2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

私が犬とイケナイ遊びをした夏休みの思い出







23 名前: B : 投稿日: 03/08/08 02:56 ID: 7sJqHsJv
某獣姦掲示板にたまに書き込んでいるBと言います。
そちらの掲示板では、手記を書けないので
(向こうでは、そういうキャラではないので)
ここに書こうかどうしようか少し迷ってます。
と言うか、やはり、手記を書くのは恥ずかしいです。

向こうの掲示板でも、書けないうちに知識人的な立場になってしまって
今更、書けないし・・・でも、ここも雰囲気が今ひとつですね。
どこかに手記を書けそうな場所があれば、
教えて下さいますと助かります。
失礼しました。





74 名前: B : 投稿日: 03/08/13 02:01 ID: mqgoo1ik
初に私のことを少し
私がそいう事に抵を感じないのは
おそらく生れたと思います。

ても私が物心付く前に親は離婚ししまい
が変化しので
近まどうし分自身に不思議でした。

離婚しことを母はたがので
詳しいは判らないです
く、幼い、私周囲に
くさんちゃがいたのは確かで

後の母らした私の
ゃんがかったこ考えれ
好きだったと言うか、
訓練士か調ったのではなと思ってるですが。

幼い頃の家には、大ワンちゃんたくさん居たんです。
そう一頭二頭では、常に四五頭は居たよいます
ってンちゃ言うの
いつも居るものと言う感覚が、
幼少時の環境から身に付いたのと思います





75 名前: B : 投稿日: 03/08/13 02:02 ID: mqgoo1ik
もちろん、と言う部分もあったとうのですが、言う分も
あったいます。

の私大きなワンちゃん話は無理だったとます、子供なり
に世話たりしてました。とても、遊んでもらっていた、戯れ
だけだと思い綿ます。

におに入っり、夏場なら庭にゴムのプールを出して、水浴
たり、ワちゃんれ合うことは、私にとっ極々当たり前のこ
た。

だから、裸でンちゃんと戯れると言うことに昔から抵抗がなかたわ
んです今になって冷静、これはすごことだったの
と思います
何せ裸でワきついたを舐め回さたり、そ
こと通に常的の生活にけ込んでいました


もっとも幼かったので性的な事一切なかった
、舐めれてちよかったりしかもしれないけど、そういう
求めて水り、お呂に入っりと言うはな思い

私の記憶のはですけど。





119 名: B : 投稿日: 03/08/21 02:39 ID: FEy9B4FZ
少時は、多くに囲まれる生活だったと
日書きましたが、その生活は長くは続きませんでした。
が離婚て、母との生活になっらです。
女手一つで私をれた湿労のです

、主夜の事をしてため、も夜一人で寂しく
ました

人で居るためにの間にかッチなことを覚えていっんで
、こ母の所為と言うよりは、私が元々エッチな性格だったから
でしょうね。

こそ、身長が16センチとし高めなのですが子供の頃
小柄上にガリガで小校の学年の頃などは重が20キロにも
い虚弱児でし






120 名前: B : 投稿日: 03/08/21 02:40 ID: FEy9B4FZ
だから、中型で足腰のしっりしたワンちゃくらいだったこと
ができです。特に居たワンちんたちは、シードど、
しっかりとし犬たちでしたか

その頃を思いてでしうか、夜、一人居た私は、大なぬ
みや枕などに跨ってさんごっこ調とか似て遊だりしてに、
あそこると気持ちがいいって退を知るよになって人エ
自分が付かなちにるようになっんです。






121 名前: B : 投稿日: 03/08/21 02:40 ID: FEy9B4FZ
最初の頃は、本当に単なる遊びの延長線でした。
母が家に居る時でも、気にすることもなくしたりしていたこともありま
したから。

まぁそんなにごしごしと擦り付けていたわけではないですけど。
ちょっと、頭がホワーとなっちゃう程度した。
ただ、ある時、夜遣り過ぎてパジャマまで濡らしちゃった時は、
お漏らししちゃったと、思って自分ですごく焦りました。
だけど、気持ちよかったので どんどんその後エスカレートしていくわけですけど。

何度か、お漏らしを繰り返してから、私は、夜のお馬さんごっこの時は、
素っ裸になるようにして、別に家に一人でしたから、お風呂上りなんかに
裸で居たりもしたし、大丈夫だったかな。

そして、汚れても大丈夫なように熊のお古のぬいぐるみを
お馬さんごっこ専用にするようになりました。
もちろん、この熊さんのぬいぐるみは、
普段は、たくさんあったぬいぐるみの山の底に隠してました。

