2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

彼女を複数人でレイプした友人達をこの手で半殺しにしてやった







867 :鬼02/12/14 17:31 ID:o/3vpHoq

が航行時彼女退一ヶ月くらい付き合っの事なん、俺はまだキスかしたことがなかった。

して文化祭の日に彼女のに泊ま事になった

俺とA、Bそして俺の彼女と女Aでだ。

も遊び人まいけ経験済早い奴だ。

女は人とも付き合ったともないよな奴だ。


ての夜は親と階で寝て、一階る予定だ

で、寝では階で皆で遊んでけだ

すま隔て二部屋だ。

だかり言って少し大きな声を聞こえるの先場違いだった消えるんで邪魔だったらすいせん。





868 : :02/12/14 17:34 ID:R3RKfybv
>>867
ンヌ 



870 :鬼02/12/14 22:09 ID:o/3vpHoq
にな酒を飲み始めた俺らはれる事もなく談笑んだが そのうち俺が隣の部屋に行ったんだ

で、そしたら女Aもきた俺は彼女が来てくれたら思ったけどましょうがい。

で、く俺らが二人で話しうちに結構盛り上がってたん

んで女が眠くってきたかここ湿で寝るって言うから俺は隣に戻ろと思っ

、隣の部屋へ行思ってまを開けうとたらふすまら少しの部が見けだ

ると俺の彼がソフーに座って上から男Aがり添うように隣に座左手を彼女の背から回して彼女の左手かんでいる。

彼女の右手は男中で抑えられ

わかるかの右足が使女の股入ってて彼股を閉じれない状態








872 :鬼:02/12/14 22:18 ID:o/3vpHoq
彼女は制服だった。セーターは着てない。Yシャツは胸の下辺りまでボタンが外されててブラが見えてる。

少し下にずれてたので触られた後だったんだろう。男の右手は彼女のまん○をパンツの上からこねまわしていた。

彼女は下を向いて抵抗してるみたいだ。俺はその光景を見たとき胸のあたりがカーっと熱くなってかなしばりにあったみたいに動けなくなった。

そして男がパンツをずらし生まんを始めた。初めはただなぞったりクリをいじってたがすぐに指を差し込んだ。

男の腕の角度が変わったのですぐわかった。俺は相変わらず金縛りみたいに動けなくなってたが悲しい事に立っていた。

彼女は全然気持ちよくなさそうだった。顔はずっと下を向いてむすっとした顔だった。





874 :鬼:02/12/14 22:28 ID:o/3vpHoq
でもう一の男登場した。

いた事に一人はカメラでそ姿をと始め。普通の使い捨てでだ。更にン男が両手両足をえてる間にBがンツを脱がそうとする。

彼女はを揺すって抵抗したが俺らは部活をやてたし彼もなから無駄だった。

Bはパンを脱がすと股のを近づけ舐めようとした。ちょっと舐めた所で態勢悪く上手できないようで引に彼女股を開せた。そして舐め始めた。

彼女はまた下を向いし口クパクして少し感じていようにる。男Bがマン○、Bが胸を触り始め、れでも俺は動けいでいた

男達もう勢いづいて即ズボンとトランクスを脱ぎ、いきりた物をもうとした。





875 :鬼:02/12/14 22:38 ID:o/3vpHoq
もちろん座ったままじゃ入らないので彼女を立たせた。彼女はもう抵抗しなくなっていた。

黙って立ち、男がソファーに手をつかせてバックで入れようとする。男Bが場所を確かめてゆっくり入れる。

その間にAも脱ぎ、彼女にフェラさせようとする。彼女は入れる前から入れた後もずっと下を向いて黙っていた。男Aがフェラさせようと顔を上げさせて口に近づける。すると彼女は口に含みやがった。

