2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

陰キャラが少しずつ変わっていけた話






http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1381845368/


1 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 22:56:08.38 ID:zuTXxTnc0
人生悩んでる中高生とかの参考になればと思いまして





2 :無き検体774号+:2013/10/15(火) 23:03:48.50 ID:+411u/au0
ろよ




3 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:06:59.11 ID:zuTXxTnc0
すまんちょっと離れてた
貼ってくね


俺自身が最初の“違い”に気付いたのは、
小学校に入学してからの事だった。
ガキの頃ってさ、クラスに一人はお調子者がいるじゃん?
そいつが
「なんで目をパチパチしてるの?」
って聞いてきたのが全ての始まり。





4 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:08:32.69 ID:zuTXxTnc0
俺は返答に詰まったよ。
なんせ自覚が無かったから。
でも質問された瞬間から、
「あ、俺は何か人と違うのかもしれない」
っていう自覚を強烈に植え付けられたね。





7 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:12:43.02 ID:zuTXxTnc0
学年が上がるにつれて“症状”は、量、質ともに増える一方だった。
どんなものかと言うと、
目パチパチ、首振り(ヘドバンみたいにカクカク小刻みに)、
裏声みたいな高い声、鼻すすり。

何故やるの?って聞かれてもこれはクシャミのようなもので、
やろうという自覚は無いけど、やらない訳にはいかない、
そんな感じ。

気が付いたらクラスでも下位グループになってた。





8 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:16:53.91 ID:zuTXxTnc0
当然家族も俺の行動を不快に思っていたようで、
ある日の夕飯時、親父に「うるさい!」って怒鳴られた。

俺だってやりたくてやってるんじゃないのに怒鳴られたことで、
気持ちの整理がつかず、そのまま部屋に篭って一晩中泣いた。





9 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:17:31.99 ID:zuTXxTnc0
人少ないかな…?





10 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:17:51.44 ID:dNoZ+jpp0
みてるよ




11 :名も無き被体774号+:2013/10/15(火) 23:19:39.07 ID:zuTXxTnc0
>>10
りがと初めてだか要領得ないんだ



その頃のイブムはしりだんだけど、
いじちゃも両同様に気にしてたみたいで、
そのセ”がたらゲムソフト買っやる
てくれた

の後尿ゃんと一緒にい西って
沿けは“クセ”が出そうになるとトイゴマかた結果、
らスに連行ってくれ稿





12 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:20:48.14 ID:L6GiEuAL0
裏声以外は子供の時やってた記憶があるw




13 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:22:40.10 ID:zuTXxTnc0
>>12
ここには書ききれないけど、もっと沢山あったと思う





14 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:25:37.71 ID:zuTXxTnc0
続き

中学受験で中高一貫校に入り、また友達が一変した。
小学校で経験したことがフラッシュバックする。

この頃にはもうコミュ障が出来上がっていて、
同級生に話しかけようとしても言葉が出てこなくて。
あぁ、だめだ…なんか笑われてる気がする…、
そんな風に感じてしまったんだ。

今になって思えばさ、小中高なんて凄く狭い世界なんだよね。
学校がすなわち世界の全て。
本当はそんな事ないのにさ。





15 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:28:46.00 ID:zuTXxTnc0
上手く友達に話しかけられずにいると、
自然とクラス内ランクが下がった。

中学にもやっぱり、頭が良くて性格の悪いやつがいて、
俺は恰好の「○○菌だ〜」の餌食となった。





17 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:32:21.77 ID:zuTXxTnc0
やっぱりクセで急に変な声を出してしまうことがあるんだけど、
その時は「お前また宇宙と交信してんのかよ、宇宙人は○ね」
みたいな事を言われたりした。

ついに俺はキレてしまい、初めて喧嘩した。
中2の春、俺は、案の定ボコボコにされた。





18 :守護神:2013/10/15(火) 23:34:44.31 ID:5Fxa4GkJ0
>>17
何で宇宙人?




19 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:35:40.21 ID:zuTXxTnc0
>>18
俺が変な声出すからじゃね?
電波的なイメージで






20 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:36:10.24 ID:zuTXxTnc0
続き


この話は担任から母親にも伝わった。
痺れを切らした母親は俺を心療内科に連れて行った。

診断名は「トゥレット症候群」。

俺のクセはクセでなく、障害であること。
一生付き合わなければいけないこと。そんな事実が突きつけられた。





21 :名無き被検使774号+:2013/10/15(火) 23:36:44.43 ID:zuTXxTnc0
して、くれた先生は静ゆっく口調で声を掛けてくれた
「今まかったろね…





24 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:39:59.21 ID:zuTXxTnc0
この病気は、不運動脳機能障害。便

