2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

まじで幽霊にあったんだがwwwww






http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1373970905/


1 :被検体774号+:2013/07/16(火) 19:35:05.10 ID:BPQe+yZP0
地方のド田舎の国公立のなんだサークマジで幽霊った





2 :名検体774号+:2013/07/16(火) 19:37:56.89 ID:HsSPQJuW0
kwsk




4 :名も無き被体774号+:2013/07/16(火) 19:38:50.79 ID:BPQe+yZP0
>>2

しうつの遅いからゆっくり





3 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 19:38:09.20 ID:BPQe+yZP0
俺のスペック
21。男
大学に留たバカ。いま二年
年目は少しだかいのとキャあったんだけど
2年目からド田舎のキャンスに尿かわた。

年のころからずっと演劇サークルで、2年でも続けようと思って。
ンパスわった、そのキャンパの演劇部に参加してみた





5 :検体774号+:2013/07/16(火) 19:39:54.32 ID:HsSPQJuW0
パンツ脱けど




7 :1:2013/07/16(火) 19:42:21.40 ID:BPQe+yZP0
>>5
途中抜けると思うよ!





6 :1:2013/07/16(火) 19:41:39.28 ID:BPQe+yZP0
新しいキャンパスの演劇部は近くにあった女子短期大学と合同のサークルで
おとこぐさい工学部ではなかなか女子率の高いサークルだった。

月曜と木曜に活動があるんだけど、月曜はうちの大学で、火曜日は短大のところで
練習することになってる。

短大のほうは少し遠くて、自転車で30分のところにある。
いくまでの道はほとんど田んぼっか








9 :1:2013/07/16(火) 19:45:02.75 ID:BPQe+yZP0
その日は木曜日で、短大側の練習だった。
テスト前だったこともあって男子で集まったの俺だけだった。

俺はあんま勉強しない屑だったから、そういう時もサークルとか普通に参加してた。
そんで、練習終わって、8時くらいになって、帰ることになったんだけど。

いつも何も考えずに、先輩とかの後ろについていくだけだったから、短大から家までの道が
まだ覚えてなかった





12 :1:2013/07/16(火) 19:49:25.23 ID:BPQe+yZP0
だから、途中までは女子に道教えてもらって、そのあとはスマフォの道案内アプリに頼ることにした。

田んぼばっかでかなり道がわかりずらかったんだけど、電波はなんとか入るみたいだった。
アプリで「現在地」→「○○大学 □□キャンパス」って俺の大学の道を入力して

道順が出たので、アプリの道が見やすくするため、地図を少し拡大して
その通りに道をたどった





13 :1:2013/07/16(火) 19:51:48.62 ID:BPQe+yZP0
そんで自転車走らせて15分。
そこらへんで何かおわしいってことに気がついた。

いつもなら15分も自転車こげば、少しくらい民家がある場所に出るはずなのに
その日はなんかどんどんと人気のないところにい向かっていた
やっぱり田んぼばっかで、むしろなんか山みたいなところに向かってるみたいで
なんか木とかも増えてきた





14 :1:2013/07/16(火) 19:54:52.90 ID:BPQe+yZP0
それでも、まぁ、ナビだし、いつもと違う道で、遠回りでもしてるのかなぁって納得して

さらに10分くらい自転車をこいだ。

でも、今度は山道みたいなとこをのぼりはじめて、これはおかしいって
さすがに気がついて
縮小していた地図を拡大してよく見てみた。

そして、ぞっとした。
本来「現在地」→「○○大学 □□キャンパス」って設定していたはずなのに
目的地のほうがよくわからない墓地になっていた。





15 :1:2013/07/16(火) 19:55:55.03 ID:BPQe+yZP0
うんこしてくる





16 :も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 20:00:24.28 ID:HLuwvBha0
期待




17 :1:2013/07/16(火) 20:02:07.44 ID:BPQe+yZP0
ただいま。みているひといるかな?

夜で、あたりに街灯とかもなくて、とにかく急に寒気がして、怖くなった。
まぁ、アプリの地図を縮小したときに変なとこでも押したかなとか自分に言い聞かせて
とりあえずもっかいアプリの設定をして「現在地」→「○○大学 □□キャンパス」に直した

今度は間違えがないと確認して、また地図を拡大させた。まぁ、させないと見えないんだよね、よく





19 :1:2013/07/16(火) 20:06:08.38 ID:BPQe+yZP0
そんで、またアプリたよりに少し道を引き返して

田んぼ道をすすんだんだけど、何回か道を曲がるって、5分ぐらいすると
また山みたいなところに向かい始めたから、まさかっておもってナビを確認したら

やっぱり例の墓地に向かっていた





21 :1:2013/07/16(火) 20:09:11.50 ID:BPQe+yZP0
誤字とか言葉が変だったらすまぬ。
工学部クオリティと思ってくれ

これはさすがにと、俺はぶるぶるした。
昔、一時期ラノベとか読んで、少しそういう仕事にあこがれて
作家ごっこみたいなことしてたんだけど
すこしだけお化け関係のことは知っていた。

これは「鬼の壁打ち」という現象ではないかと思った





22 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 20:10:53.98 ID:eKTD/ULa0
みつけた




