2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

耳の聞こえない彼女と僕の12年間を語る







4 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 05:57:50.74 ID:P03VPnor.net
ありがとうございます。


1 = 33歳 既婚者 子あり
    海外在住

彼女= 33歳 聾者  子あり 離婚調停中
    都内在住     

ちょっと書き溜めてないんですけどゆっくり書いていきます。

質問あれば答えます。






5 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 06:01:30.31 ID:P03VPnor.net
彼女との出会いは、18歳の頃、まだまだ今のようなネットが大流行している時代ではなく

当時はプロバイダーのメールアドレスやコンテンツが結構ネットの利用価値だった時代。

AOL というプロバイダを契約をしていて、そのAOLチャットというグループチャットで出会った。


もともと、ハビタットというニフティサーブでチャット自体が好きだった1は、特に出会い厨というわけではなかったけど、彼女とは同い年かつ、彼女が聾者で1が手話に興味があったことで、直接メールでのやりとりをするようになった。






7 :名も無き被検体774号+@(^o^)/:2016/07/23(土) 06:04:05.14 ID:VWD6NEhd.net
ハビト懐か




9 :も無き被検体774号+@(^o^)/2016/07/23(土) 06:07:03.28 ID:P03VPnor.net
けがなんだたからないが、写真換をする流れとなり彼女写真をもらった、

写真の彼女は、どことなく真鍋かおりた、いゆるぱりした美人系 

だけどことかわいい感じった。


時の高1の頃からき合ってたあまりかわい女と別れ、

度付う子ならかわいい子がいいいたのと、

なんだか、障害をいる彼女と付き合うことに

ヒロイな魅感じていで、積的にアーチをした、

低だけ、健聴者のが聾と付き合って色々ことを助てあげたいとよう持ちが強かった。






13 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 06:11:06.58 ID:P03VPnor.net
1は決してもてるタイプではなくて低身長で、若干ガリガリ目の冴えない感じだったので、当然恋愛経験がたくさんあるわけではなかった、

1ヶ月とか2ヶ月とかメールのやりとりをして手話を教えてほしいという名目で会うことになった、

ネットで出会った人と直接会うのは実は2回目で、1回目は中学生のころ、ハビタットで知り合った

エヴァが好きな女の子とエヴァのポスターを交換するというよく分らない目的で純粋に会ったのがはじめてだった。








18 :名もき被検体774号+@\(^o^)/2016/07/23(土) 06:20:02.81 ID:P03VPnor.net
を教えてもうっいうのは勿論この時点でぼ口実で、デートをしたかったので台場待ちの場所に指定た。

レンジのたパーカとートバッって待合わせに行った、

は確かデニムのスカートとデニムのジャケットだたと

女の容姿は写で見、真鍋かおりに似てかわいかった。



お台場で昼ごろ待ちわせを事もせずに夜の9時で歩いうがしたいんだか分ないデを実施した。

話はいたい、がいかにかみいな話をしていたと思う。

酒を飲んだとか、友達が悪だとか、酔とキス魔なると、彼女表情稿たと思う


初は筆で会するかと、彼女家庭内で唯者だった為

彼女術が上手く、私の言っていることとんど理解して話ではなく、が発音する少し取りくいが、理出来るよな声で話をしてくたのでコミュニケーションは出来た






19 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 06:25:59.24 ID:P03VPnor.net
今思えば、というか後で聞いた話によると彼女は あの時人見知りをしていて緊張していて話をしたことをあまり覚えていないということだった。

これは決して1に対して恋愛感情があったからではなく、ただ単に彼女の性格でのことだった。


何かよく分らないけど、彼女は数か月前 ネットで出会った人を好きになり、初体験を その彼としたというような話を聞いて、正直、そんなことが実際にあるんだと驚いたことと、

なんだか今好きになりかけている人が処女じゃないという童貞的な考えで悲しく思ったのを覚えている。



散々歩いた後、9時に彼女と別れる時、意味の分からないキスをしようとしたが拒まれてそのままバイバイした。






20 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 06:34:44.11 ID:P03VPnor.net
普通は、結構この時点で痛いことしたなと気づいても良さそうな年齢ではあるのだが、まったく気づかず、次回に持ち越しだと思っていた。

その後も、何通かメールのやりとりをしたが、彼女から手話を真剣に学ぶ気が無いことを感づかれたのか、次第に彼女からの返信がそっけない短文になりはじめていた。



1はそこでも何を血迷ったのか、彼女を新宿に呼び出し告白をしようと計画をした。

今思えば、明らかにトーンダウンしている彼女に対してどう考えても成功がしようないことだが、自分が健聴者であるにも関わらず、彼女に対して偏見が無いということが、彼女にとって大変魅力的であるだろうと勝手な考えを持っていた。

