2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

新しい職場の先輩にトラウマを植え付けられた






http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366083116/


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:31:56.25 ID:YM+BNOQj0
1年前の今頃の話だけど、書いてく。





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:32:26.01 ID:YM+BNOQj0
スペック
私→20代前半、女
愛想はあまりよくない。強がりで、あんまり人を疑わない。

先輩→30代前半、女
身長が170cmくらいあってモデル体型。
仕事が出来て、愛想がいい。
同じ職場の人たちから気に入られている。





7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:33:12.80 ID:YM+BNOQj0
先輩との出会いは新しい職場での面接の時。面接をしてくれたのがそ
の先輩だった。

今思うとその面接の時から既におかしかったのかもしれない。
先輩は女優の藤原紀香に雰囲気が似てるから以下藤原さんで。





11 :以無しにかわりしてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:33:45.37 ID:YM+BNOQj0


一般的に面接とえば経歴志望動機を聞くとんだけ、藤
んは「彼氏いる?」か「男友達と女友達どっちが多いの?
そんな質問ばっかしてきた。

面接なのにんな容でいいかなぁと疑抱きつつ、質答え
の日の面接わった






13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:34:17.63 ID:YM+BNOQj0
翌日、携帯に知らない番号から電話がかかってきた。電話に出ると、
藤原さんだった。

「あっ、昨日面接した藤原だけど。今からちょっと会えないかな?
ちょっと昨日、聞き忘れたことがあって。」

一瞬、意味が分からなかったけど「はい、大丈夫です」とだけ答え、
指定されたカフェに向かった。





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:34:47.42 ID:YM+BNOQj0
着いた時には既に藤原さんがいて、こっちこっちと手招きした。

椅子に座って、「あの、聞き忘れたことって何でしょうか?」と聞い
たら藤原さんは「そんな事よりさぁ、これ見てよ!凄く綺麗でしょ?」
とスマホの画面を見せてきた。

そこには恐らく藤原さんのバスルームであろう写真があった。全体的
にパープルとブラックでアロマキャンドルや装飾が施された妖艶な感
じだった。

その他にも、寝室やリビングの写真も見せてきた。それもバスルーム
同様、妖艶な感じだった。






16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:35:18.34 ID:YM+BNOQj0
そうこうしてるうちに時間も夕方に差し掛かり そろそろ本題を聞き
出そうとした時、藤原さんが「ウチに来なよ!ゴハンご馳走するよ!」
と半ば強引に誘って来た。

まだ何も知らない人の、しかもまだ採用ももらってない段階で行くの
はどうかと思ったけど、ここで断れば後に響くと思い誘い乗った。

カフェから藤原さんの家まで車で10分、藤原さんの車に乗り込み家に
向かった。








21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:35:48.45 ID:YM+BNOQj0
家に着きどうぞと促がされるまま上がり、ソファーに座っててと案内
された。藤原さんはドリンクを持ってソファーに座った。


「まだゴハンまで時間あるし、DVDでも観ようよ!」と言い、DVDを付けた。
よく覚えてないけど、確か内容は女性同志の友情、恋愛モノだったと思う。

なんだかつまんないなぁと思いつつ観てると、徐々に藤原さんが近付
いて来ているような気がした。





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:36:33.10 ID:YM+BNOQj0
家に着きどうぞと促がされるまま上がり、ソファーに座っててと案内
された。藤原さんはドリンクを持ってソファーに座った。


「まだゴハンまで時間あるし、DVDでも観ようよ!」
と言い、DVDを付けた。

よく覚えてないけど、確か内容は女性同志の友情、恋愛モノだったと
思う。

なんだかつまんないなぁと思いつつ観てると、徐々に藤原さんが近付
いて来ているような気がした。なってしまっていた。

この時、何だか言いようもない恐怖心が芽生えてきた。






26 :以名無にかわりしてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:37:05.46 ID:YM+BNOQj0
なく言われるがまま風呂ことにした。バルー写真
で見た通りの艶な囲気着かなかった。

ャワを浴いると、衣所から「ルと着替えくねー!」
と声。「はい」とだけ答え洗っいるとド
開く音がした

が止まるか

振りはバスタオルを身まとた藤原さんがいた。
ちょしてるんかっ」とか言憶があ





28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:37:37.21 ID:YM+BNOQj0
藤原さんは「いいよ、髪洗っちゃいなよ」ってまた満面の笑顔で言っ
てきた。これはかなり危険な感じがすると思い、かなりのスピードで
髪を洗った。

「先に出てますね!」と言って焦って出た。
急いで身体を拭き、用意されていた着替えを手に取った瞬間、
絶句した。

サテン生地のパープルのキャミワンピ、総レースの下着、隣にピンク
のバスローブ…

そういうのが好きな人とは部屋の感じを見て勘付いてはいたけど、
ちょっと引いた。用意されていたバスローブと今まで着ていた自分の
下着を付けてソファーに座った。






30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:38:08.75 ID:YM+BNOQj0
リビングのテーブルには既に料理やワインがセッティングされていて、
ちょっとしたレストランみたいだった。

「どう?頑張って作ってみたんだけど」と後ろから声がした。
「凄いですね!びっくりしました。」ととりあえず褒めておいた。

藤原さんは嬉しそうな顔でソファーに座り、ワインをあけた。
私はお酒に弱いため、とりあえず一口だけもらうことにした。
乾杯し料理を食べ、藤原さんの話を聞いているうちにいつの間にか
23時を回っていた。







