2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

人生を変えてくれた恩師の話をきいてくれ






http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1364399511/


1 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 00:51:51.10 ID:HT4GDKgj0
当時スペック



高2、もやし、178cm
学校なじめなくてサボり気味
勉強できない
顔はメガネ外したら唐沢俊明と言われたことがある

先生
24、かわいい、155cmくらい
ショートカット
顔は幼い菅野美穂


よかったらきいてってくれ





2 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 00:53:19.04 ID:HT4GDKgj0
高2のときの話。

俺は、いじめられてたとかじゃないんだけど、ほんとクズで、
朝弱いから遅刻ばっかりで、遅刻しまくってたら学校いくのも嫌になってきて、
行ったら行ったで課題も出さないし、協調性ないし、授業中はずっと寝てるし、
誰かとしゃべるのも苦手で友達もいなくて、正直嫌われてたと思う。

中学までは割と勉強できたけど、高校入ってから落ちぶれてく典型的なパターンだった。



高2に上がったとき、担任と生物の教科担当だったのがその先生だった。
菅野美穂似だから美穂先生とする。

美穂先生は2年目のめっちゃかわいい先生だから、男子に人気だった。
でも、それでちやほやされていい気になってるんじゃなくて、ちゃんと駄目な生徒は叱るし、
男に媚売ったりとかしないし、男気があってサバサバしてたから、
女子に疎まれるとかそういうこともなかった。
むしろ、女子の中でもファンクラブみたいなのできてたらしい。

俺は駄目な生徒だったから案の定叱られまくってた。
俺は、美穂先生のことはかわいいとは思ってたけど、
正直鬱陶しいなとか思ってた。





5 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 00:55:29.71 ID:HT4GDKgj0
あ、人来たら書いてこうと思ってたらフライングしちゃった
まあいいや、人いないけど書き溜めどんどん投下していく



美穂先生は厳しい割りに本人がおしゃべり大好きで、
しょっちゅう脱線してた。

その日もかなり脱線しまくってて、俺は興味なかったから机に伏せて
うつらうつらしてた。

そしたら、急に美穂先生が話題を俺にふってきたから、俺が適当に応
えてたらみんながすごい笑ってて。

俺は最初なんのことかわからなくて馬鹿にされてるのかなとか思って
ふて腐れてたんだけど、どうやら俺と美穂先生の会話がおもしろかっ
たらしい。残念ながら会話の内容は忘れちゃったんだけど。

それから、美穂先生が何回か俺に話をふってくるようになって。
俺もめんどくさいなぁとか思いつつ応えたりしてて、いつの間にか
ちょっと自分でも楽しくなってた。

それまでは大体2週間に2,3日とかかなりのペースで休んでたんだ
けど、その頃から欠席日数も減ってきて。というか、生物がある日は
絶対に行ってた。

まぁ簡単に言えば、美穂先生が好きになってたわけだ。





4 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 00:54:26.39 ID:BmUfSN0g0
聞こう




6 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 00:57:41.98 ID:HT4GDKgj0
>>3>>4
ありがとう


でもやっぱり他のやつらとはなかなか馴染めなくて、先生はずっ
と心配してくれてたらしい。

本人は「寝てる生徒がいたから起こそうと思っただけ」とかしらばっくれてたけど、
3年のとき担任だった先生に聞いたら、最初授業中に俺に話しかけてきてくれたのは、
やっぱりクラスと馴染めてない俺を心配してのことだった。

あるとき美穂先生が俺に提案してきた。
それは、文化祭でコントやったらどう?って内容で。
曰く、アドリブであんなに面白いんだから、
しっかりネタ練って発表すればいいじゃん!とのこと。

他の学校がどうかよくわからないんだけど、俺らの学校の文化祭は、
クラスごとに教室展示、部活ごとに露店、
あとはオーディションで勝ち抜いた有志が、
バンドとか漫才とかダンスとか劇の舞台発表をする、
っていう形だった。

俺はめんどくせーだけじゃんとか言って最初は渋ってたけど、
先生がそこまで言うなら、とかちょっとまんざらでもない気分だった。








6 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 00:57:41.98 ID:HT4GDKgj0
おお人来てた




7 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 00:58:35.60 ID:laplMFNA0
なにこれ甘酸っぱい




8 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:00:08.23 ID:HT4GDKgj0
だけど、問題があった。

