2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

17年付き合って結婚しなかった二人の話






http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1413705981/


1 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:06:21 ID:XXTCrGQXs(主)
男はF

女はN




2 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:07:25 ID:XXTCrGQXs(主)
高校に入りFとNと俺は同じクラスになった

Fは一見普通だが口数は少ないが面白い奴だが無愛想だが悪い人ではないが話しかけづらい感じのキャラだった

Nは美人でしっかりしていて明るく気さくで男にも女にも人気があった

Fとは小中と同じだったという

NはFと会話ができる数少ない人間だった






3 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:08:09 ID:XXTCrGQXs(主)
入学式から少し経ちクラス内で徐々にグループができる

Fとは何となく同じグループだった

グループは かなり仲が良かったが 俺はあることについては周囲にまったく共感できなかった

周囲も俺に共感することはなかった

そんな俺の、ある“臭い”をFは感じ取っていたようだった

俺もFに同じ“臭い”を感じていた






4 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:08:42 ID:XXTCrGQXs(主)
Fも同じだった

Fと俺が周囲に共感できないことは親や家族の話題だった

俺達には親から虐待された経験があった

お互い家族感や親子感で共感でき

苦しみを理解してもらえる初めての相手だった

Fとはグループ内でも特に仲のいい親友となっていった






5 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:09:06 ID:XXTCrGQXs(主)
Fは表面的には かなり面白い奴だったが一定の領域になると俺以外の他人には固く心を閉ざしていた

また、性格もかなり良いのだが 強面で無愛想だったので近寄る人間は限られていた






6 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:09:28 ID:XXTCrGQXs(主)
NはFの内面的な魅力に気づいてか

それとも彼の精神的な傷を感じてか

気にかけているようで
ちょくちょく話しかけていた








7 :名無ん :2014/10/19(日)17:10:08 ID:XXTCrGQXs(主)
2年生になNだけが違クラなっ

ンが暑苦しくなってき頃、FとNは付き合だし

そしてそれぞれ学し

FとNは際し
Fとは親友で
Nと俺は友達

そんな関係がずっと続い





8 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:11:18 ID:XXTCrGQXs(主)
交際期間が10年を過ぎた頃から

たまにだがNから相談を受けるようになった

NはFとの結婚を望んでいるが手応えがないというような内容だった






9 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:11:52 ID:XXTCrGQXs(主)
その頃の俺は結婚というものについてしっかり考えるという事がなかったというか

遥か昔に結婚はしないと何となく定め、その方向に歩いている感じだった






10 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:12:28 ID:XXTCrGQXs(主)
俺は若いころなぜ人が結婚を望み子を望むのか全く理解が出来なかった

親子とは親が子の心身を痛めつけるもの

夫婦とは憎しみ合うもの
家族とは牢屋
そう思っていた
それが自分の家だけの話だということ

皆が同じ家庭環境で育ったのではないということに気が付いたのは

二十歳を過ぎてちょっと経ったある日

他の皆が結婚に前向きな謎が解けた日






11 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:13:05 ID:XXTCrGQXs(主)
Fもそうだった
家族とは愛、情、絆などなく憎悪や侮蔑に満ちた殺伐としたもの

テレビや漫画などで見られる仲の良い家族は虚構の世界だからこそ存在しうる

云わばお伽話の世界の物と本気で思っていた


子を愛する親、親を慕う子、愛し合う夫婦が実在する現実を把握したのは やはり成人してある程度時間が経ってからだった





12 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:13:32 ID:XXTCrGQXs(主)
だからそれまでNとの会話で家族のことになるとモヤモヤすることがあったという

自分を痛めつける存在のことをなぜ明るく話せるのか

人間にはそのような機能が自然と備わっているのか

それが親子愛なのか
自分にはなぜ、それがないのか
ずっと変な気持ちだったという





13 :名しさんおーぷ :2014/10/19(日)17:13:59 ID:XXTCrGQXs(主)
もFも謎は解けた だからといって婚に前向にはななかっ

じゃあ普通の家庭っどんなだ

幸せな家庭い描けない





14 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:14:56 ID:XXTCrGQXs(主)
Nに相談を受けFに結婚しないのかと聞いてみた

