2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

19年前に浮気されて離婚した元嫁に再会。土下座されそうになった。







725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 18:44:03
19年前にサレて離婚した元嫁に元旦に再会したんだが

俺は元嫁だと気づかなかったけど、相手は気づいて元間と二人で人混みの中で土下座されそうになった。

慰謝料も10年以上前に完済してるし、元嫁の名前すらとっさには思い出せなかった

時間が解決してくれることもあるから、今が修羅場の奴は今を頑張ってくれ




726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 18:46:10
>>725
名前すら思い出せなくなるのか
俺も先日別れた彼女のこと忘れるのかな

もうすぐ気団になる予定だったんだがなあ

スレ違いですみません



733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 20:13:56
>>726
ああ、忘れる忘れるwww



すげーぞ。

別れた頃は鬱だ死のうなんて本気で思ってたけど、あれから十数年、もう顔もなんとなくしか覚えてない

時間が経てば辛い思い出は消え、楽しかった頃の思い出だけになり、さらに時間が経てばそれも思い出さなくなっていく

それまでに、元彼女以上ではないかもしれないが、一緒にいて楽しくさせてくれる相手が見つかって、癒してもらえたのかもしれないな




728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 18:46:56
>>725
再会の件、後学のためにも詳しく頼む。





732 :725 ◆XR7XVgi5mE :2008/02/09(土) 19:31:40
今になってみると大した事はなかった

当時は女性だけではなく、人間不信になったけど

gdgdにならないように書き上げてから後で淡々と投下します

19年前の古い話だからね、面白くない事は保証しよう







889 :725 ◆XR7XVgi5mE :2008/02/09(土) 23:25:37
書き終えたので投稿します。

19年前(バブル末期)のスペック


俺:社会人学生24歳から25歳

元嫁:専業主婦22歳から23歳

元間:司法浪人24歳から25歳で元嫁の高校の先輩


出会い

当時俺がやっていたバンドのライブに客としてくる。

同じ大学だが、学部が違うとキャンパスも違うので会ったことは無かった。

元嫁の友人が俺のバンドの熱心なファン(俺のバンドの別メンバーと結婚した)で、ライブのたびに元嫁を連れてくるようになり親しくなった。

元間と元嫁は高校からプラトニックに付き合っていたが、元間は司法試験に受かったらプロポーズする気でいたが、それを元嫁には言っていなかった。

元嫁は大学卒業を機に元間に婚約を迫ったが、元間は司法試験に受かっていないので返事を保留。

そんな時に俺と出会い、ノリでラブホに連れ込まれた。

俺は初めて処女とやって、責任を取らなければ&結婚するなら真面目なタイプと思いこんだ。

俺が院を、元嫁が大学を卒業する3月にお互いの親に紹介&婚約。6月に結婚。

当時は景気が良かったので派手な結婚式を挙げ、二人暮らしには充分な広さの社宅に住み始めた。

帰宅するのは週に1〜2回だが、元嫁に会社の近くまで来てもらって一緒に昼食を食べたりしていた。








892 :725 ◆XR7XVgi5mE :2008/02/09(土) 23:26:36


帰宅するのが少なくてエッチも思うようにはなかった、ウブな嫁とは楽しかった。

景気が良く、残業代や資格手当も充にあ活は調。

当時っていたプロェクトが終わる2年後に子供を作ろうとか、貯ま有給休暇で旅行こうとかそんな会話がしかった



ぐずしてる間に元嫁を俺に攫われた間男は司法試を諦て就職。

職先司に気に入られ見合い、見合相手にに入ら

かし、婚約という段になっ嫁がめきれ連絡。

元嫁共通のを呼で会う元彼とは言わなかったが、先輩友人と会うとには告げた)

