2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

中国行ったら騙されたww




http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news7/1329757701/


1 :私事ですが名無しです:2012/02/21(火) 02:08:21.31 ID:PXIyqZkP0
中国に行って詐欺にあった話書く
聞いてくれると嬉しい。





2 :私事ですが名無しです:2012/02/21(火) 02:10:57.00 ID:PXIyqZkP0
去年の夏に1ヶ月くらい上海に短期留学してきた。
一応1年半くらいは中国語勉強してきたけど、全く使い物にならない
レベルw

午前中は大学で講義、午後は自由で、基本的に観光やら買い物しに出
かけてた。

中国に来てから5日くらい経ったある日、その日もいつものように同
じ寮の友達と2人で買い物に出かけたんだ...






3 :私事ですが名無しです:2012/02/21(火) 02:13:35.74 ID:PXIyqZkP0
バスと地鉄を乗り継いで目的地に着いてから10分も経たないうちだった。

若い男女4人組に声をかけられた。
男2人、女2人。

身振り手振りで写真を撮ってくれと言っているのがすぐにわかった。
了承して、友達が写真を撮った。

なんの変哲もないただのでかいビル?の前で写真を撮るなんて、
おかしいなとは思ったが、その時はそのままスルーした。
写真を撮り終えるとすかさず話しかけてくる中国人。
私たちが日本人と分かったようで、英語やら片言の日本語を交えて喋っ
てきた。
まあ最初から日本人と確信して話しかけてきたわけだけどw

私たちもつたない英語と日本語でなんとか会話することができた。








4 :私事すが名無しです:2012/02/21(火) 02:15:53.29 ID:PXIyqZkP0
日本かたの
上海てどのくらい?
私たちは北京の大学生、上海光にきてる

会話と言てもあっちガンガン喋って私たちは一言答えたり
槌うりするだけた。

国人の1人がたちを誘っきた
れか国の名なお茶を飲に行くんだけど、う?
みたいなことを言ってたと思う

かし私ちに的があったので、一断る。
それでもしつこく誘ってくる中ち。

お茶んだ後行けいいじゃとか、20分くいだかな綿だと
か言て、まあ少しなら...とノノコついてったのが鹿った
んとに
今でもあの時の自分が憎い。
世間らずでした






5 :私事ですが名無しです:2012/02/21(火) 02:18:45.27 ID:PXIyqZkP0
行く途中私と友達は自然と離されて、私と中国人2人、友達と中国人
2人でそれぞれ話しながらあっちへ曲がったりこっちへ曲がったり、
変な道を通ったりした。


私と一緒に歩いていた中国人は、一人はサルみたいな顔した男で、
もう一人は部活の先輩に似ている女だった。
ちなみに友達の方は、無口な男と色黒のジャスミンって感じの女。

サル男が特にウザかった。
松たかこ知ってるだとか
日本人の彼女が欲しいとか
中国人はブスばっかりだとか
(後の会話で中国人っぽい顔だと言われた。黙れwww)

とにかくうるさかった。
時々何言ってるかわからないので、
てきとーに流していると目的地のお店に着いた。

これがまた怪しいのなんのww
全体的に赤!って感じの店で、入り口の扉のガラス部分に茶茶って書
かれてた。

その店に入る。





6 :私事ですが名無しです:2012/02/21(火) 02:21:25.35 ID:PXIyqZkP0
店に入ると個室に案内された。
メニューを見せられる。

当然読めないけど、何種類かお茶の種類があった。
一種類45元(600円くらい)とかだった気がする。
お茶の相場もよくわからんし、一種類くらいなら平気かと思った。

チャイナ服を着て、ミッ◯ーみたいに二つお団子の絵に書いたような
中国人の店員がやってくる。

店員はこれは〜に効果があるだとか、お茶の歴史?なんかを説明しな
がら、目の前でパフォーマンスっぽくお茶を入れた

前日に観光地として有名な寺に行って、そこでもお茶を入れてもらっ
て飲んだんだが、入れ方とかはちゃんとしてるっぽかったから少し安
心した

そこはタダで飲ませてくれたけどw
おちょこみたいなちっさい器で差し出されて、持ち方なんかも教わっ
て飲んだ

普通に美味い。





7 :私事ですが名無しです:2012/02/21(火) 02:24:20.39 ID:PXIyqZkP0
しかし、飲み終えるとまた違うお茶を入れはじめ、お茶のうんちくを
話す店員。

そして差し出されるお茶。
普通に美味い。

また違うお茶、また違うお茶...