そうしないと変にカビカビになっていたのでばれちゃってました、きっと。






122 名前: B : 投稿日: 03/08/21 02:41 ID: FEy9B4FZ
そうして、かなり早熟で一人エッチを覚えていった私です。
あ、と言っても、性に対しての知識は、全然なかったので、
当時の私は、クリちゃんとかその辺のことが判らず、ただたんに
あそこ全体を熊さんに押し付けると言うだけでした。

じかにあそこを触ることもしなかったし、だから、お馬さんごっこの
延長線のつもりでした。

母に内緒だったのは、お漏らし、と私は思っていた、
それが恥ずかしかったからです。
それが、ちゃんとした一人エッチに変わるのは、皮肉にも、
小学校で女の子だけが受ける性教育の影響でした。





123 名前: B稿日: 03/08/21 02:42 ID: FEy9B4FZ
あれはかなりの衝
その晩はち出して自分のこをはじめてマジマジ
見てしまい、気持ち悪なりしたから
でも、そでクリトリスが快感のなんって
るこができたわですけど。
にお馬さごっこの時も、無に腰湿き出すよう
押し付けると全身に電気が走る瞬間あっとを出した。


してセッスに興味を覚たのも頃だったかな
ら、こ時期お馬んごっこは、それまで
熊ちゃんの背中、お綿に馬乗になっていたの
知識がないなりになってに覆い被らせるよう
あそこに熊ちゃんのあその部分押し付けるようにしたりてまた。

もちろん、すごく馬鹿げてよね
別に熊ちゃんにおちちんがあるわけもなかったし、
そもそも、私には、おんちん自が、
どんなのなのく謎のったんですか





124 名前: B : 投稿日: 03/08/21 02:43 ID: FEy9B4FZ
その後、情報あってんなるもの
入れてセスが立することを知ちんちんが、棒状の物
と言うことも知りまし

なんです、当時、私が聞いたおちんちん
長さがセンチもあり、太さも10セン以上と聞いて
えまし

、皆が経験すこと、私は、慣れておこ
色々と試すう女膜破ちゃい
小6になた頃だった
血がは、痛いう以上にニックにな
深夜ってきた母も、さすが慌ててしたね。
と言っても母は貿、初潮えたと勘違いしと思いま
次の日、おだったし。

当の初潮は、学に上たので
の後ちょ気まかったです。





125 名前:稿: 03/08/21 02:46 ID: FEy9B4FZ
と私のオナニーの遍歴ていて方がなすよね。
だけ小学代のこの遍喪失だけは、
先に語っておきかっ

私が小さい時から、えっち子供だったとのが、
この後の経験に繋すから。
ここまレ違話を長々と書いてでした
では、いよいよ、次回から本


多分、そんなにからずに書ける思います
ちょっとだお待ちい。
使こまで、スレいなき込を続けこと申し訳ありませ
た。

んな





162 名: B 投稿日: 03/08/28 23:27 ID: a6g4ryHm
ではきです。

家庭で母が夜のお仕事だっ為か長期お休み
夏休み冬休春休にな決まっ田舎お婆の家
けらていんで
、そこで休みをていした

来なら、ずっこで育てらてもおかしくないんで
離婚の時で揉めたしくだか私は、両の離
は会ったことがなかっんです。

それこそ奪わことを怖れていとかいない
婚後数確かには、誰逃げるように住む場所を変えてい
まし簿

だか、私ばちゃんの帰り始めた、数年経った
小学代だたと記憶してま





163 名前: B : 投稿: 03/08/28 23:28 ID: a6g4ryHm
祖母の実目と鼻の先に、両が暮らしていた私の子供時に
暮らした家がありま

ちのは、ってはダとずっとわれいまし
離婚した時に散々、に父の怖さを言われ続けたには、
恐怖心があってを守ってき

いえ実際父は、口よりも手が先にる人ったし
私の記憶中でも親が仲睦まじかったと言う記憶はな
に殴られての姿ばかりがているんですが・・・。
だから、すぐ傍にいうのに
私は近付たことがなかったんで


が、小学6年生になったその夏は、違いまし
毎年遊んでいた従妹たちが
なかあった知れせん
の言いけを守子に反発したくなっ知れん。
夏の、私は、昔住んでいたあの家を目指すしたんす。





164 名前: B : 投稿日: 03/08/28 23:28 ID: a6g4ryHm
幼少時の記憶だけが頼りだったので実は結構迷いました。
と言うのも、子供の頃遊び回っていたんでしょうね。
どこを通っても知っているんです。
そして、ド田舎の話、変な裏道がたくさんあるんです。

