2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 

 
 
 
 

風俗嬢だった過去を持つ彼女が語った衝撃的な体験談
(2ページ目)  最初から読む >>



48 :えっちな18禁さん:2013/05/07(火) 23:03:50.43 ID:pxK61CLx0
そして俺はその彼女の告白がキッカケというわけではないのだけど、
風俗に興味を持ち出す。自分が使ってみたかったわけではない。
彼女が在籍していた店、そして彼女の評判が気になったのだ。


マドカと喧嘩したりすると、フテ腐れた俺はインターネットカフェで時間
を潰した。あるとき「全国の風俗掲示板」みたいなサイトを目にして、
心の中がザワつき始めた。

彼女が在籍してた店の名前と、在籍当時の源氏名ってやつは教えてもらっ
てなかったけど、それを知らないってことが逆に謎解きみたいなスリルを
生んで、探偵みたいな気分になった。

住んでた土地は教えてもらってた。その「市町村名」と「デリヘル」を
検索ワードにして、ググる。店別掲示板とか、個人嬢別掲示板とか、全国
各地の都道府県別にまとめてあるサイトがあった。1時間もすると、それ
っぽい店、それっぽい嬢、がいくつか絞られてくる。

※便宜上、源氏名もマドカにします。






49 :えっちな18禁さん:2013/05/07(火) 23:08:09.41 ID:pxK61CLx0
2chでいうところのスレッドが並んでいて、
「もう一度会いたいあの嬢」
「復活して欲しいあの嬢」
とか、そんな名前のスレッドでチラホラ見かける
「マドカ」という嬢がいた。

高身長とおっぱいがデカい、っていう特徴も一致し、やがてどの店に在籍
していたのか判明した。つか、180近い高身長ってだけで、探す自信は
あったのだけど。

そして次に個人嬢別掲示板で「マドカ」を検索する。複数名のヒットがあっ
て、下から2番目くらいで最終書き込み日時が1年前くらいになってる、
「〜プリティウーマン(仮店名)〜マドカちゃん☆彡 Part4」
みたいなスレッドをとうとう発見した。


ただ、その最終書き込みの日時が1年前ってこともあって、かなり廃スレ
化してた。直近の書き込みも『もう一度会いたい』『今どこの店にいる
の?』とか、本人はもう退店して結構時間が経っていると思われるレス
が目立ってた。

ただ、俺の目は「Part4」っていう文字に注がれていて、他のデリ嬢の
スレッドと比べてもその数字は突出しているものがあり、いかにマドカが
人気嬢だったのかを思い知り、この数字だけで欝勃起した。






51 :えっちな18禁さん:2013/05/07(火) 23:16:01.00 ID:pxK61CLx0
怖いもの見たさで、今度は店名、源氏名でググった。Googleってやつは、
本当に便利なもので、残酷すぎるほどに色々と出てきた。

何から見ようか超迷ったけど、画像を閲覧してみた。在籍当時掲載されて
いたと思われる写真が数枚見つかり、下着姿で四つん這いになってる
マドカがいた。

それは携帯用のホームページの画像だったらしく、小さいものだったが、
マドカ本人に間違いないと確信した。絶対に大きな画像もあるはずだと思
っていくつかクリックしてたら、さっきの四つん這い写真の元画像と思わ
れる大きな写真を発見した。そのURLを削って、その先に飛んでみると、
在籍していた店のトップページに飛ばされた。

驚いたことに、マドカは現在も在籍中であるかのように「大人気嬢」
ってハート型のポップアップとともに掲載されていた。

後日聞いた話だけど、もう辞めた嬢が客寄せパンダ的にずっと掲載される
ことは、この業界ではよくあることらしい。実際に呼ぼうとすると、
長期休暇ですとか言われて、他の嬢をお勧めされるって話だ。






52 :えっちな18禁さん:2013/05/07(火) 23:20:13.08 ID:pxK61CLx0
迷わずマドカ嬢の画像をクリックし、7枚くらいあった画像を
舐めるようにして見た。

1枚目は普段着で、3枚目くらいが四つん這いで下着姿のあの写真、
4枚目は胸の谷間を強調した感じだった。
5枚目〜7枚目は見るのが怖いような気がしたけど、
指が勝手にマウスを操作してしまった気がした。

