2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 
 

大好きな彼女がサークルの後輩に寝取られたw
(2ページ目)  最初から読む >>



74 :1:2011/08/15(月) 02:17:40.30 ID:orU0JzUW0
その日は寝れなかった。

ついこの前まで隣で幸せそうに寝てた彼女が、

突然別れを告げてくる事が信じられなかった。

怒られるかもしれないが、
ラスコリーニコフの苦悩がわかった気がした



76 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 02:19:20.55 ID:Xbve9ztZ0
これって・・・
ひどすぎるよ・・・



79 :1:2011/08/15(月) 02:21:55.72 ID:orU0JzUW0
次の日、また彼女に電話した。

そしたらすぐに出たので、こっちがびっくりした。

昨日からの行き場のなかった気持ちが溢れ出し、
電話越しの彼女にぶつけた

俺「なんで電話でてくれたの、、?」

彼女「いい加減、しつこいから」



80 :1:2011/08/15(月) 02:27:42.56 ID:orU0JzUW0
その声はまるで別人だった。

俺の知らない彼女だった。

そこで、自分の信じたくない事は
現実だった、ことがわかった。

俺「なんで別れるの、、?」

彼女は俺の嫌いなところを、淡々と簡潔に述べてきた。
前から別れたかった、私だって悩んでた。

って。



82 :1:2011/08/15(月) 02:30:08.10 ID:orU0JzUW0
彼女の言っていることは、理解しようとした。

だけど、まずは一回会って話したい、と泣きながらに叫んだ。

彼女は「無理」と電話をきった。

そのときの俺は、電話の横にまさか自分の後輩がいるとは思ってもいなかった。



85 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 02:32:20.87 ID:fNzW8H+g0
つづけてくれ



88 :1:2011/08/15(月) 02:34:45.06 ID:orU0JzUW0
需要ある?



89 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 02:35:17.91 ID:asCOcZQIi
続けて






91 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 02:36:18.41 ID:Xbve9ztZ0
俺は>>1の話を聞きたい
続けてくれ



92 :1:2011/08/15(月) 02:40:52.00 ID:P/K9gKmv0
俺は実家に帰った。
3日ほど、蝋人形の様な生活を送っていた。

徐々にだが、自分が悪かったところを反省して、

ここまで彼女に依存してた自分が情けないし、
そりゃふられるか、
って心の整理もついてきた。

一度アパートに戻ったら、
彼女の荷物だけ無くなって鍵が置いてあったのにはさすがに応えたが。



93 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 02:40:58.53 ID:70YET/qo0
俺はみている。



94 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 02:42:11.37 ID:akC3zey+0
見てるぞ



95 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 02:43:31.37 ID:CbEfK8Yr0
やばいごめん泣けてきた



96 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 02:45:00.01 ID:ilNazVr1i
おれもみてるぞ
ちなみに昨日好きな娘を2人で飲もうと誘ったら具合悪いって断られた



98 :1:2011/08/15(月) 02:46:28.16 ID:orU0JzUW0
元気はないが、前向きになろうと一昨日サークルの飲みにいって来た。

彼女もいた。俺のことは一切気にせず、
楽しんでる顔を見るのはかなり辛かった。



102 :1:2011/08/15(月) 02:53:42.46 ID:orU0JzUW0
その日、彼女は泥酔してたのでみんなで介抱した。

しかし、皆は別れたことを知らないから、
「じゃああとは俺くん宜しく」
って感じで帰っていった。

仕方がないので1人で介抱をしていたら、
突然彼女はキレ始めた。



105 :1:2011/08/15(月) 02:59:05.19 ID:orU0JzUW0
泥酔の彼女「なんで俺がいるの?ちょっと親に電話してくる!」

ここで、

ああ、こいつ変わったな、って心底思った。

10分経っても彼女は帰ってこなかったので、
心配になって探した。
近くにいたが、そこには甘えた声で
電話越しの相手と話している彼女がいた。



108 :1:2011/08/15(月) 03:05:41.03 ID:P/K9gKmv0
俺は、すぐに携帯をとりあげた。

そこには自分のよく知る、
仲の良い後輩との通話記録が残っていた。

この時、全てを悟った。





110 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 03:07:49.28 ID:1p5Mnton0
あらま



111 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 03:08:19.48 ID:Fr5eo+i+0
これは心に堪えるな…



