2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

出会って15分でゴミ捨て場でセクロスしたったwww





1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 10:43:00.41 ID:AwyWDRq10
9月頃の話だけど需要ある?





9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 10:45:01.80 ID:AwyWDRq10
その日は金曜かなんかで、朝まで友達と飲んでたのよ

それで友達と分かれて帰りの電車を待つ為に駅のホームでフ
ラフラになりながらボーッと電車を待っていた





13 :名無かわりまてVIPがおりします:2012/12/20(木) 10:47:54.55 ID:AwyWDRq10
電車を待ちな西ら、本当はそかくの休日だ
ら、散歩したり、パチコいったしたったんだけど、

このまま行けば完全に二日酔からダメだなとか思てうん
ざりしてたん

体朝の8時ぐらいだたかな





80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:35:44.55 ID:zLiULQTT0
>>13で8時っていっといて、もう9時wwwwww
1時間経ってるwwwwww




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:38:06.40 ID:AwyWDRq10
>>80
ほんまやw
時間は適当だから実際には10分ぐらいしか経ってないはず





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 10:50:47.71 ID:AwyWDRq10
そんで駅のホームの鉄の柵みたいのによりかかってたんだけ
ど、横を見たら3mぐらい離れたところに、
パッと見18〜25歳ぐらいの女がいるわけ
まだ横からしかみえないけど、それなりに今風な感じで、
身長は160cmぐらい







17 :以下、無しにわりしてVIPがお送:2012/12/20(木) 10:52:25.48 ID:AwyWDRq10
は普段はナンパとかんまり積極的出来タイプでは
いんだけど、酔払って、どもよなったテンショ
ンで、特何を考えなくの方に歩いていった





24 :無しにかわりましてVIPがお送しま2012/12/20(木) 10:55:10.76 ID:AwyWDRq10
近くでてみると結構ないスタイルで胸がツンと貼っ
Tシツみたいのれもボディライっき
と浮るようなピッタリした白

まだ顔は見えなかったが、なんか俯き気味、俺と
うにっ払っているように見





27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 10:56:19.67 ID:AwyWDRq10
俺はそのまま近づいていった勢いのままで
「どこ行くの?」となんの変哲もない言葉をかけた





28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 10:58:19.14 ID:AwyWDRq10
しかし女は正面を向いたままでこちらを見る気配もない
俺は「あーだめか今日は さんざんだな」
って感じで立ち去ろうとしたその時
女がこちらを初めて向いた





30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:00:44.72 ID:AwyWDRq10
女の顔はなんだか俺も酔っていたからハッキリと覚えていな
いんだけど、ブスではなくて、中の上ぐらいだったと思う

俺は「おっ」って感じでそのままもう一度「どこいくの?」
とくだらない言葉をかけた





33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:03:12.40 ID:AwyWDRq10
すると女は無言のまま俺の肩に頭をいきなり乗せてきた

あまりの展開に驚き、何が起きているのかを判断するのに、
数秒ほどかかった。どういうことだ。具合が悪くなったのか?
いやそうじゃない、これは・・・

俺の混乱した気持ちの中では「これはいけるんじゃねーか?」
という気持ちが少しづつ顔を出し始めていた。 





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:03:57.01 ID:AwyWDRq10
俺は動転した気分のまま、「大丈夫?どこに行くの?」とも
う一度声をかけた。返事はない。

しかし女の頭はしっかりと俺の肩にある。俺はその頭を手の
平で恐る恐る触ってみたが、嫌がる様子はない。





37 :以下、寿かわりまVIPがお送ます:2012/12/20(木) 11:04:36.00 ID:AwyWDRq10
手を少しずつ大胆にてい
から肩か やわらかくクをおびた腰だった
たまらな





39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:07:21.66 ID:AwyWDRq10
ちょうどその時、電車がホームに滑り込んできた
俺は女に「乗る?」と問いかけたがまたも返事はない
どうしよう?
その時 俺の頭にサイフに小銭しかないことがよぎった
“なんてことだ、金さえあればこれならホテルでもなんでもいけたはずだ“
俺は今日という日がとことんついてないことを思い知らされた





41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:08:16.00 ID:zLiULQTT0
小銭しかないとかwww
小学生かよwwwwwwww




