2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 

 
 
 
 

俺がカラスと仲良かったときの話







1 :名も無き被検体774号+:2012/08/24(金) 22:34:07.46 ID:bdRR6Qet0
ふと思い出した




2 :名も無き被検体774号+:2012/08/24(金) 22:36:03.98 ID:bdRR6Qet0
ゆっくり書いていくよ




7 :名も無き被検体774号+:2012/08/24(金) 22:41:41.81 ID:bdRR6Qet0
俺がカラス達と仲良くなったきっかけは(当時小学6年生)
小学校から家に帰ってきて

暇だったから外にででることにしたんだ、多分季節は秋らへ
んだったかな

そんで近所をブラブラしてるとカラスの集団がいたんだよ

俺の住んでるとこは結構田舎でカラスがすんごいいるから
カラスかぁ〜ぐらいにしか思わず通りすぎようとしたんだ





8 :名も無き被検体774号+:2012/08/24(金) 22:42:31.52 ID:+5l4yX/0O
なんか気になるから書いてください



12 :名も無き被検体774号+:2012/08/24(金) 22:48:57.28 ID:bdRR6Qet0
それで適当に山とかいって暗くなったから家に帰ろうと来た
道を歩いてたらまたカラス軍団にあったんだよ

「またかぁ」とか思ってたら軍団の7割ぐらいがこっちガン
見してんの

ちなみに数が全部で50匹ぐらいだったと思う

そこでおやつに持ってたパンかクッキーの残りをばらまいた
ら数匹飛んできてつついてたのがなんかうれしかった

なんか喜んでくれてるなぁと思ってその日は帰ることにした





13 :名も無き被検体774号+:2012/08/24(金) 22:58:38.75 ID:bdRR6Qet0
多分このパンかクッキーをあげたのがきっかけだよねww

それで家に帰ってなんかあのカラス達が可愛く思って明日も
えさあげよう!
て思ったんだよ

次の日学校から帰ってきてさっそくパンかクッキーを持って
外にカラス探しをしだしたんだ

でも軍団はなく数匹ずつぱらぱらと電線に乗ってるぐらい

それで時間も5時くらいになり帰ろうとしたら家の前のへい
に変なカラスがいんの

片目がなかったんだよ
しかも異常にでかい

俺は変なカラスだなぁと思いながら持ってきたパンかクッキー
を全部あげたんだよ
でも食わないんだよ

なんだぁと思って玄関に行って振り向いたらカラスが食べて
たんだ!

うれしかったねw
多分警戒心があったんだよね




14 :名も無き被検体774号+:2012/08/24(金) 23:02:09.61 ID:od3aJsMvO
私もちょっとカラスと仲良かった時あるから
いい話だといいな
カラス、頭いいし結構可愛いんだよね
ちょっと間抜けだし



16 :からすめんたいこ:2012/08/24(金) 23:08:31.60 ID:bdRR6Qet0
その日からほぼ毎日カラスを探しては餌を繰り返してた

でさ、近所のごみ置き場にカラスの死体をつるしとくんだよね
ごみ置き場を荒らさせないように

餌をあげるようになってからそこを通るたびにかわいそうだ
なぁとか思ってた

そして餌をあげるようになって1週間くらいたったときいつ
ものようにカラスの
軍団に餌をあげようとしたらあいつがいたんだよ

でかくて片目がないカラスが
からだがでかいからすごい存在感だった
なんかオーラがでてる感じ

小学生の俺はなんとなくこいつがここらへんのリーダーなの
かな?とか思った

しかしその片目カラスは餌をまいても食いにこない
いつも俺が離れてっから食べてるようだった








17 :からすめんたいこ:2012/08/24(金) 23:20:00.17 ID:bdRR6Qet0
そんな日々が続き 約半年が経っていたが
かなりカラス達が懐いてきた気がする

毎日おっす!とかよ!て話かけてたから返事してくれるよう
になったww

俺「ういっす!」
カラス「カァ!」

みたいなw
でもね片目カラスは懐いてくれなかった





18 :からすめんたいこ:2012/08/24(金) 23:23:17.36 ID:bdRR6Qet0
親にカラスのことは内緒にしてたし
友達にも話してなかったと思う
でも友達と外にいるとカラスが寄ってくるときもしばしばw

友「なんでこんなカラス寄ってくんだよ!」
俺「え、さぁ〜(笑)」
カラス「カァ」





20 :からすめんたいこ:2012/08/24(金) 23:30:25.06 ID:bdRR6Qet0
そしてあることが起きた
多分このことがきっかけで片目カラスが心を開いてくれたの
かな?

ある土曜日友達と駄菓子屋にいってお菓子やらなにやらを買
いに行って遊んで

その帰り道お菓子を食いながら一人で帰ってたらなんか上で
大きな鳥が飛んでいる

鳶か鷲かしらないけどでかい鳥が飛んでたんだよ
そしたらこっちめがけて飛んでくるのねw
びっくりしてしりもちついちゃったよ

そんで手に持ってたお菓子とかつつかれて泣いてたら空に黒
い影が・・

カラスである
しかも結構な数
多分、集団で帰ろうとしてたのかな?
カラスがこっちめがけて飛んできた

鷲か鳶もこれに気がついてカラスとなんかしんないけど戦い
になってた

迫力がすごかったよ
今でもちゃんと覚えてる





19 :名も無き被検体774号+:2012/08/24(金) 23:26:58.04 ID:RRzfVDkd0
続けて



21 :からすめんたいこ:2012/08/24(金) 23:38:29.62 ID:bdRR6Qet0
>>19
ありがとうございます

数分攻防が続いてカラスが勝ったようで
鷲か鳶がどこか飛んで消えた

カラスの強さとか団結力とかすげぇとか思ってたら
一匹のでかいカラスが近づいてきたと思ったら片目だった
あのでかいカラスだ

でも戦いのとき見なかったような気がしたけど見てたのか
な?それともカラスの量がすごかったから気づかなかった
のかな?

