2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 

おすすめ記事

不倫発覚で地獄の制裁を受けた女だけど心から後悔してる
 
産みの母親と初対面したんだが、予想外の対応だった
 
婚約者を襲ったレイプ犯に復讐した
 
お嬢様で処女だった彼女を10年かけて調教した結果
 
妻が不倫の果て妊娠しました
 
中3の時同級生の母親がデリヘルやってるのがクラス中にバレて自殺してしまった話
 
全裸の女を拾った
 
プロポーズ予定の彼女の浮気現場に生で遭遇。俺は一夜のうちに最低限の荷物とともに家を脱出した。
 
ビデオの中で他人にハメ撮りをさせていた彼女
 
担任の女教師の絶対に人に見られたくないであろう秘密を目撃した
 
自分の浮気が原因で子供が重症に。復讐に燃えた親族から相手にとんでもない報復がなされた
 
3歳の息子がありえない血液型だったのでDNA鑑定したら
 
裏切った嫁に起きた壮絶な因果応報
 
嫁が知らぬ間に複数の男のオモチャになってた話
 
妹とSEXしてしまいました
 
中2から中3まで輪姦され続けた思い出を吐き出す
 
婚約中の彼女の浮気。他の男とセ●ロスしている所をデジカメにおさめてから彼女が狂うまで
 
長男の子を身ごもってしまった
 
知りたくなかった嫁の過去知ってしまったんだが、、、
 
嫁が不倫デート中、サプライズの誕生日パーティーの準備が着々と進行していた
 
 
 

5年前にとあるおっさんに救われた話






1 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 03:32:40.53 ID:JdrG4Uya0
をしようと思う
書きためてないからとろいけど
なかなか寝られないからやっていこう





3 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 03:33:57.26 ID:09KhEZTh0
アッー!!!!




4 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 03:34:17.87 ID:hmPDSRoe0
ウホッ




5 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 03:34:34.68 ID:yFlDEcSYO
ンッー!!ンッー!!




7 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 03:36:19.79 ID:JdrG4Uya0
おー立った立った
じゃあのんびりやっていこう

5年くらい前にVIPにスレを立てたことがあった
「けじめをつけることにした」
がスレタイだった





8 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 03:37:58.66 ID:A21xwBlV0
まさかあの時の…!




9 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 03:40:29.08 ID:JdrG4Uya0
スレを立てた理由は単純
失恋したから
高校生の失恋なんてありがちだけど、
自分にとってはそうでなかった
なんたって自分史上最も惚れ込んだ相手だったから





11 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 03:42:09.97 ID:YaX3CaPd0
ログが見つからん




24 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:17:50.00 ID:JdrG4Uya0
>>11
私も探したけどもうなかったね




13 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 03:44:41.59 ID:JdrG4Uya0
多分一目惚れで、これでもかってくらい好きで、毎日一緒にいた

頻繁にメールもしてて、放課後よく一緒に話したし、家に遊
びに行ったこともあった

それでも失恋した
告白すらできなかった
フラグなんて立ちようがない
だって相手は女の子だったから





17 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 03:49:57.42 ID:JdrG4Uya0
こんなこと誰にも話せなかった

親兄弟にだって言えない

相手にも、最近元気ないねって聞かれても笑ってごまかして
ばかりいた

毎日一緒にいたからかなり心配された

でも理由は決して言えなかった
知ってしまったら彼女はきっと気を使う
そんなことは嫌だった

いっそ嫌いになって終わらせてくれと思ったけど、嫌われる
勇気もなかった





18 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 03:52:54.91 ID:JdrG4Uya0
唯一話せたのは幼なじみだけだった
気心が知れている仲だから気を許せたんだと思う
それでもやはり気が引けた
だってこんなの気持ち悪いだろう?





19 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 03:59:41.25 ID:JdrG4Uya0
ある日、彼女に恋人ができてしまった
いろいろ相談したからと彼女は真っ先に私に教えてくれた
昼休みには毎日惚気話をしてくれた

やり場のない劣等感と心から祝ってやれない罪悪感にどうに
かなりそうだった





21 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:04:24.41 ID:JdrG4Uya0
誰かに話せば少しは楽になるだろうか
しかし誰がこんなこと受け入れてくれるものか
間違っているのは明らかに私だ
でも辛い、楽になりたい
その堂々巡りだった





22 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:04:42.62 ID:77VUSLvC0
1は女なの?




