2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 

 
 
 
 

親友(元カノ)とヤッテしまった







1 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:33:39.84 ID:xfGovhH10
付き合うべきなのか迷ってる…




2 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:34:19.78 ID:xfGovhH10
だれか聞いてほしい




5 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:36:52.16 ID:xfGovhH10
まずスペック

俺(19)
関西出身 北陸の大学 一人暮らし 二年

元カノ(20) 関西の大学 二年

中高と同じ学校だった 






6 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:38:01.54 ID:xfGovhH10
こんな感じかな?
立てるの初めてだから不備あったらごめん

スペック関連で何か質問ある?




7 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:39:28.45 ID:xfGovhH10
あ、そうそう

元カノはほんとにちょっとだけどメンヘラというか依存症傾
向がある




9 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:42:08.94 ID:xfGovhH10
じゃあ長くなるけどおねがいします

まず出会いは中二にまでさかのぼる

クラス変わって何回目かの席替えで隣になった。

俺の中学は同じ小学校からのメンバーが多かったが違うと
こから来た人も結構いた




10 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:43:35.31 ID:xfGovhH10
んで一年のころから可愛いなと思っていたから うれしかった

しゃべればしゃべるほど好きになっていった

んでだいぶ はしょるけど いろいろあって中二の終わりに
付き合えた。

でもすぐ別れた





12 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:45:27.07 ID:xfGovhH10
んでそこからはずっと親友のような関係だった。

お互いの家にも遊びに行ってたし元カノは部活してたから
差し入れしたりと仲良しだった。

高3のときには彼氏ができるように協力もした。

この時点で全くLOVEというものはなくLIKEのみだった。




8 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:39:52.54 ID:mPIcbAo30
とりあえずおけだと思うよ

あとヤる前、ヤった後の状況をkwsk頼むぜ



11 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:43:41.39 ID:Klmtc6is0
>>8
これだけ語れ



14 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:47:49.03 ID:xfGovhH10
>>11

おk

んで卒業もして、俺が一人暮らしってこともあって頻繁には
あってなかったけど
長期休みには必ずあっていた

んで二年の夏休み、俺が免許を取ったこともあってどこか遊
びに行こうという話になったのだが
元カノが俺の家(北陸の方ね)に行きたいと言い出した





17 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:50:32.52 ID:xfGovhH10
俺はさすがにそれはまずくないかと思った

正直性欲とかは全くわかない相手、いうなれば妹みたいに
感じてたから

過ちはないけど親も許さないだろうと思ったし

でも彼女はもう親の承諾を取ってたし

まぁ何も起こらないだろうと思って承諾した。

んで俺の家に二泊三日で二人で言った。




18 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:53:44.38 ID:xfGovhH10
あうのが結構久しぶりだから行く途中の五時間弱は ずっとお
しゃべりで全く長く感じなかった。

昔から彼女がしゃべって俺が聞くという関係は変わってな
かった。

で、俺の家についてからも特に何もなかった。

寿司や言ったりお茶のお店行ったり夜は俺がパスタ作って
あげたり
で晩飯食べ終わってから酒を飲み始めたんだが
彼女が明らかにピッチが速かった。




22 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:56:04.40 ID:xfGovhH10
んで彼女の話す内容が どんどんマイナスなことというか
自分を卑下していく内容になっていった

俺はそれを励ましながら慰めながら聞いていた

でもあるときついに泣き出した。

んで話を聞いてみたらこれがなかなか驚くことだった。




23 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:57:20.85 ID:vVLDNOfM0
なんだ



24 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:57:47.19 ID:OAlLfc9Q0
なんだなんだ



25 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:59:20.88 ID:vVLDNOfM0
なんだなんだなんだ



26 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 19:59:39.83 ID:xfGovhH10
びっちではないよww

彼女は結構持てるタイプだけど天然というかいわゆる小悪
魔的な子だった。

高1の時は一年間で8人ぐらいに告白されてた。
ついでにそれを全部おれに報告してきて相談してきた。

んで二年の前期、彼女の大学のある男子が彼女のことを好
きになった。
でも彼女の友達がその子のこと好きだったんだと

んでここからはよくある話その女と言い争いになって喧嘩
状態になってしまったらしい

すごく仲のいい子だったからショックだったみたいで
どうしようか悩んでた時に追い打ちがかけられた




27 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:03:24.86 ID:xfGovhH10
男に強引に告白されて抱きしめられるとこを女友達に見ら
れたんだと

