2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

俺がDQNのおかげでリア充になり死にかけた話






http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1371918809/


1 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:33:29.10 ID:SCoeWN2U0
書き貯めしめないから亀です。


高校生の時の話





2 :名き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:34:33.84 ID:SCoeWN2U0
スペック


ヒョロガリ
劇団ひとりに似てる
帰宅


DQNA
ややイケメン
調子者キャ
ークスキルがばい
テニス部

DQNB
イケメン
ポー
絵に描いたよなモテ男
オタ苦手
サッカー部

DQNC

分のてる高校てはンキー
が金持
テニス部





3 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:35:58.16 ID:SCoeWN2U0
俺は小学校のときは友達は居たが
中学へ上がると同時に中二病が発症して友達0になる
3年になる頃には中二病も治り、友達を作ろうとしても
コミュ力も0になってて失敗
そのまま高校一年生もぼっちで過ごした。

いじめとかは特に無くて休み時間とかも
好きな音楽聞いたり本読んだりして
たまに寂しく辛かったけどなんとか頑張った。





4 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:37:03.47 ID:SCoeWN2U0
そんな俺に転機訪れたのは高校二年生の初夏

上記のDOQ3人と俺は同じクラスになった。






5 :も無被検体774号+:2013/06/23(日) 01:38:07.10 ID:SCoeWN2U0
クラスは物理選択で
女子もキモオタ腐女子みたらしか居なく
DQN達はういてクラスに居るいつも3人るんいた


学年最初の席は出席番DQN達近く3人々盛り上がっていた。
俺は通りぼっちしてい





6 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:38:38.76 ID:SCoeWN2U0
見てるひといるー?








7 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:39:19.54 ID:PIYxAfbg0
みてる




8 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:40:24.66 ID:SCoeWN2U0
>>7
反応ありがと!




そして、春が過ぎ最初の席替え
俺はAの後ろの席になった。
Aは教卓の前の一番前の席

☆キモオタ
★腐女子

 教卓
★A★★
★俺★☆
☆★☆★

こんなかんじで腐女子軍団に囲まれてた。
Aは授業中いつもつまらなそうにしていた。





9 :名も無774号+:2013/06/23(日) 01:40:33.04 ID:78+TqHOU0
てるよ
質問後するからて書いくれ




10 :無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:41:41.67 ID:SCoeWN2U0
>>9
反応さんくす!






11 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:42:49.24 ID:SCoeWN2U0
席替えからしばらくしたある日の授業中
Aが後ろを振り向いていきなり
A「本当この席暇だわ〜」
と絡んできた。

俺はいきなりだったのとDQNへの恐怖で何も言えなくなってしまい
朦朧していると
A「大丈夫?保健室いく?」

Aは保健委員だった。
意味がわからず更にドモっていると
A「先生!こいつ具合悪いっぽいんで保健室連れてきます。」
と強制連行された。





12 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:44:26.55 ID:SCoeWN2U0
しかし、向かっている方向が保健室じゃない
Aに付いて行くと裏にわベンチに気づいたら座っていた。
だいぶ緊張がほぐれ「どうしてこんなことしたの?」
と聞くと

・授業がかったるかった
・Aはフジファブリックが好きで
前に俺のイヤホンからフジファブの曲が音漏れしてて
話してみたかったらしい

音楽の話やクラスの愚痴を話してきたが
コミュ力の落ちた俺は相槌をうつので精一杯だった。
がAはどことなく楽しそうだった。






13 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:45:31.19 ID:SCoeWN2U0
それ以来ちょくちょく
「俺〜?俺〜?俺〜!!デュクシ!!!」
のような意味不明のちょっかいを出してきたり
色々話しかけてきた。
Aの話しはとてもおもしろくて
俺も聞いてて楽しかった。
俺のコミュ力もその御蔭で徐々に回復していった。





14 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:47:26.11 ID:SCoeWN2U0
それからまたしばらくすると
A「B!C!この糞クラスからいいやつ発掘したわ!!」
とBとCに紹介された。
それ以来3人が教室にいる時は4人で
いるようになった。


キャラ位置こそ、ガリガリネタとぼっちネタのなじられだったが

俺の言ったこともちゃんと聞いてくれたし、
3人といると楽しかったので俺は満足だった。

何よりもペア決め、班決めの時に悩む必要がなくなったのが嬉しかった。





15 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:49:02.27 ID:SCoeWN2U0
3人といると枝分かれ式にどんどん知り合いが増えて行った。

