2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

俺が厨二病だったときの話







1 :名も無き被検体774号+:2012/03/13(火) 23:51:17.08 ID:YPn3APV/0
書いていきます




5 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:03:17.31 ID:42O+qHf+0
遅いですが、許してください


俺は子供の頃から体も小さく、根暗な性格だったため、
小学校から中学くらいまではいじめられてた

だが、妙なところでプライドが高かった俺は、親にも言えず、義
務教育の9年を過ごした




6 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:04:40.19 ID:4ardZzKH0
続けれ



7 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:06:58.08 ID:42O+qHf+0
だが、いい加減このままではさすがにまずいと思い、高校デビュー
を決めることにしたんだ

友達もほとんどいなかった俺は、高校入学までの春休みに、様々
な計画を考えた




9 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:08:37.96 ID:yWUE7wUH0
片目カラコンにして、茶髪で隠す
とかやらないよな?ww



10 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:14:15.73 ID:42O+qHf+0
いじめのせいで対人恐怖症になりかけていた俺は、人と関わるの
を避けたかった

しかし、DQN共に弱いところを見せたら確実にいじめられる

だが、実際俺はかなり弱かった。なにか自分を強く見せる方法を
考えた、、、


そう、
厨 二 病 を 演 じ る こ と に し た




11 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:18:03.09 ID:42O+qHf+0
こういうものは、最初が重要だ

よって、一番最初の自己紹介で、作戦を決行した




12 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:18:32.71 ID:yWUE7wUH0
wktk



13 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:23:58.28 ID:42O+qHf+0
先生「じゃあ、○○(俺の名前)、自己紹介を。」

俺「先生、俺の名は○○ではありませんよ。
  私の名はローレライ。
  これから1年、あなたが恐れおののく名だ。」

言いながら、俺は教室の前に立った





14 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:25:35.60 ID:o8r46W3H0
おまえすごいな



15 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:25:51.50 ID:sCNE4y/I0
やべぇガチだ



16 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:30:42.98 ID:42O+qHf+0
教室は静まり返った。正直、後悔した。

もとから豆腐メンタルのうえに、9年ものいじめで培われたチキン
な性格は、32人の視線に耐えることはできなかった。

俺は逃げるために、教室のドアに手をかけた

俺「フッ、、、。まあいい。俺はこんな陳腐な社交辞令に興味は
  ない。じゃあな、、、。」




17 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:32:48.18 ID:bfrX1MaS0
やばい。なんかしんないけど鳥肌が立った




18 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:36:03.35 ID:42O+qHf+0
先生「いや、座れよ。」

だめだった。俺のシュミレーションでは、先生はポカンとしている
筈だったのに、、、、。

かくして俺は、呪術師ローレライとして過ごす3年間のスタートを
切った




19 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:38:06.35 ID:bfrX1MaS0
先生冷静すぎるw




20 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:38:43.82 ID:bfrX1MaS0
先生冷静すぎるw




21 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:39:29.93 ID:bfrX1MaS0
すいません。ミスです




23 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:41:26.90 ID:pkbt07t60
>>21
いや、大事なことなんだろ?



22 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:41:19.74 ID:42O+qHf+0
家に帰り、俺は再び計画をねった。
いったい何がダメだったのか。次はどうするか。

そこで俺は気づいた。

俺(オーラだ。オーラがにじみ出ていれば、おのずと俺は
  恐れられるだろう。)




24 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:47:44.20 ID:42O+qHf+0
そう考えた俺は、次の日、学校に行く前に山へ行った。

俺(薬草だ。その匂いがしていれば、周りは気づくはず。)

山で拾った木の棒を使い、俺約30分、
草をすりつぶし続けた。
ゴリッ、、ガ、、ゴリゴリ、、、

そして俺は、それを体中に塗りたくった。




25 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:54:15.29 ID:42O+qHf+0
教室のドアを開けると、みんな俺を見た。当然だ。昨日、ローレ
ライの雄姿を見てしまったのだから

構わず、俺は席についた
隣の女子は、俺をちらちらとみていたが、やがて顔をしかめた。

この女子こそが、後に第一次呪術戦争の発端となる人物である。




26 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 00:55:07.27 ID:sCNE4y/I0
これは期待



27 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:00:52.83 ID:42O+qHf+0
最初の二週間、誰も俺に近づかなかった。
俺も、誰にも話しかけなかった。
机で、医療関係の本を、

俺「フン、、。随分と非合理的な治療だ、、、。」

とか言いながら読んでいるだけだった。

ちなみに、草をぬるのは毎日続けていました




29 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:06:54.14 ID:Gf+hzOkf0
毎日30分草すり潰してる奴が非合理的とか言ってんじゃねーよ
wwwww



