2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(114)






http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1371342898/


4 :おくわえ名無しさん:2013/06/16(日) 13:05:19.55 ID:iIa4oaNM
とりえず書きます。動物話です

五年ことす。

私は当時小、校区北と南にとても長かったのでで3kmの
道のりをっていました。

は全禁止され

その日は委員まり課後まで学校残り、門をが五
門限は時だっので題はないのでが、すで暗くなかけ
まし

田舎なので人気も少く、田んぼばかり。
帰ろう神社のそばを通った時、茂みから何び出して便


でした汚れた白のランニャツに作業用のズボンをいた
んで

んはこちらをじっとて、ボンに手をかけるとジッーをお
見せようにズボン下げまた。

正直はそが何を意るかたのした恐
もなく変なおっさんなあませんでした

かしがいけなかったのうか、おは確実私をター
ゲットとしたようで、いてきす。

ここにきち悪いと思始めまし




5 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/16(日) 13:12:19.92 ID:iIa4oaNM
そのとき黒い塊がおじさんに飛んできました。
大きなドーベルマンでした。

当時その神社の隣に住んでいたおじいさんは病気で入院。
飼っていたドーベルマンはそのままにされていたらしく鎖を切って逃
げてきたらしいのです。

ドーベルマンに襲い掛かられたおじさんはそのまま退散。ズボンも上
げずに逃げていき、私と犬が取り残されました。

急に怖くなって私は犬の首輪に残った鎖をつかみそのまま家へ。
ガードがほしかったのだと思います。
犬も従順についてきて、母には腰を抜かされてました。

その後、不審者はつかまりました。
小学校のそばの工場に努めていた人です。

また おじいさんは退院できましたが、犬を飼えるような状態ではなく
何かの縁だからと私の家が引き取りました。
たまにおじいさんに会いに行きます。

あのとき助けてくれ、家までついてきてくれたドーベルマンの
ロベルトは今でも私のヒーローです。




7 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/16(日) 14:33:38.19 ID:+/XdQ75L
ロベルトGJ!
大切にしてあげて〜




8 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/16(日) 15:51:58.38 ID:upLjQTJR
ドーベルマンとかいいなー。そういうガタイのいい犬を飼ってみたい。




10 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/17(月) 23:55:11.67 ID:sODz8rKV
長文すいません。
また、初めてなので文章下手です。
あとスーッとはしないかもしれませんがご勘弁下さい。

私が中学校から高校に上がる頃の話です。

私には2つ年上の又従兄(以降A)がいるのですが、
このAとその家族が一度、私が中学2年生に上がる前に
私の家に訪ねてきたことがありました。

ちなみに私はその時初対面で、
目立たないようにおとなしくしていました。

その家族が我が家に来た理由が
「うちのAがT高校(私が住む県内で4番目位の偏差値の進学校)に
 受かったからお祝い頂戴。」
というものでした。

普段は私の家に来ることさえ無い人達だったので、
この段階で私は「ん?」と思いましたが、
まあそんな人もいるか、と思いスルーしていました。

そして、家に上がってからは、
「うちのAはものすごく優等生で〜!!」
「あのT高校に入学出来るうちのA!!」
とムチュコタンLOVEなご様子…
Aも相当天狗で自意識過剰でナルシストでした。

しまいにはA両親、
「あらやだ!自慢みたいになっちゃってごめんなさいね〜!
 あなた方にはご縁の無い話でしたね!」
などといい始める始末。

しかし、両親もこの時は我慢していたし、
まあ馬鹿にされてるのも私の事だけだったから我慢していた。

続きます。




11 :おさかなくわ名無しさ2013/06/17(月) 23:57:06.32 ID:sODz8rKV
そして、長稿自慢話もく終
うやく帰にな(この時夜中の11時30分…)

親はいたし、手は一応 来客者だったので
こそしなかったものの相当イラる様子だた。

り際に私父が
「また、時間のあるで遊に来てくださ。」
と、言

よくこのそんな大人な対応が出来と私心したら
Aが「、もることはないと思別にこんな所んで。」
言い放

両親これもなか大人な対応をしうとしていが、
が我慢の限

Aの両この発言にるか思いや、デレデレの猫なで声で
こらAった本当のことしか言ないから!
 ごいね〜ちのけなくっ


ったところでがプツンいてしいました。

さらに続きます


12 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/17(月) 23:58:53.47 ID:sODz8rKV
「あらあらAタン(本当にこう言った)!Aタンは我慢っていう言葉と
礼儀って言葉を知らないんでちゅか?習わなかったのかな?ん?ん?
あ、ママとパパに教わらなかったのかな?
調べたら分かるからおうちに帰ったら調べてみてね!ググれカス。」

