2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

チ●コがきっかけで人生が変わった







1 :名無し:2015/11/23(月)01:08:13 ID:rBQ(主)
自分語りなのでサゲるわ暇なやつきいてけ






4 :名無2015/11/23(月)01:10:30 ID:rBQ(主)
俺は粗

MAX8センょいでで小

普段膨らませるま水風船みたいのがぴょろっと股間についてる程度






7 :名無し :2015/11/23(月)01:14:51 ID:rBQ(主)
それ気がついたのは中学上ぐのことだった

下ネタりでしべっててたまたまそ話になっ

俺が明調に小さいじゃないかというになった


そのは冗談といことしたけど、俺なく気になって、しっかり測ってみるとにし


6センチ
それが俺のちんこの大きさだった





10 :名無2015/11/23(月)01:18:13 ID:rBQ(主)
標準は14セン

そのにどしよもなく不安になった

どんなに頑張っんこはそ半分もかっから

それは下ネタ嫌いになった。





11 :名無し :2015/11/23(月)01:21:14 ID:rBQ(主)
時は過ぎて中学二年生

俺のちんこが小さいという話は、ネタともマジともつかない微妙なラインでぽつぽつと噂され続けていた

俺はできるだけその話題に触れないようにしていたけれど、その事がもしかしたら周りの興味を誘っていたかもしれないと思う





12 :名無し :2015/11/23(月)01:25:40 ID:rBQ(主)
転機は中学の修学旅行で訪れた

みんな知ってるとおり修学旅行だとみんなまとめて大浴場に行くことがあると思うんだけど

俺はちんこ見られたくない一心で、大浴場には行かなかった。

部屋のシャワーで済ます予定だったからだ





13 :名無し :2015/11/23(月)01:31:31 ID:rBQ(主)
してそこで俺取りのつかなミス

ャワーを浴時にニットバスの鍵忘れ

じ部屋ってたお調子者の越智君が、俺がシャワーとこに突撃してきた


俺が粗チンだと拠を君ははしでそんなに姿れまわった

飯までの間のに、の噂はに広まっていた








14 :名無し :2015/11/23(月)01:37:14 ID:rBQ(主)
俺は夕食の会場に行かなかった

先生から事情を聞かれたが、体調不良と言い張った

粗チンがばれたなんて言えるはずもなかった

先生は困りきって、しまいには機嫌が悪いくらいでなんだと怒りさえした

俺はもう絶望的な気持ちになって、みんなが寝るまで待とうとロビーのトイレに入ってそのまま10時近くまで泣いていた





15 :名 :2015/11/23(月)01:43:24 ID:y6I
らいよな…




16 :名し :2015/11/23(月)01:44:00 ID:yFR
どうなったんだ?




17 :名無し :2015/11/23(月)01:44:15 ID:rBQ(主)
消灯時間になって、さすがにそろそろ部屋に戻ろうとしたとき、クラスの女子、佐藤と会った。

会いたくない人には会ってしまうものだ

佐藤は俺を見るなり、泣いてたの?と聞いてきた

そりゃバレバレだった筈だ、目は真っ赤でまだ涙も乾いていないくらいだったから

俺は答えられなかった、

そしたら佐藤は、越智君と何かあった?と聞いてきた

もう終わりだと思った。

泣き止んだはずだったのにまた涙がどっと出てきて、情けないと分かっていたのに泣いた、

女の子の前で泣いた




19 :名無し :2015/11/23(月)01:50:42 ID:rBQ(主)
佐藤はびびったような顔をしたけど、ちょっとこっち、と俺の手を引っ張って、俺は引きずられるように佐藤に付いて上の階に上がっていった

