことも会話に詰まることも少なくなりwwwマジ都会っこwww

八www戸のみんなwww悪いけどwwwもう帰りませんからwww
お前らはそっちでwwwイカでも釣ってwwwなかよしこよしwwwつってwwww

俺様ww東京ww謳ww歌wwww

A子たん「彼氏できたー」

東www京ww砂漠wwwwwwwwwwwwww



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:22:56.64 ID:L2YpeNoN0
思いも告げることなく、彼果てたゴボウに
追い討ちを掛けるかのように
A子たんが連れてきた彼氏とやらはマジ美男。

お前wwwらるくあんしえるかwwwwみたいな
156さんがwww髪長いwwwwみたいなwwww
まるでミカエルwwwとwwガブリエルwwww


まあ、そんなワケでだ、心の支えA子たんが無くなり
日々バンズに肉ををひたすら挟む生活にも意味を見出せなくなって
田舎モンの俺がやったことは

出会い系。

つっても今みたいな混沌とした出会い系ではなく、
走りだった頃、皆誰でもメル友wがいたような時代。

今の若者は知らんかもしれんが、
当時は書き込めば誰かしら返事をくれて、
即メアドゲットという素晴らしい時代があったのです…。






17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:25:27.53 ID:L2YpeNoN0
寂しくなった俺が、ちょっと書き込んだ内容に返事がくるわくるわ。
サクサクっと2人ほどメル友が出来た。

一人はJKのBちゃん。
おっぱいがBカップと言っていたからBちゃん。

しかし、Bちゃんの送ってくるメールは、今の彼氏との相談メール。
割りと本気で色々悩んでいたっぽくて、
純朴だった俺はそれに対してそりゃあ
もう親身に答えてあげてたわけだ。
当時の通信料を使ってな。今思えばバーローである。



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:24:47.41 ID:FlpS4Pgg0
おもろい、つか意外ときれいな文章だねw



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:28:47.55 ID:L2YpeNoN0
>>16
ちょいちょい書き溜めて推敲してるんだぜ。


もう一人はCちゃん。

「クリスマスに誰とも予定がなくて、拙者このまま処女枯れでござる」

と、聞いてもないの自虐的なシモネタ日々をメールしてくる。

純b(な俺はおにゃのこが、
こんな大胆なメールを送ってくるなんてと、ビックリしつつも負けずに
「ワシは童貞のまま今年も終わりを迎えます、除夜の鐘が股間に響く」
などと応酬していた。
二人でゲタゲタ笑った、メールでだけだけど。

当時のメル友は仲良くなったからといって
即会いましょうといった流れにはならなかったので
俺も言いたい放題だったし、Cちゃんも飾らないようなメールだったんだな。




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:32:45.76 ID:L2YpeNoN0
で、ある日何となく住んでる場所の話になって
Cちゃんが「駅前に変なオブジェがある」
と言って来た。

「俺の住んでる駅にもあるなあ」
「ホント?駅前って何で妙なモン置くのかなー?
 どう見たってあれチンコなんだよね」
「チwwンwwコ」
「そう、チンコ!立派なご神体でテッカテカ!」
「…あれ…?」
「どしたの」

「Cちゃんて○○駅に住んでる?」
「え!!何で判ったの知ってるの!?チンコ!」
「俺も○○駅に住んでるから」
「えええええご近所おおおおお!!!???」

かくしてこの大都会東京の広い砂漠の中で、偶然にも近くにお住いのメル友。


ちなみに、チンコじゃなてフクロウに置物なんですけどね。



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:36:56.62 ID:/oxRSyGV0
おもろいな眠れないからみてるよ



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:38:28.15 ID:L2YpeNoN0
誰も読んでねーかなw
連投規制ヒヤヒヤするわ


その頃には結構長い期間メールをしてたから、
いやあ、もしかしたら擦れ違ってたかもねーとか会話しててだな
何となく「じゃあ、ちょっと会う?」という会話にもなりますよねーええ、ええ。

しかし、あの失恋からしばらく経っても、
変わらずフリーター戦隊ゴボリオンな俺。
「ええ〜でも俺と会ってイメージ崩れたらヤダし〜」

「大丈夫だよ!チンコは小さいってもう知ってるから!」
「やめてえええええ;;せめて剥いていくからああああ」
「引くわーーーwww」

かくして、シモネタ女王Cちゃんとの対面の日がやってきた。
自ら「中途半端な光浦靖子似」と公言していたCちゃん。

それを聞いて、良かった緊張しないなーと気楽に出発。


しかし待ち合わせ場所のチンコ前には、

メガネを掛けた広末涼子が立っていた。




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:42:21.33 ID:L2YpeNoN0
(え?!あれ!?ちっとも光浦じゃねええええええ)

「初めましてーゴボウさん?」
(声もかわいいいいいいいいいいいい)
「えwwあwゴボウでwwすwwwフフフwwドwwュフwフww」

「何だー全然ガリガリじゃないよー身長高いからスマートじゃないですか」
「へへえwwへえwww」

「チンコもスマートだけどね」

やっぱりCちゃんだった。


Cちゃんは、メールでのキャラもそのままに、
素直で明るくて、シモネタ女王で
でも時折すごくお姉さんぽくて優しかった。

この日のことで凄く覚えてるのが、ゲーセンの入り口でクレープを買って
クリームを胸に垂らしたら何も言わずに拭いてくれたことだ。
後でよくよく聞いたら、ちょっと年上ぶりたかったらしい。

