2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

大学時代に彼女が複数の男達に寝取られた時のDVDを渡された







25 :えっちな18禁さん:2013/12/29(日) 01:01:49.27 ID:srpE1pUv0
大学時代に彼女寝とられた経験語るわ。

彼女とは高校二年からの付き合いだった。
高二の4月の自己紹介で、初めて見た時に、
「こんな可愛い子ウチの高校にいたのか」と思った。
ちっちゃくて細くて、色白で可愛かった。
この頃の安達祐実を少し白くした感じ↓
http://i.imgur.com/9Ugt6wP.jpg



だから適当に名前を ゆみ ってことにしとく。もちろん偽名だけど。

席が近かったこともあって、ガンガン話しかけた。
俺は おしゃべりなほうじゃないけど、ゆみとは妙にウマがあって、
会話が弾んだ。

それからメアドとか交換して、学校終わってからも遊んだりするよう
になり、流れで付き合うことになった。

セックスは高校卒業するまでしなかった。今考えると恥ずかしい話だけど、
「ただ側にいるだけで楽しい。側にいるだけで幸せ」とかそんな
アホらしいことを思ってた。

言い訳だけど、まだ高校生だったし、初めての彼女だったからね。
本気でそう思ってた。

ゆみも「一緒にいられるだけでいい。別にそんなことしなくてもいい。
そのほうがなんかわたしららしいし」みたいなことを言ってくれた。





26 :えっちな18禁さん:2013/12/29(日) 01:03:17.06 ID:srpE1pUv0
それから同じ大学に入学した。
俺は工学部でゆみは教育学部と、違う学部だったけど。

大学入学してからしばらくはすごいラブラブだった。
完全にバカップルしてた。

工学部棟が何故か他の棟からかなり離れたところにあって、
大学で会うことはあまりなかったけど、ゆみが一人暮らしを始めたこ
ともあって、結構な頻度で遊んだ。というかヤリまくった。

お互い童貞&処女喪失してからは、かなり盛ってた。
ゆみはちょっとドM気があった。
あんなにプラトニックな関係を続けてたのに、一度一線を超えてからは、
猿みたいにヤリまくった。
今思えばその頃が幸せの絶頂期だったかも。

二年に上がってからは、実験とか言う授業が始まって、課題も多くなっ
てバイトもしてたから急に忙しくなった。ゆみもゆみで急がしそうで、
会う頻度が極端に少なくなった。
一週間に一回とか、二週間に一回くらいしか遊ばなかった。

でもその頃の俺は課題とバイトで忙しくてそこまで気が回らないのと、
少し会えないくらいで、俺たちの絆は揺るがない、みたいなうぬぼれ
があって、楽観視してた。そのうち時間もできて、その時にいっぱい
遊べばいい、みたいなことを思っていた。





27 :えっちな18禁さん:2013/12/29(日) 01:22:53.68 ID:srpE1pUv0
夏期の長期休暇が始まって、俺はできるだけゆみとの時間を作ろうと
考えていた。

けれど、ゆみが家族と長期で旅行することになって、夏期休暇中もあ
まり会えなかった。しかたないから俺は夏期休暇中、バイトに明け暮
れた。

二年の後期に入ってからは、ますます彼女と会うことが少なくなった。
一ヶ月に一、二回くらいしか会えない時もあった。
それどころか、連絡がつかない時もあった。
そういう時は少し経ってから「ごめん、最近忙しくて」みたいな謝罪
のメールがきた。






28 :ちな18禁さん:2013/12/29(日) 01:24:16.44 ID:srpE1pUv0
今思ばそ時からゆ様子おかしかっ。たまに
な言繰り返していた。

も俺は「忙くてストレが溜てるだな。とも俺に会
寂しのか」くらいにし思ってなかった

ャニズが好たのに、K-POPにドはまりして
「日本のイドはなよなててダ」とかったり、
大好きったディするになった

にも全政治とか興味なたはに「政府は韓国
るべき。ことをして謝れないのは人とし恥ずかしい」とか
「日本の男はヘタレがい。韓国がよ女性に親切
やっぱり軍で鍛えから違う」みことを言い出すようにた。


あと大学人間が上手く言ってならし
「日本人の陰コソコソ人の文句をう陰険ない」
愚痴ってた。

同じ頃に、ゆみが韓国付き合ってるって噂を聞調た。
も似たようなに入来た

けど俺はゆみを信じてた。低どものゴシップ々動揺したり
みがそんな子なけない、と





29 :えっちな18禁さん:2013/12/29(日) 01:35:01.01 ID:srpE1pUv0
ある日、中学からの友人に、「メシ食いに行かないか」と誘われた。
高校では仲良く、よく遊んだこともあった。