112 :1:2011/08/15(月) 03:10:24.78 ID:P/K9gKmv0
彼女は泣き始めた。

いけない、と思ったが彼女に了承を得て
事情説明とともに携帯の中身を見せてもらった。

そこには入ってるはずの俺との思い出の写真でなく、
後輩とのHな写真が入っていた。



114 :1:2011/08/15(月) 03:13:46.92 ID:P/K9gKmv0
写真をみると、一ヶ月ほど前のものだった。

つまり俺と付き合っている。



115 :1:2011/08/15(月) 03:15:50.42 ID:P/K9gKmv0
その後輩と俺は仲が良く、
よく2人でテニスをしたり飯を食いに行ったりしてた。

たまに
「彼女さん可愛いから逃しちゃダメですよ」
なんて言って来てたことを思い出した。





117 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 03:18:14.96 ID:WuTiYobD0
後輩最低だな



120 :1:2011/08/15(月) 03:21:05.00 ID:P/K9gKmv0
タクシーで、俺のアパートに戻った。

彼女も酔いが冷めてきたのか、
さっきまで泣いていたが、ケロっとして

その後輩とのことを話し始めた。



122 :1:2011/08/15(月) 03:28:08.85 ID:P/K9gKmv0
その後輩の家に一ヶ月前から、通ってたこと。

アプローチかけたのは、どちらからでもなく
自然にそうなったとのこと。

今は同棲してるということ。

Hは一ヶ月前からしてること。

俺のことが嫌いだから、その人のことが
好きになったこと。

今はその後輩を大事にしたいから、
俺とは一切連絡をとりたくないとのこと。


これらを本当に他人に話す様に俺に言って来た。

よく俺も冷静でいられたと思う。



124 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 03:29:37.22 ID:Fr5eo+i+0
>>122
これはもう相手の本性が知れてビッチと別れられてよかったと思うしかなさそうだな




125 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 03:31:46.19 ID:asCOcZQIi
>>122

一度は好きになった相手への手のひらの返し様ww



127 :1:2011/08/15(月) 03:33:35.50 ID:P/K9gKmv0
>>122
まあ、まってくれ!



123 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 03:29:13.50 ID:WuTiYobD0
後輩男とは連絡とったの?



128 :1:2011/08/15(月) 03:33:56.40 ID:P/K9gKmv0
>>123
まあ、まってくれ!



129 :1:2011/08/15(月) 03:36:47.61 ID:P/K9gKmv0
恋愛は自由だから、
人を好きになるのは仕方ない。

だが俺は彼女は最低だと思った。


男と体の関係をもったこと

俺に隠してたこと

そして、後輩にはサークル内に彼女がいること



130 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 03:38:04.75 ID:WuTiYobD0
後輩二股かよ・・・
人間として終わってんな



132 :1:2011/08/15(月) 03:40:33.86 ID:P/K9gKmv0
一応言っとくと、
テニサーっていっても田舎の大学の
健全なサークルな

サークル内カップルは
俺と後輩くらいしかいないと思う



133 :1:2011/08/15(月) 03:45:06.55 ID:96OZjPay0
その娘もすごく気だての良い可愛い娘

もちろん、その娘と後輩が付き合ってるのは皆知ってる

彼女にそれを問いただしたら、
申し訳ないことをした、でも俺同様、
本人には隠してるとのこと。

最低な後輩だし、そんな男に捕まった彼女が許せなくなった




134 :名も無き被検体774号+:2011/08/15(月) 03:49:09.92 ID:asCOcZQIi
>>133
後輩男のクズさが凄すぎる



135 :1:2011/08/15(月) 03:55:28.39 ID:WlVdUEu10
だが、彼女は幸せそうだった。

まさに開放感に満ち溢れんばかりの、
明るさだった。

そこには今までの俺との2年間の思い出など
ゴミの様に感じているみたいだった。

なぜか俺もその時は、
新しい彼氏とどんな感じなの?
とノリを合わせてしまった



143 :1:2011/08/15(月) 04:07:59.24 ID:WlVdUEu10
その時は彼女に未練はなくなってた

今まで付き合ってた彼女とは
別の生き物の様に感じたから

ひとしきり、話をして、
彼女「もう2人で会うことはないね、さよなら」
俺「今までありがとう、ばいばい」

最後は穏便に別れた。





>>次のページへ続く

 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 寝取られ, ハメ撮り,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 寝取られ, ハメ撮り,
 
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

お世話になっているサイト様



 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 
20110821121523