2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 

おすすめ記事

プロポーズ予定の彼女の浮気現場に生で遭遇。俺は一夜のうちに最低限の荷物とともに家を脱出した。
 
8カ月で離婚。糞ビッチな元嫁の話
 
全裸の女を拾った
 
担任の女教師の絶対に人に見られたくないであろう秘密を目撃した
 
嫁が知らぬ間に複数の男のオモチャになってた話
 
裏切った嫁に起きた壮絶な因果応報
 
妹とSEXしてしまいました
 
好きな子から預かったHDDの中から、とんでもないモノを発見してしまった
 
嫁にDVをでっち上げられたんだが
 
職も金もなく人間不信,女性恐怖症の人生ドン底の俺が大逆転した話
 
息子が担任に虐められてた
 
不倫が発覚し、友人からも絶縁された婚約者の言い分が凄かった
 
婚約中の彼女の浮気。他の男とセ●ロスしている所をデジカメにおさめてから彼女が狂うまで
 
1度は浮気を許していた汚嫁のクズさが露呈。娘が入院中に看病にもいかず、浮気相手と3P。
 
中2から中3まで輪姦され続けた思い出を吐き出す
 
嫁の性癖が露見。ハプニングバー、ハメ撮り、複数プレイ... 人生を丸ごと破壊する究極のSMプレイ。
 
長男の子を身ごもってしまった
 
知りたくなかった嫁の過去知ってしまったんだが、、、
 
嫁が不倫デート中、サプライズの誕生日パーティーの準備が着々と進行していた
 
間男一族を徹底的に壊滅させた俺の両親
 
 
 

俺の体験したことを振り返ったらアニメみたいだった
(2ページ目)  最初から読む >>



26 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 19:56:47.54 ID:/EIWzXOE0

ここから少し話しが変わる。坂上の家の事から
俺自身の話になるんだけど、興味なかったらほんとすまんw

俺は仕事場まで車で通ってたんだけど、日課っていうか、ちょっ
と家を早く出て公園で本読んだりサッカーボールで遊んだるする
のが好きだったんだ。

別に幼女のパンちらが目的とかではなくて、普通に直接職場に行
くのが嫌だっただけなんだけど。

ウォーキングしてるおばちゃんとかしかいないし。

ここら辺が俺的には一番アニメっぽいって思ったんだけど。
女の人に声をかけられたんだよね。

正確には声じゃないんだけど。





27 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 20:02:11.84 ID:/EIWzXOE0

初夏って頃だったと思うんだけど、ベンチに座って本を読んでた
ら女の人が近づいて来て携帯の画面を見せてくるんだ。

メール画面に書かれた分の内容は「こんにちは、何を読んでるん
ですか?」みたいな感じだったと思う。

もう分かると思うけど、声のでない人だったんだよね。この人と
は凄く仲良くなるんだけど、会話は全部ジェスチャーか携帯のメー
ル画面だった。

おかっぱ頭の黒髪、ボブって言うのかよく分からないんだけど、
凄く可愛い人だった。

お互い自己紹介とかしたんだけど、この人の名前は綾波レイ(あ
やなみれい) ってことで。

早朝の公園に行くのは日課だったんだけど、翌日も綾波は現れ、
次の日も現れた。






29 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 20:10:19.44 ID:/EIWzXOE0

俺は結構人見知りな感じなんだけど、綾波は結構人懐っこい感じ
だった。

写真が好きみたいで、いつも古いフィルムカメラを持ち歩いてた
な。

それで当時、俺は何かの本に影響されたんだと思うんだけど。
絵を描きたくなったんだ。

結構 影響されやすい性格だからな。昔は部員の少ない美術部とか
入ってたんだけど。とりたてて絵が好きな訳でもなかったし。

それで綾波に「俺、絵でも初めてみようかなー」って何となく言っ
てみたら。

「じゃあ私を描いてください」みたいな流れになって、引くに引
けなくなった。

冗談まじりに「え?裸になれるの?」とか聞いてみたら
「ヌードなんですか!?」みたいな感じで面白かったのを覚えてる。

声がでなくて浮世離れしてる風なのに、すっごく庶民的な反応で
惹かれたなw








31 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 20:17:04.37 ID:/EIWzXOE0