今考えれば、勝手というよりとても失礼な話だ。


実際、彼女が出す声は少し独特で、普通の人が聞くと、耳が聞こえないというより、何かその他の障害があるのではないかというような、印象を持たれる声だった。

実際一緒にいて、彼女が声を発すると、若干驚いたような顔をする人は少なくなかったし、1はそれを逆に変な優越感に感じているような所があった。

障害に対して偏見のない俺 みたいな感覚で






22 :名も無き被体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 06:40:28.33 ID:P03VPnor.net
新宿に彼女を呼出して雑そに、確か女の反応、ただ適な相槌をしてのような気がした。


30分くらいたったころに いいよ話のネタもつきてしまい、女も用がある云々と話し始ので

彼女にになったので付き合っほしいという気持ちをた、

答えがら、NO なぜか分らいが1の中はNOと言れない自があったのでても驚た。

屋の入り口のベンと思う。

あとなぜか反対の紀屋の方いてしまった。






21 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 06:37:40.66 ID:VWD6NEhd.net
過去の>>1がクズすぎて草




23 :名も体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 06:48:00.22 ID:P03VPnor.net
>>21 すねこうしてみると本当にクズですね。



会ってか告白まで確か4月6月か7月迄季節だった思う

天気は夏休み前ループチャット々顔を出、出会った大学生のお姉会ったりてみやっぱり同じようにキスをしようとして拒まれて

みたいなやっぱりけないこしていた。



夏休みに入ったに彼女から久のメがあり、彼女ののお姉さんが手話ルを立ち上ので、もしよかった参加しないかといールだった

どう貿う脳内変たのか分らないが、女はとをしたんじゃないかと思ってその手話サークルを出ことした、

低身長でガリガリとは言たが顔は少しイケメン柏原崇似と

だったので、そういうのでかとう勘いもた。

また事にクズな発想だが。。。






25 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 06:55:38.04 ID:P03VPnor.net
サークルは単純に楽しかった、

恐らく10代後半から20代後半くらいの聾者、健聴者が30名くらい集まり、手話のレッスンをしたり、時々スポーツをしたりしてとても楽しかった。

こうやって書いていると彼女が1のどこを好きになったのか全く分からないが、

サークルに参加をしながら、彼女と彼女の友達(聾者)とその彼氏と4人で遊びにいくようなことが何回かあった。



何かのきっかけで手をつないだりもしたかもしれない。

夏から秋にかけてそういう良い雰囲気ではあったが、特に付き合っていたというわけではなかった。



高3の冬になると彼女は彼女の高校の付属の2年間の専門課程に進むために勉強が忙しくなりサークルへの参加がなくなってきた。

私はというと、あまり将来のことを考えておらず、高校がくれる専門学校の推薦で介護の学校に行こうと考えていた。

勉強等はしなくて良いと考えていた。






24 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 06:49:03.85 ID:Iiq2QfcI.net
参考までに、収入を教えて




26 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 07:00:49.17 ID:P03VPnor.net
>>24 収入は多分円換算をすると今のレートで900万円程度です額面で



彼女と直接会う機会は少なくなっていたが、メールのやりとりはずっと続けていた。

クリスマスは少しだけ会って、確かおもちゃみたいな指輪を買った気がする、彼女が何をくれたかは覚えてない。

当然この時点でキスとかもしていない。


専門学校に行こうと考えいたのだが、ひょんな所からハワイにある大学(語学学校付属)に行かないかという話をもらい、留学という響きが専門学校よりも良かったので それに対して準備をすることになった。

彼女に対する、格好つけの意味もあったと思う。






28 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 07:07:05.80 ID:P03VPnor.net
語学学校が付属であったが、一応は大学なので、TOEFLという試験を受けなければいけなかった。

今はどうかは分らないが、当時は紙のテストで300点満点くらいだった気がする。

入学の最低ラインは97点とかそんなんだったと思う。


まぁその場合は当然語学学校に入学すること前提だったが。。。

試験自体は最後の問題のみ英語でのエッセイみたいなものだったが、あとは、マーク式の問題だった。

ほぼ理解をしていなかったが、試験ではなんとか100点くらいの点数を取ったと思う。


年が明ける頃、1はハワイへの留学が決まり、彼女も試験に合格して進学が決まった。

良い関係ではあったけれど、なんだかいまいち次の一歩にいけるような状態ではなく、

逆に1は中学時代の同級生と駅で偶然再会をして、あまり深く考えず、付き合うことになっていた。






29 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 07:20:59.53 ID:P03VPnor.net
あまり深く考えず付き合うことになったというのは、性的な意味合いで恋人がほしかったからだ。

