2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(105)







62 :おさかなくわえた名無しさん:2011/12/20(火) 13:34:20.94 ID:YNiihp2O
携帯からなので見づらかったらごめんなさい。
フェイクありです。

昔フリーターだった時の事。

某洋菓子店にオープニングスタッフで入り、売店と喫茶が
ある店だったんだけど私は喫茶担当だった。

オープニングで入ったバイト仲間達はあまり辞める人もい
なくて、時々入れ替わりがあるくらいで皆仲良かった。

私は出来事の当時25越えてたが、よく高校生と間違えられてた。
オープンから2年以上経ったある日、有名エリート大学の
学生という人が入った。

その日私は休みだったが、翌日出勤するとバイト仲間達が
「昨日入った新人酷いのー!私子なんとかしてーっ!」
と言ってきた。

(私はフリーターで勤務時間も長いし日数も多いので な
んとなく喫茶の取り纏めを任されてて食材のオーダーとか
新人に教えたりとか色々させられてた)


新人は「俺前居酒屋バイトでリーダーをしてたからさー」
と言ってバイト初日にして他のバイト仲間をアゴで使った
らしい。
とりあえず夕方、新人が来てから様子を見ていたら

・敬語は一切使わない。

・他のスタッフに「お前アレやって!」など指図する。

・「アレやっとけって言っただろ!何で違う事やってんだ
  よ〜!!」とまで言う。

・自分流の略語でオーダーや、ホットとアイスを間違えた
 りした上に「これじゃないよ?!」と注意してくる

・「あんたコレって言ったよ」と言うと「コレじゃなく
 て〇〇だわ〜」とヘラヘラ。謝罪無し

・仕事を教わらない(むしろリーダ気取りで聞く耳無し)
 で全部自己流だからホールは大混乱



63 :おさかなくわえた名無しさん:2011/12/20(火) 13:34:58.52 ID:YNiihp2O
スタッフは9割以上が女の子だし凄く忙しい店なので、新
人に立ち向かう子がいなかった。私はその日はドリンクや
デザートを作っていたのでホールには出ず、暫く観察して
から新人に言った。


「大学生だよね?」

新人
「(ドヤ顔で)〇〇(←大学名)」


「敬語使えないの?使い方知らないの?」

新人
「は?使えるけど。」


「じゃあ何で使わないの?
そんなんじゃ社会でやってけないよ?」

新人
「は?!敬語は使えるけど〜、何で俺がお前らに敬語つか
わなきゃいけないの?!」

私の事を年下だと思ってるみたいだったから向こうからし
たら「むしろお前が敬語つかえよ!」だったと思う。


「年上だろうが年下だろうがお前は新人なんだから、ここ
では みんなお前より先輩なんだよ。前のバイトでどうだっ
たか知らねーけど 仕事も出来ないクセに何年も働いてる先
輩アゴで使ってんじゃねーよ。」

と低い声で言ったら急に大人しくなった。
で、皿洗いとかさせたりした。
でも時々タメ口になったりするから、
他のスタッフに対してでもその度に横から
「〇〇じゃなくて〇〇です、だろ!」
とかすかさず言ってたら
「あっはい」
とビクビクして従ってた。

で、礼儀正しく「お疲れ様でした。お先に失礼します。」
と挨拶して帰ったあとすぐに電話かけてきて

「あの…今日で辞めたいんですけど…」
と退職した。

他の女の子スタッフは喜んでたけど、私は
「なんだよ、これから教育してやろうと思ってたのに根性ねーな。」
と言ってた
見た目は全然普通の大学生だったけど、あんな人がいるって心底驚いた。



66 :おさかなくわえた名無しさん:2011/12/20(火) 13:46:45.78 ID:IzGZ94tO
>>63
GJ



118 :1/2:2011/12/23(金) 12:08:46.05 ID:oPlfGtqR
友人から聞いた話。

ある日友人が古本屋に立ち寄って本を物色していたのだが、
めぼしい物が見つからずそのまま帰ろうとすると、つかつ
かと店主が近寄ってきて「入店料100円」と言ってきたと
のこと。

どうやらその店はなにか本を買わないと、得意客・店主友
達以外は入店料をとられるらしい。

一応店頭にもその旨書いてあるのだが、A4程度の大きさの
紙のため友人は見落としてしまっていた。

店頭の注意書きが小さすぎることや、入店料をとる古書店
が一般的でないことを理由に支払いを拒否しようとしたが、
店主は納得せず警察を呼ぶという。

自分に理があると思いつつも、たかだか100円で警察沙汰
になって時間をとられるのを嫌った友人は結局100円を支
払うことにしたそうです。






119 :2/2:2011/12/23(金) 12:13:21.86 ID:oPlfGtqR
ポケットから100円玉を取り出した友人は、そのまま自分
の足元に放り投げ、ポカンとする店主を尻目に