と、Aの母に負けないレベルの猫なで声で話してやった。
(私は当時すでに身長175cmの大女だったので
結構気持ち悪かったとあとで弟に言われた。)

その後のやり取り。

A「は?黙れよ低学歴が!」

私「あらあら言葉使いが悪いわよAタン!
低学歴って言葉の意味知ってるの?
お前より年下のまだ受験も経験してない中学生には
まだ学歴がないよ?え?バカなの?死ぬの?
(2ちゃんねるで覚えました。(笑))」

A「お前なんて、所詮お前なんて低偏差値高校にしかいけねーよボケ!」

私「え?高校でお前の人生全て決まるの?え?バカなの?死ぬの?」

A「死なねーよボケ!」

私「じゃあそんなAタンに言っておいてあげるね!今までの会話ぜー
んぶ録音しておいたから、2年後に私が高校に入学する前に一緒に聴
こうね!」

A「…は?」

ここで私が胸ポケットからペン型のボイスレコーダーを取り出す。

普段から2ちゃんねるを見ていた私はいつかこんな日が来ないかと夢
見てペン型のボイスレコーダーを購入していました。

(弟にはお前真性のDQNだなと言われましたが…)

そして、A両親によるムチュコタン自慢が始まった段階で
「夢展開キターーーーーーーーーーー!!!」と思って

自分の部屋に戻ったフリをしてレコーダーを胸にイン!アンドスイッ
チオン!

次で終わりです、申し訳ありません。




13 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/18(火) 00:00:02.09 ID:sODz8rKV
Aはそれを見て何を思ったか、

A「いいよ!じゃあお前が俺よりいい高校に入ったらそれ一緒に聴い
た後、○○公園で全裸で千の風になって熱唱してやるよ!」

私「いや、あなたの包茎短小汚チ○ポなんか見たくないんで。(笑いながら)」

と言ったらA家族、プルプル震えながらふじこふじこ叫んで帰って行きました。
その際玄関の戸を壊されました…orz

二年後、私は、県内2位の進学校に入り、さらにその二年後、
弟が県内1位の進学校に入りました。(私涙目)

その後会ったAに会った時、土下座して

A「千の風になってだけは勘弁してください。」
と言われたので、

私「私への謝罪はいいから私の家族全員に謝ってこい。
一人一人土下座でな。」

と言ったら少し不満気だったのであの時のボイスレコーダーを出した
ら、速攻で謝りに行きました。

そんな私も今年でJK卒業です。

長文、乱文大変申し訳ありませんでした。




36 :おさかくわえた名無しさ2013/06/18(火) 23:28:35.20 ID:uHHYu2E3
>>10
GJ!






42 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/19(水) 01:12:49.72 ID:9Enl2doZ
個人的にすっとした話。多少フェイクあり。

大学で知り合った女がひがみっぽくて性悪だった。
可愛い友達の話になると「ああ、あの顔歪んでる子ね」
とか、なんでそんな物言いしかできないんだろう?と常常思っていた。

ある日、ちょっと空気読めない感じの友達と、
その性悪と何人かと食事をしてたら、まあ面白かった。

性悪「(その場にいない)○○ちゃん?あの子エセお嬢様でしょ?w○○区とかw」

→KY「○○ちゃんってたしか財閥の娘だよね。
   ○○区の中でも高級住宅街だよ。
   性悪ちゃんの地元は超有名な××事件があったとこだっけ?」

性悪「私こんな大学じゃなくてお父さんと同じ青学行きたかった。
   お父さん頭いいからさー」

→KY「青学って今そんなすごいの?
   うちのお父さん東大だけど大したことないって言ってたよ」

性悪「私の高校、有名女優の○○が出身なのドヤ」

→KY「へー。あのおバカキャラの?
   うちの高校はもと総理大臣の○○がいるよ」

いつも性悪の的外れな悪口や自慢を散々聞かされてた私達は
胸がすっとしすぎてメントール状態。
性悪はそのうち顔真っ赤にして机バンして席外しましたとさ。




47 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/19(水) 07:43:10.68 ID:5KAt1drd
>>42
KYちゃん超ハイスペックじゃないか