24 :1:2013/07/16(火) 20:13:38.88 ID:BPQe+yZP0
>>22

やめてまじでこわいwwww





23 :1:2013/07/16(火) 20:13:08.37 ID:BPQe+yZP0
お化けが人間の目を手で覆い隠して、方向感感覚を狂わせて
ずっと同じ場所をぐるぐるさせる現象なんだけど

これをずっと繰り返すと、どこかよくわからない異界に連れて行かれるとか何とか。


まぁ、俺の場合ナビがおかしいからそうとは確信もてなかったんだけど。
ナビを閉じて、完全に自分の勘ですこし道を進んでも、やっぱなんか山に向かうから
これは「鬼の壁打ち」じゃないとしても、何か似たものじゃないかと思った





26 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 20:16:34.24 ID:5Vj7oQ2PP
鬼の壁打ちググっても出ない・・・



29 :2013/07/16(火) 20:19:40.11 ID:BPQe+yZP0
>>26
中国の伝承
鬼打牆しらえて





27 :1:2013/07/16(火) 20:18:12.41 ID:BPQe+yZP0
だから昔調べた通りなら、これにはとつ簡単決策があった。
に、俺童貞だったから、もっと効果があるらしい。

それは目を閉じて、そのままぐるりと後ろを向き、その場でしょん
ンするっうものた。

んか怖くて、とりあえず何でもいいかすが
気持ちあったから

れを実にやってみることにした

周りはんぼだ、恥ずかしさはあっど、誰にも見られな
だろうなと思

から少し離俺は目を閉じて、ままわれ後ろして、
ンを下めた





30 :1:2013/07/16(火) 20:21:12.59 ID:BPQe+yZP0
そんでいざしょんべんしようとしたら、急に後ろから

「どうしたんですか?」

って女の人の声が聞こえた





34 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 20:27:22.13 ID:eKTD/ULa0
>>30
!?




31 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 20:21:18.56 ID:rfHas7/Q0
ういうのってな生きる人間込もうとするん?




32 :1:2013/07/16(火) 20:23:10.63 ID:BPQe+yZP0
>>31
どうだろう。
ずっと同じ場所をぐるぐるすると異界に行くっていう話があるんだけど

お化けはヒトの目を隠して特に悪意はないけど遊ぶ→人が方向感欠くなくしてぐるぐる
→その結果異界に飛ぶのかもw





33 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 20:27:16.58 ID:miCDB15f0
はよ




35 :1:2013/07/16(火) 20:29:51.93 ID:BPQe+yZP0
綿て思っばやくズボンをあげた。
の場では振り返らかっ

なぜかと、とっさに頭の中に別のお化けがうんだ
それは「夜歩いていとき、決て振り返ってはいけないというもの

間には頭のぺんと、かたの両側に火みたいなのが付ていて
が結界みたいにっているしい。三味真け?)

が死も、そのはしく燃えたままになっていたる。
よくわれる鬼火ていうのとだね

そうそう簡単に消える火じみたいけど
の火は人間の鼻息で簡単消えてしまう
だから、夜道を歩くときは決し振り返って
ゃなと自分の鼻息で、の火消える

夜とかにると、よく後気になけど、これを狙うお化けが返らせために
いろいろ仕掛けて






39 :1:2013/07/16(火) 20:35:00.00 ID:BPQe+yZP0
だから、極のチは、ンのすそをかん
の場で凍りつた。

大丈夫か?」
だけ
女の人は宿回聞てきた。

けとかそんなわけあるか。と、俺は固を無やり働かせた。
どうせ通りかった人間だろ。と思った

お。。。はい。大丈夫で

そう言いがら、俺はベルいで締め、後ろを向いた。
ちろん頭を後ろにけるではなく、体全体まわれ後ろだ。

どうもいいけどもちろって打とすもろちになる





42 :12013/07/16(火) 20:39:41.90 ID:BPQe+yZP0
後ろると、には女人が立っていた。

スペック的に

夜だし暗い補付きいいかも

齢は西と同じかもう少

白い感じの今風の大学のよく好。

生足

髪の毛は肩くらいでで、その齢には珍しくそめてな





44 :1:2013/07/16(火) 20:44:01.81 ID:BPQe+yZP0
ぁ、夜に田ぼ道少し細道で

俺は道真ん中で彼女に背を向けて何かずぼんらへんをがさごそし
ているんから

俺のほがよっ稿どお化けとかに見える沿なぁ、といま冷
いてて思っんだけど

彼女に俺を怖がるはなかっけど
俺は中学時遊園地の初デーでジェッースターにり、こわくて目を閉じてた
一緒に来た女の子でめをとじの?」っれて「太陽がまぶしいから
と答えるくらいチキンだから
すこびびってきょどってた。

、あのみ、みちに





48 :1:2013/07/16(火) 20:50:30.81 ID:BPQe+yZP0
女「ああ、このあたり田んぼばっかりで確かに迷いやすいですよねぇ」

俺「は、はい」

女「学生?」

俺「うん」

女「えーと、なら、大学まで道わかればいいのかな?確か大学の方向は…」


と、まぁ、そんな感じに会話して、道を教えてくれた。かなり親切な
人だなぁとおもった

そんでそのころには冷静になったから、その人に感謝のことばを
いってちゃりにのり

そのまま教えられた道に進もうとした





49 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 20:52:36.91 ID:QNGWXZQ70
>>48
まさか…?




>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:不思議・怖い話  |  タグ:オカルト・ホラー,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:不思議・怖い話  |  タグ:オカルト・ホラー,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20130719210549