「そんなに金がが欲しいなら、這いつくばって拾いな!ゲ
ス野郎」

と言い放ち、明らかに店主の気分を害すことに成功。
それでも拾おうとしたところで、友人は足元の100円玉を踏みつけ
「ありがとうございますは?」

と店主の頭上から声をかける。キッと睨み返す店主に向かっ
てもう一度

「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・すは?」

と畳み掛ける友人。くやしそうな声で店主が「ありがとう
ございます」というのを聞いて満足した友人は、100円か
ら足を離したそうです。

友人は100円でいいものが見れたと喜んでおりました。



123 :おさかなくわえた名無しさん:2011/12/23(金) 13:10:24.70 ID:L4oDn2Xu
>>118
でもそういうのあるよねえ。
いろいろ立ち読みした挙句、トイレ借りた挙句、手ぶらで出るのは申し訳ないので
入場料50円くらい払ってあげたくなる気持ちはあるよ



126 :おさかなくわえた名無しさん:2011/12/23(金) 14:10:17.75 ID:p9o6hXDF
>>118
友人よくやった
これはスーッとした



120 :おさかなくわえた名無しさん:2011/12/23(金) 12:34:52.54 ID:C7Eusa8R
さらに領収書を要求すればよかったんじゃないか?



133 :おさかなくわえた名無しさん:2011/12/24(土) 08:51:10.98 ID:OHAE3x2k
133 名前:水先案名無い人 投稿日:2011/10/31(月) 14:19:55.56 ID:299JJzxw0
新宿でカラオケのバイトをやっていた時の話。

お客さんの呼び込みの為に外でチラシを配っていた時に
ホストのようなチャラ男2人と、その客のような女2人が歩いてきた。
俺が「お願いしまーす」と言って渡そうとしたら無視。
だが、これはよくあることなので気にしない。
そしたらホストの一人が
「ごめんごめん、やっぱり一枚くれる?」とにこやかに言ってきた。
「あ。どうぞ!」とにこやかに渡す俺。
すると、そのホスト噛んでたガムをチラシにぺっと吐き、
くしゃくしゃにして俺に投げつけた。

爆笑するツレ共。
○○君、ヒドーイとか笑いながら、歩いて行くのを
俺はめちゃくちゃムカつきながら見送った。
ぶん殴ってやりたかったが店のジャンパーを着ていたため、
店に迷惑がかかると思って堪えた。

その時、タッタッタと軽快な足音が聞こえ、
あっと思った時には、そのホストの脇腹にドロップキックしてる奴がいた。
身体が「く」の字になり吹っ飛ぶホスト。
女の悲鳴が響き渡る。

「なに、やってんだよ!」とすごむもう一人のホストの前にいたのは
俺の働いていた店の同僚。
それだけでなく、ライバル店のスタッフ達もやってきた。
「俺らのことナメてんの?」
結局すごすごと退散したホスト達。
集まったライバル店の人達もみな笑いながら散っていった。
俺涙腺弱いから、嬉しくてすげー涙ぐんじゃったよ。



141 :おさかなくわえた名無しさん:2011/12/24(土) 22:15:34.54 ID:dqIB7KCl
>>133
ちょっと遅いけど同僚GJ!
こういう同僚ほしいな



135 :おさかなくわえた名無しさん:2011/12/24(土) 09:47:26.89 ID:o9k510Jl
すっとした





518 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/05(木) 23:09:09.73 ID:hllqiAkX
正月に友達と二人で大学受験の合格祈願に行ったときのこと

お詣りも終わってお守りを買おうとしていたときに、お守
りをうっかり落としてしまった

「(縁起でもないな・・・)」なんて思いながらも、落とし
てしまったのを買わないのも悪いなと思ってそれを巫女さ
んに渡した

巫女さんは大学生くらいの女の人二人がやってたんだけど、落としたのを見てたらしくてクスクス笑い合ってた
俺は恥ずかしくて知らんぷりでその場をやり過ごした

後で友達に「さっきの二人、笑うこともないよな。まして
やお守り落とした時なんかに・・・。orz」って話したら、

友達はニヤニヤしながら
「さっきの二人、こっそりお守り取り替えてくれてたぞ」
って教えてくれた

巫女さん達のその心遣いが本当に嬉しかった

合格したら報告とお礼を言いに行くつもり。絶対に合格したる。

駄文失礼しました。



519 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/05(木) 23:27:10.31 ID:oaataS+u
>>518
巫女巫女GJだな。
しかし、残念だがもうその巫女さんはいないだろう。