どんどん肌の露出が高くなって、最後の1枚は乳首と陰毛はかろうじて
隠してあったけど、ほぼ全裸だった。顔はモザイク処理されていたけど、
この世のどこかに無修正のモノが存在してるんだろうと思うと吐き気がした。
もう諦めにも似た心境で、マドカのそういう写真が残ってることに関しては、
どうでもよかった。

彼女がそういう写真を撮らせたっていうのは、嫌々だったかもしれなかっ
たけど、より効率よくお金を稼ぐための手段として、並々ならぬ決意を持
ってその仕事に臨んだことが読み取れた。

そして、一番見るのが怖かったモノをクリックした。

そこには
「〜プリティウーマン(仮店名)〜マドカちゃん☆彡 Part4」の過去ログで、
Part1〜3のおよそ3千個ものレスが今でも読める状態で、山のように残っていた。







53 :えっちな18禁さん:2013/05/07(火) 23:46:37.60 ID:pxK61CLx0
全部読み終わるのに、数時間を要した。けれどもその殆どはくだらない
宣伝やワケのわからない書き込みで、本当に読むべき価値がある書き込み
は、実際のところ10分の1にも満たなかったかもしれない。まぁそれを
見極めるのにも、それなりに時間がかかったし、読み終わった頃にはグッ
タリしてた。

でも読んでるあいだはハラハラドキドキで、探偵気分だったことも手伝い、
大冒険してる感じだった。

マドカがデビューしてから引退するまでの流れがダイジェストで紹介され
ているような気もして、読み物として面白くもあった。うわコレは知りた
くなかったって、そう思える書き込みもたくさん目にしたけど。

体験デビューしたと思われるその日に、さっそくスレッドが立ってた。
でもこれは宣伝の意味合いで、店のスタッフが立てたものであろうことは
察しがついた。






54 :えっちな18禁さん:2013/05/07(火) 23:58:16.69 ID:pxK61CLx0
『衝撃の体験デビュー!!!マドカちゃん!!!
  174-96G-59-88 リアル不二子ちゃん現るっ!!!』


みたいな文字が踊ってて、ちょっと笑った。身長に関しては逆サバ読んで
るじゃねえかって突っ込んだ。最初はみんな様子を伺ってて、
『誰か呼んだ?』『オマエ呼んで報告しろや』なんて書き込みばかりだった。
『最高でした』とかいう書き込みがあっても、『店の自作自演おつ』
とか書いてあって面白かった。

数日経つと「体験入店」から「入店決定」に煽り文句が変わったらしく、
どうやら写真も掲載されたらしい。

『ちょw これCGだろwww』 『こんなの実在するわけねーw』とかそんな
書き込みが増えた。それとともに、『マジだった』『176cmの俺より大きかっ
たけど超満足』なんて書き込みがチラホラ。






55 :えっちな18禁さん:2013/05/08(水) 00:20:32.54 ID:7OMolqAx0
以降、書き込みの数は驚異的に伸び続け、お祭り状態を経てカオスになっ
てた。ノリは2chと似た雰囲気で、ファンとアンチが入り乱れて互いを
攻撃するようなそんな光景も。

『蟻ですか?』とかそんな暗号めいた文字も乱れ飛び、
『梨』と答える者もいれば、『追加で蟻、ゴム必須』とか

そんな風に答える者もいた。それが風俗業界で言う淫語?のことで
本番をする嬢かどうかの情報交換であることは察しがついた。


マドカ本人から本番もしたって聞いていたから耐えられたけど、動揺は隠
せなかった。次ページ、次ページとクリックするたびに心臓が破裂しそう
なほどに鼓動が高鳴った。勃起もしたし、我慢汁も出まくってる俺がいて、
頭が狂いそうだった。どうしようもなくなって、俺は掲載されていたマド
カの画像と、マドカと本番をしたと思われる奴らの書き込みを見ながら
オナニーをした。大量の精子をティッシュに吐き出して、ドス黒い満足感
を得た。





57 :えっちな18禁さん:2013/05/08(水) 00:28:12.14 ID:7OMolqAx0
ちょっとだけ落ち着きを取り戻して、さらに読み進めていった。
自分が今、オナニーをしたことに関しては不思議に思わなかったし、
いつも以上に気持ちよかったとすら思った。