45 :名無しにかわりましVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:10:01.35 ID:AwyWDRq10
>>41
その日の飲でスになっ





43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:09:19.64 ID:AwyWDRq10
しかしいつまでもないものをグダグダ言っても始まらない

「じゃあこの女の家か行くか、あるいはここから遠くなるが
俺の家に」と考えた

まだそこまで辿り着ける確信は無かったが、俺の興奮はすで
にチ○コに表れ、大きく、硬くなり始めていた 

そして俺は女の手を取り、電車の中へ連れ込んだ。






46 :以下、名無しにかわしてVIPがおします:2012/12/20(木) 11:13:12.59 ID:AwyWDRq10
その時だ こまでは女が酔っっていて朦朧としてい
と思いたが女のたよりはっきりしてい
ることに気づい

足取りも確かだし、表情っき見た時より、しりして





47 :以下、名しにかわりましてVIPが送りします:2012/12/20(木) 11:14:29.33 ID:54VrrygT0
よは




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:17:06.47 ID:AwyWDRq10
そこで俺は「こいつは酔っ払ったふりをしている」
という一つの仮説を立てた

ではなぜ酔っぱらった振りをしているのか?酔っ払うと何か
いいことでもあるのだろうか?お金がもらえる?優しくして
もらえる?

いや違うな、こいつは理性をなくしたふりをして俺とやりた
がっている!よっているからどこに連れ込まれてもしょうが
ないという口実を自らで作っているんだ





50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:18:09.13 ID:AwyWDRq10
俺はそいつの家に上がりこみチンコをねじり込むことを決意
した

女の顔を車内で俺に方に向けさせ、
目をみて「一人暮らし?」と聞いた
またしても返事は無いが否定もない
これは一人暮らしと見ていいだろう

「じゃあとりあいず家まで送っていくよ」
はっきりとはわからないが、女はうなづいたように見えた





53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:19:52.88 ID:AwyWDRq10
あるいは俺の絶頂興奮状態にあるチンコがうなずいたように
幻覚を見せたのかもしれない
そして女の家があるという駅で電車を降り、
女の手と女のバッグを持ち、改札を出た





56 :以下名無しかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:21:12.34 ID:AwyWDRq10
駅をあとはモウロウとしいるよな素振


俺のチンコは極限状態

しかし5分ほど歩くと、突然俺の手バッグ取り、
「帰る」と小さなでつぶやいた





57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:21:47.73 ID:AwyWDRq10
あっけに取られた俺は「だから家まで送るよ」と言った
しかし女はボソボソと煮え切らない態度。
「だって・・・」

“なにをいまさら、このクソアマが”、
と俺は思ったが、そこは辛抱づよく耐えた
また俺は手を引き「とりあいず家まで行こう」と腕を引っ張る





60 :以下、名無しにかわりましてVIPがおしま:2012/12/20(木) 11:23:12.61 ID:AwyWDRq10
しかし女は変ず煮え切ない態
“もしや”思い「一暮らし
と問いかけた。

案の定、女は「彼いるとほざ
さかの展開に思わず「ふむ」と唸った





63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:26:43.48 ID:AwyWDRq10
どうやら電車内で一人暮らしと質問にうなずいたように見え
たのは、俺のチンコが作り出した幻覚だったようだ

さてどうするか 
俺のサイフには小銭しかなく、
しかもこの駅には、ホテルなんかはありそうもない





66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:29:47.82 ID:AwyWDRq10
俺の家まで行くか?駄目だ 俺の家はここからまだかなりあ
るし、時間をかければこいつの気は変わりかねない

どうする?あきらめるか?酔っ払った頭の中がグルグルとそ
んな志向で回っているとき、どこからか声が聞こえてきた





68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:30:34.47 ID:AwyWDRq10
「いますぐやりたい」
それはチンコからの声だった
もちろん俺も異論は無い
答えは一つだった
“何としてもやる”簡単な話だ





74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/20(木) 11:33:02.92 ID:AwyWDRq10
「ふう」
俺は一呼吸をそこで置いた
必ずやる、とは決めたものの実際にこの状況は絶望的だ
“9時か”
まずいな、そろそろ人の目も気になりだしてきた

しかしまだ女は俺の手の中にある
バッグを取ろうともがいているが、それはブラフだ
こいつも本当は帰りたくないはず







>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:野外・露出,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様