525 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/06(金) 00:41:56.90 ID:B/QMnx/+
二十代のはじめ頃に川っぺりの鉄工所で働いてたことがある。
鉄を切ったりくっつけたりしてるおっさんたちに混じって、
俺よりも年下の若い男が一人いた。

まっちゃんと言うその人は青白くて眼鏡でヒョロくていか
にもなイジメられっ子。
しかし毎日俺より早く出て俺より遅く帰っていたから、な
かなかの根性の持ち主だった。

やったことある人はわかると思うけど工場の仕事はめっちゃ
つらい。夏場はクソ暑くて冬場は膝が笑うくらい寒い。働
き者のまっちゃんはおっちゃんたちには可愛がられていた。

工場にはたまに消耗品を持ってきてくれる営業の人がいる。
ある日、俺の知らない営業がやってきた。

若い男で、おっちゃんたちと何か話したあと、そいつはまっ
ちゃんと話し始めた。
ああ、昔の友達かな……と思ってたけど、なんか様子がおかしい。

営業はニヤニヤしながら小馬鹿にしたような態度で喋って
るし、まっちゃんは固まってる。俺はすぐそばでカナテコ
でスパッタの掃除してたから会話聞こえたんだ。

営業
「〇〇さんじゃないっすかwwwww何やってんすかwwwww」

まっちゃん「……」

営業
「先輩勉強できなかったんすかwwww
底辺の仕事すかwwwww」

なんかそんなこと言ってた。
知り合いは知り合いだけど、仲良しってわけじゃないらしい。
明らかにイジメてるというか、バカにしてる。


つづきます。



526 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/06(金) 00:42:38.46 ID:B/QMnx/+
そのとき、すぐそばでやり取りを聞いていた同僚の一人が
めっちゃでかい声で叫んだ。

「テメーそこ動くんじゃねーぞ! 
ちょっとー、みんな来てください!」

おっちゃんたちが何事かと集まってくる。
同僚、営業の背中を思い切り押して言う。

「この兄ちゃんが俺らの仕事に意見があるらしいですわ。
なあ?」

営業、固まるが、そこで俺がそいつが言ってたことを話す。

「おおう、そうか? じゃ兄ちゃん、ちょっと向こうで話そうや」

おっちゃん数人、営業を取り囲んで建物の隅っこに引っ張っ
てゆく。

俺も後から知ったんだけど、うちの鉄工所は前科のある人
の社会復帰を手伝ってたらしい。

おっちゃんたちの半分以上が元筋モノで、汗かくと作業服
がスケて色とりどりな模様が拝める。

俺は仕事をさぼって聞き耳を立ててた。

「つまり俺らのやってることはクズみてえな仕事って言い
たいんだよな、ええ?」

「あんた、お疲れ様とか言いながら いつもそんなこと考
えてたわけだ」

「わりいなあ、いたらなくてよ。エリートにクズの相手な
んかさせて」

いや、もう、すごい。本職マジ怖い。

声のトーンがなんて言うの、決して怒鳴らないんだけど
押し殺した迫力あってめちゃくちゃ怖い。

明らかにイジメる側の図体のでかいイケメンの営業が小便
漏らしそうな顔で縮こまってる。

ていうか、あれが俺なら漏らしてる。

つづきます



527 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/06(金) 00:43:11.02 ID:B/QMnx/+
さんざん脅かされた営業は泣きそうになりながら工場出てっ
た。

それ以来、少なくとも俺が勤めてたあいだ、そいつは二度
と来なかった。

仕事終わってから まっちゃんが おっちゃんたちに礼を言っ
てた。 おっちゃんたちは笑ってた。
「いいの、いいの」って。

一番えらいおっちゃんが あとでそいつの会社に電話で詫
びまくってたけど。

あとで俺に打ち明けてくれたけど、まっちゃんは工業高校
に通ってた。

そのとき同級生はもちろん、下級生のあいつにもずいぶん
いじめられてたらしい。

「ほんとなら俺が自分であいつにガツンと言ってやらなきゃ
いけなかったんですよね」

って言ってた。

俺はこんなちっさい工場にも映画みたいなドラマがあるん
だなあ、って変に感心したのを覚えてる。


おわり。



529 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/06(金) 01:47:28.09 ID:SnPTOMWU
ほのぼのした



583 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/06(金) 13:15:45.59 ID:C0mCKtbi
やるじゃん



 

 

関連記事

 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:, すっきりした話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:, すっきりした話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20120109112525