2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

大好きな彼女がサークルの後輩に寝取られたw







1 :名も無き被検体774号+:2011/08/14(日) 20:07:16.88 ID:xweefZOnO
お盆とか暇だし淡々と思い出語る




2 :名も無き被検体774号+:2011/08/14(日) 20:08:24.17 ID:J7tjW/t40
スペックはやく



7 :名も無き被検体774号+:2011/08/14(日) 20:44:09.73 ID:9SSko3fl0
ぁ語って



10 :名も無き被検体774号+:2011/08/14(日) 23:04:35.25 ID:6EB54EVzi
彼女を彼女の兄の親友にレイプされた俺よりはマシだから元気だせ



11 :名も無き被検体774号+:2011/08/14(日) 23:15:35.97 ID:OvTxmxYy0
語ってみるがいいさ



15 :1:2011/08/14(日) 23:47:48.46 ID:SKtiLtpa0
俺 社会人1年目 ふつめん
彼女 女子大3年生 サークル内で一番可愛い 

テニサーで知り合い3男マジックってやつで、付き合った
ちょうど今月で2年目だった 




17 :1:2011/08/14(日) 23:52:24.99 ID:SKtiLtpa0
いのまりは2年

会帰ょんなことから そのと二
可愛かったノリも良かっで軽く告ったら、
「私もきでた」っ流れ


そのキスもした
彼女はキスはおろか、男いだかっ





19 :1:2011/08/14(日) 23:59:16.51 ID:SKtiLtpa0
それからは毎日が楽しかった

可愛くて純粋な彼女との楽しい日々と
サークルでの優越感に浸る俺

みんなに「もっと良い人いるから別れなよ!」って言われまくっていた
らしいが、とにかく俺の事が好きだった

本当に純粋な娘だった

ほんの2週間前までは・・・





20 :名も検体774号+:2011/08/15(月) 00:11:46.30 ID:xA/wk+G00
緊張する・・・



21 :1:2011/08/15(月) 00:12:23.96 ID:P/K9gKmv0
付き合って1年。

無事、俺の就活も決まりお互い超絶暇になった

去年の夏からは俺の実家でほぼ同棲状態

毎日親にバレないようにひたすらセクロスをしてた

一緒にご飯作る→晩酌→セクロス→朝までゲーム→夕方起きる

という夢のような生活だった




22 :1:2011/08/15(月) 00:15:48.15 ID:P/K9gKmv0
何をするにも彼と一緒だった


バイトも飯も風呂もる時もーっと一


っと一にいい携の中もしっていた

互いの一部のうに感じていた



25 :1:2011/08/15(月) 00:20:17.25 ID:P/K9gKmv0
とにく学は暇だ

すがに実家で2人できこも生活は飽きて
俺ものままじゃ学生終われって

そこで彼女との日本一周計画





26 :も無き被体774号+:2011/08/15(月) 00:22:16.58 ID:olQi1tdd0
ネタくさく簿なったな



27 :1:2011/08/15(月) 00:23:02.01 ID:P/K9gKmv0
>>26
れがマジだから辛い



28 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 00:26:19.82 ID:lMLLlx/CO
で、どうなったよ



30 :1:2011/08/15(月) 00:29:19.56 ID:P/K9gKmv0
沖縄は2人で既に行っていたので本州を車で周ることにした

旅行雑誌を地方別に大量購入して、レンタカーを1か月借りた

このときの俺と彼女のわくわく感は小学生の何時よりも上回っていた



31 :1:2011/08/15(月) 00:33:52.16 ID:P/K9gKmv0
日本中あらゆるところに行った

写真も撮りまくった

有名どころはだいたい行ったし、
ご当地名物もほとんど食べた

金は無いので車内泊

この時、俺は文句ひとつ言わずに社内泊してくれる彼女となら

結婚したい、と心から思った



33 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 00:40:55.88 ID:lMLLlx/CO
気になってねられない



