2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

浮気した俺と、彼女のはなし聞いてくれ




http://toro.2ch.net/test/read.cgi/pure/1357063447/


1 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:04:07.73 ID:TWQkSM4l
ほんとに2ちゃん初心者なんで、手柔らかに頼む。
誰も見てなくてもいい。
書き溜めしてないが、とりあえず語ってくよ。





2 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:09:22.36 ID:1cwYuWiX
俺に話してみな
なるべくアドバイスしてやるよ





4 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:12:42.82 ID:TWQkSM4l
2、ありがと。
浮気の相談てよりも、ただ語ってくだけなんだ。
まどろっこしくてすまん。
あと、かなり時間かかると思う、ごめんな。







3 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:11:31.49 ID:TWQkSM4l
スペ
当時
俺、24 172せんち。ふつめん
彼女、21 160くらい?Dかぷ。顔は中の上。もてる

出会ったのは、二年以上前。
東京で仕事しはじめて三年目くらいかな。

地元の友達と居酒屋で飲んでるときだった。
俺が背中むけてるテーブルに、彼女が二人組できた。
最初は全然気づかなかった。

酔いが回ってきた頃、友達が
「後ろの女の子達に声かけてこいよ」
と言ってきたところで、ようやく後ろに人がいると気づいた。





8 :無しさ初恋:2013/01/02(水) 03:17:35.64 ID:TWQkSM4l
言われ、チな俺

に浮されて三年ちかく彼女つくらなった
もあて、びびってたわ。

とりあえ、吸ってたタバコ箱を女達の席の近くにわざ
と落としてみた

く彼女づいてて、そきっかけに良く
なろした

しかし俺の予裏切、彼女たち全く気づかずお喋りに夢

くして店員が拾って行っちまった・・。
俺、しょんぼりしつつトイレ
すっきりしてら戻友達調何故たちとお喋りしてた
訳がからず立ち尽く俺。





9 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:24:01.04 ID:21qtF9PG
ふむふむ




10 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:25:39.93 ID:TWQkSM4l
いや、まじで うつの遅いから明日の朝にでも見ることをすすめるぜ。
誰か見てくれてるとは思ってなかったんだ。
ありがとう。

友達
「おー、遅かったな。すわれよ」


「お、おう」

彼女の連れの女
「はじめましてー!」

彼女
「・・・どうも」

連れの女のテンションの高さに比べ、明らか引いてる彼女。
その顔からして、
「なにこいつら、いきなり話しかけてきて、ちゃらーい」
とでも思ってるかのような・・・。
とりあえず挨拶をすませ座る。

友達いわく店員が彼女たちのテーブルにタバコを届けに行っ
て、「あ、それ俺のですー」と友達が言ったのをきっかけに
彼女の連れが話しかけてきたらしい。

彼女の連れは、ローラをビッチぽい見た目にした感じ。
俺は好みじゃないがなかなか可愛いと思う。

とりあえず俺も彼女達に話しかけてみた。
「急にごめんねーwwどこすんでるのー?」
連れの女「てかいくつー???」
俺の質問フルしかとして質問してきたことにイラッとしつつも、
「24だよー。そっちは??」と言ってみた。

連れの女「うちら21だよー!てかうちそっちいこー!!」
そう言って連れの女は彼女を置き去りにして俺らのテーブルに・・・。
なんだこいつ・・・。
ちょっと俺は引いた。彼女も「えっ!!!」って言って固まってた。





12 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:31:07.17 ID:PqrQgYKh
でそれで?




13 :名無2013/01/02(水) 03:33:13.73 ID:1cwYuWiX
>>12
待ててwww



15 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:41:34.44 ID:TWQkSM4l
言い忘た。
俺の友達、俺とタ1セチ。

なりイスタイルいいに、っそまい
ちな婚しwwwww子供はいないが

友達
お・・・う、

いきなり俺らのブルに来たきつつ、笑顔で迎え入

彼女
「・・・・・・」

きとちょっと引いた顔彼女のテーブルに座っ
たまだった。

彼女はそなこ構いしで、俺らのを勝
飲み俺の達と喋りめた。
のままだとそうだし、俺彼女を呼んだ。


「君もよ!友達ち来ちゃってるし、こっちで一緒に飲まない?」


「・・・あじゃすいません、友達が・・・」

ただーとつつ、俺の隣にる彼女。彼女の
は、俺の友達の隣

っからは、お互い自己紹介した、名前あてゲwwwし
て、だうちとけてきた。

彼女の名前を さき俺を しう とするな
さきの連れは氏もちであ


うち彼氏いるんけど、あさきの達を紹介くれ
たんだでも さ は彼氏いないから募集中だよー!