と、6種類くらいのお茶を飲んだ。

おいおい、一種類じゃないのかよww大丈夫か??

と内心ドギマギしてきた。

友達とは若干離れてるし、チラチラアイコンタクトはするけど、
こそこそ話し合いはできない。

でも6人いるし、一人一種類と考えればそんな高くつかない、大丈
夫...なんて甘いことを考えていた。


なんだかんだで一通りお茶を堪能すると、店員はお土産用のお茶を勧
めてきた。

中国人2人が買っていたが、私たちは断った。






8 :事ですが名無しです:2012/02/21(火) 02:27:42.54 ID:PXIyqZkP0
会計の時。

ゴクリ...

を疑っ

請求額は2400元
(31200円くらい。)

6人で割って、一人400元(5200円くらい)が求さた。
わせてアタフ私と達。
どうしてこうなた。


員やらがお茶の代金+お茶いれる代(サービス料的な)
っているらしかった。

れにしても高くね?

国でえるかな金額だった。
ちなみに100元あればどかけても余裕1日過退ごせる

私たちが困惑してい、中国人たちはどうっててきた
は当然のうにぽんっとお金を出た。
私はその日、物す満々でいたた
れでも多め400元持っ

キンなその空気にいたたれず、おを出した
スww






9 :私事ですが名無しです:2012/02/21(火) 02:30:04.10 ID:PXIyqZkP0
しかし友達は300元しか持ち合わせておらず、
どうあがいても足りない。
泣きそうになっている友達。
私もどうしたらいいかわからない状態。

どっか連れ込まれたりしないかとか考えた。
しかし、お金がないということを伝えると、サル顔の中国人が友達の
分の100元を出してくれ、どうにか無事に店を出ることができた。


店を出てから半泣きの友達をなだめつつ、中国人たちと歩いた。
中国人も友達を心配している素振りを見せ、どうしたの、どうしたの
と聞いていた。

大通りまで出て中国人と別れた。







10 :私事ですが名無しです:2012/02/21(火) 02:46:20.39 ID:???0
2人になってからすぐさま引率の先生に電話をかけた。
ちなみに先生は日本の大学の教授だが中国人。

友達が泣きつくように事情を説明し、
状況を理解した先生が言った一言。



「あなたたち、騙されてますよ。」


ここまでが騙された話。
中国人たちはお店のサクラで、まんまと騙されたわけです。

後日、その400元と友達の300元を無事奪い返すんだけど、
需要があればその話も書きます。
読んでくれている人はいるんだろうか。。。


質問あれば受け付けます。
中国のことでも。




11 :私事ですが名無しです:2012/02/21(火) 12:12:05.47 ID:???0
みてるよ
続けてちょ




12 :私事ですが名無しです:2012/02/21(火) 15:48:37.96 ID:???0
はよ




13 :私事ですが名無しです:2012/02/21(火) 20:55:49.02 ID:???0
>>11 >>12
見てくれていましたか!
ありがとうございます。

その後の話書きます。


後日大学側に相談して、警察の方にも連絡をした。
私たちがその店の場所を覚えていると言うと、
一緒にそこまで行ってくれることになった。
私たちと警察は再びあの店へ向かった。
まさか中国でパトカーに乗る羽目になるとは...

この道中がまたすごかった。
シートベルトはつけないし、
運転しながら携帯電話で話し出すし。
多分携帯は法律で禁止されてなかったかな?
道にも詳しくないみたいで、Uターン禁止の道でもおかまいし。

恐ろしかった...




14 :私事ですが無しです:2012/02/21(火) 20:57:25.90 ID:???0
なんとか着いからまで徒歩で案内することに

は正直なかったが、友達がく覚てい無事警察と
その店まで辿り着くがでた。

店の外 認する
そし明らかったのだが
の店はともと営業停くらっていて
は商売してはいけいことなっいたのだ

認が済んでか警察に行って、改めて騙された経緯をした。
しかし私ちのんの証拠もない。

領収書ももらってない
これはお金が返って来るうにな思っいた。




15 :私事で無しで:2012/02/21(火) 20:59:11.36 ID:???0
と警察が店のオーナという男を連た。

るかにヤクザたい怖いオッサンだった。
オーナーサクラの奴らと関係いと言ていたが
金設定より多くお金をとったのは事実だ返せと
警察が要した。
が怒鳴すとオナーはあり金を出し

私たちは何でもないただ紙に名前と日付書かされたww

本で考えられないけど、本当に簡単に、
の日の貿うちに全額返らうことができた。




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:ためになる話,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様