2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

俺が大学の頃、DQNなチャラ男に彼女を寝取られた話する…………






http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1429191121/


1 :名無:2015/04/16(木)22:32:01 ID:YW0(主)
たら書く




4 :名無し :2015/04/16(木)22:34:31 ID:YW0(主)
大学通っいた頃、ユキいうがいた。もちろ仮名

ユキ堀北真希をキツの見た

が良て真面な子だった

真面て言とお堅い印るけど、ユキにそんころはなかっ。明るく当たりが良くて、対してもやさしった。

ただ、女友達からはちょっと怖いってわれたw

俺は最初どうし言わているかわからなか、段々とかっきた。

ユキは時寿々理由もな不機嫌そうしてあって、普段ニコニコしているだけに、ムスッとしいるとづらい

良くなった手にくなるw初対面の相手とか、まで仲良くない相手は凄切なのに





6 :名無し :2015/04/16(木)22:36:57 ID:YW0(主)
意外と好き嫌いが激しいということも付き合ってわかった。というより嫌いなものが、かなり多い。

煙草が嫌い。食べ物を残す人が嫌い。アイドルが嫌い。予定が狂うのが嫌い。エレベーターが嫌い。下品なバラエティが嫌い。バレーが嫌い。カラオケが嫌い。飲み会が嫌い。

ペットボトルのキャップを外さないで捨てる人が嫌い。携帯で音楽を垂れ流ししてるのが嫌い。靴を半分履きする人が大嫌い。

あげるとキリが無い。しかもそれを直接は言わない。態度とか言動からこっちが察する感じ。あ、こういうこと嫌なんだ、みたいな。

だから最初気付かないことも多い。俺はカラオケ好きだから付き合い始めた当初はよく一緒にカラオケに行ってたんだけど、カラオケ行った後いつもテンションが低い。

それで、「もしかしてカラオケ嫌い?」って聞いたら、「あまり好きじゃない」って返って来た。

その時はだったら最初から言ってよw、と思ったけどね。








7 :名無し :2015/04/16(木)22:38:58 ID:YW0(主)
恋愛に関してはドライな感じだった。

俺から告白して付き合うことになったし、デートする時は大抵俺からで、向こうから誘われることはほとんどなかった。

メールとかも大体俺からだった。

だから、俺がユキのことを想うほどユキは俺のことを想っていてくれてないのかな、とか悩んだこともあった。





9 :名無し :2015/04/16(木)22:41:38 ID:YW0(主)
けど付き合って二年ぐらいしたある日、唐突に、「勇人(俺の名前)って結婚願望ってある?」と聞かれた。

