2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

ざまあwwwwwwwwなコピペが集うスレ







9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:19:15.57 ID:iSfxLniN0
親父の話しですが昔布団業者が「イオンマットレス」なるものを訪
問販売に来た。

凹凸のあるウレタンマットで怪しげな機械から線が一本繋がってい
てそこを通って イオンがマットに流れ健康にいいと言うのが業者
の歌い文句だった。

親父は商品を見るなり

親父「線が一本?通電させるには
   +−二本いるけどこれじゃ通電しないよ?
   おかしいねぇ?そんで何のイオン?」

業者「は?イオンはイオンですが・・・」

親父「あのねぇイオンってのは
   原子が+か−に帯電している状態を表わす言葉であって
   イオンって物質があるわけじゃないんだよ。
   だから何がイオン化してるのか、
   それが健康にどういう効果をもたらすか
   薬理的に説明して下さい。
   だいたい中のウレタンは絶縁体だけど、
   どうやってイオンを発生させるの?」

業者「いや、その辺私もちょっと・・・」

親父「素人だと思って嘘言っちゃいかんよ、君
   とは言えマットそのものは良さそうだな、
   機械が効果が無いのは分かったんで
   マットだけ貰おうか?
   いくら負けてくれるんだ?」

親父は半値ほどに値切り
 普通のマットレス並みの値段で買いました。
あれから10数年・・・実家では
未だに親父が使ってます。



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:20:44.69 ID:iSfxLniN0
この間ラーメン屋で30分待ちで並んでいた時のこと
前にいたオバサンが携帯でなにやらゴソゴソ話をしていた。

別に聞く気は無かったのだが、どうも買い物している友人に
今からラーメン食べるところだからこいということらしい。
それから20分位経って俺の番まで後5人位になったとき

オバサンの友人が二人現れ、こっちっこっちと呼ぶオバサンの後ろ
私の前へ 何のためらいも無く割り込んできた。

あまりのずうずうしさに唖然としたが、
どうにも腹の虫が収まらず
「非常識でしょう、割り込みは」と文句を言ったら

「最初から彼女たちの分も取っていたんです」
と並んでいたオバサンに平然と言い返された。

それを見ていたオバサンの前に並んでいた20才位の学生さんらしき
彼が 私を始めその後ろに並んでいた14・5人に向かって一言

「いやー久しぶりです 皆さんの分取っておきましたから私の後ろ
へどうぞ」

それを聞いてオバサン達は
「なんて白々しいことをするの」と学生さんに言ったら
後ろにいたリーマンが
「そりゃあんたたちのことでしょ」で一同拍手

騒ぎを聞きつけたバイト君がオバサン達に決めの一言

「三人とも後ろへ並んでいただくか帰っていただくか決めてください」

オバサンたちはブツクサ文句を言いながら帰っていった。
残った皆は学生さんとバイト君に感謝の言葉を送った。



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:21:56.18 ID:EtgbXT4X0
ざまあああああ



12 :以下名無しにわりましVIPがお送します:2012/03/04(日) 01:22:28.73 ID:atGQFXV+0
ざまあああああwwwwwww姿wwwwwwwww




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:22:50.03 ID:iSfxLniN0
今日、凄いのを見た。
街で若いカップルの女の方が俺を見て、
「見てアレw キモくない?」
とか、私を指差して笑ってたんだが、男の方はそんな女を嫌な顔で見てて
「ねぇ、見てみなよw」としつこく言う女の頬を平手打ち。さらに
「お前の性格の方が最低だな。二度と連絡すんな」的な言葉を吐き捨て、
そのまま颯爽と一人何処かへ



14 :無しわりましてVIPがお送す:2012/03/04(日) 01:25:17.53 ID:vFs56Rff0
は気ちのいスレ



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:25:28.76 ID:+MDauZqaO
ざまあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



18 :下、名しにかわりましVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:28:22.23 ID:iSfxLniN0
>>16