俺はその姿を見て体中の血が熱くなるのを感じた。

男Bが動きを早めるとけつに腰があたる音がパンパンと大きくなり彼女の顔がゆがみ始めた。

口からものをだすと彼女は「あっあっ」と声を漏らし始めた。それほど大きくない声なのでふすまを閉めればほぼ聞こえないくらいだ。

しかしパンパンという音は完全に聞こえる。

男は更に早く動き彼女の体ががくがくと揺れ、男はけつにだした。

するとAが「きたねえなー拭けよ」と言って拭かせた。Bは俺の視界から消えたが恐らく違うソファーに座ってるのだろう。






876 :鬼02/12/14 22:45 ID:o/3vpHoq
して次はAのだ。

Aは180いでいあるつものだ。は小柄はないが15らいなのでなりがある。

彼女を駅形で軽持ち上げソファーに座っ。そして彼女入れた。

の力というりはの力だけ彼女の体を操ていた。そしてそのうち立ち上がの形に


変わらずパンパという音けが聞る。彼女は反対側を向いてい顔はわか

は彼女をリビングの床に下ろし正上でつき始めた。かなり早いきで「おおおお」と言いながらき始め

女の体は男のに正に犯れてい感じだっ


て男女の腹の上に出しこの間彼女は一ゃべたし声を漏さなかった。して男Aが出しも動かなった






877 :鬼:02/12/14 22:53 ID:o/3vpHoq
は口を開けたま見が終わったのをてよう怒りが込みげてきた

立ち上がりストレッチをた。するとぐ後Aがを見座っていた。女は俺の近くきて「るの?」聞いた。

恐らく音で起き何がか理、俺がストレ ッチをめたで俺動をたのだろう

は「に」と言ってストた。

そして3分いストレッチしてふすまを開けた。

ると制服を着ている彼女とファっている男達がいた。

女はうつろで俺と目合わようとしな。俺はて彼抱き寄せた。







879 :鬼:02/12/14 23:01 ID:o/3vpHoq
彼女は反応がなかったがすぐ俺に抱きついて泣き出した。俺は隣の部屋まで連れて行き、女Aに彼女を預けた。



そしてゆっくりふすまを閉めた。

男Bは明らかに俺を恐れていたがAはふてぶてしい態度のように見えた。

俺は立ったまま「お前ら人を殺す覚悟があるか?」と聞いた。

「は?」とAが笑いながら言ったので「お前らが死ぬか俺が死ぬかどっちかだ」と言った。


Aは相変わらず少し笑いながらBと顔を合わせ「何いってんの?」と聞き返してきたので俺はAのところまでゆっくり近づき、「なんてなっ」と笑いながら肩をたたいた。

そしてAが笑ったのを見て右目に指を入れた。Aは瞬間目をつぶり後ろにさがったので失敗したと思った。

すかさずAの股間をつま先で突き刺した。しかしこれも腹にはいってしまい、うまくいかなかった。

目を抑えながらAは立ち上がり俺は少し距離をとった。






880 :鬼:02/12/14 23:08 ID:o/3vpHoq
こっら先はただのケンカなんで省

果的に両方半しにしてやりました怒りがを越すと感じなくなります

わった後、俺の拳は歯で切れて骨がてました。指の付け根もはれがって折てるみたいでした。奥歯たけど痛くした。


Aはなくと10くらい骨折れてたいま

Bは抗でAと勝負がてもまだぶるを後ろから止めったのでまま飛びつきでひじを折ってやました

とても声がうるさかったしどたばたしてので親が降りてきました。




881 :鬼:02/12/14 23:16 ID:o/3vpHoq
親の姿を見た俺は急に怒りが収まりソファーに座り込み、泣きました。

親はびっくりして俺に「なにがあった?」と聞くが俺は泣いて答えられません。


そこで隣から女Aが出てきました。女Aは親に説明してるようでしたが俺は泣いていたので覚えていません。


その後親の車で全員病院へ連れて行かれました。男はどっちも入院したようです。俺は一通り処置してもらった後、その日は公園でぼーっとしてました。



そして次の日、女Aが色々彼女の事を話してくれ、三日後くらいに彼女に会いました。

彼女は「別れよう」と言ったので俺は「わかった」と言いました。

すると「ごめんね」と泣き出しそうになりながらいうので俺は急に愛しくなり「やっぱやだ」と言って抱きしめました。

その後、話し合いのようなものが続いて結局続けることになりました。

以上です。





882 : :02/12/14 23:18 ID:WXcyro8K
その後彼女とは普通に続いたの?どのくらい?




884 :鬼:02/12/14 23:21 ID:o/3vpHoq
>882
らくぎくしくしてたけ月くらい々元に戻り始めました。一年ちょっで別れた。

ただ別理由とこのことは係ないです





886 : :02/12/14 23:32 ID:2WUtX2kN
>>鬼タン
3Pになってしまった理由を、彼女または女Aから聞いたのでしょうか?

よかったら教えてちょーだい!



887 :02/12/14 23:52 ID:o/3vpHoq
886
やもう女は入れられる前にきれてもう抵抗する気力がなかったです

口に入れられただけで特に舌を使ってたよなかったし

の彼女時代もられたことあって俺のいんだろうといます。







 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:寝取られ, 乱交・複数,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:寝取られ, 乱交・複数,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20160603094510