2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(113)






http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1369024224/


4 :おさかなくわえた名無しさん:2013/05/20(月) 19:51:04.92 ID:lZzrfZn4
>>1乙

駅から出て会社に向かう途中、俺の近くを歩いていた人(30代くらい
の男性)がキャッチセールスに捕まっていた。

そのキャッチセールスはかなりしつこくついてきていて、
無視を決めこむその男性の目の前にパンフレットを振りかざして
「もしもーし!ハロー!お時間くださーい」とか言っていた。

普通ならそこでブチギレそうだが、
その男性は急にキャッチセールスの方を向いた(速足で歩きながら)。

そして「1日50時間あったら、君に1分ぐらいは時間を割くことができるかもしれない。
うん、1日50時間あったらね。話はそれからだ。
しかし非常に残念なことに今は1日24時間しかないんだ、残念だろう?」と言った。

あまりにも冷静な対応に驚いてしまった。

しかもその男性は速足で歩きながらベラベラと時間の大切さについて
話していて、キャッチセールスの人は引くに引けない状態になっていた。

営業の人なのか、かなりの話術でキャッチセールスを話に引き込んでいた。

しつこいセールスに対してその上を行くしつこさで応戦するその男性は凄すぎたわ




7 :おさかな綿無しさん:2013/05/20(月) 22:09:00.58 ID:OV5WTUgB
学生の時、伊織ちゃん(ぼし)と友達だっ
読書が好たからよく課後オ簿ススの本を紹介し合ってた

んなあ日、伊織ちゃの元
いてみると「伊織名」「女の子の名前じゃな
まけに「おん、割り教えてく、馬鹿だたのかも…

頑張った。
名前だよ、伊織ちゃん字上手し、レイな名前だと思う。
お母おいよ(何りお菓ったことがあった)

っただけけど、彼女はくれて
名だってってショックど、私ちゃん好きだと言ってれて嬉した」
日の帰りの会発表してくれたw

先生も、今は女性に性的フォローしてくれね。

の小さな武勇伝。




8 :おさかなくわえた名無しさん:2013/05/20(月) 23:56:04.93 ID:pXtOJ5/n
>>7
武勇伝というか、いい話だな。





9 :おさかなくわえた名無しさん:2013/05/21(火) 09:17:53.17 ID:UuJh5MWy
>>7
自分が憧れてた名前だ伊織
当時折原みとって漫画家のマンガにハマって
主人公の名前に伊織って子がいて憧れの名前だった






14 :おさかなくわえた名無しさん:2013/05/21(火) 14:27:13.17 ID:pJaQHAkc
中学校のA君の武勇伝

俺の中学校で、女子にはセクハラ、男子には嫌がらせな数学教室(Bとする)が居た

他の先生に訴えても証拠がないし、Bは他の先生にイイ顔してて、
俺達がBをおとしめてるように思われたらしく、誰も信じてくれない

そこで、卓球部のAが動いた
どの学校のクラスにもいると思うけど、
Aは「騒がしいけど憎めない奴」で、中々人望がある人だった
そのAがいろんなクラスに回って、学年全員でとある計画を練った

テスト一週間前になったある日、数学の時間みんなで狸寝入りをする
と言う計画が実行

Bが「顔をあげろ!」と言えば、頭が上になるようにそれぞれ向きを変える

それを全クラスでやってやったら、
Bはその事を職員会議で話したらしく、
それぞれのクラスで叱られたが全員しらばっくれ

で、ちゃんと受けてるなら高得点とれるよな、みたいな事言われて、
全員で数学を猛勉強して二学年全員九十点台たたき出してやった

そしたら信憑性が出たらしく、今度はBが疑われる事になり、
三ヶ月後にはセクハラの証拠が出てクビになった

この間同窓会でAとあって思い出した
元々Bへの不満もあったんだろうけど、Aの人望も大きかったんだろうなぁって思う




17 :おさかなえた無し2013/05/21(火) 18:21:22.52 ID:SYztLO27
>>14
いい




58 :おさかなくわえた名無しさん:2013/05/22(水) 13:31:59.02 ID:htSQtnzm
中2の頃、俺は女子のあるグループに苛められてた。

苛めの内容は「キモい、触るな」「○○菌が移る」等の罵声、
掃除の時間に俺の机は菌が移るからと触らない、などなど。

ニキビ面だったのと、笑い方が気持ち悪かったのが原因と思われる。
苛めていた女子は3人組で、すれた感じの子達だった。

特に1人は大柄でタバコ吸ってるなんて噂もあり、そんな程度でも
私立進学校だったうちでは完全に一目置かれていた。

リーダー格は美人だけど、誰が見ても明らかに性悪でキツそうな顔を
していた。その子が率先して俺を苛め、他2名が追随する構図だ。

悪というイメージと、俺を過激に苛めてるというのもあって、
その子達はクラスでもちょっと浮いていた。

俺は男子とは普通に仲が良かったし、毎日遊ぶような友達もいた。
たまに庇ってくれるときもあった。

他の女子からは空気のように扱われていた。
苛めは辛かったけど、まあ楽しいこともあり、
それなりの学生生活を送っていた。
ただ苛めは半年以上続き、内容もひどくなる一方だった。

