2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

好きだった黒髪処女娘が先輩に目の前で○○○された







1 :名無しさん2014/03/22(土)14:55:20 ID:nFC3KYpns(主)
暇だら大代の話する

正確に女じゃいんだけど



2 :名無し :2014/03/22(土)14:55:41 ID:nFC3KYpns(主)
れ 当時18歳

田舎の大学の新入生・工学部

大学デビューを目指すキモメ

子 当18歳

同じ大学1年生・文学部

髪処女(当時)、服装地味で大しいけど色白巨乳童顔

っていうらーにもてそうな感じ。れもストランだった


は講義のオリンテーションがになって良くった。

その学は教養講義が文系理系一緒でリエンテーションをで講義を形式だったどこでもそうかも?)

れとA子は地方国立といってから来てて知っる友達もんどいなかったってもあって講義のオリエンテおれともう人同じ学科の男と3人で回ってた






3 :名無しさん :2014/03/22(土)14:56:03 ID:nFC3KYpns(主)
5月くらいまでは3人で一緒に講義受けてたんだけど同じ学科の男が大学さぼり気味になってきたのでおれとA子ほとんど2人で大学の講義受けてた。


A子は、見た目通り大人しいインドア派で、趣味は漫画、小説を読むことっていうようなタイプだった。

でも、大学で脱オタして遊びたいっていう思いも持ってて、そこが脱オタ大学デビューを目指すおれと気があった。

休みの日は、お互いの脱オタ服とかの買い物に行ったり家で一緒にゲームしたりとか、他から見れば付き合ってるみたいな感じになってた。

A子は少しずつ垢抜けた感じにはなってたんだけど「髪茶色にしようかな〜」ってのは全力で止めたので黒髪のままだった。


もうこの時点でだいぶA子のことは好きになってたんだと思う





4 :名無しさん :2014/03/22(土)14:56:22 ID:nFC3KYpns(主)
ういう経緯がありつつ、5月らいに人で大学遊ぶにイベントサークルに入ろってことになた。

イベントサールが、実は大学リチンリマンが集まるっていう評判激悪サー湿クルだ


れとA子は、二人でばっりつるんたので、そういう情きなくて

、最悪のNTR展開陥るはなっ








5 :名無しさん :2014/03/22(土)14:56:46 ID:nFC3KYpns(主)
そのサークルは、イベントサークルといっても活動内容は毎週集まって飲み会をやるだけって感じだった。

その飲み会は毎回飲みコールが激しくてA子はいっつも飲み会の後はベロベロに酔って、おれが家まで介抱してた

「ごめんね〜おれ君〜…」っていっつもフラフラになりながら言ってた。



6月のある日、そのサークルのイケメン先輩から話かけられた

イケメン先輩「おい、おまえとAって付き合ってんの?」

おれ「いや、彼女とかそんなんじゃないんすけど…」

イケメン先輩「ふ〜ん…。明日さ、おれんちで飲みやらね?A子も呼べよ」


イケメン先輩は、かっこよくて色々な店とか知ってておれの憧れの先輩だった。

その先輩に飲み誘われて、認められた感じがして有頂天になってた。





6 :名無しさん :2014/03/22(土)14:57:15 ID:nFC3KYpns(主)
イケメン先輩に誘われてすぐ、A子を先輩飲みに誘った

おれ「明日、先輩の家で飲みやるんだけど行かない??」

A子「おれ君はいくの?」

おれ「うんもちろん行く!」

A子「他に誰か女の子来る??」

おれ「うーん…わかんないけど来るんじゃない?」

A子「んー…わかった行くよ」

そんな感じでA子とおれはイケメン先輩の家に行くことになった。





8 :名無しさん :2014/03/22(土)14:57:39 ID:nFC3KYpns(主)
金曜日の夜、イケメン先輩の部屋に夜7時くらいにA子と二人で行った。

その部屋には女の子はA子しかいなかった。

イケメン先輩の他にいたのは、そのサークル以外にラグビー部やってるガチムチ先輩と、イケメン先輩といつもつるんでて、金髪にでかいピアスしてるDQNっぽい格好の先輩だった。

