2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(115)






http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1373689630/


55 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/18(木) 23:06:28.65 ID:DfN21eZA
流れ読まずにすいません。

以前、中学の友人たちで夏休みになると毎年、川辺でバーベキューを
していた。肉が焼ける頃にカラスが狙って飛んで来た。一度取られ、二
度目にまた飛んで来たら、友人のAちゃんが思わず伸ばした手でガシッ
とカラスを捕まえた。そして一言「食べたらメ!!」

そう言うと「お腹空いてるならこれあげる」とアルミホイルから
おにぎりを取りだし、カラスにあげた。

するとしばらくしてカラスが具合悪そうにピクピクしはじめた。

それで思い出したのが、Aちゃんが見た目は最高、味は最低な料理を
作ること。「おいしそう」とつまみ食いしてひどい目に遭った家庭科を
みんな思い出した。

翌年、またその川辺でバーベキューしたが、飛んで来たカラスが
Aちゃんがいるのを見ると逃げて行った。
それがあのカラスか別かは不明
しかしおかげでカラスの被害もなく毎年、楽しんでいた。

Aちゃんが結婚すると聞いて思い出したこと
Aちゃん・・味が見た目に追い付いたかな




58 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/18(木) 23:31:42.64 ID:69ikKDv3
素手でカラスを捕まえるおにゃのこ(((( ;゚Д゚)))




59 :おくわえた名無しさん:2013/07/18(木) 23:52:45.56 ID:xy7g9hCi
スギっ青なワだぜ




60 :おさかなくわ無しさ:2013/07/19(金) 00:41:26.98 ID:oWY03+1H
Aちゃんの旦那ピクピク




61 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/19(金) 01:34:52.31 ID:30yTR8Ue
おっそろしい話だな、おい。





62 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/19(金) 08:17:40.91 ID:80icm7NI
スーッとするか分からないけど10年以上前の話
初投稿&10年以上前の話なので辻褄合わなかったり文章がおかしいのはご容赦ください

高校の時、身長に対して体重が軽すぎるいわゆるもやし体型でさらに眼鏡、オタクで
コミュ障というボッチだった。

んで、俺の通ってた高校は地元では中堅以上なんだが、
それでもやっぱり不良は居るんだわ
俺の同じクラスにもAという女のヤンキーが居た。

スカートは短いし茶髪だし口調は荒いしと、
少なくとも俺は関わり合いにはなりたくなかった。

だけど、そんな見た目の癖に授業は毎回出る、成績も中の上くらい。
補導歴あるくせに、変なとこで優等生なAだった。

ちょっと長くなりそうなんで次へ




63 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/19(金) 08:22:52.71 ID:80icm7NI
俺は都内の学校通ってて電車通学だったんだが、
その日も電車に乗って学校に向かう途中だったんだ。
んで、その日も電車ん中は満員でぎゅうぎゅう詰めだったんだ。
俺は基本、痴漢の冤罪とかが怖いんで毎回入口のそばに居て
体を入口に向けているんだ。

そしたら、急に

「こいつ痴漢です!」

といきなり俺の手を たからかに掴んでそんな事を叫ばれた。
一瞬俺は頭が真っ白になったね、なんで入口向いてたのに
そんな事言われたのかわけがわからなかった。
体勢的に俺の腕を無理矢理上げてるので
痛いし驚いたしで内心穏やかじゃなかった。

ちなみに、痴漢扱いした女は一言でいえばゴム毬みたいな体系の女だった。
スーツを着てたから多分OLかなんかだろう。
周りの乗客もなんでこんな女に痴漢を? 
みたいな感じの目で見ていた。
コミュ障+他人に注目されるのが嫌いな俺は
ますますパニックになり涙目になっていた

ゴム毬は痴漢!だの変態!私の熟れた体にフジコフジコ!
とか叫んでいたが正直、それどころじゃなくて頭に入らなかった。

続きます




64 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/19(金) 08:42:05.02 ID:80icm7NI
「駅に着いたらKに突き出してやる!」

とかそんな感じの事を言われて俺は人生終わったと思った。
美人ならまだしも こんなゴム毬に人生終わらせられるとか
不幸すぎると絶望してた。

「そいつは痴漢やってねえよ」

と、俺が呆然としてると聞き覚えのある声が聞こえる
声のした方を見るとAがおっさんの襟首掴んで立っていた。

「このクソ親父が痴漢だからそいつは関係ねえよ」

話しを聞くとAも たまたま同じ車両に乗っていて女の声でそちらを見たら
あからさまにコソコソ逃げようとするおっさんを見つけてピンと来たAは
おっさんをふん捕まえてドスの聞いた低音ボイス(Aはハスキーボイス)で"質問"したら
速攻でゲロったらしい。