『ヤった』とか『ヤれなかった』とかそんな書き込みは気にならなくなって、
プレイ内容に関しての書き込みが目を惹き始める。
『フェラ下手だった』とか『パイズリ気持ちよかったぁ〜』
って書いてあるのが悔しかった。

でも読んでて一番辛かったのは
『マドカちゃん今日はありがとう、また呼ぶからね』
なんていう淡々とした書き込みだった。

コイツは本当にマドカを呼びやがったな、
ってのが如実に伝わってきて不気味な感じがした。
しかも、なんと言ったらいいのか
その「精神的に癒されました〜」的な雰囲気にイライラさせられた。

そしてマドカは、退店ファイナルイベントとかいう
お祭り騒ぎで見送られ、風俗業界を去っていったらしい。





59 :えっちな18禁さん:2013/05/08(水) 00:31:03.45 ID:7OMolqAx0
>>56 変態か!?  俺もだ




61 :えっちな18禁さん:2013/05/08(水) 00:37:12.53 ID:pGJ+T9fF0
>>59
おう、変態だぜ。
ちなみに俺は風俗逝ったら、マムコに鼻を突っ込んだりする。
マドカがやられてないことを祈る!




60 :えっちな18禁さん:2013/05/08(水) 00:36:01.45 ID:7OMolqAx0
>>58 お褒めの言葉ならば素直にありがとう。
でも、読んでいたのは2chではないよ、
全国規模のコミュニティサイトで、そのなかで風俗に関する掲示板です。
まぁ誰もが知っているサイトだとは思います。





63 :えっちな18禁さん:2013/05/08(水) 00:54:46.42 ID:7OMolqAx0
読まなきゃよかったって気持ちと、読んでよかったって気持ちが半々。
オナニーしてしまったのはちょっと想定外だったけど、
それも含めて、ありのままの現状を受け入れようと思った。

デリ嬢だったマドカのこともそうだし、それを考えるとちょっと興奮する俺の
ことも。

なんか妄想だけで悶々としていた毎日だったけど、デリ嬢時代のマドカの姿を
こうして掲示板を通して垣間見れて、ちょっとだけ安心した気がした。

俺の知らないところで俺の知らないマドカが他の男に抱かれていたって過去を、
この先もずっと知らないままで過ごしていくよりも、
今日思い切って知ってしまったほうが精神衛生上、健全な気もした。

結果的に俺は、よりリアルに他の男とヤってるマドカの姿を想像できるように
なったし。想像だけでボンヤリしていたものが具体化すると、それに対抗すべく
忍耐力だって備わるはず。

こうして俺は、より強靭な寝取られМ属性を手に入れていくことになる。
(まぁ半分はヤケっぱち





65 :えっちな18禁さん:2013/05/08(水) 07:26:22.21 ID:oo5VWeyqi
あれ?
終わり?




66 :えっちな18禁さん:2013/05/08(水) 11:31:16.24 ID:7OMolqAx0
いや終わってないです。 始めに書いた変なおっさんも登場してないし。


>>55で書いた「淫語」は「隠語」の間違いです (´・ω・)スマソ





81 :ヒロシ:2013/05/10(金) 05:31:12.15 ID:DnVdmJkp0
マドカとは、仲が良いときは本当に仲が良かったんだ。
同じ市内に別々にアパートを借りてはいたものの、
ウマくいっている時は同棲も同然だった。

ただ、合鍵を渡したり、お互いの部屋に私物や生活用具が置きっ放しになっ
ているような状態にはしてなかった。親しき仲にも礼儀ありってやつだ。
それに車で5分も走れば行き来できる距離だったので特に不自由は感じてな
かった。

月に2回くらいは休みを合わせて一緒に過ごす。その日はその一緒に取った
休みってやつで、前日の夜から一緒に過ごし、特にどこかに出掛ける予定も
組んでいなかったので1日中ゴロゴロしてた。膝枕で耳掃除をしてもらうと
いう、そんな至福の時を過ごしつつマドカに質問をする。

