2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

会社の女性先輩と肉体関係をもってしまった







350 :っちな21禁ん:2006/05/29(月) 00:50:46 ID:x47g+Oys0
部署の飲がありみ会が終わったあと、
帰る方向使2つ年上のSさんという女
ろ酔いでに向かっていた

Sさんはスレンダーで顔は森高千里のようなひとだ。
駅に着、ホームはすごい数の人でごった返しいた。
人身事故か何かでに遅ているら
2本の電を人が多て乗り過ごたが、かなり時間も
かっので3本にSさんと乗るとにし。こ満員。

車に乗るこが、死すのではなかと
くらの混みようだった。





351 :えっちな21禁さん:2006/05/29(月) 00:53:26 ID:x47g+Oys0
押されながら乗ったのだが、Sさんと真正面で体が密着したまま
すごい圧迫で動けない。

Sさんは僕の肩にあごをのせるような格好になっていて、Sさんの
髪が僕の顔の左側でくっつき、何かいい匂いもする。
春だったがその日暖かくてSさんがわりと薄着だったこともあり、
この状況に興奮してしまい、勃起してしまった。

ちょうど、Sさんのお腹のあたりに押し付けるような感じだ。
混みすぎてずらすことすらできなかった。





352 :えな21禁さん2006/05/29(月) 01:01:44 ID:x47g+Oys0
この状況Sさん「すごいですねか会社の人
噂話で普通に話していが、は快速だった、ダイ便乱れ
止まったでなかか次の駅に着かい。

しばらるとSさんが
「さっきから何かお腹にあたんだけど」と言う
あ、セクハラとか言わるのかなぁと思い、
「すみません、体ずいんだけど、圧迫さ全く動けんで。
とへたれな僕った

にしなくもいいよなんじ使ゃしうがいよね。」
と言てないんとホッとした

この、つ合ってた彼もいたし沿、Sはきれいな人
たまにオカズにしけど、恋愛感情は沿なかった(こは)。
しかしオズにするくらいなのでこの状況に体は正直






353 :えっちな21禁さん:2006/05/29(月) 01:05:13 ID:x47g+Oys0
Sさんは、
「よく痴漢にあうんだよね。変なおじさんばかりでキモイ。」とか
「でも時々若い人もいるんだよ。信じられない。」
などというが、今わたくしがやっているのは、触っていないけど、
痴漢と変わりないですが。。。





354 :えっちな21禁さん:2006/05/29(月) 01:07:16 ID:x47g+Oys0
Sさんは、ちょっと飲みすぎたね、と言い、僕の肩に乗せていた
顔を僕の顔のほうに傾けてSさんの頭と僕の頬がくっつくような
格好になり、顔を見ないまま話していた。

「今、彼氏が研修で海外行ってるから、
 男の人とこんなふうにくっついたりするとドキドキするよ。」

とボソボソとSさんは小声でつぶやいた。
痴漢はキモイだのと言ったり、一方ドキドキするだのと言って、
僕は混乱した。股間は余計にパンパンになってしまった。





355 :えっちな21禁さ2006/05/29(月) 01:14:38 ID:x47g+Oys0
るうち尿に横のひとたを押されてSさんと真正
面に向かい合っていたのがしずれて手のSさんの
細い、ももに位置た。

Sさんのは僕の股間あたうなているよう
るけ婿ど、相変わらず圧迫されてで、間にあたる
Sさんのなのなのかそれとも腰あたのか
っき尿と判別できなかった。このずっとSさんと普通
社の話とかした。






357 :えっちな21禁さん:2006/05/29(月) 01:23:55 ID:x47g+Oys0
すると、残念なことに次の駅に着いてしまい、
「開くドアは反対でも普通は向かい合う体勢を変えるよなあ」
と思いながら降りる人と乗ってくる人の入れ替えを
なんとなく体勢を正面で密着したまま待っていたら、
電車の反対側のドアは閉まって発車した。
内心すごいラッキーだった。

乗客は少し減り、圧迫されるほどの混みかたではないものの朝の
ラッシュ時と同じで十分密着したままでSさんの左手あたりに
僕の破裂しそうなモノがあたり、僕の左手甲がSさんのももの
あたりのままだ。