大学も同じだったけど、友人は法学部だったので、高校を卒業してか
らはあまり接点がなく、疎遠になっていたから、会うのも久しぶりだった。


居酒屋に行って酒を飲みながら色々と近況などを語り合った。
元々気の合う奴だったし、久しぶりだったからかなり盛り上がった。
会話が落ち着いた所で、友人が「ちょっと真面目な話していいか?」と言った。
俺は最初から、何か話したいことがあるんだろうなとは感じていた。
話すタイミングを窺っていたんだろうな、と思った。





30 :えっちな18禁さん:2013/12/29(日) 01:41:03.22 ID:srpE1pUv0
友人は何からどう話そうか、迷ってるらしく、
少しの間無言だったけどこう切り出した。

「おせっかいだとは自分でも思うけど……
お前、彼女とは別れた方がいい」

正直俺はこれにイラッときた。
友人が善意で言ってるのはわかったけど、彼女と別れろなんて言われて、
ムカつかないわけがない。

お前の尺度で図るんじゃねえ、ゆみは他の女とは違うんだ、と。

「どうせアレだろ? ゆみが留学生と浮気してるって噂のことだろ?」
「留学生とだけなら……全然良かったんだがな……」

友人が心底気の毒そうな顔をした。

「お前の彼女さん、ヤクザもどきの、かなりグレーゾーンな
在日のやつらとも関係があるんだよ……」

「…………」

「大学にもほとんど来てないらしいし……きつい言い方するけど、
あそこまでいくと、もう多分マトモには戻れない」

俺は思った。

もしかしてコイツはゆみのことが好きなんじゃないかと。
だから、こんな話をして、俺とゆみを別れさせようとしてるんじゃな
いか。

「わかった、一応考えてみる」

「そうか……」

俺はその場は納得したように見せて適当に会話を終わらせた。
友人は悲しそうな顔をしていた。






31 :えっちな18禁さん:2013/12/29(日) 01:53:46.27 ID:srpE1pUv0
大学には売店が二つあって、工学部棟近くの売店と、共通棟近くの売
店があった。というか、今もあるはず。

工学部棟近くの売店は基本的に、工学部の学生しか利用しない。
俺がそこで弁当とかを買っていると、見たことのない学生に声をかけられた。

「チョットイイデスカ?」

中国人なのか韓国人なのかはわからなかったけど、アジア系で、
明らかに日本人ではなかった。日本語は流暢だった。

「コレ、プレゼントデス」
「はい?」

いきなり、DVDを手渡された。

「ユミカラノ、プレゼントデス」
「は?どういう――」

「ワタシハ、タノマレタダケナノデ、ナニモシラナイデス」

そのアジア系の学生は、俺の言葉を無視して逃げるようにその場を離
れた。少し離れたところで、そいつと同じようなアジア系の学生が
たまって、ニヤニヤしながら俺の方を見ていた。

目が合うとそいつらも逃げるように、どっかに行った。
ゆみの名前も出されたし、しかたがないので、
ゆみに電話をしてみることにした。

10コールしても出ない。
メールしてしばらく待っても、返信が来ない。
あとで連絡することにした。






32 :えっちな18禁さん:2013/12/29(日) 02:11:19.07 ID:srpE1pUv0
授業が終わってもゆみからの返信はなかった。
家に帰ってから、軽い気持ちでDVDを再生してみた。

「あっ!あっ!あっ!あっ!あっ!」

女の喘ぎ声。よく知っている声。大切な人の声。
いきなりの衝撃映像に軽く目眩がした。

「あんっ!あっ!あっ!あっ!ああああああああ!」

素っ裸の、線が細い女が、四つん這いの状態で、
全裸の男に後ろから乱暴に髪を掴まれ、腰を打ちつけられて、
だらしなくよがっていた。

ベッドの上で獣のように犯されている女は、俺の彼女だった。
全身の血がサーッて冷たく引いて行くのがわかった。

ゆみは酒を飲んで酔っているのか、表情がおかしかった。
特に目付きが変だった。

しかも ゆみの体中には、びっしりと、ハングル文字と日本語で落書
きがされていた。ハングルの方は、何が書いてあるのかわからなかっ
たけど、日本語では『韓国人専用便器』『子宮侵略済み』
『劣等民族卵子』などと書いてあるのが確認できた。

あまりにも衝撃的すぎて、現実感がない。






33 :えっちな18禁さん:2013/12/29(日) 02:18:56.16 ID:srpE1pUv0
男は右手でゆみの髪を掴み、左で乳房を触りながらバックから
ゆみを犯している。