ゴム毬は「紛らわしいわね!キモイ見た目だから誤解されんのよ!」

と謝るそぶり無し、きもい見た目なのは自覚してたが
面と向かって言われればやはりへこむ
そこでAがブチ切れた

続きます




65 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/19(金) 08:43:39.27 ID:80icm7NI
「ふざけんなよテメェ!
間違ったら謝るっていう当たり前のこともできねえのか!
体ん中に無駄な肉詰め込む前に常識詰め込みやがれ!」

とか、そんな感じの事を言う
誰から見ても そいつは太り過ぎだったので
その言葉で周りの人間が思わず吹き出してしまう
ゴム毬は真っ赤になって

「何よ!私の体が羨ましいから妬んでるんでしょフジコフジコ!」

と見当違いな発言をかます。

その発言で周りの乗客は耐えきれず大爆笑。
ゴム毬はいたたまれなくなったのか
駅に着いたら捨て台詞吐いて下車。
残された俺とAは捕まえた痴漢を突き出して事情聴取した後で学校へ

Aに何で助けてくれたかと聞くと間違ったことは許せない
母親ならあの時絶対ああしてたと話してくれた

実はAは小学生の頃に父親と死別しており片親、
女で一つで育ててくれたらしい
が、小学、中学とあほなガキどもに片親を馬鹿にされて苛められてたという

それで近所の兄ちゃん(あとから聞いたら地元では有名な不良らしい)
に相談したら舐められないような人間になれと不良教育されたらしい

結果、見た目や言動は不良っぽくなって苛められなくなったが、
基本の性格が間違ったことが許せない性格なのかタバコもやらないし
授業も毎回出て勉強もするという 変な不良が出来上がったとの事

ちなみに補導云々は、たまたまバイトで遅くなった日にKに
補導されたのが噂になっただけとの事

久々に同窓会に行って嫁の武勇伝で盛り上がったので
思いだしカキコ

これを嫁に話すと真っ赤になって忘れろと
ポカポカ殴ってくるので超かわいい




66 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/19(金) 08:51:34.83 ID:nXmcCovl
sagaの時点で察するべきだった。
面白かったけどw




67 :おなくわえた名しさん:2013/07/19(金) 08:53:42.78 ID:mQSzP1lF
痴漢された女こと




69 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/19(金) 09:01:26.20 ID:80icm7NI
ああ、やべえ素で間違えたw
sageって入れてたつもりがsagaになってた
酒飲んだ次の日はボケてていやね

ゴム毬はマジ勘弁

Aが俺の今の嫁です
痴漢騒動きっかけに話すようになって仲良くなってって感じ
完全に惚気になるからそこは省略




70 :にっK/SpKslUm6 :2013/07/19(金) 09:14:24.43 ID:c953c+h6


>>67にちょっと笑っゃったw





74 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/19(金) 09:47:51.05 ID:0ughs5u/
243:07/18(木) 22:27 lEBPPYJm0 [sage]AAS
復讐になっているか、あまり自信がないけど。
高校の頃、部活のDQNな先輩からイジメられていた。

生徒は必ず何かの部活に所属すべし、という校則があって、
本来ならお近づきにならずに済むようなDQNが、
厳しい体育会系を避けて、文化会系の部活に流れ込んでいたんだ。

うちの軽音部も例外ではなく、数人のDQNが所属していた。

以前は三十分くらい部室で駄弁ると、さっさと帰っていたのだが、
部員が使ってる楽器まで取り上げて
バンドの真似事を始めてからは、部活の時間が苦痛でしょうがなくなった。

クソみたいに下手糞な不協和音を聞かされ、
その上、太ましくてニブそーな俺に目をつけてからは、
椅子を後ろから蹴り上げたり、肩パンしてきたり…。


極力相手にしないようにスルーし続けていたんだが、
次第にエスカレートしてきて、廊下で俺を見かけると
ダッシュしてきて飛び蹴りしたり、学ランの襟首のとこから火のついた煙草を
押し込んできたりと、さすがに耐えられなくなってきた。

今なら、バカらしいと思ってソッコーで辞めると思うが、
当時は辞めたら負けだと思ってて、
部活には皆勤ペースで顔を出し続けていた。

そんなある日のこと、音楽室の扉を開けると、
DQNのリーダー格が弾けもしないのに俺のアコギを弄り回して
悦に入ってるところを見たんだ。

咥え煙草の灰がアコギの上に落ちるところを見て、
つい「やめろ、返せ!」と怒鳴ってしまった。

念入りにボッコボコにされ、
アコギの弦は切られ、胴にカッターでガリガリに傷を付けられ。
イジメられ始めて、初めて俺は泣いた。

正直、その日どうやって家まで帰ったのか、まったく覚えていない。


翌日、校舎二階の廊下でリーダー格を見つけた俺は、
そそくさと後ろを通り過ぎようとした。

そしたら、俺のアコギをどうやって「ガリガリ君」
にしてやったかを話してたんだ。

どす黒い怒りが腹の底からフツフツと沸いて来て、
奥歯がギシギシ音を立てた。

開けた窓から外を眺めながらDQN仲間と話してるリーダー格を、
後ろから思い切り突き落とし
ぶっ殺してやろうと、そっと近づいた。




75 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/19(金) 09:50:23.22 ID:0ughs5u/
244:07/18(木) 22:28 lEBPPYJm0 [sage]AAS
ところが、ギリギリになって気づかれ、
DQN仲間に脇から顎に一発、クラクラするようなのを
喰らってしまった。