「お客さんに…耳掃除してあげたこと…ある?」
「え? それって、どっちのお客さんって意味?」

マドカは美容師で、今現在も「客商売」なのだ。
そう言われて考えてみれば、美容室や理容室って、
店舗によっては耳掃除のサービスを実施してる場合もある。






82 :ヒロシ:2013/05/10(金) 05:42:59.67 ID:DnVdmJkp0
「デリのほうの…客…」
「うーん…」

彼女はデリ嬢時代のことを思い出すとき、遠い目をする。
俺はその表情がなぜか好きだったし、
どんなことを思い出してるんだろうって想像すると、
胸が張り裂けそうなくらいにドキドキするものがあった。

マドカは、時々俺が我慢できなくなって
聞いてしまうデリ嬢時代に関する質問に対して、
答えることを嫌がってはいなかった、と思う。
むしろ積極的に答えることすらもあった。
そもそもイヤなことはイヤってハッキリ言える性格なので、
本当にイヤなら質問は却下されてもおかしくない。

「したことないねぇ」
「あ、そうなんだ」

なんだか少し安心した。
エロサービスは勿論いやだけど、
こんな風に恋人っぽく客と過ごしていたとすれば、
それはそれで嫌なんだ。






83 :ヒロシ:2013/05/10(金) 05:43:50.64 ID:DnVdmJkp0
でも知りたくないようなことでも、俺は知っておきたいのだ。
そういう矛盾を、俺は心に抱えていた。
あるいは、その矛盾に心を蝕まれつつあったのだろう。

そして、俺がそういう矛盾を心に抱えて
色々葛藤していることをマドカはきっと見抜いていた。
だから俺が知りたいことに素直に答えてくれるのは、
マドカなりの優しさであり、
ある意味、謝罪だったのかもしれないとも思う。

「時間は限られてるからね。そもそも綿棒とか、なかったし」
「そっかぁ」

「あ、綿棒はあったかも。
 ラブホの洗面所って、けっこうそういう備品揃ってるよね」
「あーそういえばあるねぇ」

マドカの口から「ラブホ」っていう単語が出てきて、ちょっとだけ胸が苦し
くなる。俺自身はこれまで一度も、マドカとラブホに行ったことがなかった
から…。






84 :ヒロシ:2013/05/10(金) 06:01:20.36 ID:DnVdmJkp0
「一番長いコース頼むお客さんって、どのくらいだったの?」

「時間? んっとね、最高で12時間って人がいたwww」

「は?半日?」

「笑っちゃうよね。え?12時間ですか?本当ですか?
 って3回くらい聞き直したよw」

「ちょっと、それ料金いくら?」

「えー。あんま覚えてないな。
 ロングになるほど割引率高かったんだよなぁ確か…」

別に金額なんてどうでもよかった。
12時間ものあいだ密室で客と2人きりかよ…って凹んでた。

「18万くらい? 20万までいかなかった気がするw」

金額なんてどうでもよかったはずの俺でもさすがに唖然とした。
金って、あるところにはあるんだな…。






85 :ヒロシ:2013/05/10(金) 06:10:27.94 ID:DnVdmJkp0
「その12時間のうち、プレイ時間って…どのくらいなの…?」

恐ろしく不安な気持ち。でも聞かずにはいられない。
すぐに違う言葉で聞き直した。

「つか…何回…イかせてあげ…た…の…?」

さすがにコレは聞いても良い話題なのかどうか、
果たして聞くべき事だったのか、
質問したあとになって少し後悔した。
語尾は消え入りそうになってたし、
ちょっと泣き入ってたかもしれない。

「な・い・しょ・w」

俺の不安な気持ちと、だがしかし、
それを上回ってしまう知りたいって気持ちを、
マドカは理解した上であえて茶化してくれたのだと俺は思う。
重苦しい質問に対して、重苦しい答え方になったら、
お通夜みたいな2人になってしまう。
マドカが冗談っぽく茶化してくれたおかげで、
適度に全身の力が抜けた気がする。

「イジワルすんなーw そんな言い方されたら
 ますます俺が知りたがるってわかってるだろーw」

「うふふwww」

マドカは片方の耳掃除を終えて、今度は反対の耳ね、
って感じで俺を誘導しながら微笑んでた。







>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:読み物  |  タグ:相手の過去, 寝取られ, 風俗,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:読み物  |  タグ:相手の過去, 寝取られ, 風俗,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

お世話になっているサイト様



 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 
20140629090213