2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 
 

嫁と間男を血祭りにしてやった。今は悠々自適に暮らしてる。
(2ページ目)  最初から読む >>



808 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 00:45:28
つうか親友使いすぎだろw


809 :832 ◆byRbd0s5SM :2007/01/16(火) 00:48:51
>>808
そういうツッコみ喰らうとおもったw


ただ、俺としては興信所使って、知らない奴に恥晒すより付き合い長い親友の方がいいと思ったのよ。

で、そいつも「余計な事言ったの俺だし、出来る事あればやるし」て言うしw

まぁ、その分謝礼はしたんだが、きっと奴も喜んでやってと思う。

人の不幸は密の味っていうしなw





815 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 01:08:07
  キラキラ
 +   +
|  +  +
|\" ̄ ゙゙̄`∩  + キラキラ

|      ヽ +  +  +

|●   ● i\''゙ ゙゙゙̄`\''\''、+

| (_●_)  ミ     ヾつ +

| ヽノ  ノ●   ● i
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ




816 :832 ◆byRbd0s5SM :2007/01/16(火) 01:11:02
この後2週間、3回この俺の知らない男は家に来て2回出かけた。

この親友休みがシフト制なんだが、男の来る日にあわせて休み取ってくれた。

2回ホテル直行を確認し、完全にクロなのはこの時点で明らかなんだが見てないから、証拠にならない。

恍けられたらおしまい。



親友から連絡を受けた翌日

会社で、上司を通し社長に事情を話し休職願いを提出。

翌週、二人で現場押さえる計画たてる。

休職届出してから、俺は一人で親友が調べてくれた後をたどってみる。



計画といっても簡単だった。

元嫁と男が入ったホテルは、出口が一つしかない。

その上駐車場が一台づつ区切られており、部屋に直結してる

そう簡単に逃げられない。

だが、ホテルの部屋に押し入る事はできないので、部屋にに入ったのを確認して電話で呼び出す事にした。


この日以降、休職しているのだが毎朝会社に行くフリをしてボイスレコーダや、誓約書等買いそろえに走った。

現場を押さえるのと事情聴取する準備は整った。





817 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 01:12:17
すごいな・・・




820 :832 ◆byRbd0s5SM :2007/01/16(火) 01:22:49
ってことで今日はこれくらいでw




822 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 01:25:17
>>820
寸止めの鬼!!!


826 :832 ◆byRbd0s5SM :2007/01/16(火) 01:32:01
>>822
鬼言われても記憶遡って書くのも結構大変orz

で、言葉足らずや時系列のズレあるかもしれませんが既に過去の出来事なのでその辺は勘弁で。





821 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 01:24:15
今度は、何時のお出でですか。



826 :832 ◆byRbd0s5SM :2007/01/16(火) 01:32:01
>>821
明日はお昼頃になるかと。



823 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 01:27:10
焦らしか!俺はMじゃないぞ!!



824 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 01:30:01
これからってところでww


825 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 01:30:44
俺のカウパー返せ!


828 :832 ◆byRbd0s5SM :2007/01/16(火) 01:36:04
>>825
ちょw朝まで書かせる気かw


-----------------------------------


834 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 12:08:54
そろそろくるかな



835 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 12:52:28
まだ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン



836 :832 ◆byRbd0s5SM :2007/01/16(火) 13:06:19
おはようございます。


では、昨日の続きから

当日、親友と二人でホテル近くで張り込み開始

ホテルの側に駐車場があり、そこに車止める



計画通りになったとしても、この日自分の元嫁が違う男とホテルにはいるのを自分の目で見る事になる訳だから、普通の男であれば怒り爆発でイライラしてどうにもならない状況になるんだが