30 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:10:06.31 ID:42O+qHf+0
俺は成功したと思った。このまま、孤独とはいえ平穏な日々が続
くと思っていた。

だが、現実は甘くなかった。

保険の授業で

DQN
「おい○○wwwお前保健得意だろwwwwwwwwwww」

先生
「そうか。じゃあ、この問題答えろ。」

俺「えっ」




31 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:19:18.25 ID:42O+qHf+0
先生「バリアフリーとはなんだ?」

ここでクソ真面目に答えてもいじられるだけだ。俺は、脳をフル
回転させ、答えた。


「バリアフリーとは、我が家系の第19代目、、、、俺の祖父にあ
たるか。が、研究、開発を進め、実用化した薬学の基礎だ。そも
そ(ry

約3分、俺はバリアフリーについて語った。




32 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:21:01.28 ID:4OpYYkL/O
早くw





33 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:25:13.95 ID:42O+qHf+0
先生「も、もういい。わるかった。」
あの時の先生の顔は、よく覚えている。

(* ゚Д゚)

まさに、こんなだった。




34 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:29:43.38 ID:42O+qHf+0
その日から、ちょっとずつだが、いじめが始まった。
とはいっても中学にときよりも軽く、
靴に画鋲をいれられる程度だった。




35 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:33:40.16 ID:sCNE4y/I0
>>34
いじめられたことない奴からすればそれだけでもびっくりする



36 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:35:23.19 ID:93yKdBh00
>>34
それ、軽いのか?



38 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:40:55.79 ID:42O+qHf+0
そんなこんなで時は過ぎ、学園祭シーズンに突入した。

うちのクラスは おばけ屋敷をやることになったんだが、教室の二
倍程度ある視聴覚室を貸し切って行う、結構本格的なものだった。

当然、俺はセットを作る係りになろうと思ったが、だめだった。

先生
「ローレライwwwお前は、おばけ役なww」





39 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:43:13.00 ID:42O+qHf+0
>>35‐36
中学の時は、毎日ミミズとかダンゴ虫とか毛虫とか入ってた




40 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:46:07.63 ID:sCNE4y/I0
>>39
すげぇな



41 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:48:37.54 ID:ts5gD+lI0
ローレライww



42 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:50:14.20 ID:42O+qHf+0
勝手に盛り上がるクラス。ヘタレゆく心。
俺は断りきれなかった。


「いいでしょう。やるからには、それ相応のものなんでしょう
ね、、、?」

DQN
「キモッwwwwwwwwww」





43 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 01:56:05.85 ID:42O+qHf+0
そして本番。俺は、百均のおばけマスクと、黒い布を羽織って客
にとびかかる役だった。

学園祭は、クラスの半分を店番にさせ、前後半で店番を交代す
る、、、というものだった。






44 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 02:00:40.86 ID:ts5gD+lI0
おもろくなってきた



46 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 02:06:09.47 ID:42O+qHf+0
実はそのころ、俺には好きな女子がいた。
前述の、隣の女子(以下、ローズ)だ。
ローズは正直、顔がめちゃくちゃ好みだった。

どうにかしてモノにしたい、、、、。
ローレライは考えた。




47 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 02:09:02.61 ID:ezbrEJib0
腹筋崩壊して



48 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 02:11:21.78 ID:42O+qHf+0
毎日、深夜にローズの家の塀に愛を込めたおふだをはった。
塗る草の中に、香水を混ぜた。
しかし、ローズは俺の1メートル以内にすら入ることはなかった。




49 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 02:16:41.56 ID:42O+qHf+0
そこで、ローレライは決意した。
友達などいらない。
いじめがエスカレートしても構わない。
ローズへの思いが、俺を動かした。

おばけ屋敷で、触ればいいじゃない!!




50 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 02:26:38.12 ID:42O+qHf+0
そして学園祭当日。
ローズは前半に店番で、俺は後半に店番だった。
学園祭前半が終わり、おばけの準備を興奮しながら行った。

俺は嬉しかった。念願の、ローズの体にありつける、、と。

時間にして約12時。第一次呪術戦争は、こうして始まった。




51 :名も無き被検体774号+:2012/03/14(水) 02:34:34.28 ID:42O+qHf+0
すみません、そろそろ寝させて頂きます、、。

また明日の夜来ますので、残っていたら書きます。






>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:面白系  |  タグ:, おすすめ, 面白,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:面白系  |  タグ:, おすすめ, 面白,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20120320103515