いきなりだったので俺は何も考えず、「いや、結婚とかあまり考えたことない」と正直に答えてしまった。

言ってから『しまった』と思った。

「ユキは?」

「…………」

「……」

「……」

無言が返って来た。

しばらくして、「…………勇人は別にしたくないんでしょ?」と拗ねたように言った。

「いや、そんなことはないけど」

「だって……」

「ただびっくりしただけ」

俺は、ユキが俺のことをあまり好きじゃないって思ってた、だからいきなり結婚とか言われて驚いた、というようなことを話した。

そしたらあっちが驚いてた。

「なんでそう思ってたの?」

「いや、だっていつも遊ぶとき俺からだし……」

「それは……」

ユキは迷惑かなと思ってあまり自分から誘わなかったらしい。

メールとかも抑え気味にしてた、と言った。

「私、勇人が考えている以上に勇人のこと好きだよ」

「……ありがと」

「少なくとも、一生一緒にいたいと考えるほどには」

結婚はまだ早いと思ってたし正直面倒くさいとも思ってたけど、ユキが思ってた以上に俺のことを想ってくれてるとわかってかなり嬉しかった。

俺はユキに、もっと甘えて欲しいし頼って欲しいし迷惑だってかけて欲しい、と話した。

それからは少しだけだけど、ユキから誘われることも連絡が来ることも多くなった。





10 :無し2015/04/16(木)22:44:30 ID:YW0(主)
は学親からりて払ってい

バイトを探していたので、俺分のバイト先紹介してあげた。

バイト先で俺達が付きるってことは黙っおいた。

言いふらすとでもないし、特にユがった。



ト先に個下の山本くんていうすごい湿ラいがいた。

赤に染て、耳にピアス。装もしな。当時から、くコイ、バイの面接受かと思って

くん俺がまでったこのないタイプ人間で、ちょっとしたルチャーショった

簡単に言う女好きで遊び人こんな人ほんとにいるんだと驚いたのを覚え

かも清々しどの女好きで、あそこまでだと逆許せるレベルた。



「俺さんて大生でしたっけ?」

「それ前も聞かれたんだけど」

「いやーオレって女の子にしか興味ないんで男情報か覚えないんよw

「だったら聞くなよw」

って会話少なくとも四回は

同僚の女子とてい

が上手で女子も山本くんと話ていうだった。

けど面目なユキ合わないタイプだろうなあと思った





12 :名無し :2015/04/16(木)22:45:56 ID:YW0(主)
山本くんはよく女の子と遊んだとか、誰々とヤッたとかいう話をした。

俺は内心、コイツほんとに品がないなー、と思いつつ適当に聞き流してた。

「この前ね、人妻とヤッチャいましたよw」

「へえー」

「あっちがオレにハマっちゃったみたいで、また会おうって言われちゃいましたよwオレ的には一回ヤッてもうお腹いっぱいなんスけど」

SNSでやりとりしてる子と会う約束をして待ち合わせ場所にいったらモンスターがいたとか、後輩の女の子に付きまとわれた話とか二股がバレた話とか、聞いてるだけなら割と楽しい話もあった。