そんなこと考えてたら片目カラスがこっちじぃーっと見て
落ちてた俺が買ったグミをひとつ咥えて山に帰っていった

本当にすぐカラス達は帰っていった
シーンとなった道に一人しりもちついてる俺・・・
駆け足で家に帰った

帰ってからこのことをお父さんに言ったんだ(餌付けのこ
とは言ってない)

そしたら

父「そうかぁ、カラスに助けられたなww」

みたいなこと言ってたと思う
この日の夜は眠れなかった





22 :名も無き被検体774号+:2012/08/24(金) 23:45:02.47 ID:W1LRHUG80
見てるよ



24 :からすめんたいこ:2012/08/24(金) 23:50:33.42 ID:bdRR6Qet0
次の日は日曜日
暇である、だからカラスに餌やりに向かった

このときはもう餌をあげる場所は決めていたからその場所に
向かってカラスがいたら適当にあげて

居なかったら餌だけ置いて帰るみたいな感じできた。
その日はめずらしく結構な数がいた
50匹ぐらい
いつもは30匹くらいなのに

しかも片目がいた、なんか昨日はありがとうと思い手に餌を
置いて差し出したら

なんと腕に乗ってきた

びっくらこいてうおっって叫んじゃったのを覚えている
多分手が震えてた
片目はそんなのお構いなしで餌をつついてる、
てか腕が痛い
あの爪は痛いww
そのときは半袖だったと思う

でもうれしかった
その日からたまに腕に乗ってくれるようになった
もちろん餌付けのときだけ

腕にカラス乗せたままそこらへんふらつくのは抵抗があったしw
頭を撫でたりもしたし肩にも乗せて俺かけーしてた
もう相棒のようだったww

それはいいすぎだけど
でも当時の俺は思ってた、割りとガチで







26 :名も無き被検体774号+:2012/08/24(金) 23:53:14.22 ID:U67fQIhk0
なんかいいなー
カラスは頭いいから仲良くなるといいかもな



27 :名も無き被検体774号+:2012/08/24(金) 23:53:16.99 ID:nj/dTqR20
なかなかおもしろい



28 :からすめんたいこ:2012/08/24(金) 23:59:30.68 ID:bdRR6Qet0
餌付けを始めてから約1年
相変わらずカラスに餌付けをする毎日
楽しかったなぁ、勃起してたわ

でもカラスという生き物はゴミ捨て場を荒らすんです
だから最初に書いたように死体を吊るすんですよ。

でも死体を吊るしとくと腐りますよね?
だからまた新しい死体を調達するんですよ






33 :からすめんたいこ:2012/08/25(土) 00:37:13.02 ID:dFPpixdF0
1年経ってから半年間は特に出来事がなかった思いますので飛ばします


餌付けをはじめ1年半、小学校を無事卒業して長い春休みに
入りました

卒業式が終わり家に帰ってさっそくカラスに餌をあげようと
あの場所に行ったけど

片目がいない
いつも居るのに・・・
まぁ、この後お食事会があるからと思いその日はすぐ帰った
次の日も
いない
また次の次日も・・・
さすがに心配になってきた
片目がいない日が1週間がたった
そして、1週間がった日の夜
お父さんが言った

「そういえばゴミ捨て場のカラスがすごいでかいんだよ、
こんど見に行ったらどうだ?」








34 :からすめんたいこ:2012/08/25(土) 00:39:29.40 ID:dFPpixdF0
聞いた瞬間冷や汗がでた
吐き気も、いやな予感しかしない

一刻も早くゴミ捨て場に行きたかったが親に止められて行け
なかった(なんで止められたんだろう)

その日の夜は眠れなかった吐き気で

そして一睡もせず朝になった
5時頃かな
全力ダッシュでゴミ捨て場に向かった
歩いて5分くらいの距離
走って2分くらいだったと思うけどかなり長く感じた

着いた・・・
カラスが吊るしてある

でかい



近づく・・・目が・・・片方・・・ない


膝からがくりと落ちた

泣いた

どれだけ泣いていただろう
軽く2時間は泣いていただろう
とおりかかった人は変な人とでも思ってたのだろうか

でも今はそんなの関係ない

とりあえず家に帰った

机のシートみたいなのにはさんであった片目カラスの写真を
見てまた泣いた

親に聞かれてもなにも言えなかった
自分が勝手に餌をあげて仲良くなったカラスが殺されて泣い
ているなんて

その事件をきっかけにカラスに餌をあげるのをやめた

吊るされてる死体を見ると泣くから

写真も捨てた

片目のカラスさん、あの日々、楽しかったですか?







35 :名も無き被検体774号+:2012/08/25(土) 00:44:28.03 ID:m4QWYKTg0
おっさん泣いた
>>1に泣かされた



37 :からすめんたいこ:2012/08/25(土) 00:48:52.71 ID:dFPpixdF0
以上です

あの時は小学生でなんも知恵がなかったから ばんばん餌あげてたけど
カラスに餌付けするといろいろあるらしいよ

あげるときは森の中か人がいないところがいいと思うよww





>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:泣ける話  |  タグ:, 感動,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:泣ける話  |  タグ:, 感動,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20120828021331