ここまでが前置き。




59 :おさかなくわえた名無しさん:2013/05/22(水) 13:41:22.61 ID:htSQtnzm
転機は突然現れた。

リーダー格の子が、テストの時におしっこを漏らしたのだ。
うちは私立進学校だったし、当時は受験戦争なんて言葉もあり、
中間期末のテストの緊張感はハンパなかった。
鼻をかむのもはばかられるくらい、
だからおしっこを漏らしてしまったのも同情の余地ないわけじゃなかった。
泣きじゃくる彼女をみて、俺は日頃の恨みも忘れ胸が痛くなった。

テストはまだ残っていたが、彼女は保健室にいきそのまま帰った。
放課後、友人が言った。
「これで苛めもなくなるんじゃね?
 なんか言われても今日のこと言えば黙るだろ」

「いや、さすがにそれはいえねぇよ」

俺は彼女の泣きじゃくる姿と、
その後のクラスの重い雰囲気に完全に押し潰されていたのだ。

翌日、彼女はちゃんと学校にきた。

いつもはクラスに響き渡る声でギャハハギャハハ笑っている彼女が、
ほとんどしゃべらない。
取り巻きの2人とボソボソと喋ってるだけ。
しかしお昼休み、机の間を俺とすれ違うとき、
彼女が突然切れた。

「触んなよきたねーな!○○菌が移るだろうが!死ねよブツブツ!」

いつも以上の大声で俺を怒鳴りつけた。
クラスは静まりかえった。
心配まではしていなかったが、気の毒だなくらい思っていた俺は、
突然のその罵倒にプチンと切れた。

「きたねーのはどっちだションベン野郎!そっちこそアンモニア菌(造語)
つけんな!お前のせいで教室がションベンくせーんだよ!」

彼女はなにかいいかけて止まり、そして大泣きを始めた。
取り巻き2人が彼女を慰め、
そして俺に「ひどい、最低、死ね」等々言ってきた。

普段さんざん俺に酷いこと言ってるくせに、という思いと、
言ってはいけないことを言ってしまったという後悔で頭がごっちゃになり、
何も言えずにただ顔を真っ赤にしていた。

放課後、友人他クラスの男子が集まってきて、
「よく言った」「すげー笑えた」等俺を賞賛した。
そして3人組の悪口大会になった。

俺は親や先生にちくられないか、それだけが心配だった。

苛められてることは親には当然言ってなかったし、面倒なことになら
ないでなんとか穏便に収まって欲しかった。




60 :おさかなくわえた名無しさん:2013/05/22(水) 13:55:23.42 ID:htSQtnzm
その日以降、クラスの雰囲気が変わった。

潜在的に嫌われていた3人組は、
クラスから露骨に孤立するようになった。
男子はちょいちょい彼女達をバカにするようになった。

面と向かっては言わないが「アンモニア菌」「アンモニア三人衆」
という単語はゴロの良さもあって大流行し、当然彼女達の耳にも入っ
ていた。

下らないことで男子と彼女達の間で小競り合いのようなことも起きる
ようになった。

そんな時は解禁とばかりに、男子は「アンモニア」を連呼した。
彼女達の声は次第に小さくなっていった。

俺に対しては相変わらず強気に苛めてきたが、俺は前ほど辛くなくな
っていたし、反撃すれは収集がつかなくなることは分かっていたので、
黙ってやりすごしていた。


おもらし事件から1ヶ月後くらいだろうか、理科の授業で「アンモニア」
という単語が出てきた。

中2男子なんてバカなので、それだけで教室中がクスクスしだした。

先生も自分の話がうけたと勘違いし、
「アンモニアは臭い」「アンモニアはおしっこに含まれる」
「アンモニアは消毒になるからケガしたら俺がかけてやる」
など、ちょっと冗談もまじえながら話だした。

3人組の大柄の子に誰かが小声で「アンモニアだってよ」
「くせーんだってよ」「かけてかけてー」としつこく茶化しだした。

最初は無視したりうるさいと言っていた彼女だが、日頃のストレスも
あったのか、突然切れて立ち上がった。

「いい加減しつこい!おしっこ漏らしたのは私じゃないでしょ!
 ○○さんでしょ!」

教室は静まりかえり、先生はポカーンとしてた。
リーダー格の子が教室から走って出ていった。
先生が誰かに、追って連れ戻してこいといった。
誰かはちょっと教室からでてすぐ戻り、いませんといった。

先生は授業を中止にし、大柄な子とちょっかいを出した子を連れ出し
て職員室にいった。

男子は殴られて帰ってきた。

翌日からはリーダー格の子は学校にはこなくり、
他2人はすっかりおとなしい子になりました。
そしてどちらの苛めも完全になくなりました。

以上、長くなってすみません。
個人的にはちょっとしたトラウマになっていましたが、
いじめっこの末路という事で。

親になった今、もしも自分の子供が苛められていたらと考えると、
胸が痛みますね。




71 :おさかなくわえた名無しさん:2013/05/22(水) 16:02:50.54 ID:kbFTsMF9
スーっとする話かわからんけど、ここにカキコ

休日の夕方、晩酌するために酒を買いにでかけた。

片側三車線の道で信号待ちをしてると、反対側の信号で
自転車に乗った老人が、歩道の信号が赤なのにわたり始めた。

走行車線を走っていたタクシーが、最初に気づき、急ブレーキで回避、
老人はそのままさらに進んで、タクシーの斜め後方の真ん中の車線を走ってた
車のブレーキが間に合わす接触。
接触と言っても急ブレーキで止まる瞬間に前輪に
コツンと当たる程度だったが、老人は反動で転んだ。