既に飲んでるみたいで、ベッドの横にある小さいテーブルには、酒のビンが結構並んでた。


先輩たち「おれ君ういー!A子ういー!」

おれとA子「おつかれさまですー」

こんな感じで飲みが始まった




10 :名無しさん :2014/03/22(土)14:57:56 ID:nFC3KYpns(主)
その飲みは、いつにも増してコールが厳しかった。

しかも何故かおれとA子にコールが集中してた。

おれもA子も先輩たちのコールは断れず、かなり飲まされてた。

初めて1時間もしないうちに、A子はかなり酔っぱらい「すいません、ちょっと飲みすぎたので休憩で…」って言って横になった。

そのときのAの格好は、6月にしては暑かったのもあって薄着だった。

びたっとした白いTシャツとカーディガン、下はジーンズの短パンに生足だった。

赤くなってフーフー言いながら横になってるA子におれはかなり欲情した




11 :名無しん :2014/03/22(土)14:58:15 ID:nFC3KYpns(主)
欲情したのは先輩たも同じだったようった。

子にびつのはガチムチ先輩簿だった

子ちもう飲めないの〜?大丈夫〜?」とか言いながらお腹周り始めた

「だ、だぶでといお腹よじて避

そのうちガチム夫〜といながら胸使始めた

A子っ、ほん大丈で…」と大丈夫を連しながら






12 :名無しさん2014/03/22(土)14:58:35 ID:nFC3KYpns(主)
そんな状況をリノリで見てたイケメン先輩

よし、夫なA子んもう一杯言ってよ〜とか出した。

輩3人で始まるコール。


おれはすがにこれ以上は飲ませないと思って「いや、おれが飲みす」とAをか

先輩ちは「じゃ、めなか、外いつまみ買って来言い放

ノリノリ感けど、その台詞ったときの先輩たちの目はマジだった。

はヤバイと感じ、渡された缶チーハイを一気に飲み干した

れが結果的にはよくなか

飲み終わった瞬間吐き気を感じ、トイレにダした。

ひとしきレで吐きくった


のあも気悪さがハンパじゃなくて、半ば意がもうに戻った

5分くらいトイレにこもっ





14 :名無しさん :2014/03/22(土)14:58:57 ID:nFC3KYpns(主)
トイレからると子は短パカーディガがさて、薄ピンク色のパンツとTシャツ一枚になってた


どうやら先輩たちは「飲めなかたら脱ぐ」というゲうだ

、A子ち〜飲め〜、脱い、みたノリで次々と服を脱がしているところだった

は涙目で「やめくだい…」と言うけで激し抵抗はできてなか

も「でやめてください」とはものの、視。

もは立つこともず、やばいすまじ、連呼しながら横たわってた





15 :さん :2014/03/22(土)14:59:18 ID:nFC3KYpns(主)
うち子はTシツとラジャーもはぎとられパンツ一枚なった

ごいりと覚えている

パンになった子の体はめっちゃエロかっ

はすごく白、酒でく蒸気してた

胸はDカッ(推りがあって乳首もンク色だった。

その胸が「やくださいって言って体をよじるたプルンゆ




16 :名無しさん :2014/03/22(土)14:59:36 ID:nFC3KYpns(主)
先輩たちはA子をパンツ一枚にした後、

「じゃあ、A子ちゃん脱ぐものなくなりそうなんで、これからは指名して飲めなかったやつはみんなの言うことを聞くっていうことで!」

とかっていうゲームを始めた。


当然指名はA子とおれに集まる。おれは飲んでは吐いてを繰り返して完全に起き上がれなくなってた。

A子も、飲めないと何されるかわかったもんじゃないので、パンツ一枚になりながら頑張って飲み始めた。

だけど、缶チューハイ一気とかはさすがにできず、ゲホゲホ言いながらこぼしてた。

「あーあーA子ちゃん汚いなー」

「そそうそそう!」とか言いながら

テッシュでA子の体にこぼれたチューハイを拭きながらA子の体を触り始めた





17 :名さん2014/03/22(土)14:59:56 ID:nFC3KYpns(主)
子のにこぼしたチューハイをエ手つ拭きめたガチムチ先

うち拭きもせず、そのまんま胸をも始めた。

すがに耐え切なくてきのか、Aは半泣きで「すいませもう帰使…」といっガチムチ先輩の手を振り払て脱服を集め始めた。

るとガチムチ先輩

「いやいや罰ゲーム終わるまで帰ない

いいながに手を回しベッドに引きずり倒した。

「あぁぁ…」とう情をあげるA子

そのに残りの二人の先輩がA子の服を拾い集ム終わ没収ね」といりあた。

A子「お願です、返して下さい…」とガチム輩に羽交されなが綿必死に抵して

抵抗するたびにブルンブルン揺A子の白い

ーハイでびょびちょになった薄ピンク色パンツとムチのともも

おれは止めな思いな何もできフル勃起して







18 :名無しさん :2014/03/22(土)15:00:15 ID:nFC3KYpns(主)
ガチムチ先輩は後ろから羽交い絞めしてた体勢からA子の胸をもみ始めた。

