2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

汚嫁が寝取られた現場でボコボコにされた







473 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 15:17 ID:kdtUmnK2
俺のショックな経験談を語らせてもらいます。





474 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 15:20 ID:kdtUmnK2
今か1年話で
私にはがいてその妻は26歳、身長157く
5くらいでF70の巨乳です

ょうど、私は出張がいりました。
泊3日の予定でした。は自用車で出に行まし
仕事は案外速く片付き2日目の夜11時くいにはに帰るこできまし





476 名: 負け犬JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 15:24 ID:kdtUmnK2
のマンショ駐車車を入れようとしたら、見ことも
私のスペスに止まていた

しかした、私ないのを知っ住人の知遊びに来いるか何
スペー止めていろうか?と思、とあえず
スペースに車めることをかどうに聞いてみよう
思い、私は路に車止めて自分に向かいまし

まで来て、鍵をあけて中に入ろうとしたらとか
ドアレバアチーンと同じわりする)がていまし





477 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 15:27 ID:kdtUmnK2
妻はその日私が帰ってくることを知らないわけだから仕方がないなと
思い、チャイムを鳴らそうかと思いましたが、なにやら寝室のほうか
ら喘ぎ声のようなものが聞こえてきたのです。

玄関を見ると見たことのない男物の靴もありました。
駐車場の車、玄関の男物の靴に寝室から聞こえてくる妻の喘ぎ声・・・
これは間違いなく、妻が男を連れこんでやっているんだ・・・

私は目の前が真っ暗になりました。





478 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 15:33 ID:kdtUmnK2
私は震える手でドアを閉めて元のとおり鍵をかけて部屋を後にしました。
この時、私は何を思ったか、マンションの裏に回りこみました。
私の部屋は1階で、裏から自分の部屋に入れるのです。

裏庭は、鍵のかかるフェンスで囲まれていますが、鍵はドアの鍵と同
じため 私は裏庭に侵入することができます。

そーと裏庭に侵入し寝室のドアのところまで進みました。





479 名前: 負犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 15:38 ID:kdtUmnK2
こともあろうか、部の明かりは煌々とともされました。
庭にはを植えあるため外私は見えません
当然、覗きや棒と間違われるともありせん。

のみち見つかったろで、自分の部の裏庭にで犯罪では
りません。

ころその目があったたのか、寝室は薄い
レースのカーテンしりませんした。
の明がついているため、私は屋の中るこ
できたのです






480 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 15:41 ID:kdtUmnK2
中を覗いてみると全裸の妻が男の上にまたがって騎乗位で性交してい
ました。

男の手は妻の巨乳を形が崩れるくらいに握りなにやらうめいています。
妻は腰を前後に振りながらかなり感じているように見えました。





488 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 16:32 ID:kdtUmnK2
妻と男は次第に腰の動きを早めていくのがよくわかりました。
突如男は状態を起こして妻の乳首にむしゃぶりつきだしました。
そして妻は高い声を上げながらはてたようです。
男も妻と同時にいったようでした。
しばらく二人は抱き合っていました。

すると今度は男は妻を抜かずに回転させ今度はバックの体制になりました。
ぬかずの2連発かよ・・・ここで、私は ふとわれに帰りました。

今、私の目の前で私の最愛の妻が見知らぬ男と性交にふけっている。
これは、私には衝撃的な、死にたくなるくらいの出来事です。
しかし、私は、自分の妻が見知らぬ男のチンポをまんこにぶち込まれて
巨乳をゆさゆさ揺らしながらあえいでいる姿を見ながら不覚にも勃起していました。





490 名前: 負けJWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 16:35 ID:kdtUmnK2
私は、こ宿が許かった。
して、な男ふけことをもっと許せなか
私は、何とかこの行止めさせなければ、そう思いました
ふと気がつくと、窓にはがかれていませんでした
私は、それを確認すると我を忘れてバックで性交している二人の前に
姿をあらました。
震える声でお前らいる便!」と怒鳴りました