そんな感じで昔の画材とか引っ張りだしたりしたんだけど。
流石に絵の具とか筆は使えそうになかったから新しく新調した。


夜とかは千石と電話したりしてた。俺は関東なんだけど、彼女は
東北の方に住んでるって言ってたな。

朝に現れる綾波の話とか結構したりした。「可愛くていいこ」と
か言ってた気がする。

あまり坂上の家の話が出てこないけど、普通に付き合いは あった
よ。ともは俺に対して少しよそよそしい感じになってしまったけど。

鷹文と話すより、智代と二人で飲んだりの方が多かったかもしれ
ない。

ともは リハビリとかあったしな。


その医療費の事とかで、智代に水商売を始めようと思うとか相談
された事もあった。

俺も結構貯金あるから、早まる前に頼ってくれみたいな事は言え
たと思う。






33 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 20:24:56.39 ID:/EIWzXOE0

智代のほっぺに痣があったこととかあって「鷹文にやられた?」
とか聞いても「ぶつけたー」とかしか言わないし、俺でも どこま
で踏み込んでいいのか分からなくなってたな。

ある日の事なんだけど、智代がお金を貸してほしいと言う事で近
くの居酒屋で会う事にした。

俺自身もずっと智代には頼りっぱなしだったから、頼られたこと
は純粋に嬉しかった。

居酒屋でいくら必要なのかと聞いたら、当時の俺には結構ぶっ飛
んだ額だった。

俺「まじ?智代の事だから力にはなってやりたけけど。。。」

智代「体で払うから。。。」

俺「。。。。。。。」

リアルでこんな事言う人間がいるとは思わなかった。
正直ちょっと引いたし。





35 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 20:32:13.11 ID:/EIWzXOE0

智代は別に尻軽な女じゃないし、かなり硬派な方だとおもう。

でも、生活とかそう言う事に対する貪欲さからそう言う言葉が出
たんだと思うから勘違いはしないでくれ。


結局、体は いらないけどお金は貸すよ。みたいな感じだった。

坂上の家との付き合いがこんな感じだったから、逆に綾波とか、
千石と話してる時は凄く安心できた。

それで、鷹文と二人でお酒を飲む機会があったんだけど。
鷹文の話は酷かった。

姉貴のせいでともが。。。とか。俺にとって鷹文は ずっとあこが
れの存在だったからこんな鷹文は見たくなかった。

それで喧嘩とかしたことない俺だが、鷹文と喧嘩になった。
お酒を飲み過ぎて千鳥足になった鷹文をフルボッコにし、その帰
り、最悪の気分でコンビにたむろしてた不良に喧嘩を売り フルボッ
コにされるという痛い目をみる。
お金とられて最悪だった。。。





38 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 20:41:55.65 ID:/EIWzXOE0
その翌日の話なんだけど、俺の会社には京都出身の男、
忍野(おしの)と、どこだか分からないけど関西出身の女、
貝木(かいき)という人がいる。
二人に関西弁で馬鹿にされまくってへこんだのを覚えてる。

押野はどういう訳か、俺になついてくれてる後輩で、オタクだけ
どイケメンで頭もキレるという男。

押野
「それ全面的に宮迫(おれ)はんが悪いやないですかw」


「そうなんだよねー、もうお酒やめるわ」

押野
「でも宮迫はんが怒るとか想像つかんですはw
ほなそゆ訳で飲み連れてってくださいよ!」

そんなのりで話す人。
カラオケとかでミクとか熱唱しちゃう人なんだけど、どういう訳
か憎めないひとw






39 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 20:48:09.27 ID:/EIWzXOE0
また綾波との話に戻るんだけど。朝は絵を描いたりしてた。