長いこともメールをしていたお陰で、会話も詰まることないし
趣味も判ってたから一緒に買い物したり、
あれ?これって今更だけどデートじゃね??って舞い上がってな。

しかし童貞の俺には、こう一歩進む勇気みたいなのが沸かず…
楽しい、楽しいんだけどもどかしくて、
手とか繋いだほうがいいのか?と判断つかなくて悶々とした。
帰り際には、何でもっと積極的にならなかったんだろうかとか、
よく判らない感情で切なくなったりな。



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:45:48.12 ID:L2YpeNoN0
それから、何度かデートを重ねて
ようやくようやく彼氏彼女になるには1年近く掛かった。

と言うのも、俺は当時 彼女のために
フリーター戦隊から正社員ソルジャーにレベルアップするのに必死で、
CちゃんはCちゃんで仕事で忙殺されていたからである。

初任給を貰った帰りに、振られたら死ぬつもりで告白をして、
OKを貰った時は膝から崩れ落ちたwww

そのままとんとん拍子でプロポーズ、結婚。
ようやくの脱童貞脱処女。



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:47:03.00 ID:PtMlNR+sO

http://megane.e-kan.net/pic/hirosueryouko002.jpg

http://megane.e-kan.net/pic/hirosueryouko001.jpg


寝れないからググったら…
あああああメガネ広末とか憎いいいいいいいい





33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:48:51.73 ID:L2YpeNoN0
かくしてCちゃんは俺の嫁さんになってくれたワケだが、
新婚の甘い空気もそこそこに、
Cちゃんは忙し過ぎて家事もロクにできない。

朝は9時に出勤、夜は終電、下手したらタクシー。
納期前になると帰って来れない日もあった。
それでも責任を感じて、家事をやろうとするCちゃん。

勿論分担してたけどそれでもしんどくて
段々笑顔も減っていき、まだ若いのに目の下のクマばかり蓄積されていく…


ある日ついに泣きながら仕事を辞める!!と喚いた。
やりたくてやりたくてやっと就いた仕事だけど、
せっかく結婚できたのにゴボウ君との時間を取れない、
こんな生活は辛い悲しい寂しいとわんわん泣く。



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:50:00.63 ID:V0R2O1Mo0
広末似と聞いて>>1に対する親近感が憎しみに一転した
続けろください



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:51:59.56 ID:L2YpeNoN0
いやいや、確かにこのまま過労死されたら困る。
少しでも彼女の負担を減らそうと率先して家事をしていたんだけど、
本人にとっては負い目になっていたんだな。

ついには、
「ゴボウくんも働いて疲れてるのに、
ロクにご飯も作れないこんな私なら離婚されても仕方ない」
とすら言い出した。

そうかー…そんなに想ってくれてたんだなあと
そっと抱きしめた体が
痩せて痩せて、本当に折れてしまいそうで。


そこで俺、決断したわけよ。

仕事辞めようってさ。


主夫になって、毎日彼女を支えてあげれば負担も減るし、
負い目に感じることもなくなるかなってさ。
自分の仕事も軌道に乗ってたし、正直勿体無かったけど
ぶっちゃけ金銭的には俺が働かなくても全然余裕があった。


勿論この話をした時のCちゃんは烈火の如く怒って、
これこそ離婚になり掛けた。 

それでも
「君を支えることだけを、俺の一生の仕事にしたいんだ」
と再びプロポーズして何とか説き伏せ。いや〜泣いたね、泣いた。



37 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/08/03(水) 01:53:54.17 ID:9HN1wPvT0
男前すぎ



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:55:29.56 ID:L2YpeNoN0
それからは、毎日朝6時半に起きる、朝食、弁当の用意。
朝シャンするならタオルの準備、
ストッキングをはきやすく一度腕を通しておいてやるw

8時に出勤を見送って、掃除、洗濯、庭の水やり
たまにワックス掛けやDIY。
夕方前にスーパーで買い物、夕飯の支度、風呂掃除。
とにかく全てを彼女中心に考える毎日になった。

Cちゃんは、その生活に慣れると精神的に楽になったのか。
休日になるとフル回転で掃除だ洗濯だとボロボロになっていた姿が、
ゆったりと二人リビングでお茶をしつつ、
テレビを見て昼寝をして…みたいな日々に笑顔が戻った。

「猫でも飼おうか?それとも犬かなあ?」
「庭にシンボルツリーを植えようと思うんだけど何が良い?」
「今度コレ食べたいな」
「お任せください。」

本当に、人生で一番の幸せの時だった。


だけど、彼女死んじゃったんだよね。



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:56:03.97 ID:PtMlNR+sO
え?



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:56:11.44 ID:oGPhCL410
おいちょっと待て



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:57:29.05 ID:4e2l6NZq0
おい



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:57:32.71 ID:C6puCJDpO
嘘だろ?





>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, おすすめ, 感動・泣ける話, 純愛,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, おすすめ, 感動・泣ける話, 純愛,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20110803063808