2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

風俗嬢(デリヘル嬢)が客に本気の恋をして不倫した話






http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391309941/


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 11:59:01.82 ID:Q1tTeRkw0
淡々と書いていく。





11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送ります:2014/02/02(日) 12:50:36.36 ID:Q45vKzJUP
主で

と書いて簿ます。

溜めてなめてのでゆっくりに





12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 12:54:03.51 ID:Q45vKzJUP
スペック(当時)

主 23 女
少しぽっちゃりしてる(少しと信じたい) 低身長 ブサメン

彼 32 男
細マッチョ 高身長 イケメン





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 12:59:21.38 ID:Q45vKzJUP
彼との出会いはビジネスホテル。
デリヘルで働いていた私はその日2本目。
昼職もしてたから疲れきったままビジネスホテルへ。

サングラス(変装)をしてチャイムを鳴らし
知り合いじゃないことを確認したら隣に座る。
そして、時間を決めてもらって店に電話。
ここまではいつもの流れ。

人見知りする為、相手の顔をなかなか見れなかったが
チラ見してイケメンだと確信。
内心テンションが上がりました。





16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:05:09.84 ID:Q45vKzJUP
支援ありがとうございます。

ほとんどの客は時間がもったいないといわんばかりにガツガツしているが、
彼は違った。

彼「少し話そうか」

調子が狂う。

白黒の映画を見ながらお互いの話した。
彼はどうやら仕事後に飲んで同僚と利用した模様。
「可愛かったから90分にした」
とさり気なく言ってくる彼。
風俗してたら分かるが お世辞なんてよく言われるから慣れてた。

30分くらいして彼が「お風呂行こうか」と誘ってきた。
完全にリードされる私。





17 :以下、名無しにかましてVIPがおりします:2014/02/02(日) 13:07:52.97 ID:0xhqww9i0
いい雰囲




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:11:52.02 ID:Q45vKzJUP
ビジネスホテルだから湯溜めずにシャワーだけ浴びた。
ここからは自分のペースに持っていけた。
ベッドに行って攻めたり攻められたりして。

「嫌だったらいいんだけど、挿れらせて?」

ここにきて他の客と一緒だと幻滅。
これはビジネス。所詮、客と風俗嬢。
感情を挟む方がバカだ。

「私、本番したことないし・・・。」

っていうお決まりのウソ言って

「オプション代くれる?」

って最低な台詞を吐く私。





20 :以下、無しにかわVIPがおしま2014/02/02(日) 13:17:16.21 ID:Q45vKzJUP
金が全てた。
が吐た台詞には悲うな顔をした。

…。てもいけど、そってなんかゃない?」

にき何言ってんだこの男は思った

「じゃあ口でいいよ

って調に言われて なんだしたような目で見ている気がした
でもなんでこんな行ったのからな
は彼に跨って「内緒ね」ってって
益なんていのに。





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:22:31.04 ID:Q45vKzJUP
行為後、彼とお風呂に入った。

「ねえ、結婚してるの?」
ただの興味本位だった。

「してるよ。可愛い姫が二人いる。」
笑って言う彼を見て悲しくなった自分がいた。

悲しいなんて嘘。
相手は客で、既婚者で、子持ちなんだから。
自分に言い聞かせる。

お風呂から出て彼に連絡先を聞かれて名刺渡された。
正直、迷った。
けど、常連になってくれるかもって思って教えた。





25 :以下、名無しかわりましてVIPがお送します:2014/02/02(日) 13:26:35.21 ID:Q45vKzJUP
「昼ルするよと伝え

さすがに妻子持ち連絡とるのは気ひける。
帰り際に彼物」て引き止められて
抱きれてキた。
分、この時好きにった。

長くが、彼との会い





27 :下、名無しにかわりてVIPがお送りし2014/02/02(日) 13:29:44.08 ID:Q45vKzJUP
は豆で頻繁にメールくれた。

出勤の合間にしてたが、るだけ時間空けた
彼に会いたい」って言れてしてならいいよ
て言っらま引かれてまった
局、めて週間後に外で会うことになった。





29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:34:04.67 ID:Q45vKzJUP
昼職後だったから化粧も服装も適当だった。
人通りの少ない港に車を停めて彼と会った。

「化粧も格好もそっちの方がいいよ」
って彼が言ってくれた。

気づけば彼と話し始めて3時間たっていた。
彼は指一本すら触れてこなかった。
てっきり、性行為目的だと思っていたから気が抜けた。

「今日は私ちゃんのこと知りたいから呼んだ」
って彼が言ってくれた。





31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:37:19.39 ID:Q45vKzJUP
「何もしないの」って私から聞いていた。

「しないよ。今日は話すだけ。」

私は彼に触れてほしいって思って自分から
キスをして誘った。

彼は「ちょっと、私ちゃん!」って驚いていた。

結局、車の中で彼と2回目のエッチをしてしまう。





32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:38:45.12 ID:0xhqww9i0
この男はなかかな・・・




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:40:44.50 ID:Q45vKzJUP
「ごめんね。今日は本当に何もするつもりじゃなかったのに」
って彼が謝ってきた。
誘ったのは私の方なのに。


