2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

気持ち事がいい大好きだった私の話





1 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:03:47.12 ID:fgai6Agw0
若気の至り話です

そういうのが嫌いな人は読まないほうがいいです。

質問は適時受け付け

バレ防止のために一部脚色します





3 :名も無き検体774号+:2012/10/30(火) 20:06:05.70 ID:fgai6Agw0
スレタイ滅

気持事が大好きだの話です





8 :も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:08:34.10 ID:fgai6Agw0
性に目覚たのは小学校低学年

祖父部屋にあ48手の指便南書のような雑一緒に覗き見がきだったか

体何やってるのか理解してないものの何かその雑誌をつけたことがきっかけでそういうもの探すうに姿っていました





9 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:11:00.08 ID:fgai6Agw0
父の書斎、祖父の書斎、色々な場所を漁ると僅かながらにそういう性関連の書籍や雑誌が発見できるんですよね。

今思えば父はともかく、祖父の部屋にそういうのがあるっていうのはある意味若いなぁと思うんだけどそれはさておき見つけたそれを兄と一緒にこっそり読んだりマネッコして遊んだりしていたんですよね。

でもこの頃はそんなに気持ちいいことがどうとかは興味もってなかったんですよね





12 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:13:36.80 ID:fgai6Agw0
兄とは結構歳の差あるんですけど、そういうゴッコ遊びをしなくなって兄が中学生になった頃に兄の部屋からもそういう雑誌とかを発見できるようになったときはもう、それこそスネーク!て感じで進入して雑誌を読み漁りました。

小学生にして性に興味深々というか、隠されると見たくなる性分でぶっちゃけ親もセックスしてるんじゃ…と思って覗きに行ったりもしてました。









14 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:14:33.45 ID:57FTHu780
マネっことは裸なのかな?(`・ω・´)



18 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:21:02.20 ID:fgai6Agw0
>>14
マネッコはそういう体位(挿入なし)とかそういうのです





16 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:16:15.57 ID:fgai6Agw0
数日、深夜に両親の寝室近くでスネークして待てどもセックス始まらない。

やっぱりセックスとか都市伝説?とか諦めそうになってた4日目、両親の寝室から普段は聞きなれない声とベッドのきしむ音。

これはもしやっと足音を立てないように、呼吸も抑えて忍び足で両親の寝室に近づきました。

この話はするたびに友達に引かれます。

両親のセックス見たがるとか頭おかしいと




19 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:21:18.34 ID:o56vrZYW0
>>16

これはすごいwwww

引くわwwww




18 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:21:02.20 ID:fgai6Agw0
ドアは内開きで蝶番の隙間から辛うじて寝室の中が覗けるレベル。

部屋の中はベッドサイドのほの暗い間接照明の光が幻想的でした。

体位はバックで父が母を後ろから突いて、その後正上位でFINISHそういう感じでした。

二人とも普段の雰囲気と違ってなんとも言えないエッチな感じにとてもどきどきしました。



20 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:23:25.62 ID:WjovhSyN0
これは友達に話しちゃだめだなwww




21 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:23:29.43 ID:fgai6Agw0
何が違うって、母の喘ぎ声は色っぽかったし、父の雰囲気もなんだか格好いいというか実の父ながら良い身体してるなぁとかお風呂場で見る下を向いたしなびたちんちんが、別の生命体のようにそそり立っていたこととかぎっしぎっしときしむベッドの音と、

「はぁはぁ」

「ん、ぁ」

と吐き出す呼吸音がなんとも言えない見ちゃいけない秘密の行為のように思えて仕方がありませんでした。




22 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:23:48.63 ID:CijxJe7S0
パンツはすでに脱いだ




23 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:25:45.88 ID:Dk4od1Bl0
うん、何か隠微な感じが少し乱歩っぽくて良い




25 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:26:48.69 ID:fgai6Agw0
こうなってくるとセックスしてみたい!と思ってしまうのは当然のことだと思うのですが、「誰と?」問題が当然出てきますよね。

理想で言えば父なんですが、覗き見したことがバレたら叱られると思ってたし、じゃぁ兄と?って考えたのですが中学生になった兄はどこか私と距離を置くようなそぶりで言い出すことができませんでした。

とりあえず自分で何とかしようと思ったわけです




27 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:27:58.48 ID:rG1/rn5j0
腹筋スレもここまで来たかと思って開いたのに




28 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:30:37.56 ID:fgai6Agw0
最初は指を入れてみようと思うのですがどうにもこうにも気持ちよくないし、根本的に何かが違うんですよね。

