2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

まるでエロゲのような展開が大学の研究室で起こった







711 :えっちな18禁さん:2009/06/14(日) 21:44:50 ID:DVv+EndmO
俺が大学4年の頃の話。

この頃が人生で唯一エロい体験が出来た時期だった。

工学部の建築学科だったので、女はほとんどいないのだが、たまたま俺が入った研究室には大学院生の女(23)が2人もいた。

一人はいつも笑顔で小さくてかわいい感じのA子、

もう一人は大人びた感じで美人系なのだがちょっと恐い感じのB子だった。

この研究室は結構仲良く出来る雰囲気で、月2回ぐらいはみんなで飲みに行っていた。

アイドル的存在のA子は酔うと人懐っこくボディタッチをし、益々かわいくなっていた。

B子のほうは冷静なのだが酔うと下ネタ満載で A子と一緒に当時の彼氏(A子もB子も彼氏持ち)とのSEX話で盛り上がっていた。

みんなは笑って聞いていたが、俺は童貞だったのでかなり興奮もしていた。

いつも飲み会の時はえっちな会話をするし、特にA子はボディタッチもしてくるし、可愛かったので、たまらず帰宅後はA子をおかずにオナニーにあけくれていた。





712 :えな18禁さん:2009/06/14(日) 21:46:38 ID:DVv+EndmO
転機がおとたのたった9月頃。

その日は雨ことも校が終わたあと、B子に帰り車で送ってく頼また。

はA子のきだったと、女ふたり帰るなんて初めてだっで、かなり緊た。

B子「ごめんね

俺「いいっすよ

B子「Cく(俺のこってぁ、退いないの?」

なく、彼女がずっいないなんて恥ずかし、俺「去年別れちゃっていなすよ」と嘘をついた

B子なんだ、じゃあ今はフリーね。ふーん



かなり緊張して貿し、B子って飲んでないときはちょい感で会まり便かなかっ

の日は、何事く帰宅し





713 :っちな18禁ん:2009/06/14(日) 21:53:29 ID:DVv+EndmO
日、ってなかたが、た帰り送って言わたの帰ることなった。

B子めんね。

俺「大丈夫っすよ

B子…ちょっとドラこう

えっ、い、っす……どこ行

B子「沿……ル行く?

俺「?…はい?…ホテルって何ですか??」

はか揺してわけのわからないこと言っていた。

B子「や…、落ちて話たいから…

貞の俺はどうしたらよいかからって「B子殿氏いるんじゃないんでしたっけ

B子「……」

空気まってしまった





714 :えっちな18禁2009/06/14(日) 21:54:30 ID:DVv+EndmO
気が動転して、ひょとして童貞卒業?っ考えて適当車を走らせていた

B子は彼氏のこと俺のとを色々考えてたのだと思うが、童貞の俺はSEXので頭がぱいだった。

一時間ぐらい無言で、車走らせる

B子「…ホル行く?

俺「…行きま簿。」

たちはラブホに行くことになった。幸?なこ、B子あそこのブホ行こうとか、ビニ寄っていこうと言っくれは何も知ら童貞の事ラブホに行くことが出来た。





715 :えっちな18禁さん:2009/06/14(日) 22:27:15 ID:DVv+EndmO
屋に入るに、電話がなった。どうやらフロントからのうだ

B子がす電話に婿出て、B子はい宿でお願いします…でいいよね?」

「…はい」

「(宿泊かよっ!れはマジで??どうしよ?どSEXすゃいんだっけ??やべ湿俺、女いたことになたんだった。)」

B子

俺「はい」

B子「キしよっか?

B子は俺の返事キスしてきた。俺これがファーストキ。。

B子舌も入れてわけもから舌を湿みた。

っぱいを触ってみた

B子「あ…、っん…。……お呂入ろっか?