あっけないほど綺麗に意識が飛んで、目が覚めたら病院だった。
左腕と左脇腹がすげえ痛い。あと口の中も切れまくってる。
担任の先生が来て、何がどうしてこうなったのか、聞いてきた。

馬鹿正直に、事の発端から、横からいいのをもらってしまった辺りま
で全部話した。

先生は黙って、頷きながら聞いていて、「よくわかった」と言って立
ち上がると、俺にニヤリと笑ってみせた。

「あなた、リーダー格と一緒に二階の窓からダイブしたのよ。
相手は両足と肋骨三本、あと顎と頬骨骨折だって。
…○○君の勝ちね」

先生は俺が入院してる間に色々動きまわってくれたらしい。
俺は停学一週間(入院期間と相殺)、
リーダー格は退学、他のDQNは転学勧告されたり
無期停学喰らったりで、すっかり部室から駆逐されていた。

しばらくは周囲から多少アブない奴扱いされたりしたが、
以降いらんチョッカイ出してくる奴も居なくなった。

三ヶ月後の文化祭ではすっかり治った腕で、
憧れのLou Reedの"Heavenry arms"他三曲
ほど演奏することも出来た。

Lou Reed "Heavenly Arms"
ttp://www.youtube.com/watch?v=xY6ICGm4CLQ

今はスタジオ・ミュージシャンとして、
何とか食っていける程度に仕事している。

久しぶりに出た同窓会で、先生がこの話を持ちだしたから、
思い出しついでにカキコ。




76 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/19(金) 09:54:10.73 ID:aZg81hZd
ブチ切れと紙一重の武勇伝だな
一歩間違えれば報告者もどうなっていたか分からん
先生が理解ある人でよかったな





85 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/19(金) 23:13:27.69 ID:ZrjbdTW7
スカッとするかは微妙ですが個人的にはスカッとしました、
私には関係ないですが、居酒屋での話です

私が居酒屋で一人飲んでいたらある席で若い方々が
プチ同窓会みたいなものを開いていました

8人くらいいまして、皆それぞれ自信にあふれていて格好良い服を着
ている中で一人だけちょっと浮いてる、どこか子供っぽいけど綺麗な
顔立ちの青年がいました

周りは「仕事が大変」「お前は楽で良いよな」と話していまして、
どうやらその青年は無職らしく、周りは皆働いている構図でした

ストレスからか周囲は和やかさから、
如何に仕事が大変で、青年が無能と責める流れになっていましたが
青年は何を言われても気にしてない様子で、
それが彼らに腹を立たせたのか段々口調は乱雑になり
「働いていないお前はクズだ」
「将来を考えろ」
「まともな人生歩めない」
との罵倒になっていきました

そして次に話は女性関連に移り
「働いていないお前には良い女は来ない」と断言し、
スマホを取り出し彼女の写真を見せ付けていました

私は真面目に働いているのですが独身で悲しくはなりましたが、
彼らは盛り上がり、青年を貶し倒していましたが





86 :おさかなくわえた名無しさん:2013/07/19(金) 23:16:01.57 ID:ZrjbdTW7
いざ帰きにり「どうしようか?」との話になりまして
代行タクで帰るという意見決まうな中、

青年が合い車で良宿れば送湿せる」との提
喜び
「たまには役に立つ等と言いました、その場に8人
かと気になっていた、しばらくして店内にとて
愛らしく麗な女性人入ってきてには青年に
近づきました

皆が呆気に取られる中、羨ましいくらいチャチャと抱きついたり
キスをたりしだ

青年は「じゃあ、俺は帰るから二を頼むね」と一女性
抱いて店から出ていきま

まだポンとていた彼ら人が、らに青年と関係聞い
青年と女性らの暮らしているらし全員青てい
モ暮させいるという内容稿嬉しげにてい

の内容にっきまでのテンションを全て失い、
羨まそうに彼を見るも何ずにて最後は人の女姿
く帰らないとセッス出の一言に撃沈ておりまし

のよハーが日本にある事実に私も撃沈ししまい
ぼとぼから出るってからぼとぼ退店し
い財を握締めに向かいましたが

酔いが回りすぎたのか立ずにずに帰宅しした

以上です






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:すっきりした話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:武勇伝  |  タグ:すっきりした話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20131230104404