48 :さかなくわえた名無しさん:2013/06/19(水) 08:36:56.52 ID:nyJ3Ciai
>>47
嬢様なんだろう
なので、




44 :おさかなくわえた2013/06/19(水) 02:04:23.64 ID:q0dVzXn/
KYはKYキラをてるだけで計画的思うの。




52 :さかな名無しさん:2013/06/19(水) 15:39:37.20 ID:R8nNL9dk
先日すごくスカッとする場面に出会た。

5〜6歳の子をた30代くいの母親が電車に乗り込んできた

マホをっと弄ってて、子どもが電車内で騒いだ暴れ
せず。この時乗客はイイラ。

殿が座席に靴のまま跳姿ってジャンプしても、母親は
マホいじったまま「うる〜と適当にあしらけ。

初にキか、という緊張状態、近くにた女子高生が立ち上がった。

そして親子に近づと、ニニコ笑顔で
「ねえ、僕。ここは僕のおちじゃ皆のだから静かにしようね」と注意。
「ちとあなた何?
母親がようやくスマホをやめ女子高生にってか
生は華麗ルー

「靴のまま子にってゃ椅子が汚れちよね
 汚れた子に座たらお洋服もちゃうよ?僕もお洋服汚れた
 じゃない?

・・・やだ」

「そだよね、嫌だよね!そしたらどうら良いか分かるかな

笑顔のまま優しい言葉で諭す高生にの子は大人しく座席から下りる。




53 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/19(水) 15:41:49.44 ID:R8nNL9dk
続き

「そう、良く分かりましたー!僕は何歳かな?」

「ごさい!」

「そっか五歳か!じゃあもうお兄ちゃんだね。僕はもうお兄ちゃんな
んだから、かっこよくしてないとー。赤ちゃんみたいにバタバタして
たらかっこ悪いよ?かっこ悪くて良いの?」

「やだ!かっこいい方が良い」

「そうだね。かっこいい方が良いよね。そしたら、皆の場所では静か
に。挨拶をきちんとする。好き嫌いせずしっかり食べる。この3つが
ちゃんと出来たら僕もかっこいいお兄ちゃんになれるよー。出来るかな?」

「出来る!」

「よし、じゃあ約束!」

という感じで、あれよあれよと男の子を誘導して静かにさせてしまった。
本当に見事な子どもの扱いに感心していたら、彼女のすごい所はこれからだった。




54 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/19(水) 15:45:38.63 ID:R8nNL9dk
続き

男の子が静かになった次は母親に向き直る女子高生。

「失礼ですが、あなたはこの子の母親ですよね?
母親なら自分の子どもに最低限の躾くらいしたらどうですか?」

「は?何あんた!ガキが口出すんじゃないわよ!」

「そのガキに非常識を指摘されてるあなたは少なくともガキ以下ですよね」

顔を真っ赤にしてふぁびょる母親。
自分は少子化に貢献してるだの、
意味不明な言い訳を色々まくしたてるが、
片っ端から女子高生に鼻で笑われる。

「何が少子化対策だ。無計画にポンポン産むだけなら犬畜生(本当に
こう言った)にだってできるわ。産んだ子どもをきちんと躾け、一般
常識を身につけさせ、一人前の人間に育て上げる事が親の仕事だろうが。
ガキがガキを産むな!」


言葉にする人こそいなかったが、車内の空気は完全に女子高生の言葉
に同意。私も心の中で女子高生に拍手してたw

言い返せなくて居たたまれなくなったのか、母親は男の子を連れて次
の駅で降りていった。

母親が叱りつけられていたのに、男の子が降りざまに女子高生に手を
振っていたのが印象的だった。女子高生も笑顔で振り返していた。

母親に対する言葉遣いは多少DQNかも知れないけど、男の子を優しく
諭す笑顔と、母親に注意する表情と、親子が降りた後に連れの男子高
校生と会話する照れた表情のギャップがとても微笑ましいお嬢さんだった。


あまりに論破が見事すぎて、もしかしたらあの女子高生は生活板の住
民じゃないかと思いカキコ






60 :おさかなくわえた名無しさん:2013/06/19(水) 16:31:18.85 ID:q0dVzXn/
>>52-54
親がそんなでも、子供は聞き分けのいい子に育つんだなと思ったわ。
JKGJ。

そこまで酷いのはなかなか見ないけど、
最近は子供が座席に膝立ちして窓の外を見てても靴も脱がさない親が増えたな。




>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:すっきりした話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:すっきりした話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20130714145218