493 名前: 負けJWPaeN65Rw 投稿 03/05/29 17:19 ID:kdtUmnK2
男はをバックから犯した
んだ!」と怒鳴返してきました。

の顔を声も出ならい驚いいまし
の妻から離れろ!」とは そ怒鳴りな
かっていきました。

からチンポを抜くと勃起したまま私にまわしげりをせました。
、けりくらっての場に倒れこみました。

倒れこ4,5回踏んづけました
これは常に痛かった。
そして、胸ぐをつと顔面を3,4発殴りまし





494 名 負け ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 17:22 ID:kdtUmnK2
男においやめてとがりつきした
私は、血はし、前歯も折れ、切れてい
ずけられたあばらや内臓もと痛かった
あと尿で分かったことですばらていま
「あやめて欲しいならのいうことなんでけよな」





496 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 17:25 ID:kdtUmnK2
妻は泣きながら「何でも言うこと聞くのでやめてください」と言いました。
私は、体中の痛みのため身動きもできませんでした。
男は私のことを痛めつけている間に ちんぽがなえていたため

「おらおらちんちんしゃぶれよ!」と言って妻の頭をつかみました。
妻は泣きながらその男のチンポをくわえました。
私は涙でにじんだ目ごしに その男のチンポが
徐々に勃起していくのを目にしました。





498 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 17:28 ID:kdtUmnK2
男は十分に勃起すると再び妻の背後に回りこみ後から挿入しました。
妻は私が帰る前まではあえいで感じていましたが、今では まんこも
すっかりかわいてしまったのか、それとも私が側に転がっているため
のポーズなのか痛がっているようでした。

しかし、男はお構いなしに後から妻のことを犯しつづけました。
男は後から激しく突くため妻の巨乳は激しく波打っていました。






501 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 17:44 ID:kdtUmnK2
男はうなりながら後から突きつづけました。
そして、ついに男はつまの中に射精したようです。
うっとか何とか言って妻の体に上半身をもたせかけて妻の巨乳を思い
切り握っていました。

妻は嗚咽をあげながら男の行為を全て受け入れていました。
私は痛さと悔しさで涙が止まりませんでした。

不思議なことに、先ほどは妻がこの男と性交する姿を見て興奮しなが
ら勃起していたのですがこの時ばかりは、痛みと悔しさと激しい憎悪
で勃起はしていなかった。

男は妻の体から離れると私の部屋のティッシュを使い自分のチンポを
ふき取り服を着始めました。
そして、服を着ながら、「また、電話すればいつでも抱いてやるからな」
と妻に向かって言いました。
妻は泣いているだけでその男には何も答えませんでした。

そしてその男は出て行きざまに再び私のことを足蹴にしました。
腹に2,3発、顔面に1発、そして股間に1発けりをぶち込みました。
私は死ぬほどの痛みで悶絶し、声も出ませんでした。

股間をけられた時はものすごい痛みと吐き気が襲ってきて身動き一つ
できませんでした。





502 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 17:50 ID:kdtUmnK2
何時間たったのかわかりません。
私は口から泡を吹きながらのたうちまわっていました。

私は、妻をねどられたうえにボコボコにされた挙句
金玉をけられてのた打ち回っていたのです。ものすごい屈辱でした。
あの男は見た目は普通に見えましたが、言動はまるでヤクザのようでした。

結局、私は鼻を骨折、前歯を1本折り、唇と口の中を数針縫い、
あばらは2本折れました。

股間は打撲傷でした。翌日朝早く、私は妻に病院に連れられていきました。
医者はかなり酷くやられているからと警察に通報したようです。

駆けつけた警察官に事情を聞かれましたが私は本当のことを言うこと
はできませんでした。
警察官に何を聞かれても黙っていました。妻も同様でした。





504 名: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日 03/05/29 18:05 ID:kdtUmnK2
は確かに喧嘩たんしたわはな尿ので弱いかもしれませ
さかしげりを食らうとは思ってなかったたやられたとは
うやられ放題った

はそ男と、近所の奥様と婦での行った会の
スナック知りのことでし
ある工場労働者のみ会かなんだかをたようで
がぼぼこにさるまは普しい男だったようです。





505 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 18:08 ID:kdtUmnK2
見た目は確かに普通の男で、今風のちょっといけてる感じの男でした。
もしかしたら少年時代は相当のワルだったのかもしれませんが。

もともと工場の労働者くらいにしかなれないのだからどうしょうもな
いクズだろうが、

本性を表せばそんなもんだろう。学歴もない単なるクソでしかない。





506 名前: えっちな21禁さん 投稿日: 03/05/29 18:11 ID:1qfpYZSB
道場した。ひどいこと言ってスマン
とはいえ、結果的にはひでぇ嫁さんだなとは思うけど。
そんなDQNな男と浮気するぐらいだからねぇ。

1年前の出来事ってことは、まだ別れてないってこと?