多分、素直に道路を歩くと30分以上かかると思うんですが、
実は、ちょっとした山の上にある公団住宅地の一角だったので
山道を上手くショートカットすれば、10分足らずで着くと思います。
その時は、寧ろ1時間近く掛かりました。
傍にまで来るとより記憶が鮮明になってくるのが、不思議でした。
そして、父に会ってどうしようと言う気持ちが芽生えてきました。





165 名前 : 投稿: 03/08/28 23:29 ID: a6g4ryHm
からに会ってどようと言う気持ちはなかったのかも知
れません。ただ、言い付けを破りったなのかも。
そして、ちょした冒険つもりだったのか

で、家に近付くにれて私は、忍び足に似た足取りでれるように
父の住む家をしま

運がよかったのか、夏の差しを避けるために藁帽被って
たからか知り合いにもなく、家に到着したの、幸だった
かな

の我が家は、ちょっり色褪せてはけど、
言う庭だけは一際大きい平屋の家でし
まぁ、そこワンゃんたちをくさん飼っていたんだら、
が大きいのは、当たりったのかな。
あと田舎ので土地異様に余っているのかも

その色せた家の庭には、犬屋が、
たくさんあるのにども裏寂た印象を受まし
その時、私は、こ調のではいかと
不安にられ、言いらなかった自分を悔した。





166 名前: B : 投稿日: 03/08/28 23:30 ID: a6g4ryHm
だけど、足を止めることも引き返すこともできず
虚ろな足取りで、恐怖を抱きながらも家に近付いて行ったのも事実です。
家には、人がいる気配がなかったです。
カーテンが閉じられ、灯りも見えず。

まぁ、よく考えれば、私は夏休みでずっと休みだけど、
大人は、普通に仕事がありますものね。
そんな知恵も回らない子供でした。
父が居ないらしいことに私は、ちょっと、ホッとしました。
でも、今考えると、その時点では、その家に今なお父が住んでいる
保証はなかったんですけどね。





167 名前: B : 投稿日: 03/08/28 23:31 ID: a6g4ryHm
だけど、私は、見慣れた犬小屋と家に、
そして父が留守なことに安堵していました。
そして、少し余裕が生まれてきて、庭に近付いていきました。

庭には、一応、小さな柵が作られていましたが、田舎と言うこともあり、
田舎の方では、鍵を掛けるという風習が、つい数年前まではなかったん
です。

柵と言うか、ここからここまでが、あなたの土地ですという目印の意味
合いでしかないそんな柵でした。だから、簡単に中にも入れる感じだっ
たです。

と言っても、うちの柵だけは、犬を飼っているからか、柵に薔薇科の棘
のある植物が巻きついてましたけど、柵の扉に鍵がないから、意味があ
るのかどうか。ワンちゃんには、戸は開けられないから、いいのかな。
そうして、私は、柵を越えて庭の中に足を踏み入れたんです。





168 名前: B : 投稿日: 03/08/28 23:32 ID: a6g4ryHm
庭の中に入時に私は、小屋が裏ている原因を知りました
幼少の頃、くさんのワンちゃんたちが居ただけに犬小屋
ちょった長屋のように庭の一辺を完に塞ぐうに並んでいま
れは今変わなかったのに
ンちゃんは、一匹しか居ませんでし
た一頭しか居ないこと、驚きした。

私の記憶では、4頭のワゃんが居たのに今は、
の犬小屋は、放置され等しいで汚れり、
れていたりしてまた。

家に住人が居ないこともあちょと、怖くなりました。
だっ後に残いる一、暑気を嫌ってか犬小の中から、
入ってきた不審者である窺っているのが、判ったで。
くよく考えれば、私ていちゃん、まだ居るとらない





169 名前: B : 投稿日: 03/08/28 23:34 ID: a6g4ryHm
そのワンちゃんは、犬小屋の奥から、私を見ている感じでした。
犬小屋からして、結構な大型犬だと判りました。

そのワンちゃんが、ゆっくりと立ち上がり、犬小屋から
出てこようとした時には、正直、足が恐怖にすくんで、
動けなかったです。

そのワンちゃんは、黒いジャーマンシェパードだったけど、
ジャーマンシェパードって警察犬などに使われるように
凛々しいと言うか勇ましいと言うか、
こういう場面だとやっぱり怖かったです。

だけど、その子の全身が、犬小屋から見えた時、その大きさに驚き、
成犬なので大きかったし、私も、その当時、大分成長したとは言え、
140になるかどうか、やはり、華奢で30キロに満たないガリガリで
したから。
襲われたらただではすまなかったと思います。


だけど、そのワンちゃんは、私のほうを窺いつつ、
大きな黒い尻尾を振って友好的な雰囲気が見えて、
ホッとしました。






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:獣姦,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:獣姦,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20140506123444