2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(112)






http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1365753973/


12 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/14(日) 16:28:11.22 ID:ascUXMOh
高校時代の話をする

高校ってプロレスごっこに託けたイジメとか多いじゃん、俺もやられてたんだよね
結構洒落にならない痛さで、何度か本気で泣いてたんだけど、ある日何かがキレた
俯せになってる相手の上に乗っかって足を掴んで固める逆海老固め?って奴やられたんだよ
それが足ちぎれるってくらい痛くて、こう、ビキビキビキ!って音が聞こえるくらいだった
そこで覚醒したのか、火事場のバカ力なのか、相手の首を足で絡めとって、そのまま逆立ち→倒れ込む
いい音した、俺も足と腰が痛かったが相手悲鳴あげてたからよっぽどだったんだと思う
普通な状態じゃもう出来ないし、相手の事考えると軽率な行動だったけど、それくらい必死だった
次の日からソイツ等はおとなしくなり、それ以来ソイツ等がイジメをする事はなかった、俺の知ってる範囲では




13 :おさかなわえた名無さん:2013/04/14(日) 18:03:20.76 ID:zgD1gVPE




31 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/17(水) 20:40:02.17 ID:DDOkpI12
会社帰り、電車を待っていると「もしかして〇〇子?(私)」と
女性に声をかけられた。

初め分からなかったけど、大学時代にサークルが一緒だった知人Aだった。
大して仲良くなかったA、5年振りでめちゃめちゃ太ましくなっていてビックリした。
聞いてもいないのにテンション高く「結婚して××に住んでるの〜旦那は…」と喋りまくり。
煩くて恥ずかしいので適当に流してたら、Aのバッグに妊婦バッチが。聞けば、

「あ、これ?妊娠はしてないけど、付けてると超便利なんだよ!しらないの〜?」と
なんじゃそら??と思いながら来た電車に乗り込んでしばらくすると、
目の前に座っていたサラリーマンがAに「どうぞ」と席を譲った。

Aは お礼も言わず、ドヤ顔で私を見てから座ろうとしたので、
そういう事かとハッとした。

咄嗟にAの腕を掴み座らせないようにしてから、サラリーマンに
「すみません。この人妊婦じゃないです。詐欺です」と言ってしまった。

Aはブチキレて「はあ?!何言ってんの?頭おかしいんじゃない?!」
って叫んでたけど
「嘘ついて人の善意を悪用するなんてサイテー。死ねば」
とだけ言って車両移って降りた。

Aは追いかけては来なかった。サラリーマンはまた座り直してた。
サラリーマンには悪い事したし、はたから見たらDQNだったかもだけど後悔はしてない。




32 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/17(水) 20:42:40.17 ID:qf5scpJC
>>31
GJ
結婚してください。




33 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/17(水) 20:53:19.06 ID:DDOkpI12
>>32 喜んで

ただ、車内が一気にシーンとなって周りも「えっ?」って驚いてたし
サラリーマンもかなり動揺してたから悪い事したなと思う。

何より、目撃してた人とかが今後、本物の妊婦さんを誤解しないかなぁとも思う。
咄嗟だったし、今思えばもう少し気のきいたやり方があったかなと




35 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/18(木) 00:24:27.22 ID:Z82piK4o
>>31
スーッとした
その場にいたら絶対拍手する





44 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/18(木) 16:13:04.34 ID:csLLIBUA
国道をノリノリで熱唱しながらドライブ、赤信号で停車中。
その時、前の軽自動車が急バックして俺の車と衝突。
俺は車道の端へ車を寄せフロント部分を見ていた。
軽自動車の運転席から出てくる男。18〜20くらい、
上下ジャージ、金髪プリンの見た目DQN。

ヘラヘラしながら近づいて来て
「すいませんw俺の知り合い板金やってるんでそこに頼んだら完璧に直せるっす」

俺「これ国産じゃないからディーラーに出すけど、とりあえず警察呼ぼうか」

DQN「いやいやいや、まじ警察勘弁っす。マジ知り合い完璧に治せるんすよ」

俺は無言で携帯から警察へかけようとすると、
そのDQNは俺の携帯を取り上げ

DQN「いやいやいや。マジで。マジで。なんなんすか自分マジで。」

と、俺の車のフロントガラスを叩いた。
ちょっとムカついたが我慢。
この我慢は後で分かるが俺からすると必然的なものだった。
DQNも相当イラついている様子。
しかし、ちょっとそこはムキになって携帯を取り返し、改めて話を聞いた。

DQN「あれ女の車なんすよ。せめて女が運転してたって事にしてくないっすか」
俺「アホかw彼女も今乗ってんの?彼女になすりつけるとか最低やなw」
DQN「マジ頼みますって。俺今、免停中なんすよ」
俺「知らんわw保険とかおりないじゃん。大丈夫かこれ。払える?」
DQN「は?ゆすってんすか?俺○○組の幹部知ってるんすよ」
俺「www」

助手席からDQNの彼女が降りて来たところで、俺は警察へ電話。

↑ここまでのやりとりは全て俺のドライブレコーダーで音声付で残っており、
警察2人・俺・DQNの4人でそれを見ていた時、DQNは泣いていた。
また、その彼女は無免許で、その軽自動車は彼女は姉のものだった。
ドライブレコーダーを付けて3年目、初めて付けてて良かったと思った。

ただ検証の為に繰り返し再生される度に俺の熱唱からスタートするという辱めも受けた。



45 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/18(木) 16:24:00.57 ID:J6jBikyV
>>44
GJ!