で間男が感極まって泣きながら今きだ元嫁言った。

男は見いの相手に断りを、会も辞めた

そして、元嫁はりも元彼)を選だ。





894 :725 ◆XR7XVgi5mE :2008/02/09(土) 23:27:21
間男来訪

そんな事を知らない俺はひたすら仕事に励んでいた。

正月の三が日も出勤していた俺は、正月の中頃に三日間の休みをもらった。

そして、おしゃれなホテルを取り優雅な休みを満喫する気でいた。



ホテルのティールームで紅茶を楽しみ、エッチをする気で部屋に行くと知らない男がいた。

がばっと土下座した男。そいつの隣で土下座する元嫁。

頭の中が???な俺。

無言で土下座を続ける間男に代わって元嫁が説明。

プラトニックだけど、6年間付き合っていたこと。

間男さんがどうしても元嫁を諦められないこと。

元嫁も俺と離婚して間男さんとやり直したいこと。

そんな事を言われ、俺は呆然としていた。



結局、間男さんに遠慮してもらい元嫁と話し合い。

感情が高ぶって元嫁を激しく抱いたけど、元嫁は人形のようだった。





895 :725 ◆XR7XVgi5mE :2008/02/09(土) 23:28:07
元嫁の心が俺から離れた事を知った俺は家に帰らなくなった。

元嫁も社宅から出ていった。



社宅なのに無人になった事で俺の上司が登場、上司の手配した弁護士に白紙委任。

結婚生活が短かったので元嫁はわずかな共有財産(ほとんどが結婚式のご祝儀)を放棄。

元嫁と間男さんが共同して結婚式&新婚旅行の費用と相場より高めの慰謝料を支払うことで協議離婚成立。



離婚して半年後に元嫁と元間男さんが結婚したとの報告が来た。

俺は泣きながら手紙を燃やして社宅を出た。



翌年の正月に俺の実家宛に年賀状が来た。

俺は「もう苦しめないでくれ。どこか、俺の知らない所に行ってくれ」と返事を出した。

バブルが弾けて大変だったろうが、慰謝料etcはちゃんと毎月振り込まれていたらしい。

通帳もカードも親に預けていたので、俺は知らなかったが。



数年後に俺も現嫁と結婚した。懲りずに再び責任を取る貯めに。

再婚当初は元嫁を思い出してイライラしていた。

子供ができてから元嫁のことは思い出さなくなっていた。



そして今年の初詣で元嫁&元間さんと再会。

先方は夫婦二人きりだったが、こちらは子供連れ。





897 :725 ◆XR7XVgi5mE :2008/02/09(土) 23:28:51
は自分の家離れ、く立ちした

くどと謝続ける二

「もた。お幸せに、そして無係に暮らしい

俺が言うと、間男さんは子供二人に恵まれだと言て頭を下げ、元嫁は

「一つだ姿えてあなたも今幸

あ」

「良かった。本当に良かた」


家族の元に戻り、子どもたこえないよに嫁に耳打ちしてか尿詣を済ませた



てから嫁に神社ったのが元嫁だったことを正直に告綿

くどいほど色々俺の実家にで電話して確か嫁はんとか納してく

に関ては出したくもない!」しかっていなかっらね



と言う訳で、に面くもない経緯でた。

の皆さんと違って結生活も半年と短かったし、子供もいなかで離婚に対する障害は事実上った。

現嫁は元嫁方ががでいと言ってりとか、でもウエストは自分の細いか騒でいるが








901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 23:36:09
>>725
凄い切ない話ですね、
でも元嫁とその相手も何か憎めないな。







905 :お腹いっい。:2008/02/09(土) 23:38:43
>>725
もういまは憎しみも恨みも綿れ、間元嫁に「幸せに」と言ことができたあんに乾






911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 23:48:51
725はある意味純愛に負けたんだな・・・

おまいが幸せで良かった ついでに元嫁も

飛びっ子、勝つまで落ち込んでる暇ないぞ

弱ったらここで愚痴吐け

あと吐き気来たら休めよ





912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 23:51:23
>>725乙
こういっちゃ何だけど

ありがちな不倫バレから嫁と間が一緒になったわけじゃないのね

本当に運命の出会いだったかも試練ね・・・・

もちろんお前さんと今嫁もな



913 :名無しさ腹いっぱい。:2008/02/09(土) 23:51:42
>>897
人が結婚す気ないと思っなった女にひっかかったの・・。

やりき話だわな



914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 23:54:14
>>913
落とし穴に嵌った感が否めんよな。

でもまあ寄り道して最高のパートナー(現嫁)に会えたんだし、結果オーライだな。




915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 00:00:56
現嫁が元嫁を気にして騒ぐって事はそれだけ現嫁に愛されてるって事だよな

現嫁さん大事にしろよ




923 :名無しさお腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:17:10
>>725
お疲ありがうよ。勉強させてた。

だっな。こも幸になてくれ。


Amazon.co.jp: ネトラセ契約 4 電子書籍: 後藤晶: Kindleストア
 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:浮気・不倫,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:浮気・不倫,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20150921091751