で、顔もかなりいい男と3年近く合ってた
大切話があるといって
ついにプロポーズかな?」と胸をトキメかせたものの
つもレストランなのに、
その日はファミレス。
他愛ない話を少して、
う切り出しきた。

実は事業が失敗して、なりの額の借金を抱てしまたんだ

杯だっはパニック
れ以降の彼の言葉を全然覚ないよ
帰宅彼から電あり
れからも変わず付き合っていけるよね?
と聞たけど、私は な怖くな

「今は私より業を立て直すことに念し
ず言っちゃっ
降彼は疎遠になれてしまた。

それら2年くらいて、からその彼
結婚いた。それよりシックだったのは、
彼の事業順調そのもので
失敗などしていないと聞たこと

私もしかし試されてな?(つд∩)ーン

好きだったに、どーして支えてあようわなかったんだろ

でも、こなのてヒドイよ!



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:29:05.61 ID:EtgbXT4X0
ざまあああああ



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:30:10.66 ID:iSfxLniN0

『Nさ〜ん今日、仕事終わったら話があります』

派遣女32才N
『何ですか?』


『ちょっと言にくい話なんで、勤務後にゆっくり話ます』

派遣女32才N
『困ります』


『はぁ、何か用事でも』

派遣N
『年が離れ過ぎてますし』


『はぁあ?』

派遣N
『他の方との予定がありますから』


『あのぉアナタの勤務態度の事でお話があるんですが、実は来月で
解雇と言う話なんですが』




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:32:12.57 ID:iSfxLniN0
2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私は やーな
気分。  その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向
かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」

少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来た
   かわかるか?」

団体「・・・・?」

少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのは
   ここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのも
   ここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」


最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わって
いった。

あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。

彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼では
なく直立不動のまま

敬礼していた。





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:34:23.23 ID:iSfxLniN0
昔、安月給でさんざんこき使ってくれた上残業代を払わないと宣言
してくれたお礼に、定期的に餌をやらないと自作のシステムが停止
する仕掛けを作りこんだことがあったな。


残業代もでないのに残業するのは馬鹿らしいから、自分でシステム
組んで、自分の業務の7割近くを圧縮。

結果、定時で毎日帰ることができるようになったんだが、どんどん
仕事が舞い込んできた。

まぁ、それも どんどんそのシステムに組み込んでいったわけで、
当初の仕事量の5倍近くまで膨れあがっても、俺はそれでも定時に
帰っていた。

そしたら、周りの人間がいるのに定時で帰るとかなんとか抜かしは
じめて、評定まで下げ始めたので、辞めさせていただきましたw

もちろん、システムは別に作れと言われたものでもないし、仕事量
を5倍こなしていたシステムを どうやら上司は当てにしていたよう
で。


俺がその会社を辞めることになって数ヵ月後、仕掛けが発動し俺の
自作システム停止。
当然のように業務破綻。

すぐに元上司が「何とかしてくれ!」と泣きついてきたが
「手でやれば早いんじゃないっすか?
 残業させてもコストゼロなんですしwww」

とすっとぼけたのも懐かしい思い出。



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:38:17.15 ID:iSfxLniN0
20代後半の会社の女がさ、やっぱ年収1000万欲しいよね〜。とか言っ
てたのでね。 勢いにのっていってやったんですよ。

「1000万?まず専務クラスではうちみたいな中小じゃまずいかないよね。
まずよってこの会社はアウト。でさでさ、年収1000万だっけ。上場企業の
さ、 サラリーマン。俺から見れば超エリートの課長級。平均年収いくらだと思う?」

「1000万くらい?つーかブサ男いきなり会話に入ってこないでよキモいん
ですけどw」

「1000万ありえない。ありえないよ。正解はね750万円。ちなみに部長
クラスになると ようやく900万円代かな?でさ、でさ、部長クラスって言っ
たらもう40代半ばから後半 だよね?だよね?それでも1000万に届か
ない訳だけどキミってオッサン趣味な訳?