俺は、怒りよりも元嫁が情けなく、哀れだと思ってた。

人妻に手を出すようなバカ男に引っかかった訳だから。



いろいろ準備したのはいいが、実際うまくいく確率は低かった。

ホテルにいくかも判らないし、同じ場所にくる保証もないから。

人妻に手出すバカ男でも、そこは少しくらい考えるはず。



ちょっと話がそれるが、浮気を調べはじめてからレスになった。

いつもならお互いに誘ってたんだが。

この日まで、俺から誘う事は全くなかったんだが誘われる事もなかった。

まぁ、外で処理できてるんだから当然っちゃ当然か。



数分後。
親友が車に気づいた。やっぱりバカ男でした。

うちらが見ている事にも気づかず、車は中へ。

俯き加減の元嫁の顔とヤル気満々の間男の顔確認。俺にはそう見えていた。


「どうすんの?」と親友から

この後の動きは、親友に話してない。

「まぁ、ゆっくりしよう」親友はキョトンとしてた。





837 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 13:07:57
(*´д`)ハァハァ


839 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 13:16:49
wktk


840 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 13:17:23
ワクワク


841 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 13:20:55
wktk




843 :832 ◆byRbd0s5SM :2007/01/16(火) 13:37:00
ここからの出来事は、おそらく俺の記憶から永久に消える事はないと思う。

事実、今も鮮明に覚えている。



「そろそろいい時間か?」

元嫁と間男が中に入ってから1時間位経っていた。



「もしもし?」

携帯に話す。かけた相手は元嫁。

「あ、どうしたの?」嫁

「今どこにいる?」

「んとね、○○ちゃんの家でしゃべってる。知ってるでしょ?」


○○ってのは元嫁の女友達。俺も知ってる。


「あ〜そうなんだ。ところでさ、その○○ちゃんの家はいつからホテルになったんだ?」

「え!?」

「10分以内に出てきてな。表で待ってるし。」

通話終了。



親友にデジカメ持たせて車から降りる。

俺は自分でも怖いくらい静かだった。

裏切られたとか、間男がムカつくとか、そんな感情より目の前の事実にどう対処するか考えてなかった。



二人で歩いてホテルへ突入。

このホテルの構造は前に書いたが、ガレージが個別になっておりそこから2Fの部屋に直結階段になっている。

間男と嫁から見えない位置に待機。

向こうから見えないがこちらからも見えない。

だが、車に乗り込めばドアの音が響くので、それで知る事が出来る。



しばらくして、階段を下りる足音がして、車に乗り込む音。

俺と親友が飛び出す。親友がデジカメで連写。

手で顔を隠そうとする元嫁と間男

運転席へ向いドア開けようとしたが、この間男バカだが防衛本能は働くらしい。

ドアロックしてやがる。仕方がないので窓開けさせた。開いたの5cmくらいか?

「お楽しみ中のところ、申し訳ないんですがちょっとお話聞かせてもらえます?ここじゃアレなんでこっち来てください」

手招きして誘導、車の後ろを親友が確保。逃げられない。



道路に出て、話再開。

「とりあえず家行きましょうか。乗っていきますのでロック外してもらえます?」

間男が元嫁の顔一瞬みてロック解除。後ろに乗り込む





844 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/16(火) 13:42:54
wktkwktk


845 :832 ◆byRbd0s5SM :2007/01/16(火) 13:44:02
後ろに座る。気持ち悪い。妙な熱気?

そりゃそうだ、入室して約一時間経っているわけだし10分ででてこいと電話してるわけだ。

そこで、何が行われていたかは誰でも判る。

「で、君はなんで助手席な訳?乗るとこ違うでしょ?」

元嫁が後ろの席へ

俯いたままだ。

「じゃ、いきましょうか」と言った俺に返ってきた答え

「家はどこですか?」

キレました。

「言わんでもわかっとるやろ!ボケ!」

俺が乗った間男の車を親友の車が追走して自宅へ。






>>次のページへ続く

 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:浮気・不倫, 修羅場・人間関係,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:浮気・不倫, 修羅場・人間関係,
 


 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

お世話になっているサイト様



 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 
20150403235906