しばらく経って、歩道が青になったので、
暇だし野次馬根性で、事故現場に向かった。
運転手はケガの確認などして119に電話してるようだった。
もう一人の俺と同い年くらいの暇人の青年も野次馬してて、
俺が話しかけた。

俺「歩道赤信号だったよね」

青「うん、俺警察呼んでくる」と走っていった。交番は近くにある。

そうしたら、助手席から運転手の彼女と思われる女性が出てきた。
「お願いです、いま(道路の)信号が青だったって証言してもらえるでしょうか」
と言ってきた。

なんだリア充かとおもったが、当時俺もリア充だったし、
なんせ運転手が可哀想だったので証言することにした。

そんなことをしてるうちに、青年が警察つれてきたり、
誰かが通報したか分からんが警察がぞろぞろ集まり。

老人は救急車で運ばれた。




72 :おさかなくわえた名無しさん:2013/05/22(水) 16:07:10.32 ID:kbFTsMF9
そこで、警察官からどこから見たとか、状況をいろいろ聞かれて開放された。
事故を起こした運転手と彼女はどこかに連れて行かれたのかもういなかった。
もう一人の青年も警察にいろいろ聞かれたので、挨拶しないで酒買って家に帰った。
その日は、俺が事故起こしたときは誰も証言してくれなくて不公平だなとか、
ちょっと思って寝た。

それからしばらくたち、事故のことなんか忘れた頃、携帯電話に知ら
ない番号から電話がかかってきた。
電話番号の下3桁が110だったので、警察かなと思って出たら、
警察署からだった。


こんど時間がある日に警察署に、あの事故の証言をしてくれと頼まれ、
めんどうだなと思いながら、お上には逆らえない、へんな事に首を突っ
込んだことを少し後悔した。最後になぜか認印持ってきてくれと言わ
れて、行く日を決めて電話を切った。

それで警察署に行く日になった、自転車で警察署にむかい受付で要件
を伝えると2階の部屋に通された。


部屋には警察官2人いて、1人の警官は居酒屋でだれかと喧嘩した
彼氏の証言を聞いてるぽかった。

もう一人の警官が俺担当で、今どきワープロを目の前にして、
なぜ警察署に呼ばれたかに説明された。

相手の老人が、俺は被害者だー信号は青だったとか病院で騒いでる、
裁判になるかもしれないから調書が必要になったということらしい。




73 :おさかなくわえた名無しさん:2013/05/22(水) 16:09:34.38 ID:kbFTsMF9
それで、
1.なんでその場所にいたのか → 酒買いに
2.なぜ証言したのか → 自分も運転するので運転手がかわいそうに思った。
3.どういう事故だった → じーさんが赤信号で飛び出した。
4.貴方が運転手だったら回避出来たか → 無理
5.最後にどう思ったか → なぜか安全運転に心がけたい

という流れで誘導尋問で調書が作られた。
時間で30分くらいかかった。
最後に今日は何に乗って来たのか聞かれて、
自転車というと、ちょっと嫌な顔した。
??って思ったら。

警察官が、事故の証言すると交通費やら日当がでる条例があって、
じゃー今日は半日かかって調書を作ったことにしようってことになって、
5000円くれた、ここに認印押してねと言われて、
認印がなぜ必要だったかわかった。

ちなみに、運転手はどうなるか聞いたら、断言はできないけど、
限りなく罪はないだろうってことだった。

余談だが、隣の喧嘩して彼氏の証言してた女は拇印押されてた。
逮捕者の彼女の指紋が欲しかったのかな?

ということで、たぶん当たり屋の野望を打ち砕いた話しでした。
警察とのやりとりは、記憶が曖昧なので間違いがあるかもしれんが勘弁してね。

終わり




79 :おさかわえた名無しさん:2013/05/22(水) 17:26:09.00 ID:xZZf6IeY
>>71
読んでて面白かった。乙。なぜか安全運転にがけたい




80 :71:2013/05/22(水) 17:35:23.47 ID:4vq2pqEL
>>79
調書書く警察官、めっちゃ説家じゃないのってくらい
綿の単の発言を名文にしたよ

を買いにって警官にたら、日は
夏のようたのでビを買いに行こうと思い・・
って感じに文章て、い?確認しながら書作った。




81 :おさかなくわえた名無しさん:2013/05/22(水) 17:39:28.18 ID:xZZf6IeY
>>80
酒を買いにいくのにも理由がいるのかー!その日の気温とかも既に調べてありそうだね




>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:すっきりした話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:すっきりした話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20131228210430