2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

10年の片想いに決着をつけたいと思う







1 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:01:12.14 ID:JPySqQ+Q0
もし良ければ聞いてくれ




3 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:04:18.56 ID:U8TErQDFi
話してみなさい



5 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:07:51.60 ID:JPySqQ+Q0
とりえず、スペッ晒す

ーく 18歳
私のきな人 
別したきな人

ーちん 18歳
 みーく

ーちゃん
死別した人。可愛い美人
と万能なひ





6 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:09:20.49 ID:lrPl5Vlm0
なんだか良スレな予感



7 :無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:09:37.04 ID:nVTwtuuF0
何か壮大なりそ



8 :名も検体774号+:2012/04/27(金) 12:10:51.51 ID:JPySqQ+Q0
みーくんが出会たの学生調時で
私は転入生で、みーく前に入してたみたい
いなとなく仲良くた。

好きになっ理由はいまち解らなたけ
付いたらきになってたし緒に居るのが普通だた。

その頃は女の子らしくもなくボーイッシじだったから
別に周りにかかわて事なかかもれない




10 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:12:51.90 ID:yXzz4zvz0
書き溜めてるのか?






14 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:15:52.94 ID:JPySqQ+Q0
>>10
ごめん書き溜めてない。
学校サボってなんとなく書き始めたから




13 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:14:55.53 ID:JPySqQ+Q0
私は男勝りで直ぐ足が出る様な女の子だったから
男の子と喧嘩をしたりなんて事が多かったんだけど
みーくんにだけは女の子で居れた気がする。

「ねえ、みーくん」って声を掛ける癖は未だに治らない。

でも小学生だったし告白するとかはなくて
ただ一緒に居るだけだった。

でも、中学生になってそんな関係はどんどん変わってしまうんだ
けど




17 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:21:26.82 ID:JPySqQ+Q0
中学に上がって、クラスが変わった。
それでも、家が近いから一緒に帰った。
でも部活を始めて毎日みーくんと会えなくなっていった。

私は運動部で、みーくんは文化系の部活だった
朝練や放課後の部活、休日の部活、全てがずれていって
みーくんとは廊下でたまに会うだけになった。

それでも私はみーくんの隣に居るのは私だけだって思ってたし
自信があったから平気だった




20 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:25:08.40 ID:JPySqQ+Q0
でも、忘れ物をしてみーくんに借りに教室へ行った時
そんな自信は吹っ飛んで行った。
みーくんの隣には可愛い女の子が居た。

男勝りで短い髪にほんのり日焼けした肌の自分と正反対の女の子
大人ぽくって長い髪で白い肌。その女の子がえーちゃんだった。






21 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:27:52.87 ID:JPySqQ+Q0
私に気付いてみーくんは声を掛けてくれた。
いつもの態度いつもの声で「あ、みーちゃん」って、
でも子供な私は不機嫌で、でも隣立っているえーちゃんは
「あ、あれがみーちゃんなんだ」なんて事を言っていた気がする。

みーくんの隣は私じゃなくてもよかったらしい。
その事実に保健室に行って調子の悪い振りをして泣いた。

私は子供だった。




24 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:31:28.77 ID:JPySqQ+Q0
部活も休んで、友達にえーちゃんの事を聞いた
皆が皆知って居て、私が如何にみーくんしか見て居なかったかが
解った。

えーちゃんはみーくんと同じ部活で
目立ちはしないけど、頭がよくて美人だよねぇ!と
彼女の悪口を言う人はいなかった。

勝ち目なんか最初から多分なかったんだと思う。

意識すると見えてしまうもので
みーくんとえーちゃんが一緒に歩いて居るのをよく見るようになっ





25 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:35:41.48 ID:JPySqQ+Q0
意識しないように意識しない様にした
同じ運動部系の男子に告白されて付き合おうとした事もある
グループもどんどん変わって行って、運動部のリア充達とつるん
でいた。

でも、楽しくは全然なかった。

でも、残酷かな。二年生になってみーくんとえーちゃんと同じク
ラスになってしまった

私は極力無視しようとしたけど、みーくんは普通に接してきて
どうしていいか解らなくなった、自己嫌悪した。





26 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:38:58.04 ID:JPySqQ+Q0
ただ気付いた事が有って、えーちゃんにはみーくん以外に
仲のいい人は居ない事だった。

特別嫌われている訳ではないのに、女の子は余り彼女と仲良くし
て居なかった

大人っぽい容姿や彼女の綺麗な雰囲気がそうさせて居たのかもし
れない。

だから、思い切って体育の時間彼女に声を変えてみた。
「一緒に体操しよう」と。
えーちゃんは子供みたいな笑顔で頷いて
可愛い人だなと思った。
それから少しずつえーちゃんとも仲良くなった。

でもえーちゃんとみーちゃんは私とえーちゃんより、私とみーく
んより仲が良くて、それを見るのがすごく苦しかった。




27 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:48:50.12 ID:JPySqQ+Q0

でも2年の3月頃、えーちゃんが事故で死んだ。
みーくんの目の前だったらしい。これは友達から聞いた話だった。


その日の夜にみーくんが私の家に来た。
みーくんは見るからに弱って居て、私を頼ってくれているのだと
少しだけ思ってしまった、なんだかどうしようもない自分に落ち
込んだ。