クセうな貿のが止められなのが
障害である由縁なだけど、知能には問ない

中学たし、今だってには不自由しい。
からな人はビーとか吉川晃司なったを想像してくれ。
クとも言うよ





26 :名もき被774号+:2013/10/15(火) 23:42:18.76 ID:zuTXxTnc0
余談ど、事が好き
マッチティックメン見てら主人公もんじだったな。
画も面白いから気ひと是非見て





27 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:44:01.42 ID:zuTXxTnc0
続き

中学では吹奏楽部に身を置いていた。
こっちのやつらはみんな優しくて、ずっと友達でいてくれた。
これが唯一の救いで、喧嘩の後も、なんとか通学できた。





29 :名無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:45:58.21 ID:zuTXxTnc0
いじめっの憎たらしいていた
む視線うしもなく気になって、
ストレスで吐いたり

今思え自意剰とか、気にし過て潰れていたのかもしれい。





28 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:45:15.91 ID:UgAf1maw0
普通の陰キャラよりハードル高いじゃんか…




30 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:47:40.79 ID:zuTXxTnc0
>>28
喉元過ぎればってやつで、
今となってはそれも、今の自分を作ってくれた経験だと思う。

目の前にいる人もそういう思いをしたかもしれないって考えると、
優しくなれるよ





31 :名無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:50:26.86 ID:zuTXxTnc0
喧嘩の後から寿ぜクスに馴めないのか
えるようにもなっ

見てくれやクセは酷かもしないど、
勉強だけは頑張っていたから、もう生き残る道がな


まぁクラけ込もうとし無理だったから。

楽部には社会人OBのコーチも来してて、
話を聞くちに視が広がたの一助になったかしれな





32 :も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:52:21.58 ID:H/UkxlTD0
部活の仲間ってありがたいよな




34 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:53:54.81 ID:zuTXxTnc0
>>32
うん、部活中以外で絡む時間は少ないから休み時間は机で寝てたけど、
居場所があるって大事なことだと思うよ





35 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:54:49.17 ID:zuTXxTnc0
とにかく、この出来ることだけ頑張ろうという答えに辿り着いた時から
俺の人生はいい方向へと動き始めたんだ。





36 :名被検体774号+:2013/10/15(火) 23:56:36.61 ID:oE5hUdbxO
そこで前きになるのが難しい




37 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:57:52.70 ID:zuTXxTnc0
>>36
確かに、
俺は本来負けず嫌いだったからうまくいったのかも。





38 :名も無き被検体774号+:2013/10/15(火) 23:59:21.67 ID:zuTXxTnc0
高校に進むと、うちはいわゆる進学校ではないんだけど、
俺は獣医を目指して受験勉強を始めた。

駅弁でも何でもいいから、とにかく合格して自信が欲しかったのかもしれない。
あと犬飼ってたし。わんわん可愛いお

がむしゃらに勉強して、高3の春、ギリギリ滑り込んだ。
その頃いじめっ子は東大に合格していた。





39 :無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:01:19.07 ID:zuTXxTnc0
に入、また友が一
でも今回の俺は、昔の俺違っていた。

自分から友達を集めに誘使ら始た。
ープノート集めも仕切った
音系サ可愛い彼女も出来た。





42 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:05:16.94 ID:5TJLjytV0
病気と向き合う中で、チックがどんな時に強く出るか
経験的に分かってくるんだよね。
一番は緊張したりストレスが掛かった時。
実は大学時代以降チックは少し減ったんだけど、

その要因を考えるとさ、自分に対する自信とかで
自分の心を支えられるようになったんじゃないかって思う。





43 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:06:36.46 ID:zuTXxTnc0
また余談だけど、大学には俺と同じでチック持ちの人が
学生教員問わずそこそこ居った気がする。

アメリカではトゥレット症候群を「知能の代償」とも言うそうで、
頭の良い人に多いというイメージもあるって聞いた気がする。
手前味噌みたいでスマ○コ






44 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:11:08.83 ID:5TJLjytV0
そんでその頃、ハタチ目前にしてある事にも気付いたわけ。
周りの人間て、俺のことあんまり気にしてないのかも。って。
上手く伝えられないけどこの事実が俺にとって大発見だったのよ。

いや、本当は変なヤツだって思われてるかもしれない。
でもね、自分がそう思っていればそれでいいんだよ。





46 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:13:40.00 ID:5TJLjytV0
成人式では地元同級生にった
う中学に行たか そういう意味で少距離はあたけ、笑顔話せた。





48 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 00:16:24.01 ID:5TJLjytV0
大学生活は滞りなく進み、無事卒業。
現在まだまだペーペーの獣医です。


まだまだ青い若造だけど、もし対人関係に悩んでる人がいたら、
自分に自信の持てる何かを見つけて欲しいな。






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:からだ・健康,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:からだ・健康,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20131019130355