そして熱唱うp




51 :おさなくわた名無さん:2013/04/18(木) 17:07:47.02 ID:csLLIBUA
>>45
ら抹したわ。ビ部分かメイのメロディじゃなくてハモリ部分とかっちって///


46 :おさかなくわえた名しさん2013/04/18(木) 16:24:29.23 ID:grg55KCx
>>44
ブラボー




49 :おさかなくわえ無しさん:2013/04/18(木) 16:46:41.70 ID:e6p7u9pb
>>44
退唱wwwww
した




57 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/19(金) 10:31:47.95 ID:ODByJjl9
>>44
GJwww
自己満ドヤッ!な武勇伝じゃなく、こういうオチがあると新鮮www




58 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/19(金) 10:55:00.73 ID:BLYye+8C
>>44
熱唱わろたw 乙でしたww




59 :さかくわえた名無しさん:2013/04/19(金) 11:02:39.63 ID:Z68SCpS/
>>44
チがいて素wスーっとしたありがと




48 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/18(木) 16:33:48.28 ID:mqIqRte8
DQNに対しても全く動じず笑う余裕さえ見せる
人類最強やんけ
そんなのが2chのこんなスレに降臨した日にゃ堪ったもんじゃないわ




51 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/18(木) 17:07:47.02 ID:csLLIBUA
>>48
ろくに殴り合いの喧嘩とかした事が無いオッサンだけど終始の言動は全てドラレコを意識したものだ




52 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/18(木) 18:48:44.16 ID:z+rrWmmV
胸はスーッとしつつ、笑えるという合わせ技ww
すてきっすww




54 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/18(木) 20:13:12.82 ID:OGsEbrzv
学生の時、趣味で書いていた小説が教授たちの間で評判になったら、
私のことを色々言ってくる人たちが出た

とんでもない噂を流すようになり、うるさく思っていたが、
いい加減腹が立ち、噂を流した人たちを全員登場させて泥沼不倫物を書いた
全て実名、彼らがやった色々なこともすべて書いた
「新しいのができたんだ。見せて」
と友人に言われるままに手放した小説はやがて学内へ
噂を流した人たちはどこかへいなくなった





67 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/20(土) 11:37:06.22 ID:QKkefp8z
平日の微妙な時間帯の電車内。チラホラ空いている席が目立つ。
前に座っていた小学生低学年くらいの女の子が、
先日学校であった行事での体験を楽しそうに母親に話していた。
微笑ましい。

駅に着くと旅行者らしきおばさん(50代そこそこ)数名が
大きな声で話しながら乗車してきた。
「あら!ちょうどあいてる!」
「よかったわ〜!座ろ座ろ!」
なんて言いながら足下に荷物を置き、おかしをバリバリ食べ始めた。

口からお菓子をボロボロこぼしながら尚も大声で話し続けるおばさんたち。
女の子は おばさんたちが乗車してくる前までは小さな声で母親と話していたのに、
おばさんたちの声の大きさにかき消されて段々大きな声になっていった。

いい加減母親が女の子に声の大きさを注意するが、
おばさんたちにも聞こえていたようでムッと母親を睨んだ。
あっという母親の表情。
車内の雰囲気か一層悪くなったところで女の子

「お母さん!!なんてこと言うの!
”お年寄り”はね、お耳が悪いの!
だから声が大きくなっちゃうのは仕方ないんだよ?
それにね、視野(?)も悪くなるの!
だから周りに人がいるってわからないの!
迷惑かけてるってわからないの!
でもそれは”おばあちゃん”になると目やお耳が悪くなるからなの!
仕方ないでしょ!?それなのにお母さんは…」

先ほどの会話の内容が先日あった行事、老人ホームでのボランティアのこと。
きっとそこで学んできたんだろうね。
おばあちゃんは、お年寄りは…と繰り返していた。

おかげでおばさんたちは俯いて静かになったし、
向かいに座ってたサラリーマンは、吹き出したのを
誤魔化す咳払いでむせて大変そうだった。

それ見て笑うJK…と連鎖していきもはやカオス状態の車内。
もれなくわたしも吹き出した。
注意するにできない母親が一生懸命しーしーってやってて
ちょっとかわいそうだったけど女の子GJ(笑)




68 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/20(土) 11:41:35.61 ID:kxRk61n5
>>67
おもしれえw
電車のマナーCMでこれ流してくれないかなw




69 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/20(土) 12:05:38.74 ID:Z3s1WBTs
誰かACにこのネタでCM作らせろ




70 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/20(土) 16:29:19.71 ID:qEvLB8h8
ちょいと自慢話ぽくなってしまいますがよろしくお願いします。
新社会人になって初めてできた上司がパワハラ糞野郎だった。