…はい」





716 :えっちな18禁さん:2009/06/14(日) 22:28:12 ID:DVv+EndmO
B子「どうする?先に入る?」

俺「…一緒に入ります?」

B子「ははっ(笑)いいよ。一緒に入ろっか。じゃあちょっと先に入るから。あとで呼ぶから待ってて。」


俺「…はい」

B子は先にお風呂に行った。

俺「(ふー。落ち着け落ち着け。そうだ、ちんちんの皮はむいておこう。やべぇ、コンドームつけたことないや、どうしよう…、童貞ってバレるかな、どうしよう…)」

なんて考えてると

B子「入ってきていいよ」

俺「…はい、行きます」





717 :えっちな18禁さん:2009/06/14(日) 22:29:20 ID:DVv+EndmO
全裸のB子が待ってると思うと、もう完全に勃起状態になっていた。

俺も全裸になり、フル勃起状態のちんぽを手で隠しながら風呂に入った。

俺「入りますよ」

B子「うん」

風呂に入るとB子は湯槽につかっていた。

B子「体洗いなよ、ふふっ…Cくんがそんなに恥ずかしがると、こっちも照れるよ。」

俺「…いや、恥ずかしいっすよ…」


B子は笑いながら俺が体を洗うのを見ていた。体を洗い終わると、

B子「入る?」

俺「えっ…はい…」

俺がちんぽを隠しつつ湯槽に入ろうとすると、

B子「ちょっとここに座って」

俺「えっ?…ここ?」

湯槽の中じゃなくて、湯槽の側面のところに座った。未だ手で隠していたとはいえ、フル勃起状態のちんぽが B子の顔の目の前にくる態勢になった。





718 :っち18禁さん:2009/06/14(日) 22:30:20 ID:DVv+EndmO
B子「んなずかしがらず…、っ!」

俺の手をば強引にどかた。

B子「でか!すさきぽがおおきいかな

その言を聞いた俺はうどしようもないくらい勃起しちんぽはピクピしてしまった

B子「はは、なんかピククしるし()すごいねー」

俺「B子さの裸目の前にし、たたないうがかしいです

B子そう…なめてあげよ

えっ………お願いします。」

そう言うと、B子ル勃したちんぽをわえ

俺「う…」

B子「(ェラながら)うしの?」

俺「いや…、ち良く

B子はちょなが、フェを続けた。





719 :っちな18禁ん:2009/06/14(日) 22:31:42 ID:DVv+EndmO
めてフェラにしてした

B子優しく包み込にちわえ、右竿をゆっくりしこしこし使良くしてくれた。俺は必死に逝きそうにこらてた。

B子「気持いい?」

「…気持ちいですやばいです、いそうです…」

B子「いいよ、出しても

B子は動きめて激しェラった。

「う、やばいです

その時、と、このま便ぐ逝っうと童貞と思われるとわけわからないとを考えてしまのけぞた。

B子「どうした?」

「…いや、やばかたので…。すみません

B子「うふまっっか。じゃあ、ね」

俺たちは一緒湯槽につかってしだけ話をして、その後は何事もく先にB子らあ

からB子があがるとき、あをちっとようともえたがんとなく出来なかった

使B子のっぱい(Cカップぐら?)けでも十分興奮出来てちんぽは常に勃起った。





720 :えっちな18禁:2009/06/14(日) 22:33:08 ID:DVv+EndmO
風呂からあがると、をきもの悩んだあげツだけはいてみ

B子バスオルをまいていた。

B子おっあがってね。飲む?」

飲みす。

俺とB子はソファに座って飲みもの飲んだ

は違 B子はやけにち着いる。俺ってすげーなって変心していた

ここ完全にB子にリードさただ受け身状ったのなんかしなけばと考えていた

だが、B子「ット行こっか?