雑誌を読みながら気分を盛り上げて自慰にふけるのは良いけどなかなか濡れない(漫画の中の濡れ方とか基準)それに私がしたいのはセックスであってオナニーじゃない。

どうすればセックスしてる感じになるんだろう…そこでペットの太郎(雄)を使うことを考えました。

バター犬という手段を漫画で知った私はそれにインスピレーションを受けてました。




31 :名も無き検体774号+:2012/10/30(火) 20:33:30.21 ID:fgai6Agw0
太郎室外犬とか、おもっき秋田犬す。

流石に犬小屋セックスター犬として頑張ってもらうの理があると私は「だと太郎が寒く可哀想だと思退うの死に両親説得してました

両親や祖父「犬外でも大だよ」と私宥めましたこっちは目のたに必死でし

日散るとか、お風もマメに入るし、足も洗と約して冬もいという許可を貰稿した。




33 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:35:24.23 ID:o56vrZYW0
>>31

>>1の執念だなwww




34 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:35:53.03 ID:fgai6Agw0
最初のうちは結構大変でした。

散歩は元々私の役目でもあったのですが、家に上げるたびの足拭きや家の中で大人しくしてるようにしつけることとか、マメにお風呂に入れるのは小学生の私にとっては結構大変でした。

でも、こちらは夢のバター犬計画のために淡々と家に誰も居ない時期を待ちました。

そして学校が終わって誰も居ないその日にバター犬計画を実行しました。







37 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:39:08.01 ID:fgai6Agw0
まずは冷蔵庫を物色……バターないしマーガリンでいいよね?うんうん、よーしと太郎がいる温室ですっぽんぽんになって身体にマーガリンを塗って太郎を呼びました…………素無視されました。

あれ?犬はバター(マーガリンです)大好きで舐めに繰るんじゃないの?と思うものの全く太郎動かず。

仕方がないので自分から太郎の鼻を乳首にあてがうのですが全く舐めません。

おかしいなぁ、マーガリンが駄目なのかな?とか思いつつとりあえずはマーガリンの味を覚えさせなきゃいけないのかな?(今まで一度も舐めさせたことがなかったので)

手にマーガリン塗って舐めさせようとしたのですが見向きもしません。






38 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:41:54.34 ID:fgai6Agw0
小学生の発想で申し訳ないのですが「マーガリンが駄目ならイチゴジャムがあるじゃない」

そう思ってすっぽんぽんのまま台所に赴き、マーガリンの代わりにイチゴジャム(アラハタ)のを持ってきて身体に塗りました。

イチゴジャムは私の大好物でこれならどうだって自分では思っていたのですが太郎はまたもイチゴジャムを舐めようとはしませんでした。

口に擦り付けたりしてなんとか舐めさせようとしたのですが全く舐めようともしませんし食べるそぶりも見せてくれませんでした




39 :名も無き検体774号+:2012/10/30(火) 20:42:48.35 ID:CijxJe7S0
ー犬にこだる>>1の執ロタwww
て末恐ろしい小学だwwww




42 :名も被検体774号+:2012/10/30(火) 20:45:14.72 ID:fgai6Agw0
こうしの第一次バター犬計は幕閉じした

おかしい、どうして太郎はマーガリンやジャム舐めたのか。

で考いたのですが、はりバターじゃなんだ。

う思っ私は小遣いでバターを購入することをに決いまし

第二次バター犬した

のスパーでバターだけ購入したら「バター犬に使う思われないな」と思ってカモフラージュのためお菓子も購ました。

あの時のどきどき感はていますが完璧な憂ですよ






44 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:47:56.29 ID:rG1/rn5j0
>>42 杞憂すぎる




43 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:47:08.34 ID:lbI/TzqqO
小麦粉を買えばカモフラージュは完璧なものだった




45 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:48:02.30 ID:CijxJe7S0
>第二次バター犬計画の始まりでした。

クッソワロタwwwww





46 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:49:01.82 ID:fgai6Agw0
バターを買きたのの冷庫に貿ておかなければいけないし私はまた時節ました。

も居なくなる日

して第二次ー犬計画を実行する日が来たのですが最初に困のはバターが削れなとなですよね

マーンは簡単れるバターはそももバターフで削りにく小学生の私にはフを炙っ溶かしという発があませんでた。

んとか少しずつ削っ手に郎にめさると…舐めましたやっぱりバターじゃないと駄目なんだ。

そんな風に調のも覚えてます。





48 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:52:29.40 ID:fgai6Agw0
喜び勇んですっぽんぽんになってあそこや乳首にバターを塗って準備万端。

「太郎おいで」

…きません仕方ないのでまた自分から乳首を太郎の口に当てると「ぺろ!…」と初舐め! 
あれ?なんかこんなもの?って感じでした。


もっとぺろぺろするってイメージがあったのですがペロっと一舐めで興味をなくした様子でした。

「ちょっと、もっとあるから舐めなさい」って太郎にバターを舐めさせようにもバターは上手に塗れないし塗っても一舐め。

おかしい、何が間違ってるのかさっぱり自分ではわかりませんでした。

あそこに塗っても太郎にくんくんされるだけで思っているように舐めてもらえないのです




49 :名も無き被検体774号+:2012/10/30(火) 20:53:34.70 ID:rG1/rn5j0
第二次バター犬の頃って

小学校の何年生?




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:これはすごい, 青春, SM_調教,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様