もともとブラックな職場だったがまず考え方が古い体育会系。

残業しない奴は社会人じゃないだとか新人は自主的に日曜に営業行っ
てこいだとか女は お茶汲みだけしてればええんだとか
とりあえず前時代的な発言が目立つ奴だった。

当時俺はこの仕事を楽しいと思っていたし、営業成績も上位にいたん
だがこの上司に嫌われていた。理由は俺がアポ待ちの時間にファミレ
スで資料整理しながら休憩していたからだった。

上司「なんでてめえサボってんだ!」

俺「いや、アポ待ちなんでで準備してたっす」

上司「俺が働いてるのにいい身分だな。休んでる時間あったら飛び込みで行ってこいや!」

こいつはあほかと思った。その後も昔からの非効率なやり方を強要す
る(効率が3倍違う)。ノルマは達成しているのに無意味な残業を要求
する、人の成果を横取りするなどやりたい放題で同期は半分辞めた。

このままでは会社も俺もダメになると思った俺は営業成績を1位にする、
効率的な仕事のマニュアルをつくり同期、後輩に配る、
そして上司の無慈悲な鉄槌からかばいまくる、などのことをして
若手を中心とした「俺派閥」を作り上げた。

こうして力をつけた俺は社長に直談判。結果上司及び一味は窓際へ。
会社はブラック中小から完全週休2日になった。俺は人事部長になり、
「元」上司を上からにやにやしながら見ている毎日です。




82 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/20(土) 22:36:37.68 ID:EH5XYGEi
>>70
GJ





279 :1/3:2013/04/27(土) 09:29:31.49 ID:HUuOauYY
小学生の頃、家の母は、知り合いの前で私を扱き下ろす癖があった。
その内容が、全て嘘。

さっき、テストで満点を取った事を母が褒めてくれたばかりなのに、
外で知り合いに話しかけられると

母「家の子は全然勉強しないの!テストの点数が悪くたって構わないんだ!
自分の責任だから!」と大声を張り上げる。

お使いに行って買い物をして、洗濯物を干して、畳んで、クローゼットに仕舞って
食器を洗って、お風呂を掃除して褒めてくれたばかりでも、知り合いが来ると

母は「家の子は全然親の言う事を聞かないの!
家の事だって全然手伝わないのよ!」と大興奮で捲くし立てる。

相手がクラスメートのお母さんだったりすると、
即、子供→クラス中→先生にまで広まって
友達にハブられたり、帰りの会の時に皆の前で先生に説教される。

悲しくて、家に帰って「人前で私を悪く言うのを止めてくれ」と泣いて頼んでも

母は「あんなの冗談に決まってるでしょ!?何言ってるの!!」
と逆に怒鳴られて、止めてくれない。

そこで、近所のスピーカーさんと話している時を狙った。
このスピーカーさん、とても優しくて気遣いのある人だけど、
目的が情報集め。

声が大きくて、口癖が「子供は正直なのよぉ!」だったから、
真っ先にスピーカーさんを思いついた。




280 :2・3/3:2013/04/27(土) 09:30:46.48 ID:HUuOauYY
母がスピーカーさんと、子供の教育論について話している真っ最中に

私は母の横に行って、スピーカーさんに
「家のお母さんはこんな偉そうな事を言ってるけど、
家の中ではいっつも怒鳴り散らしてて嘘ばっかりつくんだよ!
家族みんながお母さんの顔色を伺ってるの!
家ではいつも色んな人の悪口言ってるんだよ!」

と大声で言った。

母は私を、エイリアンでも見るような驚いた顔で見つめ、
スピーカーさんは「えっ!」と言いながら私と母の顔を交互に見つめた。

なおも
「お母さんは掃除と洗濯を全部私にやらせてるの!」
と続けると、母はたどたどしく言い訳を繰り返す。

スピーカーさんは「でも、子供は正直だからぁ、、、」と
搾り出すような声を出した。すぐに解散して、家に帰るなり母に怒鳴られたけど

私は「だって、冗談なんでしょー?なに怒ってんのー?
お母さん、いつも私にああやるじゃん!」とニヤニヤして乗り切った。

その後も母はブツブツ文句を言ってたけど、
おかげで、人前で扱き下ろされる事がなくなった。
と言うか、スピーカーさんのお陰もあって、
母に話しかける人が劇的に減り、学校では友達が優しくなった。

月日が流れ、大学生になって、母と2人で歩いてたとき知り合いに会った。
心理学を専攻していた私を、
母が「家の子は全然勉強しないで、人の分析ばっかりやってるのよ!」と始まったので
私が母を睨みながら盛大にため息を付いたら、察した相手の人が話題を変えてくれた。

何で母がこんな事をするのか、まだわからないけど
母に扱き下ろす癖がある事を周囲の人が知ってくれて助かった。

読みにくかったらゴメン。




281 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/27(土) 09:32:08.75 ID:d2IfgzLV
賢いし強いね。
良い親になりそうだ




>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:すっきりした話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:すっきりした話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20131227180011