358 :えっちな21禁さん:2006/05/29(月) 01:27:10 ID:x47g+Oys0
何か股間に感触を感じたと思ったらSさんは

「今、手に当たってるんだけど、ずらせないよ。ごめんね。」

「そんなことないですよ。謝らなければならないのは
 こんなになってこっちだし。」

「でも普通じゃない状況よね?」

「すみません」

「謝ることじゃないよ。こんな混雑してるんだもん。しょうがないよ。」

と優しい。





359 :えっちな21禁さん:2006/05/29(月) 01:29:47 ID:x47g+Oys0
次に信じらないおきた。
また電車が途中宿止まって、グラっとた瞬何とSさは、
「転ぶかと思っ。握っゃった♪」
僕の間をったのだった!
の中ック
「いいですよ。」とよ調ない返答をしたのだが、
冷静に考えるとなもが手すりのかわりにるはずがない
揺れ収まったのにSさんは握っまま手を離さない
会話が会社の話しとかだったのが
ボンのうえからでもはっきかる
とかードになってき小声だが





360 :えっちな21禁さん:2006/05/29(月) 01:35:48 ID:Zm/cMstO0
面白い展開にまし




361 :ちな21禁:2006/05/29(月) 01:38:07 ID:x47g+Oys0
それでへれな僕も勇気を出して
んのもも寿た左をSさんの
スカートの上ら押し付てSさんのった。
Sさは抵抗しなで、
Sさんうは握っいるんだ。だら大丈夫」
信念にさらにを掌に
スカートら押るよ触って
「スカートのえかだと はっりとわかないですね
つぶやき「女ひとだうかとSさん普通に返きた

もうまでエロモー入ってさす
甲か始めたれな僕で
カートの中に手を入れようか、いや、それはまずいと
ごいんでに実行に移してしまった。





362 :えっちな21禁さん:2006/05/29(月) 01:42:58 ID:x47g+Oys0
ミニスカートでなかったさんが、
わりの柔らかい生地のスカったの
少しづつスートをたるよしてまくっていった
「今してんの?」
ゲッやば。やりすぎ調察に捕まる
はっきりとかりたいん。」
とアホな返

ふーんとスルしてくれたようで
するとかるの?
ぶん
そっ」とSさは僕のモノく握った。
それで迷った挙のま
っきセクラ呼ばわりさたら
しよと思っていたとを考えると大





363 :えっちな21禁さん:2006/05/29(月) 01:44:46 ID:bEbc4gIp0
それからどうした





364 :えっちな21禁さん:2006/05/29(月) 01:47:24 ID:x47g+Oys0
まくり終わって、股間を触ろうかどうか一瞬躊躇したあと、
ももを触った。
「あれ?ストッキングは?」
「伝染してたし、今日暑いからさっきトイレで脱いできた」と。

Sさんは握っていた僕の股間をさすり始めた。
一方、我が左手は、股間に到着。
「こんなに?」とおしっこをもらしたのではないか
というくらいパンツがびしょびしょで、
Sさんも普通に会社の話などをしながらも
いやらしい気持ちになっていたかと思うと興奮した。





365 :えっちな21禁さん:2006/05/29(月) 01:53:24 ID:x47g+Oys0
「すごい濡れてますよ」と小声で
「Mくんだって、こんなんじゃん」と股間を強く握り締めた。

どういうわけだか、パンツの中に手を入れてはいけない気がして
パンツの上からでもわかる割れ目をずっとなぞったり、パンツの
横から少し出ている毛をなぞったりしていた。





372 :350:2006/05/29(月) 22:37:58 ID:x47g+Oys0
さんと、唇を噛で何かをらえているようだし
分も我慢できず、
「次、降りまか?」
「いいよ
殿てことで、次の駅でた。





373 :えっちな21禁さん:2006/05/29(月) 22:39:40 ID:x47g+Oys0
しかし、降りた駅、近くにホテルなんかなくしばらく歩いた。
繁華街と逆の出口を出たのか、快速が止まるにしては寂しいところだった。
すぐに周りに人がいなくなった。その先にスーパーがあった。

そのスーパーは深夜営業などやっているところではなく、
裏に回ると自転車置き場になっていて自転車置き場の奥に
膝くらいの高さの植栽があり、自転車置き場と
植栽の間の1メートルくらいの狭い間に行き
(場所探しに必死です)、キスをした。






374 :350:2006/05/29(月) 22:41:56 ID:x47g+Oys0
キスをして初めて自分の彼女に罪悪感を感じたが、
エロい欲望のほうがはるかに勝っていた。
Sさんも同じではなかったかと思う。

こんな場所なので、ここではキスだけにして、
やっぱりホテルを探そうと思っていたのだが、
Sさんが「ここだと人が来ないよね?」と何度も念を押したので、
「ここでもOKなのか?」と疑いと期待が半々だった。

Sさんはどうも人目は嫌なようだ。
(僕もだが。警備の人とかいるのだろうか?)