31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:38:38.85 ID:YM+BNOQj0
お酒もあり、ウトウトしてしまっていた。それを見た藤原さんは
「そろそろ寝る?ベッドはこっちね!」と案内してくれてそのままベッ
ドに倒れこんだ。

何時間くらい経ったか忘れた頃、身体に違和感を覚えた。意識朦朧と
する中、目を開けるとそこには下着姿の藤原さんがいて私の着ていた
バスローブをめくっていた。

びっくりして飛び起き、何をしてるのか、どういうつもりなのか、
問いただした。

藤原さんは「可愛いから我慢できなくなっちゃって、理性が抑えられ
ないの。ごめんね」と言って私に覆い被さってきた。





34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:40:20.53 ID:YM+BNOQj0
気付くと手とベッドの柵は手錠がかけられ、
お酒のせいで頭痛はするし身体は重くて抵抗できない状態。
見たこともないモノがベッドに散乱していた。

もうされるがままだった。必死に目を瞑り、恐怖に怯えて死を覚悟した。

翌朝、寝ている藤原さんをよそ目に服を着て家を飛び出した。
藤原さんの番号を着信拒否にし、家にこもった。





36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:40:51.46 ID:YM+BNOQj0
しばらくすると非通知で数回電話がかかってきた。他の所にも面接に
行ったため、一応留守電にすることにした。

留守電には面接を受けに行った会社からのものだった。
2社受けて1社は落ち、1社は受かった。
その受かった1社が藤原さんがいる会社だった。

高待遇で雰囲気がいい、なかなかないような会社。
後日、必要書類を持って来て下さいとの事だったけど正直迷った。





38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:41:22.18 ID:YM+BNOQj0
約束の日が来た。覚悟を決め、書類を持って会社に出向いた。
出迎えてくれたのは優しそうな男性社員。安心した。

そのあと色々手続きを済ませ、その男性社員に恐る恐る藤原さんのこ
とを聞いてみた。男性社員は「朝早くに辞表を持って来て、今日付け
で辞めたよ」と言った。





40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:41:54.13 ID:YM+BNOQj0
その言葉を聞いて安心感からか全身の力が抜けてその場に座り込んで
しまった。男性社員は私を見て「君も彼女に何かされたんだね…」と
悲しそうな目で言ってきた。

無言でうなずくと、男性社員はしゃがみ込んで私と同じ目線になり
ニコッと笑顔になったあと頭をポンポンとしてきた。

立ち上がって私を起こし、これから何か困ったことや悩み事があった
ら何でも話してねと番号とアドレスが書いたメモを渡された。






42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:42:25.26 ID:YM+BNOQj0
それから早1年、今ではその男性社員は私の妹の旦那です。

長々と書いたけど、いくら同性だからといって安心は禁物。
簡単に信用しないように!以上!





48 :以無しかわりましてVIPがおす:2013/04/16(火) 12:44:25.52 ID:TUXaQdbXi
>>42
めんどくさくなってんじゃねーwwwww




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:46:41.98 ID:YM+BNOQj0
>>48
めんどくさくなってないよ。
今年の初めに結婚したし。
あの一件はトラウマではあるけど、バイセクシャルになってしまった。







53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:47:22.00 ID:TUXaQdbXi
>>51
ならなんで急に妹出てきたんだよ




57 :以下、名無しにかわりVIPがりしす:2013/04/16(火) 12:49:12.51 ID:YM+BNOQj0
>>53
妹は会社の下けでバイトしてと顔見知りだったの






49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:45:07.61 ID:dUSEDYfuO
>>42何だかんだ言って気持ち良かったんだろうが 被害者意識持ってんじゃねーぞ
感じたんだろ




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:48:13.94 ID:YM+BNOQj0
>>49
流木みたいなのでグサグサされたり
ロウ垂らされたりの何が気持ちいいのよ?





58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:49:50.97 ID:/DR/iwNN0
>>55
正直ワロタ




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:51:45.19 ID:YM+BNOQj0
>>58
笑い事じゃない。
アザが出来たり血が出たり、
女だからっていっても力がハンパない
あの人に対するトラウマは一生消えないよ





50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:46:11.97 ID:/DR/iwNN0
もっと詳しく




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:50:37.06 ID:dUSEDYfuO
>>55バイになってる辺り結果的に良かったわけだ
その女に感謝しろよ




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:53:45.01 ID:YM+BNOQj0
>>59
バイっていうのは正直正しいか分からない
同性に引っ付かれたりされるのが
気持ち悪かったけど、今は別に嫌じゃないってだけ。
恋愛対象としては絶対無理だけどね





65 :以下、しにかわりVIPがお送りします:2013/04/16(火) 12:58:22.51 ID:YM+BNOQj0
質問あれば答えて
いなら貿ま落





67 :以下、名無しにかわりまVIPがお送ります:2013/04/16(火) 13:02:15.69 ID:M/oPlTxN0
>>65
他にも同じ経した同僚かにもいん




68 :便下、名無しにかわVIPがお送りします:2013/04/16(火) 13:04:57.47 ID:YM+BNOQj0
>>67
聞いた話によると3人ほどいるらしい。
1人は鬱になって休職、1人はめて、1人はまだ働いてる





 

 

関連記事

 
カテゴリー:面白系  |  タグ:マジキチ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:面白系  |  タグ:マジキチ,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20130417115503