24 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:17:50.00 ID:JdrG4Uya0
>>22
うん

まあ、たまたま「百合系に萌えてしまうんだが」という
スレを読んで、私もこの人みたいに話してしまいたいな
と思ったのも大きい

そうやって話せることがうらやましくもあり、これならと思った

それでスレを立ててみた





23 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:10:16.54 ID:JdrG4Uya0

身近な人に話したくない理由は自分がこれから先その人にど
う思われるかが怖いからだ

ならもう二度と会わない人なら
顔も何も知らないような相手なら話せるかもしれない
別に受け入れられなくてもいい、反応なんてどうでもいい
ただ投げつける先があればよかった





25 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:21:42.89 ID:JdrG4Uya0

けじめをつけることにした、としたのは
そろそろ潮時だろうと思ったからだ

いつまでも引きずる訳にはいかないし、ちゃんと彼女を友達
として大切にしたかったし

書いたら決心がつくだろうと思ってた







26 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:24:01.88 ID:JdrG4Uya0
最初の方は かなりおっかなびっくりだった
それでも何かしらの反応が返ってくるのは安心した

だいぶ登場が遅くなったけど、そこにやってきたのが おっさんだ
顔も名前も何もかも知らないおっさんだ





27 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:27:55.46 ID:JdrG4Uya0

おっさんは百合が好きなのかなんなのか知らないが、スレに
張り付いてちょこちょこと書き込みをしてくれた

VIPにおいて張り付くのはキチガイ荒らしかマジレス厨、
もしくは俺の方が正しいが したいだけの勘違い低脳だと
ROMってる間に学んだので、荒らすこともなく静かにして
いる おっさんは奇妙だった






28 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:32:56.92 ID:JdrG4Uya0

私はスレに彼女がいかにかわいいかを必死に書き込んでいた
のを覚えている

今でも彼女のかわいさを伝えたいと思ってしまうが、そんな
ことをしたら1000まで使ってしまいそうなので断腸の思いで
割愛する

一言だけ言うと、彼女はかわいいが服を着て歩いているよう
なものだった





29 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:35:22.28 ID:JdrG4Uya0
私の書き込みを おっさんがどう思って見ていたかは知らない
おっさんが何を思おうと私には関係ないことだ
例え憤慨されようと私には届かないはずだ





30 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:37:50.95 ID:CJh3QSWs0
服を着て歩いてる?普通ですやん




31 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:39:09.43 ID:JdrG4Uya0
スレを書き終わったとき、おっさんはひとつレスをくれた

泣くほど好きになれた人がいるなら、必ず幸せになれるよ





32 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:41:53.12 ID:JdrG4Uya0
単なる慰めなのかはわからない
おっさんがどうしてもこんなことを言ったのかは知らない
ただ一字一句違わずに覚えていた





33 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:44:28.97 ID:JdrG4Uya0
私は おっさんと交流をもつことはなかった

その日の内にスレは落ちて、おっさんもたくさんいる
おっさんのなかに埋もれて どこにいるのかわからなくなった

おっさんのくれたレスだけ残った





34 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:48:19.66 ID:JdrG4Uya0
彼女とはよき友達でいることに成功した

漫画や小説ではないのだから、私が彼女に選ばれるわけなんてない

それでも彼女が幸せならいいや
まあ欲を言えば私が幸せにしたかったけど





35 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 04:52:17.82 ID:JdrG4Uya0
けじめをつけると言っておきながら最初はなかなか大変だった

諦めようとする度に彼女は前代未聞のかわいさで無意識に私
を籠絡しようとしてくるのだ

手の届かないものを目の前にぶら下げられるのはことのほか辛い
辛くなると思い出したのは なぜかおっさんに言われたことだった





36 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 05:00:08.31 ID:JdrG4Uya0
おっさんの言葉は魔法みたいだった
思い出すと鬱々とせずにすんだ

前向きに、友達としていかに彼女を大切にするかを考えるこ
とができた

おっさんすごい





37 :名も無き被検体774号+:2012/12/24(月) 05:06:37.20 ID:aV253Yhi0
ある時 私は気付いた
私はおっさんが好きだ。

私は今まで男を好きになった事がないけど
初めて心を許せる男の人に出会った。
年の差なんて関係ない。
おっさんにガン掘りされたい。
チンポ舐め合っておっさんと快楽に溺れたい。
そう思うようになっていった。




>>次のページへ続く

 

 

関連記事

 
カテゴリー:面白系  |  タグ:マジキチ, ヌクモリティ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:面白系  |  タグ:マジキチ, ヌクモリティ,
 


 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20121224085549