2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

9年前に経験した不思議で怖い話をする







1 :名無しさん@おーぷん:2016/04/07(木)11:54:35 ID:rgF(主)
書き溜めはしてないからゆっくり聞いてくれ。





4 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)11:56:28 ID:rgF(主)
あれは実家に帰ろうとしたときに起きたことだった。

おれの実家は和歌山県のくそど田舎で電車はなかなか行きずらく時間もかかる場所であった。






9 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)11:57:58 ID:rgF(主)
昼には和歌山駅を出ようと思っていたが大阪でいろいろ遊んでて

結局和歌山駅に着いたのは10時過ぎだった。






13 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)11:59:43 ID:rgF(主)
それでも俺の実家へ行く電車はまだ出ていたので10分くらい

待ったら定刻通りに来た。

俺は和歌山駅から20分くらいの海南駅で下車した。






17 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:01:58 ID:rgF(主)
ここから乗り換えてまた電車に乗らなければならないのだが

それは地方のくそぼろ鉄道なので

流石にもう終電過ぎてるだろと思ったが一応その電車乗り場に向かった。






19 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:04:29 ID:rgF(主)
時刻表を見た俺は驚愕した。

なんと時刻表には何も書いておらず一つだけ

22:45発と書いているのだ。






20 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:07:05 ID:rgF(主)
時計をみた丁度22:35位で待ってみようとも思ったが、少し怖かった。

1日電車が一本だけなんてあり得るか?

しかもこんな時間に。

結局俺が酔っ払ってるだけと言い聞かせてその電車に乗ることにした。






21 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:08:59 ID:rgF(主)
22:45に電車は来た。

人は誰一人と乗っていなかった。

更に俺のなかの恐怖をそそるようにギギィギギと音をたて

電車は発車した。









22 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:09:38 ID:rgF(主)
結局そのあとは寝てて記憶はあまりないのだが

起きたら実家にいた。






24 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:10:55 ID:bzk
つまり電車に乗ったと思ったら実家にいた






26 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:11:31 ID:rgF(主)
お母さんは夜中に何できたの?と問いかけた。

電車というと、俺が乗った電車は10年前に廃線なったというのだ。






27 :名無しさーぷ :2016/04/07(木)12:12:47 ID:rgF(主)
そんはないと思い海南駅に行って見ると俺が電車に乗っ

連絡口駅はく線路もな






32 :名しさ@おーぷん2016/04/07(木)12:15:46 ID:rgF(主)
は怖くなた。

海南駅の切符はある

上鉄道(廃線)の切はな確か野鉄道の料金車内で払うだったのだが払っ式もない

そして俺の実家の最寄り駅まではじゃが歩る距ではないの






34 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:17:33 ID:bzk
切符があるのか・・・

確かにおかしいな





35 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:17:48 ID:rgF(主)
親が言うには帰って来たのは11:10くらいだったという。

電車に乗っていたのならばだいたいそのくらいにつくとおもう。






36 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:19:38 ID:rgF(主)
結局不思議だねぇ…ということで終わったけれど、その数週間後くらいにお母さんが死んだ。

その時にまた海南駅まで行ったけれど野上鉄道の駅線路は残っていない。






39 :無しん@おー2016/04/07(木)12:22:45 ID:rgF(主)
なんか俺のなかで鉄道の物くなってそ以来

海南にも行ってない電車に乗る事もけるようになた。






40 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:24:03 ID:rgF(主)
あの時の野上鉄道は何だったのか。

その事を思い出す事は今でもたまにある。






41 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:24:24 ID:bzk
乗り場は照明とかはついてた?





42 :名ん@おーぷん :2016/04/07(木)12:27:35 ID:rgF(主)
>>41
着いてたよ

あと、正確には野上鉄道り場っていうのは海南駅じゃな

少し場所の離駅っとこ切符も、運営してる会社も全然からね

YouTubeに野上鉄動画と思簿それを見たらかるけ舎はめっろいんだよね。






43 :名無し貿ん@おー :2016/04/07(木)12:30:07 ID:bzk
>>42
かに不思議だな

線にってら照どころか通路も封鎖はず

光として開けてるにしも張くらいはあるうし






44 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:30:29 ID:lM0
秘境駅でも1日1便はないよね!






46 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:31:37 ID:rgF(主)
>>44
そうだよね。

しかも夜中だし不自然すぎるんだよね…






45 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:31:05 ID:BYg
実家への帰り方は何パターンくらいあるの?鉄道の廃止って結構大きなニュースだと思うのだが…



49 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:33:19 ID:rgF(主)
>>45
確かバスがあったと思う。

けれど9年前には電車が廃線になったのしらなくて

親から聞いてく初めて知った感じ。






47 :名無しさんおーぷん :2016/04/07(木)12:31:56 ID:cfj
ち頭悪いな

そんなのタムトラして昔の電車乗ってに帰ったに決まってんじゃんwwww

怖がってんだよほなの?w





50 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:34:53 ID:rgF(主)
>>47-48
本当に怖かったよ。

乗ってる時の記憶はほぼないんだけどさ…






51 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:35:25 ID:lM0
野上電鉄って22年前に廃止になったんじゃない?

9年前?





54 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:38:07 ID:rgF(主)
>>51
9年前(2007)に起きた事で

その時に10年前に廃線ってこと。






56 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:40:22 ID:lM0
>>54
wikiでは1994年4月1日廃線になっているけど…

まあおおよそあっているか…





60 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:42:13 ID:rgF(主)
>>56
大目に見たってくれ



55 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:38:49 ID:Nk7
酔っ払いが郷愁心と相まって見ただけの妄想だろ

たぶん時間の記憶もおかしくなってる

作り話じゃなかったらね





58 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:41:22 ID:rgF(主)
>>55
そうなのかな…。

なら俺は何で家に帰って来たんだろう。






59 :(#´Д`)ペッ◆9GsWtWBAHo :2016/04/07(木)12:41:57 ID:Y0i
早く家に着いてラッキーだったじゃん






61 :名無@おーぷん :2016/04/07(木)12:43:20 ID:rgF(主)
>>59
ういう捉え方出来るけ

財布見た形式ないら事無賃乗車とだなw






62 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:46:06 ID:BYg
1.電車に乗った時だけ別世界に行ってた

2.廃線になってない世界で電車に乗り、降りた後廃線した世界線に移動してしまってそのまま






63 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)12:49:05 ID:rgF(主)
>>62
どちらかと言えば1かなぁ…

そもそも野上鉄道に22:45発の電車はあったのだろうか…






70 :名無おー2016/04/07(木)12:58:22 ID:rgF(主)
最後に人を見たのは海南駅でかね

紀勢本線下車たが数人いての駅う人はいなくて紀で下したに海南駅を離れて野上の連口駅にくときには海南駅は確か湿なかった思いす。






71 :名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)13:05:47 ID:yzb
電車にも魂は宿るということですね



>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:不思議・怖い話  |  タグ:オカルト・ホラー,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:不思議・怖い話  |  タグ:オカルト・ホラー,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20160502194033