515 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 19:42 ID:kdtUmnK2
妻とは別居中です。
別れると話をしましたが、妻のほうが反対をしています。

野郎とは単なる浮気だと言っていましたが、結局、
10回以上は野郎とはめていたのは

確実ですし、私は金玉までけられた野郎のチンポがねじ込まれた
まんこと一緒に暮らすのは精神的にも無理です。






516 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 19:46 ID:kdtUmnK2
別に妻のことをかばう気は毛頭ありませんが、
野郎は今風に言うとイケメンで、見た目はいい男でした。

おそらく、出張が多い私に対するあてつけみたいなものが
はじめはあったのだと思います。

しかし、野郎は回数を重ねるごとに人妻なんだから生の中田氏も
いいだろうと言って中田氏するようになったようです。

そして、ちょうど別れようと考えている時にあの事件がおきたようです。
まぁ、後でならなんともいえますが・・・





518 名前: 517 投稿日: 03/05/29 20:09 ID:3UIMD4rd
一年前の話ですね。スマソ。

奥さんは別居してからどんな様子ですか?
さすがに男を作ったりしてませんか?




520 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 20:22 ID:kdtUmnK2
居したもも心どこは妻とも度やり直した
持ちものは確です

かし野郎のことをと無理です
金玉をけって、俺とを半殺しに野郎のチンポ
妻がわえたりまんこにぶち込またか思うと悔しくなくがありません。

しかし、覗いて興したことや野郎のチンポを受けてあいでいる妻表情湿
などを思い出しながらオナニーにふけったりしています。
これがまた情けなくて情けくて仕方がない






521 名 えっな21禁さん 投稿日: 03/05/29 20:24 ID:1qfpYZSB
ナメなんな。
浮気手とうくいってら、たぶ離婚反対ないだろう
「一人はいやだという超自己本位な考えなだろ
(そう女少なないと思、経験則

がデれば別れる許可をいだくことがでるのでは?(フ
まえ弱すぎ。タレテーイ




522 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 20:24 ID:kdtUmnK2
その後、何度かマンションの側を車でとおりますが、
私の駐車場にあの車が再び止まっていそうで恐ろしくて
見に行くことができません。
万が一、あの野郎に出くわしたらまた金玉をつぶされてぼこぼこにされたり
目の前で妻の体をもてあそばれたりしたらそれこそ今度こそ死にたくなることでしょう。





526 名前: 517 投稿日: 03/05/29 20:39 ID:YySrov4A
>>522
>>519サソ>>521サソも書かれていまんにナテル気がしす。
がちだったとはいえそれを理由に浮気するな都合のいい訳
負け犬さんがホは奥さんに男れ込んだんですよ
なたが家の中に入てくるは感じて乱れていようだしハケーソけれ
いつまでもその男と関係を続ていたんじないうか

婚し士で再婚することもできる、一度気寿持ち理をして
いんじゃないでしうか
慰謝料払う必要も




524 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 20:27 ID:kdtUmnK2
確かに、俺は弱いさ。
小中学でもいじめられの対象だったさ。

そんな俺でも、人に自慢できるくらいのいい女と結婚できたのに、
その宝物だった妻が他の男のチンポをぶち込まれてあへあへあえいでいる
姿はとてもショックだった。

それでもまた、あの男にぶっとばされることを考えたら何もできない自分が情けない。





523 名前: えっちな21禁さん 投稿日: 03/05/29 20:26 ID:NuUzKHcj
アナタが出て行ったんですか?w




525 名前: 負け犬 ◆JWPaeN65Rw 投稿日: 03/05/29 20:29 ID:kdtUmnK2
>>523

私がマンションから出て行きました。
情けないですが、またあの男が俺のことをぼこぼこにして
目の前で妻のことを蹂躙するのを見せつけれれるかも知れないと考えたら
恐ろしくて仕方がなかったからです。






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:寝取られ, 浮気・不倫,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:寝取られ, 浮気・不倫,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20131222141435