友達のいない俺には相方がいないわけで。
声かける人もいないし、かといって相方募集とか気恥ずかしくてできるはずもなく。

先生にできないって言ったんだけど、
先生は「>>1はどうせこうでもしないと文化祭こないでしょ」
と言って、やめさせてくれなかった。

俺が今までことごとく行事をサボッてきたのを知っていたらしい。
(今考えると厨二臭くて恥ずかしいが、1年生の体育祭やら文化祭やらは、
ずっと屋上で寝てた。
野外活動みたいな2泊3日のお泊り会は、体調不良ってことにして休んでた。)

だけど、相方に誘う友達がいないなんて恥ずかしすぎて先生にはとて
も言えなかったから、
(と言っても先生はもちろん知ってただろうけど)

「やっぱ内輪ネタだしおもしろくないっすよ」とか
「俺赤面症なんで」とか言い訳してどうにかやめようとしてた。

それで俺がずっとうだうだ言ってたら、なんと先生がオーディション
登録用紙を勝手に俺の名前で出してしまった。
なんかその登録用紙は代表者の名前と、簡単な演目と、予定人数と、
必要機材を書けばいいだけだったので。





12 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:12:33.99 ID:HT4GDKgj0

美穂先生の勝手さに割りとムカついてたんだけど、でも完全にその頃
片想いモード全開だった俺は何も言えず。

「マジ無理っすよ。大体誰とやるかも決まってねぇし」
みたいな感じで、俺がこの期に及んでうだうだ言ってると、
先生が「ひとり漫才でいいじゃん」とか無責任なことを言うので、
絶対無理無理無理と拒否すると、先生が思いがけないことを言い出した。

「先生が相手になってあげる」と。

俺は ぽかーん。

先生が舞台発表出るとかもちろん今までなかったから、
そんなこと1ミリも考えてなかった。
でもたしかに、みんなに受けてたのは先生と俺の掛け合いだったわけで。

そんなこんなで、先生と一緒に漫才をすることになった。





13 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:16:12.64 ID:HT4GDKgj0
先生が「ネタはまかせた」とか適当なことを言うので、
へたれな俺は何も言えずとりあえずない頭を振り絞ってネタを考えた。

その渾身のネタを先生に話して聞かせたところ、反応は悪かった。
「いかにも考えました感が気持ち悪い」とか
「アドリブのときのほうがおもしろいね」とか
「もう本番もアドリブでいんじゃね?」とか散々言われてへこんだ。

さすがに本番アドリブはきつすぎて言葉でなくなるという自信があったから遠慮して、
先生が仕事片付けてきた後にちょっとだけ話して、その場で発表内容をまとめた。
最初は掛け合い漫才?の予定だったんだけど、少し小物を使ってのコントになった。





14 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:18:13.86 ID:HT4GDKgj0
文体とかペースとかこれで大丈夫かな
読みにくかったら言ってほしい

あといろいろエピソードあるけど結末(って言うほどじゃないけど)急いだほうがいい?





15 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:18:58.30 ID:oDOnl/ziI
いいからはよ




16 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:20:32.14 ID:HT4GDKgj0
>>15
おk

あんまり特定の生徒と先生が一緒に話したりするのはよくないということで、
ほとんどネタ合わせもしないままオーディションを受けた。
だけど、審査員の反応はかなりよく、審査受けた有志の数が
少なかったのもあるけど、オーディションは通過した。

オーディション後から、あの人気の美穂先生と落ちこぼれの俺が
漫才をするらしい、という噂は少しずつ広まっていた。

それで何か言われたりするか心配だったが、美穂先生が相変わら
ず誰にでも分け隔てなく接しているということもあって、
声をかけられることはあっても好意的なものばかりだった。

俺はただただ、先生の人望すげぇなーと感動してた。





17 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:23:37.25 ID:HT4GDKgj0
そして、文化祭当日。

俺はもう前日から寝れなくて、寝不足で登校した。

当日を迎えるまでは、やっぱりこんな落ちこぼれの俺なんかが舞台発
表なんて、とか思って、このまま逃げ出してしまおうかとか考えてたけど、
その日の朝には、もうすがすがしい気分で、絶対成功させてやるぞ!
と意気込んでいた。

今思えば、その頃はもうほとんど学校休むこともなかったし、
課題は相変わらず出してなくて先生に怒られまくってたけど、
2年の最初から考えると、本当に全然違う人になってたと思う。
先生と出会う前だったら、文化祭とかかったるくてやってらんねぇ、
みたいなスレた感じだったから。





20 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:27:13.42 ID:BmUfSN0g0
ふむふむ