そのとき俺らが泊まっていたのは2階の部屋だったけれど、佐藤は一番上の6階まで俺を連れていった

後から分かったことだけど佐藤のお母さんはホテルで働いていた経験があるらしく、先生の見回りが最上階にこないことも知っていたようだった





22 :名無し :2015/11/23(月)01:56:33 ID:rBQ(主)
連れて行かれてからも俺はずっと泣いていた

佐藤は気まずそうにしていたけど、越智君が俺の粗チンの話を言いふらしてまわっていたことを俺に説明してくれた

俺はもう消えたいような気持ちで、下ネタ好きの女子だった横田がノリノリで越智君と粗チンの話をしていたっていうどうでもいいくだりを聞いた

そして佐藤は一通り説明しおわった後、しばらく黙っていたけれど、小さい声で「いいじゃんね、別に大きさなんてどうでも」と言った

俺は涙を拭きながら、たぶん憎まれ口叩いたと思う

だって粗チンを女の子にフォローされるってプライド死ぬほど傷つくしな






25 :名無し :2015/11/23(月)02:03:54 ID:rBQ(主)
は何も言い返さなかった、すます情けなくった

そしった今悪口を叩たそで、ごん、と言

れから佐藤は、慰めるでも退めるでもなくそこにてくれた

はもう佐藤に情けないころ全部まけてしまって放心していた。






30 :無し :2015/11/23(月)02:16:36 ID:rBQ(主)
の後俺は佐藤から逃げるよに部屋に

修学旅行間、越智君から心なくらかした、旅わった後横田もからかわれた

でも俺は、思議とすこしづつそれらがにななってい

「いいね、きさんてどうも」と言った藤の言葉を拠り所にしていたんだ



佐藤とはそれから彼ともなんとも言いがたい思議な関係にったりして、今婦として一緒にやってき

日は俺が粗チンだとばれてかちょうど20年る日で、嫁はたぶん覚えだろうとつ記念として書かせった

あー俺本当に文才ねえな

です。読んでくれてあがとう





31 :名無し :2015/11/23(月)02:17:24 ID:U7e
は?




32 :名無し :2015/11/23(月)02:17:34 ID:U7e
いやwまてまてまてまて




33 :名無し :2015/11/23(月)02:18:23 ID:U7e
>佐藤とはそれか彼女となんといが不思議な関係になったりして、今は夫て一ってきている

こはしょや!




35 :名無し :2015/11/23(月)02:19:42 ID:rBQ(主)
>>33
書こうと思ったけどなげーからはしょった

書いた方がいいか



34 :名無し :2015/11/23(月)02:18:58 ID:y6I
エロは?風邪ひいてまうよ佐藤さんとの修学旅行最終日のえろは?



35 :名無し :2015/11/23(月)02:19:42 ID:rBQ(主)
>>34
はもょっと後なん




36 :名 :2015/11/23(月)02:26:12 ID:rBQ(主)
じゃあちょそのへん書く

俺の粗チンがば佐藤にれ?

越智君は絶好調った

朝っぱら俺のベドの中ってきてズボン下ろそうしたって言えう、ると

ただ、の連中は狂った越智君に若干引きぎみで、俺粗チン事件は俺のた班から熱が冷めていっ






40 :名無し :2015/11/23(月)02:32:52 ID:rBQ(主)
その日は寺社巡りで(京都だった)班ごとの自由行動も予定にあった。

俺の班は王道というか、清水の舞台を見たいという西くんに従って清水寺に行った

実際見るとがっかりするとは言うけれど俺は昨日の一件でほぼグロッキーで、清水の舞台の印象が全く残っていない



記憶残っているのは、清水寺で佐藤のいる班と合流したことだ





42 :名無し :2015/11/23(月)02:41:54 ID:rBQ(主)
佐藤の姿を見かけたときはギクッとして、俺はまた逃げ出したくて仕方なくなった

佐藤も俺を見つけて、一瞬、あっ、という顔をして、それから遠慮がちに手をあげた、俺もあいまいに手をあげて返事をした

佐藤はまだぎこちない感じで、でもなるべくそれを感じさせたくなかったのか色々と話をした。

俺は心ここにあらずで、あいづちだけを適当にうっていた




43 :名無し :2015/11/23(月)02:59:57 ID:rBQ(主)
佐藤の班とは土産を買うルートまで同じで、俺はマジかと落ち込んだ、今考えると佐藤に失礼な話だ