外に出てタバコを一緒に吸ってたら
彼の車の後ろにチャイルドシートがあった。
それを見た瞬間、罪悪感が一気に出てきた。
それと同時に自分が彼のこと好きになっているのが分かった。





34 :以下名無わりましてVIPがお送りします2014/02/02(日) 13:43:23.43 ID:0xhqww9i0
そら完に恋です




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:46:20.93 ID:Q45vKzJUP
れないけないと思い
その日以、彼連絡を返なかった
てないの
彼はにおはようや、簿のメール
自分の中で葛藤があたけどさなかった。

て彼からいつもと違うメルがてた。
思う日で連絡するの止める
俺が言える立場じゃないけど 私ちゃんのこ好きになってた。
いな内容った。

までせっか我慢てたが彼会って話せない?」メールし





39 :以、名無しにかましてVIPがします:2014/02/02(日) 13:52:32.93 ID:Q45vKzJUP
り悪いみたいになてるが、私って悪い。
、私の方悪いことしている。
だから、好きにならう立場じゃなて思った
全部話して彼に嫌われてお別れし決めて彼に会った

に会って言いかって本当とを話
っている遠離恋愛中の彼がいると。
彼氏上手くいってなく寂から
ストクラブに通っいること
ホストに通う為に風めたこと。

全てた。
途中でなんて自分ビッチでバカなんだろうって恥ずかしし、
んだ。

は黙ってうなずい聞いてれた





41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 13:57:38.11 ID:Q45vKzJUP
話し終わると彼が口を開いた。

「いや、正直びっくりした。
彼氏はいるとは思ってたけど、風俗始めた理由がホストだっただなんて…」

彼が動揺しているのが分かった。
「話してくれてありがとう。言うのに勇気いったでしょ?」

こんな時まで彼は気遣いをしてくれた。
そして
「俺の気持ちは変わらないよ。こんなこと言える立場じゃないけど、
私ちゃんが彼氏と結婚するまで一緒にいてくれないかな。」

彼に嫌われる覚悟で言ったのに嬉しかった。





44 :以下無しかわましてVIPが送りします:2014/02/02(日) 14:01:43.03 ID:Q45vKzJUP
「私こそこんなこる立場じゃ退けど、
君の2番目にしてくれないかな。

「2番とかないよ。私ちゃでいいの

私この彼と付ってくって決めた
二人とも2てポジシンで係がった。





45 :以、名無にかわりましてVIPがお送します:2014/02/02(日) 14:04:53.49 ID:0xhqww9i0
初はスリルもあて楽しいがれてしま




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:05:08.32 ID:Q45vKzJUP
私はそこからホスト通いと風俗を辞めた。

彼は無理にすぐに辞めなくてもいいよって言ってくれてたけど、
ホスト通いも風俗もどうでも良くなった。





47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:07:05.39 ID:0xhqww9i0
ふむふむ




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:11:11.18 ID:Q45vKzJUP
最初は彼が私のこと信じてくれなくて喧嘩も何回もしたけど、
気づけば信じてくれてた。

彼とは ほぼ毎日会っていた。
エッチをすることもあったけど話をして帰る日も多かった。

二人が休みが合えば遠出もした。
水族館やドライブ、紅葉狩りなどいろんなとこに行った。

彼のことが もっともっと好きになって私は遠距離恋愛中の彼氏と別れた。
周りや彼氏本人には、すごく止められたけど
私は彼しか見えない状態になっていった。





49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:15:26.35 ID:0xhqww9i0
いかん方向性




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:16:42.68 ID:Q45vKzJUP
彼と一緒にいるとき、彼の奥さんから電話があることもあった。
私は平気なふりを演じ続けた。

彼は遠慮して出なかったが「怪しいから出て?」
と言って電話は必ずとるように言っていた。

彼と奥さんの夫婦仲はあまり良くなく
エッチは子供が生まれてから全くしていないとのことだった。

彼と付き合い始めのころは興味本位で
根掘り葉掘り聞いていたが、時間が経つにつれて聞かなくなった。

彼も家庭の話を一切しなかった。
彼が休みの日は私は連絡しなかった。

いつも私といるから休みの日は
家族と過ごしてと大人ぶって言っていた。





51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:18:42.15 ID:0xhqww9i0
まだまだ燃えてる時期




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/02(日) 14:20:25.48 ID:Q45vKzJUP
彼の前では明るく大人の女を演じてみせた。
でも、影では泣くことも多かった。

友達の誘いも断るようになり、
時間を空けていつでも彼と会えるように待っていた。





55 :以下、名無しにかわましてVIPが送りす:2014/02/02(日) 14:24:59.88 ID:Q45vKzJUP
が1年経ったとき
って、
余裕がなくなった自がいた。
の頃かケジメをつけよううよになっ

彼が大好きなアティストのライブに二人で行くこになってい
このアーティストが歌う不倫ソンが好きで
二人でよく聞いていたんだ、ライブ当日
終わりうと思ってた。

んなことなんて全く知らない彼
つれショ上がっていった。






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:風俗,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:風俗,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20140210155204