一生、恋人としていられたらいいとF

結婚とか夫婦というものに拭い取れない強い拒否感があるのは俺も同じだった






15 :名無さん@おーぷん :2014/10/19(日)17:15:33 ID:XXTCrGQXs(主)
NはNではっきりと言ないった

例えNとF二人でテレを見いて

た映画宿Nが観たいなとって

先にFがつまらなそうというと同意ししまうようなろがあっらし

Nが周囲のかの結婚や出産の話をしても

話題を換えらばかたとい






16 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:16:17 ID:XXTCrGQXs(主)
30歳が目前になって俺がFに話を聞いても

現状維持を望む結婚はせずにいたいとしか言わなかった

俺はNにFが育った環境やそれ故に備わった感覚の話と

FはNのことが好きだという事を話した

Nは残念そうだったがFの全てを受け入れ心境の変化を待つと言った






17 :名無しーぷん :2014/10/19(日)17:16:46 ID:XXTCrGQXs(主)
交際17年
33歳
人は別れ







18 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:18:05 ID:XXTCrGQXs(主)
Nが俺に話した話

女医になった同級生に高齢での妊娠について忠告を受け

思い切って、どうしても子供が欲しいと本心を打ち明けて断られたのだという

愛するFとの間に子を持ち幸せな家庭を築きたかったのだといって泣いていた

その気持ちは俺達には感じられないものだった






19 :無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:18:39 ID:XXTCrGQXs(主)
後日Fに聞いた

が欲しいと言れ、そだけは出いと拒否した結果だったいう

学在学中に就職が決まっ頃にNに子供が欲しいか聞か

を持つ気はないと はっきり伝たのいう






20 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:19:37 ID:XXTCrGQXs(主)
またNは自分の妹が妊娠した時にも これで私が親に孫の顔を見せる必要がなくなったといったのだという

それが本心でないことは分かっていたが自分の気持ちを優先したのだという

俺だけかもしれないが

俺にはFの気持ちが分かる





21 :名無さん :2014/10/19(日)17:20:23 ID:XXTCrGQXs(主)
二人が別れて2か経たないある日、Nからの知ら

「結婚ます」

そしてNは会社を辞め





22 :名無し寿おーぷん2014/10/19(日)17:22:29 ID:XXTCrGQXs(主)
Nの友でFとも面識あるQ(

Nはからの結婚やFとの面会の催促を

働きたいからてかわし続け

そもそもNとFの実家はいて10分い距離あり

交際が長引くにつれ近所ことないこと囁

は肩身の狭い思することが度々ったがN一人で両親をなだめていた

Fと際中もたくさんのら交や結婚のアプローチがあっ

NはFを信じ相手なかった



Nの結婚相手は何度断られてもアプローチしけていた年上医師

れたこと婚したこと殿もほぼリアルイム元で伝わいて

Nは複数の男と交ていたと噂されて

を捕た途端にそれまで捕ていた大企業サラーマン(F)を捨てたと噂される






23 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:22:53 ID:XXTCrGQXs(主)
それから2年程経過

Fは結婚した





24 :名無しさん@ーぷ2014/10/19(日)17:23:51 ID:XXTCrGQXs(主)
去にFと飲みらの

俺「お前どんなとがあても綿に結いのか

F「対とは言い切れない」

しも自分の理想通りの性が現れて

その人が自分と結婚を望んだら」

には結婚をまじめに考える」





26 :名無さん@おーぷん2014/10/19(日)17:25:15 ID:XXTCrGQXs(主)
Fに聞いた話

Nと別て1年、その理想以の人と出会った

互いに一目惚れで すに交始めた

その性ときたい』と感じたという

1度も自分を大事に思っことがいという男が初めて『たい』ったのだという






25 :ホムリリィ◆homhom/3m. :2014/10/19(日)17:24:19 ID:sTbuDeVVy





27 :名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)17:26:42 ID:XXTCrGQXs(主)
>>25ありがとうございます


Fの彼女はCさん

Fよりも先にCさんが結婚を意識した話を口にしたという

それに対してFは自分の家族や家族との関係を打ち明け

特に、子供が助けを必要としている時に何もできないであろう

それは自分がそうなった時に親に見放されたから

など





28 :ん@おーん :2014/10/19(日)17:27:09 ID:XXTCrGQXs(主)
自分は良になれない人間だと話

しかしCさんはFに「大丈」と

そして絶対に大丈夫と思える根拠を訴えたとい

Fは、この人なら、と思い意したとい








>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:結婚,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:結婚,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20150208230052