それなんてドラマだよwwって内心思ったけど号泣しながら
言葉に詰まりながら
しゃべる彼女にそれは言えなかったww

それで完璧にそのことの仲は終わってしまったみたい
何を言っても説明しようとしても聞く耳を持ってもらえず

避けられる 陰口言われる(最近ではこれはなくなったみ
たい) ことをされたんだと

まぁ女なんて恐ろしいものだから驚きはしなかったけど






28 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:05:10.61 ID:xfGovhH10
ついでに大学一年の終わり
ほぼ一年前にさっき言った高3の時の彼氏とわかれてた

まぁ原因は彼氏の浮気なんだが

すごく好きだったからショックだったと思う




30 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:06:56.15 ID:xfGovhH10
んで

二年の前期は ぼっちとまではいかないけど、一人で行動
することが多くなったとさ

んでこっから

私はだれにも必要とされないとかいてもいなくても一緒とか

まぁお決まりのセリフを酒飲みながら号泣しながらはきだし
ていた




32 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:09:58.00 ID:xfGovhH10
俺は彼女のことがとても大事だった

それは恋愛とか関係なしにね

だから素直に気持ちを言った

今はお前の話を聞くことでしか力になれないけどお前がい
なくなったらおえは悲しむし

そんなやつのことでお前が辛い思いをする必要は全くない
 とかまぁそんな感じのことを並べ立てた




33 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:14:04.31 ID:xfGovhH10
そしたら彼女が酒を机においてベッドにいて俺に突撃して
きた

正直めっちゃ痛かった
でも俺の服を強く握りながら胸で号泣する彼女にそんなこと
言えるはずもなく
なんとか耐えながら彼女の頭をなで続けた

んでしばらくして落ち着いてきたみたいで
「やっぱり私には1がいないとだめだね」って言われた

とはいっても このセリフは昔から何かあるたびに何度も
言われてきた言葉なので

どきっとはせず、むしろちょっと元気になったなっていう
くらいに受け止めた




35 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:15:32.81 ID:Klmtc6is0
俺の息子も元気になった



37 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:16:29.31 ID:xfGovhH10
「泣き疲れただろうしもう今日は寝ようか」
っていって順番にシャワーをした。

彼女が先に浴びてる間に俺は床に布団を敷いて待機
彼女ベッド俺床で眠りにつこうと思ってた

んで俺もシャワーして部屋に戻るとふとんがたたまれていた




38 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:17:09.82 ID:vVLDNOfM0
ドキドキ



40 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:19:56.18 ID:xfGovhH10
んで
「え?」って言葉が素ででてきた

「寂しいから一緒に寝て胸かしてほしくて…」
と彼女が言ってきた

いやいや さすがにそれはまずいだろうと思った。
彼女の親も俺だから信頼してくれてるはずだし
裏切れないと思った

「さすがにまずいだろ・・・」
と俺が言うものの

「1は優しいし何もしないでしょ? お願い今日だけ」
とかなんとかまくしたてられ一緒に寝ることにした




41 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:21:19.27 ID:vVLDNOfM0
ザワザワザワ...



43 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:21:52.43 ID:xfGovhH10
んで彼女は また不安な気持ちを半泣きになりながら
俺の胸に顔を押し付けながら またはき出していった。

その間中ずっと頭は撫でてた。

しばらくして彼女が静かになったので
寝たのだろうと思い電気を消し、
俺も寝ることにした。






44 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:23:56.93 ID:xfGovhH10
何とか力になれないかなーと考えながらほぼ眠りにつきかけ
た時、顔に何かがふれた

それは彼女の手だった
若干寝ぼけながら目を開けると彼女の顔がすぐそばにあった

まぁキスされたわけだ




47 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:25:54.66 ID:xfGovhH10
一気に目がさめた
そりゃそうでしょう

全く予期してなかった相手ですから

焦った俺は「え?え?何してんの??」
とうろたえながら聞いた

すると彼女は「我慢できなくなって…」
とか言い出した。





48 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:26:57.37 ID:xfGovhH10
我慢?何それ?
とか頭の中が真っ白でわけのわからないまま
また彼女がキスしてきた
ついでに舌も入れてきた






49 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:27:45.95 ID:OAlLfc9Q0
本編きました
俺のパンツさようなら



50 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 20:29:30.83 ID:xfGovhH10
俺は焦って体をおこし
「え?なになに?どうしたんさ?なんか怖い夢でも見た?w」

とかわけのわからないことをいろいろ言ってたと思う

んで落ち着いた俺に彼女が一言

「1が好きだからキスしたくなった。やっぱり1にそばに
いてほしい」

とかいいだした。





>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, すっきりした話, 青春,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, すっきりした話, 青春,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20120116200317