とか言ってた
は、
「募とかはしてな・・・」と、ちょっと怒り気
い返した。

こんも思ってなったから、ふーんて感じで
てた


てか俺らカ沿ど、?」

きたちと飲み始めしばらくしてか、聞いてた。さき
どうようかとか言ってたけど、さきの連がノリノリ
から結局行くことに。

ラオケは、俺らたし、さきたはまだ学生だったで、
俺らごり

さき はっちお礼言っきて出そとしてきたけど断った。
さきの連れは遠慮もせずに食い物酒を頼まくって
きが謝がらのぶんもしてたが
ちろん断って俺退した。

さきの連れが、
てくれるんし、さも何か頼めじゃーん!」
言ってたが、さきは断てた

連れの、おごられて当たり前のよな態度には若干ム
カつ、そのぶん さきに対湿しては、いいーとい
が根付いた





16 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:53:46.86 ID:TWQkSM4l
ありがとう、みんな優しいんだなwww


あんのじょう、俺の友達が歌い始めたらウットリしはじめる
さきの連れ。おいおい、あなた彼氏いるじゃーん。と思いつ
つも俺も曲を選んでた。あ、こんときの席は、俺とさきは隣
同士ね。

ところがどっこい、さきが歌い始めてビビる俺ら。
くっそ歌うめえ!!!!
西野かなとか、yuiとか入れてたんだが、高い声が めちゃ綺
麗で、とりあえずクソ上手かった。
さきの連れは大したこと無かった。

さきはエグザイルとかもキーあげて入れてたけど、それも
めちゃくちゃ上手い。俺?下手ですけど何か。
まあ、そんなこんなで楽しんでたんだ。


そして後半、さきの連れが眠いらしく、隣にいた俺の友達に
抱きつきながら寝やがった。

さきもそれに気づいたらしく、ちらちら見てた。自分の友達
の彼女なんだから、気になってたんだろうな。

さきの友達はさっきも書いたけど、なかなか可愛い。友達も
なんか手とか回しながら歌い始めてるし、あーあって感じで
見てた。

俺もさきも、お互いの連れに関しては その日知り合ったばっ
かだったから、注意とかしにくくて、ほっといてた。

自分のことは自分で責任とれる年頃だしな。
そのうち俺の友達も興奮してきたのか、ほぼ抱き締めてる状
態になってて、キスしそうなくらい二人とも顔近いし、すげー
俺と さき は気まずかった。

なんとなくその空気にたえらんなくなって、さきに、
「タバコなくなっちゃったから、買いに行かない?」
って言ってみた。

「はい、行きます」さきも俺と同じ気持ちだったのか、笑顔
でついてきた。





17 :名無しさんの恋:2013/01/02(水) 04:04:46.16 ID:TWQkSM4l
えな、ん、ちょっとまとまながら書

俺とさきて、ったおと吸いながら話してた。
初こそ何とも思ってなかけどいざと話し
んか気が合うってー話しやす

浮気さた経験から、三年ちかく女不振みたになてた
のがいに自然に盛上がた。

カノされた過去その日ったばかりの子
ちゃっ西てる自にびっくりした。

俺、す宿で、自分責める癖あだよね。
か全くないしされたあっか、余計ひどくなた。
今までり合たたいていの女は、俺がネティ
ド入るとちいち情してきてさ

「わかるよ、しょの気持ち・・。そううときあ綿るよ
たいな反応してくるつしかいった
もちろそんな話がそもそもいんそこは
流しくれ。

でも、さきは違っただ。俺が自分をせめも、同情なん
全くかった。

・・で?しさんの、れのど悪いんですか?」
いに。いちい論してる。

嬉しかった。最後まで気づけど、さきと話して元
になるこれだた。自分をせ俺に反て、
には論理、時にはく俺を庇ってくれ


ごめどすな。そんな感じでさきと楽しく長々喋り
して、いで連絡先ちゃかり聞て、屋に戻っ
。例の二人はっつきなら歌ってた





18 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 04:06:26.58 ID:1cwYuWiX
ちょ・・・この状況から何があったら浮気になるんだ!?
>>1が反省してなかったら俺許さんぞ!




19 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 04:15:47.20 ID:TWQkSM4l
それからまもなく時間になって、俺らはカラオケを出た。
俺んちそこからかなり近くて、友達は俺んちに泊まる予定だった。

さきはチャリで帰っていった。

何故か友達と一緒にあがりこんでくるさきの連れ。どうした
のかと思ったら、友達が
「トイレ借りたいんだとよ」って言ってきた。でもトイレか
ら出てきてもなかなか帰らない。しかもそのまま寝始めやがった。
そのときすでに朝の六時過ぎ、俺はそろそろ仕事に行く時間だった。


やべ、まとめかたわかんね。こっからサラーっと書いてくな。

俺はそのまま仕事に行ったんだけど、俺の友達とさきの連れ
は案の定おれんちでヤりやがった。これは友達から後日聞い
た話。


その日の夜、俺が家に帰ると、さきの連れは まだ俺んちに
いて、しかも寝てた。友達は昼くらいに帰ったらしい。

しかも灰皿ぱんぱん。弁当くいちらかしたまま。切れそうだっ
たが、とりあえず起こして帰した。

仕事中も俺と さきは メールしてて、俺はちゃっかり次の日
さきを飯に誘ってた。

まだこんときも何とも思ってなかった。話してて面白かった
から、また話したいと思ってただけだった。

言い忘れてたが、俺とさきの家はかなり近かった、徒歩7分くらい。


次の日、俺が待ち合わせ場所にいると、さきが来た。そのま
ま近くのファミレスに向かおうとしたら、さきがタバコの新
箱を渡してきた。

俺が吸ってる奴ね。びっくりして聞いてみたら、昨日カラオ
ケおごってくれた礼とのこと。ちょっと感動した。







>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:泣ける話  |  タグ:感動・泣ける話, , 浮気・不倫, 泣ける話,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様