と、だべってるうちに越智君が昨日のことをちょっとからかうような話をし出した。内容はよく覚えてないが大浴場の話をわざとしてたようなきがする

越智君がまた調子に乗りはじめてああまたかと思った瞬間、佐藤が突然越智君の話を遮った。

お風呂の話今してもしょうがないでしょ、と

佐藤にしては珍しく言葉が強くて、越智君はちょっとビックリしたように黙った。






51 :名無し :2015/11/24(火)22:33:09 ID:QDm(主)
佐藤は珍しく怒って越智君を黙らせた。

俺は佐藤のそんなところ初めて見たもんで面くらった。

越智君もビビってたけど、西くんだけは平気なようだった

佐藤の小学校時代を知っていたからだと後から聞いた。


ビビったとはいえ越智君微妙に腹が立ったらしく、なんでそんな宮原(俺の名前)んとこかばうの?と今度は佐藤のことをからかいにかかった。

佐藤はちょっと黙って、それから、越智君がひとのこと嫌がらせするからでしょ、と言い切った。

俺は佐藤のそんなところ初めて見たからショックだった、でも佐藤が味方してくれたのが嬉しくて、つい仲裁に入るのが遅くなってしまった

結局、俺がお試し品の扇子で芸者の真似するまで越智君と佐藤は険悪な感じだった






52 :名無し :2015/11/24(火)22:35:58 ID:QDm(主)
佐藤はなんで俺の味方してくれたんだろう?とその時俺は思った

そりゃ同じクラスだししゃべる機会だってあったけど、わざわざ男子の、それの粗チンのことをかばう必要性はどこにもないわけで

それはわからないまま、俺の最悪な修学旅行は終わっていった。







53 :無し :2015/11/24(火)22:49:26 ID:QDm(主)
佐藤ができたのは修学行がわって1週、俺ン騒ぎにみんな飽きたあ

ストで、数学成績が悪修を受けるはになってしまった

その修を受けるメンバーの中に佐もいた。

俺はく居ようしいようんともいえない気持った



てその補修の

うとはばったりと佐藤した

俺は世間話でごまかそうとして、でも結局世話になったくせになかったことにしうとしているなさに気がついて、改謝と、ひどいこを言ったこと謝っ





54 :名無し :2015/11/24(火)23:20:30 ID:QDm(主)
佐藤は別にいいよ、と言った。

笑った顔がかわいいことにその時気がついた

佐藤はなんで俺のことをわざわざ気にかけてくれたんだ?と俺は聞いた







66 :名無し :2015/11/27(金)21:09:18 ID:7ja(主)
佐藤は俺の質問に、ちょっと下を向いてだまった。

俺はなにか不味いことを言ったか、と小心者の病気が出て、訳もわからず謝った。

佐藤は違うの、と俺を遮って、長くなるけどいい?と俺に言った。俺は頷いた。






67 :名無し :2015/11/27(金)21:09:58 ID:5mo





68 :名し :2015/11/27(金)21:22:20 ID:7ja(主)
藤はすかちょっと迷ったよ顔をして宮原ん、私のちゃんに似てると言っ

はなんでお兄ちゃんの話が出てくるわからなくな宿、黙ったままでい

佐藤生のころお兄ちゃん好きっ子だったんだそう

人で、数は多くなかっこがいいところったんだと佐藤は言

が期待ほど大層な奴じゃないと思っ、一応頷いた

その先を言いづらそいた

俺は辛抱でき貿寿だったので、の先促し

兄ちゃん自殺ようしたの。

佐藤がよ言っに、俺頭のなかが真っ白にな







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:青春,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:青春,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20151201101303