「僕のせいで死んだのかもしれない」

みーくんが言った。そう言った。

「そんな事無いよ」

私はそんな風に答えた。





29 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:52:29.62 ID:JPySqQ+Q0
「俺が多分迫ったから」

そう濁してみーくんは言った。
すごく濁し濁しだったけど
『えーちゃんが小さな頃から性的な虐待を受けて居た事』
『えーちゃんとみーちゃんが付き合って居た事』
『みーくんは虐待を知って居てキスを迫った事』
を話していた。

みーくんの手は震えて居て
いつも優しくて強いみーくんは居なくて。
抱きしめようとして、でもその手を引っ込めてしまった。

「キスしたの?」

私はそんな事を聞いてしまった




30 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 12:55:59.71 ID:JPySqQ+Q0
「してないよ」
みーくんく笑った泣きそうなな顔だった
はみーくをやきしめ

みーんはきだした子供みいだった。
も泣いた悔しかった。んとて付合ったのがえー
ちゃんから

もえーちゃんの事も私は嫌いになんかなれなくて終的にはえー
ゃん悼んで泣い




31 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 13:05:01.95 ID:JPySqQ+Q0
その日を境に隣に居るのはまた私になった。
私は部活を辞めて、髪を伸ばした。
みーくんは周りから色々言われて居たけど
事が事だったから、周りも直接言ったりする事はなかった。

みーくんは抜けがらみたいだった。
私と居てもみーくんはただ笑うだけだった。
なにも言ってくれなかった。





32 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 13:05:15.37 ID:Xm5hW3ot0
虐待の事実を知ってキスを迫るとか
みーくんがクズだとしか思えないのは
俺が小さい人間だからなんだろうか



34 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 13:10:19.23 ID:JPySqQ+Q0
>>32
みーくんは好きの延長で言ったんだとおもう
結局しなかったわけだし。




33 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 13:09:38.67 ID:JPySqQ+Q0
私はみーくんの進路調査をこっそりと見て
同じ高校へ行く為に勉強した。

高校へ上がって、特殊科だったから同じクラスになれた。
付き合って居るわけじゃなかったけど
みーくんの隣はいつも私で、クラスメートからは
付き合って居るんんじゃないかときかれる事が多かった。

答える事はなかったけどそういう関係で良いと思ってた。
みーくんは多分一生他の人とは付き合わないから
私がみーくんの隣に居れば、わたしのものだって思ってたから




37 :名無き検体774号+:2012/04/27(金) 13:14:34.32 ID:JPySqQ+Q0
違った。

いつも見てるのはちゃんで私の事をてはくれなかった
の髪はえーちゃんと同じになって日焼けした肌
真っ白だった

大人っっていたーちゃんになろうといた
くんはえーちゃ思って泣いた
そのたびに私じダメんだって思った

そんな感じも日ている。
い加減、を卒業すに告白がした

う思ってを立てみますた
めんじゃんだけどね、
日告白しくよ

くんはえーちゃん好きのを知ってるから報われる訳ない





38 :名もき被検体774号+:2012/04/27(金) 13:17:03.92 ID:1bWCw72o0
>>37
日いくのか!
応援しよ。上くいくと



39 :無き検体774号+:2012/04/27(金) 13:17:59.53 ID:JPySqQ+Q0
>>38
うん、決着付けるめに立てたレだ
多分れるも今こて思ったけ大分病んでるし
早く終わらせるべきだって思てる




40 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 13:19:43.78 ID:1bWCw72o0
>>39
病んでるとはおもわないし、
えーちゃんが死んだ後ずっとそばにいたのは>>1なんだし、
必ずしも振られるとは思わないぞ。



41 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 13:23:00.27 ID:JPySqQ+Q0
>>40
いやどうかなぁ
えーちゃんは私とかと比べれない位好きなんだと思うよ
見てて解るし、無謀だなぁって

もちろん振られてもみーくんが他の女の子好きになるま
では一緒に居るよ

みーくん一人にしたくないし、できないし




42 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 13:26:07.90 ID:1bWCw72o0
>>41
うかもれないけど、死んだ人う居わけだからな。

とえ沿振られたとしてっとに居れば
たチンスは有と思うよ。



46 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 13:48:28.35 ID:JPySqQ+Q0
>>42
それは思うよ、でもずっとは居れないよ
大学までは頑張れば一緒に居られるけど
其れ以上はきっと無理だと思う


44 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 13:30:42.11 ID:7zJfP296i
えーちゃん越えられなくて良いと思えて
二番目で良いならそれを伝えて告れよ



46 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 13:48:28.35 ID:JPySqQ+Q0
>>44
二番目はやだよ。無理だよ
誰も報われないと思う


45 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 13:38:56.52 ID:50Vyqqm30
まぁみーくんもいつまでもえーちゃん引きずるわけにはいかない
だろうしな




46 :名も無き被検体774号+:2012/04/27(金) 13:48:28.35 ID:JPySqQ+Q0
>>45
それはそう思うよ




47 :も無検体774号+:2012/04/27(金) 13:48:44.88 ID:JPySqQ+Q0
今から断髪して行ってく




52 :も無き被774号+:2012/04/27(金) 14:03:52.02 ID:QmXpG/EU0
>>47
今はえーゃん同じいなんよね?
バッリといこ!

そしてがってこいよ





>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, おすすめ, 感動・泣ける話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, おすすめ, 感動・泣ける話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20120428134152