仕事のない日は公園にも行く事はなくて、まったくあったりはし
てなかったんだけど。ほとんど毎日あってたな。

もう分かってると思うんだけど。俺は綾波に惚れてしまっていた
んだ。


それで、写真が好きならっていう口上で、どっか景色の綺麗なと
こでも行かない?みたいな感じでデートに誘ってみた。
なんとかいい返事を聞けて俺は浮かれてた。

その翌週の休みの日に、近場の山に行く事になった。綾波は その
日、いつも持ってるふるいフィルムカメラじゃなくて、デジタル
の一眼レフをもってきてた。

まずは軽く麓の町っていうかでお昼を食べて、それからロープウェ
イにのって山の上の方に。

俺自身も綾波に心を開いてもらってると思って浮かれてたな。







40 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 20:53:40.14 ID:/EIWzXOE0
夏なのに涼しくて、景色もよかったし結構楽しんだ。
綾波は ずっとカメラと格闘してたけど。

俺たちはあまり会話はないんだ。綾波も携帯での会話はやっぱり
疲れるらしいし、俺が話をふって、綾波は表情で応えるって感じ
かな。その辺エヴァの綾波とは大違いだなと今思ったw

サンドウィッチとか作ってきてくれて、それを食べたり。楽しかっ
たのを覚えてる。
夕方になって山を下りる。その帰りの車の中で告白した。

「好きになってしまったんで。宜しかったらお付き合いしていた
だけませんか?」そんな感じで。

しかし、ふられた。。。。





41 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 20:57:31.85 ID:/EIWzXOE0

女の人と付き合ったのは高校生の時に ともと付き合ったきりだっ
た。それも とものほうから告白されたし。

人生初の告白はみごと失敗に終わりました。

翌日の朝、もう来ないだろうなって思ったら。綾波は何事もなかっ
たかのように現れた。

「これ、昨日写真です。よかったらどうぞ」
そんな話をした。

もう、この人やっぱり何考えてるのか分からんよー!って当時は
思ったなw

こういう、ふってもまだ一緒にいてくれる女の人の心理は今でも
わからんわ。。。

また好きになっちゃうんじゃんて思う。






42 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 21:02:28.35 ID:/EIWzXOE0

そう言えば書くの忘れたけど、山に行く途中、例の事故現場も通っ
て花とかお菓子とか置いてあったの覚えてる。

俺は一度も行った事なかったけど。。。

俺は ふられたことが結構ショックで、千石と話しとかして気を紛
らわしてた。

失礼な話かもしれないけど、千石は聞き上手で、なんか包容力の
ある人だった。

だからこの頃は千石と電話したり、メールしたりが日課だったな。

この辺から色々とまた動いてくるんだけど。読んでくれてる人い
るのかな?

なんか話があっちにいったりこっちに行ったりで申し訳ないが、
もしいたらもう少し付き合ってくれ。。。





43 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 21:07:45.02 ID:BmAXD6iT0
はよ




44 :名も無き被検体774号+:2012/12/06(木) 21:10:32.48 ID:/EIWzXOE0

この頃、また色んなことが一気に起こったから、書きにくいんだ
けど。まずは智代との事。

ある日、智代から電話がかかって来て「今から会えないかな?」
って言われた。

俺は大丈夫っていって、綾波と会う公園で智代と会う事にした。
公園には俺の方が先についたんだけど、後から現れた智代の顔は
酷かった。

目元とか、唇とか切れてた。

俺「鷹文にやられたの?」
智代「。。。。。」

俺「あいつ、殺しちゃっていい?」
智代「ダメに決まってるじゃん」

俺「。。。。。。」
智代「・・・ホテルいこうよ」

???







>>次のページへ続く

 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:すっきりした話, 青春,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:すっきりした話, 青春,
 


 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

お世話になっているサイト様



 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 
20121207153653