ここで女唇を噛みはじめる。俺、さらに続ける。

「まあさ。違うのは解る。解ってる。キミがいうのは若くてイケメンな高収入
男だろう。でもさ、でもさ、一般的に考えてよ。

年収1000万のサラリーマンってさ。全サラリーマンの5%としかいない訳。これは仮
に、仮の数字だよ。既婚者とか同性愛者とか結婚する

気0のやつとかオッサンを引けばキミが出会える年収1000万円男は ぐっと
減る訳。だいたいキミはだよ。ルックスとしては並だよね。(ホントは下の上く
らいだが)
はい、 そこで問題。キミは何を持って自分以上の容姿を持った女性に
対抗するつもりなの?もう20代後半ってだけでも明らかにきびしい
よね?よね?」

「ルックスとかじゃなく性格とかで見る人だっているし!!」

「性格?年収1000万とか金でしか男みてない女の性格の何処にひかれ
るんだよ。プギャー!!」

女、大声で俺の容姿を罵りヒステリックに叫ぶ。俺、キモ顔で笑いながらその
場を立ち去る。



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:43:20.17 ID:iSfxLniN0
近所の大きな公園にある池で釣りをしていたらバードウォッチングの団体
さんがやってきた。

そして俺の姿を目にするや
「ここは釣り禁止だよ!」
「公園でなにやってんの?常識ないの?」
と罵声を浴びせてきた。

10年近く通っていてそんなことを言われたのは初めてだったので固
まっていた俺を取り囲み、

「知ってて釣りなんかしてんの?」
「こういうマナーの悪い人がいるからなあ」
などと嫌味を連発。

そこに公園管理事務所の巡回車がやってきて、降りてきた職員が「ど
うしました?」と声を掛けてきた。

バードウォッチングおじさんはここぞとばかりに、
「ちょっと!この人釣りなんかやってるんだけど、注意してよ!」

と叫んだのだが、職員はキョトンとした顔で
「え?釣りは禁止されてませんけど???」と一言。
予想外の答えに興奮したのか、おじさんは

「え?なに言ってんの?公園で釣りなんかして良いわけないで
しょ!!」

と食い下がるも、
「いえいえ、禁止されてませんよ」
とバッサリ。

ばつの悪そうに、それでいてまだ「常識がない」だの「馬鹿みたい」な
どと言いながら立ち去ろうとする団体さん。

そこに職員の口から止めの一言。

「あ、ちょっと、公園内での撮影には許可が必要です」

あの時、振りかえったオジサンたちの顔は一生忘れないw



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:45:41.81 ID:iSfxLniN0
1000円で小物出品

歴史に残るバトルの末20000円overで落札

送る

評価「非常に悪い」
「こんな物を20000円で売るとは信じられません」

「知り合いの弁護士に相談した結果、クーリングオフにて解決すべ
きであるという制度を活用すべきだと言われました。
クーリングオフはご存じですか?」

「聞き入れられない場合は法廷に持ち込む事になります。
弁護士費用など、多額の費用が必要になりますがよろしいでしょう
か?」

とか言われたんで、

「分かりました。当方法律知識に多少は覚えがあります。
裁判も一度経験してみたかったのでぜひ裁判をお願いします。
その場合私に弁護人は必要ありません。それでは訴状が届くまで
楽しみにしておきます」

って言ったら

「ごめんなさい。私が悪かったです。
裁判は嘘です。すみませんが
少しだけ返金していただけませんか?」 

返すわけないし、

「あなたは裁判という単語を出して私を脅し、
私にお金を出させようとしましたね?
 これは何という行為か知ってますか?」

↓その後

「非常に良い」「ありがとうございました」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/04(日) 01:47:15.64 ID:EtgbXT4X0
>>32
ざまあああああ
>>33
ざまあああああ



36 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】2012/03/04(日) 01:49:16.91 ID:2lk+hsNd0
ニヤが止まww



>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, すっきりした話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, すっきりした話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20120304100937