A子も身をよじって抵抗するも酔っ払っている上、180cm以上あるラグビー部の男から逃れられるはずもない。

ガチムチ先輩「罰ゲーム終わったら家帰れるから!もうちょっともうちょっと」

A子「もう次で最後にしてください…」

ガチムチ先輩「OKOK次で最後ね!」

そういいながら、ガチムチ先輩はA子の乳をもみ続けた。

おれもA子の裸を見たのは初めてだったし、もちろん触ったことは一度もなかった。

怒りや嫉妬というよりも、なぜかめちゃくちゃ興奮した。

ガチムチ先輩以外の先輩二人はほとんど笑って見てるだけだった。

「早く次お願いします…」

A子は消え入りそうな声で言った。






19 :名無しさん2014/03/22(土)15:00:38 ID:nFC3KYpns(主)
テーブルんで座る4人。おれは部屋の隅に転がってた。

寝ゲロて、イケメン先輩に切れられタオルがかけられてた。

パンツ枚で体育座りするA子の後はぴガチムチ輩がいて、乳をわしてい

いといってなぜかガチムもパンツ一枚になっていた。

「ラストゲームじゃんけんにしてくさい…」

子の必死の訴えでじをやることになった。

ガチムチはA子の胸をわしづにしながら、「おれれでジャンケンやわ()」い出した


わしづみにしなが、左調広げるとパ、つげて谷間をつー、乳首をんで前だすとチョキらしい

A子は抵抗を諦めたよ なすままされるままにいた





20 :名無しさん :2014/03/22(土)15:00:59 ID:nFC3KYpns(主)
ジャンケンで負けた人が勝った人の言うことを聞くという、まあ王様ゲームのようなルールだったが、A子が勝つと先輩3人で「いや〜今のは遅出しでしょ」でそのゲームはキャンセル。

結局、勝ちはガチムチ先輩、負けはA子になった。


ゲームの間、一回もガチムチ先輩はA子の胸から手を離さなかった。

一度、ゲームの途中で、A子がトイレに行かせてくださいと立ってトイレに行こうとしたが、トイレにまで乳をつかみながらついていってた。

「手離したらジャンケン負けになるからな!」とか意味不明なことをほざいてた。

トイレの中にまで入ろうとしたガチムチ先輩だったが、それは全力でA子がとめた。

トイレの最中もガチムチ先輩は耳をドアにつけて「聞こえるよ〜」とかキモイこと言ってた。

それを言うたびに残りの二人の先輩は爆笑。

ドアを開けたA子の後ろの即回ってまた乳をもみながら「ね?いっぱいでた?」とか言いまくってた。


正直、かなり気持ち悪かった。

A子も同じだったのか泣き出した。




21 :名無しさん :2014/03/22(土)15:01:22 ID:nFC3KYpns(主)
A子が泣き出すと、先輩2人は「あ〜あ〜泣かしちゃった」とガチムチ先輩をはやし立てた。

ガチムチ先輩は「もう最後だから、もうちょっとがんば!大丈夫大丈夫」と大丈夫を連呼しながらも乳からは手を離さなかった。

もう我慢するしかないと思ったのか、A子は大人しくテーブルに座った。

そして、渡されるチューハイの缶。

A子はがんばって一気飲みしようとするもその最中にガチムチ先輩が乳首を思いっきりひっぱって邪魔したりした。

結局、最後まで飲みきれず、途中でテーブルの上にブハッとチューハイを吐き出した。

「はい、だめ〜罰ゲーム〜」

3人の先輩は声をそろえて言った。




22 :名無しさん :2014/03/22(土)15:01:45 ID:nFC3KYpns(主)
もうA子は自分が罰ゲームを受けるまで帰れないと悟っていたのかもしれない。

A子はうつむいて何も言わなかった。

「はい、罰ゲームの内容どうぞ〜」とイケメン先輩はガチムチ先輩に向かって言った。

ガチムチ先輩はA子の乳をもみながら「ね、A子ちゃん付き合ってよおれと」と言い出した。

A子「えっ…あのっ…」

ガチムチ先輩「今日だけでいいから!今日だけ」

A子「…」

A子はしばらく無言でうつむいていたが、「はい、今日だけなら」とと観念したのか消えそうな声でいった。

それを聞くやいなや「はいじゃあキスしよキス」といってA子の顔に汚い顔を近づけた。

A子は顔を背けるも、両手でがっちりと顔をホールドされ「罰ゲーム終わるまで帰れないよー」とマジな顔で迫る先輩に負けて諦め顔でディープキスをし始めた。

2人の先輩はニヤケ顔で見てるだけだった。








>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:これはひどい, 寝取られ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:これはひどい, 寝取られ,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20151119161520