「あうっ!あんっ!あんっ!あんっ!」

男にパンパンと腰を打ちつけられる度にゆみが鳴く。
「中で出すぞ」
男が叫んでピストン運動のスピードを倍くらい速めた。

「やっ!だめっ!だめっ!イクッ!
……じゃなくて赤ちゃんできちゃいます!ああっ!」

肉と肉がぶつかり合う音が辺りに響く。さらに男の動きが速くなる。
「孕め」男がそう言って腰を押しつけたままで、動くのをやめた。

「あ、あ、あ、あ、あ、あ、あああああああああああ〜〜〜」

ゆみが切なげな声を漏らす。中に精液を注がれてしまったんだと思った。






34 :18禁さん:2013/12/29(日) 02:21:07.38 ID:srpE1pUv0
髪の毛を放し、支えを失たゆがうつ伏せの状態んだ。
アンルが代わり、ゆみろにだ。
ッタリうつで寝ているゆみの性器を写す

男が指みのま○開く。子を出そうとしてるみが、
て来ない。「奥に入ったみた
差し調みの性器につっこんで、かきすと、チ白濁液が垂て来た。

射精したが少ないのかホントに奥入ってかなか出来ないの
はわからないが、出て来た精子は量だった

男がベッド離れると入れ替わるようてメボ体系の男がや
きたさっきの男は日かったけど、このデブは、一目見
日本はないとわかる顔立ちで、中国系か韓国系の顔をしていた






35 :えっちな18禁さん:2013/12/29(日) 02:25:29.00 ID:srpE1pUv0
「起きろ」デブは横たわっているゆみの尻を叩いて、
髪をつかみひっぱり、乱暴に起こした。
俺が大切にしてきたゆみが、雑に扱われてるのを見て怒りと同時に悲しくなった。
デブはベッドに腰掛けると、「跨がれ」と命令した。
デブは既に勃起していて、かなり大きい。
ゆみがデブに背を向けてデブの膝の上に座る。

「あああ〜〜〜〜、お、おっきい〜」

ズブズブズブと太いイチモツがゆみの中に入って行く。
ゆみは背面座位の体勢で、自らデブのペニスを受け入れた。






36 :えっちな18禁さん:2013/12/29(日) 02:33:33.71 ID:srpE1pUv0
「自分で動け」何の反発も抱かず命令に従い、ゆみがデブの上で腰を降り始める。

「あんっ!あっ!気持ちいい〜」

デブはゆみをハメながら後ろから手を伸ばし、ゆみの胸を撫で回したり、
乱暴に鷲掴みしたり、乳首をつねったりしている。

「あ”っ!あ”っ!ホントにだめっ!おかしくなっちゃいます!」

デブが気まぐれで、下からゆみを突き上げる度に、ゆみの声がより切
なげに変わる。体をよじらせ嬌声をあげる。






37 :えっちな18禁さん:2013/12/29(日) 02:46:16.70 ID:srpE1pUv0
「舌を出して、こっちを向け」命令され、ゆみが首を回して後ろを向く。
ゆみはデブのいいなりだった。
下から突かれ、胸を揉みしだかれながら、デブと唇を合わせる。
「ちゅっ……チュパッ、じゅる、ちゅるっ、ン〜〜〜」
くちゅくちゅと舌が絡み合う、深い、深い、キス。
舌や唇を吸われ、唾液を飲まされる。
「ンッ……ちゅぱっ……………ンン……ちゅっ、じゅるじゅる」
かなりの長い間、ゆみはデブと貪るようなキスを続けた。
唾液を交換し、舌に唾を垂らされ、顔中舐められて、
ゆみの顔はデブの唾液でべとべとになっていた。
二人ともキスに夢中で、途中から腰を動かすのをやめていた。
見てて吐き気がして来た。





38 :えっちな18禁さん:2013/12/29(日) 02:56:03.27 ID:srpE1pUv0
足すると、デブは腰の動きを
デブが激しいきでゆみを突き上げる。

「アアアにっ!子おくたっちゃってま

コツコツとデ○ポで子宮をつつかれ、だらない声をらす
パンつかる音共に、ゆみな体が揺れる。
、独は誰のも?」デブゆみを犯しなら、
りそことをった。唐突過ぎ意味がわからない





39 :えっち18禁2013/12/29(日) 03:10:58.95 ID:srpE1pUv0
「ああん、もちん、韓ものす」

みが即答する。周りから聞こえ声。
最初から時々、複数の話声が聞こていたが、声の数から、
っていないだけその場にはけこう人数いることがわかった。
「じゃあお前の体誰のものだ」デブがゆみの耳元で言う。
たしは韓国人様の逞しいおち○ぽ屈服させられました。
わたしの身も心国人様のです
卑屈な笑みを浮かべながそう言った
またしてもを嘲る笑い声が響く
じゃあ前のはだのもんだ?
デブゆみのへその下りを、嫌らしい手つ撫で回しながら言

わたしの子でに人様の精液で侵略です。
頭のてっぺ細胞便細胞一つ残らず、韓国に征れて
いましたあああ〜」

一同爆笑いるやつも笑いるようだ
れまって像がる。






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, ハメ撮り,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, ハメ撮り,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20131230003357