2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

オッサンの俺が嫁との馴れ初めを語る






http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1386254275/


1 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:37:55.35 ID:AScGpHm20
長くなってしま、付れる奴は合ってれ。
した事がなくてね。
もこれも話しくなった。

慣れんで投下ペースが合わなかたらす

と、途中災関連
理なないでれ。

13年も前の話。フェは多少れてある






2 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:39:35.29 ID:AScGpHm20
当時は嫁が大学生で、俺が社会人一年生(ブラック)。
共通の知り合い(A)が主催した飲み会で初めて会った。

一目惚れじゃなかったが、
目が綺麗で一目で頭良いって分かる顔に感心した。
あと、華やかだったね。桜の花みたいな。

会話も機転が利いて面白くて、
どんな場所でも自然と主役になる子だろうなと思った。






3 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:40:46.46 ID:AScGpHm20
半月後にAに誘われて、何人かで飯をた。
嫁もいたり華で主だった。

流れで連絡先を交換し、メールにな
ートリアで聞く内に最初の印象がた。

感受性がて、なっかしい。
低い。甘えれない子。
人前で華やかなのの裏返し
演じていたんだろうな






4 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:41:58.05 ID:AScGpHm20
面倒な子だなって思ったが、危なっかしい部分に逆に惹かれた。
若かったな。今ならお断りだw

嫁はAにだけは甘えていた。
Aの存在で俺は嫁に告白できなかった。
付き合ってるんだろうと思ってたから。
結構歳離れてたけどな。






5 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:42:59.71 ID:AScGpHm20
嫁の誕生日、嫁はAの家で友達連中に誕生会を開いてもらっていた。
俺は翌日早かったから不参加のつもりだった。

仕事帰りに「誕生日おめでとう」って電話をしたら、
嫁が「いつも忙しいのに時間使わせてごめんなさい」
って泣き出した。

今でも思い出せるね。
あんなに頭が良くて華やかな子が、
電話の向こうで子供みたいに泣いてるんだよね。

ごめんなさい、ごめんなさいって。もう意味不明。こっちがいたたまれない。






6 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:44:06.83 ID:AScGpHm20
Aが電話に出て「お前は何を言ったんだ」って怒ってる。
俺はこれでキレてしまった。

お前こそ嫁と付き合っているのに何をしていたんだと。
初めてAにキレたメモリアルデーだ。

Aの家に急いで行ったらもう嫁は泣き止んでいたが、随分ぐったりしていた。







7 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:46:09.24 ID:AScGpHm20
冷静じゃなかった俺は嫁を連れて帰った。
そこにいた誰も止めなかったね。Aとの修羅場は覚悟した。

タクシーの中で初めて手を繋いだ。
キスしたかったけど我慢した。

俺の家で嫁はまた「ごめんなさい」を言い出して、
もう俺も腹を括って、何でそこまで自分を卑下するのか聞いてみた。






8 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:47:15.33 ID:AScGpHm20
細は嫁シーなので割愛するが
環境に相当な問題があた。(性的虐待とは無

可哀想だわ可愛わ保護欲沸くわ、
もとにかく可愛俺もう大混乱。

キスやる事やってた。
可愛かったで






9 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:48:05.29 ID:AScGpHm20
Aとの事は俺の勘違い。
俺には今でも理解できないが、兄妹の様な感覚らしい。

そういやAは年増好きだった。
理解できないが、勘違いに関しては土下座した。






10 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:50:18.51 ID:AScGpHm20
それら一緒に住むようになって、結上手くやてた

愛いよ嫁攻たのか
「ごめなさい」は減

の仕事一段落したら結する事に決て、
の両親に挨に行った






11 :名も無き被検体774号+:2013/12/05(木) 23:51:01.85 ID:ChLIY4lr0
みとるよ




12 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:51:41.74 ID:AScGpHm20
>>11
ありがとう。


もうね、猛反対されたね。

俺も反対される理由をその時初めて知って即座に納得したね。

嫁の実家は旧家でド金持ちだったんだよな。
地方のショボイ自営業が実家の俺なんて奉公人レベル。
早く言えよ嫁w






13 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:53:01.24 ID:AScGpHm20
昭和の漫画みてーだなーと思ったら一気に上手く行かなくなった。
俺の自信がなくなったんだ。

俺、高校の頃から結構頑張ってたつもりだったんだが、
実家の人たちからすればミジンコだよなってな。

嫁も俺の変化に敏感に気付いて、また「ごめんなさい」が多くなった。






15 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:54:31.21 ID:AScGpHm20
俺じゃ無理だと思って別れた。