375 :350:2006/05/29(月) 22:44:27 ID:x47g+Oys0
だが、ブラウスの上に羽織っているものの前を開け、
ブラウスの半分ほどボタンをはずし、ブラのなかに手を入れ、
Sさんの小ぶりの胸を触ってしまった。
やっぱり僕はもう止められなかった。

これがSさんの胸か。
会社で今まで普通の関係だった人の胸なんだ、
と思うと余計にクラクラしてきた。

色白のSさんの乳首はきれいな色(ちなみに当時の僕の彼女は沈着系)で
そこを舌で転がしはじめると「ウーン」と声が漏れてきた。
普段より声が高いぞ。
Sさんこんな声出すんだと思うと余計に興奮した。






376 :350:2006/05/29(月) 22:49:30 ID:x47g+Oys0
さんは相変わンの上から僕の股をさすってい
Sさんのート手を入れパンの横か
直接割れ目をなぞた。
ぐちょぐちった。クリをさするとピクンとし、
「はぁ」と大きくめ息をし、
こらえてるようだった。





378 :350:2006/05/29(月) 22:52:49 ID:x47g+Oys0
パンツが邪魔なので、片足だけ脱がし(靴がひっかかり少し面倒だった)、
Sさんの片足を植栽にあげてSさんの股間を眺めた。
5メートルくらい横に電灯があり、少し暗いもののよく見えた。
「はずかしいよー」
暗くてあまり見えない、と嘘をついた。





380 :350:2006/05/29(月) 23:01:19 ID:x47g+Oys0
胸のときと同じで会社の人の「こんなところ」を
みていると思うと更に興奮した。
(どちらかというと毛は普通よりやや濃い目か?)
そして舐めた。

「きたないよー。そこは、いいって」と言われたが続けた。
ずっと声をこらえているようだが、気持ちよさに少し出てしまうようだ。

3分くらいたっただろうか(早かった)、すると突然
「もういい、もういい」といきなり僕の頭をつかみ離そうとしたが、
そのままクリを舐めてると
「あーー」と少しだけ声を出して、
股間を突き出すようにしてSさんは果ててしまった。





381 :350:2006/05/29(月) 23:02:19 ID:x47g+Oys0
「もう、なんてことするの?はずかしいよ」

「Sさんが気持ちよくなってくれて嬉しい」
と僕はほんとに嬉しかった。





382 :350:2006/05/29(月) 23:03:49 ID:x47g+Oys0
少し余韻に浸ったあと今度はSさんが「Mくんのが見たい」
と言ってジッパーを下ろした。モノを出すと
「へぇ」とSさんは言い、裏をみたり握ったり観察していた。
「なんかたくさんヌルヌルしてるね」
(そりゃ、ずっと我慢してたから)





384 :350:2006/05/29(月) 23:19:54 ID:x47g+Oys0
「見たいと言われると少し恥ずかしい」
「私のは散々みたくせに」(ごもっともです)

「女のひとも見たいとかって思うんです?」
「わかんない」

「わかんないはないでしょう?」
「よくわかんないよ。変なおじさんのは見たくないし。
 Mくんのは見たいなーって思っただけだよ」

といい、咥えられました。





386 :350:2006/05/29(月) 23:20:48 ID:x47g+Oys0
Sさんも僕が思ったのと同じく
「会社のMくんのおちんちんみちゃった」とか
「Mくんのってこんなんだったんだー」とか
思うのかなぁとぼんやり思った。

Sさんのフェラはちょっと歯が当たるけど気持ちいい。
このまま続けたら出ちゃうかも。出たら困る。





387 :350:2006/05/29(月) 23:22:20 ID:x47g+Oys0
「Sさん気持ち良すぎるからもういい。」
Sさんは口から僕のモノを離して僕を見上げると
「なんで?」

「Sさんの中に入れたい」
「あー、先に言った。言わせたかったんだ。」
何だか可愛い。






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:浮気・不倫, いい思いをした話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:浮気・不倫, いい思いをした話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20140706113830