34 :1:2011/08/15(月) 00:45:31.02 ID:P/K9gKmv0
もちろん楽しいことばかりじゃなかった

途中で、事故って警察行ったりした

俺は恰好悪すぎて死にたかったが、彼女は笑顔で俺を慰めてくれた

彼女「しょうがないよ。だってこんなにすごい旅行してるんだもん。
   全部2人にとって一生忘れない思い出になるよ。」



35 :1:2011/08/15(月) 00:49:19.98 ID:P/K9gKmv0
彼女は本当に良い娘だった

見た目はキャピキャピしてて一見小悪魔だが、
純粋で一途で、なんでも受け入れてくれる良い彼女だった



39 :1:2011/08/15(月) 00:54:13.51 ID:P/K9gKmv0
各地のおみやげも大量に買って、無事帰ってきた

たくさんの思い出も出来た

2000枚近く写真も撮った

俺は一緒に写るのが照れるので彼女の写真ばかりだったが、

俺はそれを一生の宝にしようと思った



40 :1:2011/08/15(月) 00:56:40.25 ID:P/K9gKmv0
冗談で

俺 「もし別れたら、日本中一緒に行ったから新しい恋人と
   どこにも行っても思い出しちゃうね」

彼女 「やだ。絶対別れないもん」


この時の会話が今の俺を一番苦しめることになるとは思いもしなかった



42 :1:2011/08/15(月) 01:01:37.01 ID:P/K9gKmv0
日本一周したのが9月ごろ

それからは、前のように俺の実家に泊まり込み生活

たまに海外旅行をしたりしたくらい

仲は良かったけど喧嘩は絶えなかった

いつも喧嘩すると「別れよう」って思ってもないことを
言って彼女を泣かせていた

これは本当に後悔している

傲慢になっていた



50 :1:2011/08/15(月) 01:33:16.28 ID:P/K9gKmv0
俺も無事、大学を卒業し就職した。
勤務地は東京に決まり、彼女と大喜びした

俺は仕事

彼女はサークルの3年なので、新入生の
勧誘なりで忙しかった

それでも毎日電話メールはかかさずして、
週末は会っていた





52 :1:2011/08/15(月) 01:37:46.71 ID:P/K9gKmv0
彼女からサークルの出来事を聞くのがとても楽しかった。

それなりに飲むサークルだったので、
彼女が潰れてオールすることもしばしばあり若干心配はしていた

だが、気のしれたサークル仲間なので
特に心配はしていなかった



53 :1:2011/08/15(月) 01:44:35.08 ID:P/K9gKmv0
人になった4月からアパートを借り

会社からが、大好きな彼2人で住むたに。

一緒に物件探しに不屋まりまく結果、
彼女が気にいったアパトがあたので
そこに



54 :1:2011/08/15(月) 01:48:34.91 ID:P/K9gKmv0
彼女「憧れの同棲だね!毎日、1のために料理頑張るね!」

俺「彼女が大学卒業したら、結婚しようね」

彼女「うん///」



55 :1:2011/08/15(月) 01:52:42.62 ID:P/K9gKmv0
彼女の料理った

な可愛い彼女を持
俺は本当幸せだな、毎日ってた

れから、4ヶ月経ち8月に入
俺らはなんの変化もな幸せに過ずだった



56 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 01:54:31.40 ID:3h0Y7I6O0
ほうほう



57 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 01:54:47.06 ID:ZFp6BYhM0
wktk



60 :1:2011/08/15(月) 01:55:29.74 ID:P/K9gKmv0
ある日、仕事中彼女から突然メールでふられた。

理由も特に書いてない。
ただ、
「別れてください」とだけ。



63 :1:2011/08/15(月) 02:00:11.04 ID:P/K9gKmv0
意味がわからなった

つい2日、いつもの
で一緒に料理を作
セクロスして、
彼女。

1日朝、事がいため寝彼女に
キスして、

出社した自分なぜか思出した



65 :1:2011/08/15(月) 02:03:45.27 ID:P/K9gKmv0
会社は、その日は早退させてもらった。

とてもじゃないが、仕事にならなかった。

彼女に電話しても出ない。

ただ
「もう話すことはないから一切連絡してこないで、うざい」とメールがきた





67 :1:2011/08/15(月) 02:07:27.58 ID:P/K9gKmv0
俺は気が狂いそうだった

とにかく街中を歩きながら彼女に電話をしまくった

でない

気がつけば、家電量販店のベンチに座っている自分がいた

どうやってここまで来たのか覚えていない



71 :1:2011/08/15(月) 02:13:22.26 ID:orU0JzUW0
5時間くらい経ったころ、
ようやく我に返った

ああ、俺はふられたんだ

気が狂いそうだったが、
なんとか家に帰った

しかし、彼女との思い出だらけの部屋をみて、死にたくなった






74 :1:2011/08/15(月) 02:17:40.30 ID:orU0JzUW0
その日は寝れなかった

この前隣でせそうにてた彼女が、

突然れを告げてくる事がじられなた。

怒られるかしれないが、
スコリーニコフの苦がわかがした



76 :名も無き検体774号+:2011/08/15(月) 02:19:20.55 ID:Xbve9ztZ0
これって・・・
どすぎるよ・・・



79 :1:2011/08/15(月) 02:21:55.72 ID:orU0JzUW0
た。

したらす、こちがりした。

日からのき場のなか気持ちが出し、
電話越の彼寿にぶつけた

俺「なんで電でてくれた、、?」

女「い加減、しついから」



80 :1:2011/08/15(月) 02:27:42.56 ID:orU0JzUW0
の声はまで別人だっ

の知らない女だった

そこで、自分の信じない
実だった、ことがわった

んでるの、、?」

彼女俺の嫌ところを、淡々とに述べてきた。
前からった、私んでた。

って。





>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 寝取られ, ハメ撮り,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 寝取られ, ハメ撮り,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20110821121523