別れる時も好きで好きで好きで死にそうだった。
何で俺は底辺なんだ、もっと頑張ってりゃ良かったって
後悔しまくってた。

高校の頃に戻って毎朝寝坊してる俺に言いたいね。
起きろ勉強しろミジンコ。






16 :名も無き被検774号+:2013/12/05(木) 23:55:05.72 ID:KBpIfB040
いなぁ…独り身でずっと恋人い私に辛すぎるスレ




20 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:56:49.01 ID:AScGpHm20
>>16
自然に任せても良い時はあるよ。
でも辛かったらごめん。






19 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:55:49.87 ID:AScGpHm20



勤務先た。
薄給務だに箔が付くし、将来も全く変わるコース
にかして失くした自信を取り戻しっただよな。

嫁の格で使も認めざるを様な、
ハイスな男にろうと掻いた。
恋愛の次元の、やつだな

ひたす強したし、ひたすた。
若かったな。今なら過労死するw






21 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:57:32.08 ID:AScGpHm20
別れてからも引き摺りまくって、
メアドと携帯番号は変えなかった。
連絡がない事は分かっていた。俺からもしなかった。

嫁は繊細で難しい女だが、
一度決めるとそれを貫く意志力と覚悟が常人より強い。
劣等感を意志で封じていたのだと思う。

だからこその華やかさと危うさだったんだろうな。
別れてから思い知った俺は馬鹿。






23 :名も無き被検体774号+:2013/12/05(木) 23:58:14.00 ID:Lw3TUYav0
なんか凄い淡々としてるけど、俺だったら絶対無理なくらいの努力してたように思える




28 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/06(金) 00:01:13.23 ID:AScGpHm20
>>23
人生で二番目の努力だったよ





25 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/05(木) 23:59:02.26 ID:AScGpHm20
ばらくしAや友達から嫁がか元気にと聞てほっとした。

別れうって言ったのは勝手だがだったんだ。
嫁は俺に相当依存していたから。


うでいいがAはこの、20歳上のお姉様と付きって
できなかった






30 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/06(金) 00:03:02.07 ID:1ixa6HIs0
次に嫁と会ったのは半年後、Aの誕生日の飲み会。
共通の知り合いがいるとままある光景だよな。

嫁が来るのは知っていたし、空気重視で声をかけたら、
嫁も同じ事を考えていたらしい。

ぎこちないが会話は出来た。
だが酒の力もあって、すぐ「友達」っぽくなった。







で、嫁の右の薬指に指輪発見。高そうなやつ。





32 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/06(金) 00:04:29.23 ID:AScGpHm20
新しい男ができたのかと思ったら、
何かがスコンと抜けた感じがした。
その日は全く酔わなかった。

家に帰ったら嫁からメールが来た。
「元気そうで安心した」って内容だった。
彼氏に見られたらどうするんだ。

飲み会に参加していた共通の友達含めて一斉送信で、
当たり障りの無い返信をした。






33 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/06(金) 00:05:17.02 ID:AScGpHm20
その後すぐ、俺も新しい彼女を作った。
嫁と別れた直後から俺に積極的だった子。

女としては好きじゃなかったが、人間としては好きだったし、
徐々に女として好きになりゃいいやと思っていた。

結果としては好きになった。

けど、嫁の時の様に夢中になれなかった。
結婚を急ぎたがる彼女に辟易して、結局は半年ももたなかった。






36 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/06(金) 00:06:21.17 ID:AScGpHm20
後も女には不由しなかった。
俺がイケメンだら仕方ない、と言いたい

うではく、俺出世街道乗ったかだ。

身バレし易い職業なのkwskは







39 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/06(金) 00:09:26.42 ID:1ixa6HIs0
結論として、どの女も駄目だったな。
結婚を匂わされると辟易して別れ話になる。

とっかえひっかえに近い生活になり、Aに説教される事しばしばだった。
諸事情で俺はAに頭が上がらないので、反論できず、正直ウザかった・。

どうでもいいがAはこの頃、15歳年上のお姉様と付き合っていた。
やっと若い女性に興味が出たそうだ。理解できなかった。




40 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/06(金) 00:10:32.02 ID:1ixa6HIs0
飲み会の少し後から、嫁からたまにメールが来るようになった。
いかにも友達メールだった。

やめときゃいいのに、俺は律儀に返信した。
仕事で海外に行く時も前以て連絡した。
俺の返信が無いのを気にしたら可哀想だと思って。

嫁の彼氏に見られたら、って遠慮は無くなっていた。
頭の良い女なんだ、不味かったら
メールなんかしないって自分に言い訳していた。





41 :1 ◆/rsh9Bexb. :2013/12/06(金) 00:12:09.89 ID:1ixa6HIs0
関係は相変わらず殿たので、
き見ては嫁とメール
て喧嘩に寿り。
嫁が原因で別れる事がほとんった。

は俺ほどかっれなりに男が変わいた
存型だか。男にはなかっただろう

何回目からはおするなってたな






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:純愛,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:純愛,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20131207074855