基本みんな「なに?新キャラ?ww」って感じだった。
たまに「陰キャと絡む意味なくねー」
みたいな事を言ってる奴も居たが我慢した。






17 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:51:08.95 ID:SCoeWN2U0
俺なりに3人に溶け込めるようにも努力した。


Aの誕生日にフジファブのそこそこレアグッツをあげたり
3人に合わせてワックスを塗りたくって
意味不明な髪型で登校したり
トークスキルの本を読み込んだり・・・

結果
Aには感謝されたがホモ
お洒落マン
メンタリスト(本の名前が心をつかむ!トーク術みたいな本だったため)



と数々の称号を手に入れた。w
DQN達によると俺にはなじられキャラの素質があるらしかった。
俺が色々やっているのを調子乗ってるでは無く
頑張ってると見てくれていて嬉しかった







18 :名無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:52:47.48 ID:SCoeWN2U0
そんなこんなで3人とど良くなって
休みを迎えた


3人に会えくてつらなかった
ルしたいがどーできなく
なこ悩んでんてガチホモゃねえか・
とむしながらしばらした





19 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:54:24.97 ID:SCoeWN2U0
7月末Cから電話が来た。

C「俺?明日バーベキューやるから○○川に1時半集合な」

俺「まじ?(ヒャッホオオオオオオオオオオオアアアアアアアアア)」

C「まじまじwどーせくっそ暇なんだろw」

C「えーと、お前は・・・会費300円と焼きそば持って来い!」

C「○ルちゃんな!シ○ダヤ買ってきたら殺す!じゃーまたあした!」

俺「じゃ〜ね〜♪」






20 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:56:12.39 ID:SCoeWN2U0
電話の直後

テンション上がりすぎて頭の血管がブチッて切れた感じがして焦ったw

「女子もくるのかな?ABC主催?ならいるよな・・・どうしようひゃ
ああああおおおおおお!!!」

ってことを考えだしたら漏らしたようにパンツがビシャビシャになった。

まず、悩むのは服装だ
俺は ろくな服を持っていなかったので
中途半端にダサくて滑るより糞ダサくして行くか
ネタに走るか悩んだ






21 :名無き検体774号+:2013/06/23(日) 01:57:44.02 ID:SCoeWN2U0
選択
格好
兄貴ら貰ったティーダのコスプレ

制服

ィースプはBがオタク嫌いったので却下
イ格好は女子がいたら恥ずかしいのでやめ
服は酒が登たら終わるので婿めた

婿果俺中学の修学旅った
を着ていくことにした。袴の結び方をぐぐっ





22 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:58:16.33 ID:SCoeWN2U0
そして、マ○ちゃんの焼きそばを買い
ベットにもぐった。

wktkしすぎて寝れなかったので

「もし、女子が来ていたら」

と妄想を膨らませていた。





23 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 01:58:55.63 ID:78+TqHOU0
いよいよかw




24 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 02:00:40.68 ID:SCoeWN2U0
当日

俺は汗かきではなかったが全身の穴から色んな汁が出まくった。

これではやばいと思ったのでシーブリーズを2本浴びた。

そして、全裸で扇風機に当たる
あまりの寒さに全身の汗は止まってくれた。






25 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 02:02:28.64 ID:SCoeWN2U0
さあ、和服を着て○○川へ向かった。
3時間前行動である。


長い袴が鬱陶しがられる気が
したので急いで戻って結局甚平にした。


そして1時15分
待ち合わせ場所へBとCが来た。
色々と重そうな荷物を持っていた
俺はというと、最初に知らない人が来たら怖いので

待ち合わせ場所が見えるアパートの屋上に
上りA,B,Cの到着を2時間以上待ってニヤニヤしていた。





26 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 02:04:09.41 ID:SCoeWN2U0
そして、BCのところへ合流

俺「きたよ〜」

C「おはよ!おー夏な格好してんな!」

B「ダサい格好できたら川に落とそうって言ってたんだw」

B「センスいいじゃんその甚平!よかったなw」

BC「wwwww」

どうやら甚平は正解だったようだ





27 :名も無き被検体774号+:2013/06/23(日) 02:05:56.16 ID:SCoeWN2U0
そして次にAと一緒に

サッカー部二人が来た
(チョン・テセと本田に似ているのでテセと本田とする)

テセと本田とは知り合いではあったので安心した。
Aによると今回は男子6、女子6のバーベキューらしい
心の中で合コンだと興奮が収まらなかった。

一時半に丁度なろうとするころ女子6人が到着した
同じ高校の女子だったが見たことある人は一人しか居なかった







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:面白系  |  タグ:青春,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:面白系  |  タグ:青春,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20130705025908