時々、それホントかよーと思うような嘘くさい話もたくさんあったけど。





16 :名無2015/04/16(木)22:48:25 ID:YW0(主)
ユキにイト先をてしくた

仕事にも大分慣れたった



その日、本くんはか嫌が良さそうだった。

骨に何かて欲しそうな顔してたから「今日は段とションが高いと声た。

「いやね。実…」

ごいニヤニヤした顔で、珍しくもたいぶった言をした。



…………ユとヤッちいました



俺は「は?」と思っ

然山本くんは俺とユキが付き合ってとを知らな

今までにも山本くんがの女のッた話をされたことはあっ

時もっこう揺しど、回はその時の比じゃなった

目眩がった

俺は必死に動揺を気れないようにした。

そして、すぐに本くが、おらく作話をしているだと気付いた。



本くんは、女の子と寝るこを自してるようなフシがあったからを張ているだとわかった

前かさんは狙ったんスよ」





17 :名 :2015/04/16(木)22:50:03 ID:YW0(主)
「ユキさんマで肌で白いっからそう思ってたんスけど脱がせたら余計ねwww」


確かにユキが綺麗だけど、それ人と かること


あとシマリいいっスわwチンポ突っ込んだらビクって震えて全で締め付んスわ

はいし感度々の上物ッスよww


は山んの話を信じて

でも全くにならないわけじゃなかた。



たまたまその日ユキと会う機会があったので、軽カマをかけてた。無反応った

の様子もいつもりだった。は安心した。

そもそもは、ユキが一番嫌いなタイプだろうし、ユキ本人も前に苦手だとた。





18 :名無し :2015/04/16(木)22:50:48 ID:YW0(主)
「最近ユ開発しまくスw」

本くんはキの妄想話垂れ流すった。

もしかすると今までの話とんどが嘘だったのない

「チ宮の奥グリグリってしてと びくびって身が小刻み震えて『ああ』とかい声婿

チンポにドりしますねwww」





20 :名無し :2015/04/16(木)22:52:33 ID:O5K
おっきした




21 :名無し :2015/04/16(木)22:52:59 ID:YW0(主)
本くんの妄想は日ににエスカレートしていっ


「元Mッ気あったすけど、に調教されて完全にドMに目覚めちゃったみたいっス

ックからてやたらイキまく

髪の毛掴んでかなり乱犯したんけどキガイたいに感ってましwww

メながら唾とませましたよw

完璧俺の奴隷w

後はお掃除ラさせました

あ、マジウケるんけど、便飲ませたすwww

ユキはもう俺が命令したらなんでもするっすね」





22 :名無し :2015/04/16(木)22:55:08 ID:YW0(主)
ある日、山本くんがニヤニヤしながらこんなこと言って来た。

「ああそうそう、いいものあるんすけど見るっすか?」

「なに?」

俺は適当に返事をした。

山本くんが携帯をいじる。

「これちょーウケるっス」

山本くんが示した携帯の画面を見て、血が凍った。

画面には全裸のユキが写っていた。

前髪から鼻にかけて白い液体がたれている。

卑屈な笑顔を浮かべピースサインをしていた。

「この時 綺麗に顔射出来たんで記念に撮ったんすよwww

めっちゃ出てるっしょwww」

山本くんが下品な笑い声をたてる。その画面に映っていたものがショックで、平衡感覚を失いそうになる。

「他にもいっぱいあるっすけど見ます?」

「……いや、いい」

それだけ返すのが精一杯だった。



「そっすか残念っすねー。

まんぐりがえしさせてバイブつっこんだやつとか、

コンドームくわえさせたやつとか傑作なんすけどねえw」





23 :名無し :2015/04/16(木)22:56:45 ID:YW0(主)
家に帰ってからしばらくは放心状態だった。

気付けば深夜をまわっていた。

何もする気が起こらない。けど考えないわけにはいかない。

今までは都合の悪い可能性を考えないようにしてた。ユキがそんなことするはずないと。



しかし山本くんの携帯に写っていたのは確かにユキだった。

証拠を見せられては山本くんの話は本当だったと認めざるを得ない。

けれど俺はまだ、ユキを信じたい気持ちがのこっていた。

山本くんが見栄を張りたい為に、あの写真を合成したのではないかと。

普通に考えればそれはありえないとわかる。

山本くんがわざわざそんなことするわけないし、スキルもなさそうだ。

それでも俺は認めたくなかった。

思考が堂々巡りする。



やはりユキに直接聞くしかない。

それはとても恐ろしいことだった。

もし本当にユキが認めてしまったら……

それでも確かめないわけにはいかない。

これ以上知らないフリはできない。



そう考えていると、携帯がなった。

ユキからだった。丁度いいタイミングだった。

俺には聞かないといけないことがある。

覚悟を決め、通話ボタンを押した。





25 :名無し :2015/04/16(木)23:01:59 ID:YW0(主)
し」

「…………人? ごめんねこんなして」

……」

の声えてい

キの声も震え気がし

「今時間いじょうああ!ち!だめっ!やめっ便!!」

?」

クぅっ!やっっ!ああああああああああああああああああああああああ!

からかっ。いきなユキ苦しげな声で喘ぎ始めた

めっ!あ!!うごかっ!ない

はあはあユキかいが聞こえ

もし人さんっすか

電話から急に男の声がした。山本んの声った。

?」

はまたしても間を出してしま


「今、ユキをバックらハメてるっwww生ハメちょキモいいっww


山本くんのうしろでユキが『だないで』叫んでいるの聞こえ


「いやwごめなさいねー


人さ女寝取っちゃってww」


「…


ユキ、開発しまくったんでんぽでイキまくりすw


「お付い…」


「ああ、当じゃなすか勇人てホント鈍いwユキと初めてた時から、付き合るのはってましたよwwwまあ今じゃ俺ホっすけどw


「……


ちょっと変わるっすね」


「……調あっ、め、ん人……ほとに、ごめん………」


キの声は、ンニングながら電話してる人み殿いて聞づらかた。もちろんそじゃないこ湿

電話先の声が遠くなった。

ユキがんなの無理っているのが聞こえる。か言いいるしばらくしてが電話に出た。


「勇人……私今か中出しされます……子宮に精液注いで貰ます


「は……?


「もしきましたw?

山本くんが笑う。







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, SM_調教,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, SM_調教,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20150501055838