ぱりB子のペースのままだった

俺「うですね。

ふたりはベットに寝転びふとん入った。





721 :えっちな18禁さん:2009/06/14(日) 22:34:13 ID:DVv+EndmO
B子「ごめんね、こんなことになって。」

俺「えっ…、いやっ、全然大丈夫ですよ」

B子「ありがと」

俺「そんな、全然ですよ。…さっきは気持ち良くしてくれましたし…って冗談です、すみません…」

B子「なんだそりゃ(笑)…私も気持ち良くしてもらいたいな〜っなんて(笑)」

この言葉にドキっとした。これはSEX開始の合図か?と勝手に解釈した。

童貞と思われないためには、先制攻撃すべし!と思って俺はB子にキスをした。

B子は俺のキスに抵抗することもなく、キスを続けた。B子は舌をからませてきたので俺も負けないように舌をからませた。

俺はキスをしながら、B子に覆いかぶさるように抱きしめた。

B子「…Cくんの心臓の音が聞こえるよ、ドキドキしてるね(笑)」

そりゃ、童貞の俺がこれから初体験をしようとしてるのだから、ドキドキしないほうがおかしい。

B子「…私もドキドキしてるんだよ」

と言い俺の手を自分の胸にあてた。確かにB子もドキドキしていた。

あんなに落ち着いていたのに、B子もドキドキしてたんだと思うと、急にB子のことが可愛くみえてきた。







722 :っちな18禁さん:2009/06/14(日) 22:35:37 ID:DVv+EndmO
俺はになり、B子したあ首筋からおっぱにかてなまわた。

B子「〜ん

俺は必死でおぱいを揉んだりなめたりした

徐々へ向かてなめていき、ついにコにどり着いた。

姿て生身の女のマンコをみた。クリトリスがどれかもよず、とにかくマンコ周辺をなした。

B子「っ…、いっ……」

ひたすらマコ周辺を寿ようやくクリトリがどれかわかった。

B子はらとしか毛が生え退く、らびら部分はノーットのAVで見ものと違ってすごく小さいた。

なので、ちょっと足沿げるとモロにマンコの中までた。全然グロい感せず、ピンすごく綺麗だった。





723 :っちな18禁さん2009/06/14(日) 22:40:40 ID:DVv+EndmO
今度はリトリスを思っきりなめま

B子「あっ…やっ…、メっ、っ…、…い」

B子アソコはかなり濡れていた。

しかもB子クリは、鬼頭のようょっとくなってるに見えた

俺がB子気持ち良くさせてる西とかなり興奮ちんぽはフル態だた。



ひたす寿クリトリスなめまわしていた、ふとあることに気付いた。

俺「(やぇ、ンドームつタイミンがわ宿ー、つけたし…)

俺は童ゃないをしてたので、そと聞くけにもいかいし

りあえずAVのい出し、俺「(俺がなめたあ、B子になめてもらて、っとたら挿入その前にゴムつける、よしそれでいこ!)

とシミュレーションしてみ





724 :えっちな18禁さん:2009/06/14(日) 22:42:23 ID:DVv+EndmO
そこで、俺はクンニしながらいつフェラしてもらおうかとタイミングを図っていたら、

B子「あっ…、んっ…、…気持ちいい…、Cくんのちんちんも気持ち良くさせたい…」と言ってくれた。



結局B子のペースにはまっていた。今度は俺が攻められる状態になりフェラが始まった。

風呂でのフェラと同じく右手で竿をしこしこしながら、亀部分を舌でなめくれた。

B子「Cくんのちんちんってさぁ、すごくこのカリのところが大きいよね。段差があるというか…。前の彼女に言われなかった?」

俺「あっ、いやっ、特に何も…」

彼女なんていたことないし、言われたことなんてあるはずもなかった。

自分では意識がなかったのだが、皮剥いてもカリのおかげで自分で戻さないかぎり、勝手に戻ることはないし、ほんとにカリでかだったのかもしれない。





726 :えっちな18禁さん:2009/06/14(日) 23:08:39 ID:DVv+EndmO
B子はずっとフェラを続けてくれたが、俺は我慢出来なくなり

俺「ちょっと、やばくなってきました…」

B子「ほんと?気持ちいい?……じゃあ入れる?」

俺「…はい。」

B子「あっ…、ゴムつけなきゃね。…つけてあげよっか?」

俺「ぜひ!」

B子「ふふっ(笑)、ちょっと待ってね。」

そう言ってB子はゴムを取り出し、俺のちんぽにつけようとした。

B子「あれっ?入んないよ、あれれ、どうしよう?Cくんのちんちん大きいんだよ!」

俺「うそ〜、何で??」

ほんとに何でって思った。

B子「う〜ん、じゃあそのまま入れよっか?中に出しちゃダメだよ。」

俺「…あっ、はい。」






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:いい思いをした話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:いい思いをした話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20150708064004