19 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:25:41.83 ID:0vmeSlI50
おもしろい




21 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:27:48.98 ID:HT4GDKgj0
>>18>>19
ありがとう
そろそろ書き溜め少なくなってきて補充しながらになるから
スピード落ちるけど気長に待っててくれ


結果を言えば、大成功だった。

若干下ネタが入ってるのも手伝って、生徒たちにはかなり笑ってもらえたし、
先生は舞台上でも物怖じすることなく声を張っていてうまいと思った。

俺は緊張で若干声が上ずったり一箇所かんだりはしててかっこ悪かったけど、
笑われるんじゃなくて、笑わせるっていうのはすごく気持ちよかった。





22 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:32:12.95 ID:HT4GDKgj0
それから、クラスのやつらとも打ち解けるようになって、友達も結構できた。
その分 先生とはあんまり話すことはなくなったけど、
かなり充実した生活を送ってて、満足だった。

かといって先生への気持ちがなくなったわけでは全然なく、
むしろクラスの落ちこぼれから割と人気者というポジションに立つこ
とができるようになった俺は、調子に乗って先生への好意を表に出す
ようになっていた。





23 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:35:16.78 ID:HT4GDKgj0
例えば、席替えのたびに一番前の席がいいと言ったり、
美穂先生が他の男子生徒としゃべってると割って入ったり、
昼休みに職員室まで行って昼ごはん一緒に食べようぜとか言って
引きずり出したり。

こうやって見るとかなりウザいけど、
俺のアタックを先生が飄々と交わすのがもう恒例になっていて、
クラスのやつらはそれ見てかなり楽しんでた。

俺は、数ヶ月前まで学校休みまくってた落ちこぼれ生徒とは思えないくらいに
クラスに馴染んでたし、卒業するまでに女子から3回告白されたりと、
なかなかリア充な生活を送ってた。

俺を変えてくれたのは、美穂先生だった。

なんか、このへんほんと自慢みたいだなwwwすまん





25 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:36:44.96 ID:laplMFNA0
これはいいサクセスストーリー、参考にするわ




27 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:41:29.97 ID:HT4GDKgj0
>>25
サクセスするかどうかはまだわからないけど参考になれば嬉しい



そして、高2の最大行事、修学旅行が始まった。

この頃はいつもみんなから「先生が好き」と茶化されていたので、
もうネタみたいになってたんだけど、
俺としては本気で先生が好きで、付き合いたいとすら思っていた。

だから今のままでは先生は本気にしてくれるはずがないと焦ってて、
修学旅行中にガチな告白をしようと心に決めていた。

そのことは、仲のよかった2人にだけ打ち明けていた。
瑛太と中村俊介に似てるからそれぞれそう呼ぶ。





28 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:42:42.46 ID:NJqca4Lp0
バッドエンドだけはマジ勘弁…
幸せになってほしい…




29 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:48:36.53 ID:HT4GDKgj0
>>28
今のところバッドかはわからないけど、気持ちのいい終わり方ではないかも


修学旅行2日目は某テーマパークの敷地内にあるホテルに泊まることになっていて、
夜の9時まで夕飯含め自由行動というものだった。
瑛太と俊介の提案で、この日に告白することにした。

班で回るんだけど、その班は瑛太と俊介と俺の3人で、
途中、瑛太の元カノで、俺らとも仲がよかった別クラスの女子
(細めの柳原可奈子)の班と合流して、一緒に回ることになった。





30 :名も無き被検体774号+:2013/03/28(木) 01:51:48.32 ID:HT4GDKgj0

だけど、8時ごろになっても先生の姿を一度も見かけないので、俺は
焦ってきた。瑛太が気を使って可奈子たちに別行動にしようと言って
くれたので再度3人だけになり、美穂先生の姿を探した。

せっかくの修学旅行なのに俺のわがままにつき合わせちゃって申し訳
ないと謝ると、2人は「高校生にもなって男が遊園地とか別に楽しく
ねーし気にすんな」とか笑ってくれて、いい友達もったなぁとかちょっ
としんみりした。

そして、探しつかれたので そろそろ夕飯食うかということになって、
食べ物の屋台の前にあるテラスにいったら、そこに美穂先生がいた。

しかも、物理の男の先生と一緒にだった。
とんねるずの石橋に似てるから石橋とする。

俺は文系だったから物理はとっていなかったが、石橋は、かなり面白
いと評判の、これまた人気のある先生だった。







>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:青春,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:青春,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20130407120310