М子とするが、М子は顔こそ普通だったが、体系は若干ずんぐりむっくりで胸の無い赤ちゃんみたいな感じの女の子だった。

漫画や映画等サブカルが好きだったので話をするのは楽しかったが、1はハワイに行く前にそういう経験がどうしてもしたくて彼女とはじめての経験をした。それが目的だった。 

付き合ったのは2月頃だったが、ハワイに行く直前に別れた。



ハワイへ行く直前、彼女、、なんだか別の女性が出てきたのでかおりと呼ぶことにする。

かおりに会って少し話をした、この頃は、出会ってからの時間もあり、とても良い関係で、どちらかと言うと友達っていう感じではあったが、話もスムーズにできるようになっていた、

もしかしたら1が手話サークルに行って 少しは手話が出来るようになったことも彼女にとっては、過去の1の行動を払しょくする要因になったのかもしれない。



4月に最後に会ったのは鎌倉だったと思う。

かおりと駅で別れる時に好きだという気持ちを伝えた。

つい一週間前まで付き合ってた人がいるくせに よくよく考えたらここでもクズっぷりが出ている。。。



かおりも1のことを好きだということを言ってくれた。

付き合うという形ではなかったが、連絡を取り合う約束をして、かおりは私は一途だから多分待っているという話をしていた。

1も何も根拠はないが、一途だからずっと好きだと言った。





31 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 07:25:08.69 ID:X7wMJwye.net
社畜なのでこれから仕事だ後で見るか。





33 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 07:28:22.21 ID:P03VPnor.net
>>31 頑張って下さい。 私も社畜です。







32 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 07:27:01.50 ID:P03VPnor.net
ハワイに行ってからは毎日とはいかないが、メールのやりとりをしていた。

所謂 遠距離恋愛の彼氏彼女というような内容ではないが、普段の生活とか、気候とか、

3か月くらい経っても部屋でジブリばかり見て勉強していなかった1の英語力は全く上達していなかったが、かおりに対しては、だいぶ聞けるようになったとかしゃべれるとか 見栄をはったことを説明して妙に情けなくなったのを覚えている。


英語は全然上手くならなかったが、同世代の日本人がたくさんいるハワイで楽しく生活していた。

木綿のハンカチーフではないが、次第に彼女のことを考えることもあまりなくなっていた。


当然メールの頻度も減っていた。







34 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 07:39:53.62 ID:P03VPnor.net
ハワイに行ってはじめての冬が来て、12月にうちの親が日本に帰ってこいという連絡をよこしてきた。

父方の祖父があまり容態がよくなく、多分最後の機会になるという話だった。

私は冬休みの3週間程度日本に帰ることにして、そのことをかおりに伝えた。


かおりは思いのほかとても喜んでくれて、どうせ会うのであればどこかに旅行に行きたいという話をした。

最終的に1泊旅行の出来る箱根に行くことになり、東京駅で12月22日に待ち合わせをすることになった。



正直1にとっては異性と二人きりで行くはじめての一泊旅行であり、かおりの気持ちがいったいどういう気持ちで行くのかが分らなかった。 

体の関係を受け入れるつもりなのか どうなのかとかそんな下衆なことばかり行くまで考えていた気がする。



約8か月ぶりにあった彼女は なんだか急に大人になったような感じがして、対して1はもともと黒い顔が日焼けでより黒く、季節感に合わないというような話を笑いながらされた気がする。

泊まったホテルは一ノ湯なんたらというような宿泊施設だったように感じる。

一泊一人5000円くらいだったがきっちり割ったことを覚えている。


到着日は、ブリキのおもちゃ博物館か何かに行って、そのあとチェックインをして温泉に入った。勿論 混浴などではなかった。

夕飯がついていたので、二人で食べてそのあと部屋のソファで二人で2時間くらい話をしていたと思う。

浴衣からちらちら見えるかおりの足が少し気になっていた。






36 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/07/23(土) 07:49:42.12 ID:P03VPnor.net
良い時間になったのでベッドに行こうと1から切り出した、クズなのだが、ベッドはツインで取っており、彼女はするするとブラジャーを外してベットに入った。

当然、1は展開を渇望していたが、1の希望に反しかおりは1に背を向けて携帯をいじりはじめた。

こんな時間に長々とメールするなんて男がいるのかな等色々頭をいた。

こんなんじゃ ドキドキして寝れないよ とか思っている2秒後くらいには寝ていた。

後日聞いた話によると、かおりは その晩本当に一睡も出来なかったらしい。



朝散歩をして、朝食を食べたあと、お昼すぎの便で東京に帰る予定だったので、荷造りをした、

一泊なので対した荷物は無いので すぐ終わり、またソファで色々話をした。

ファーストキスの話やいない間に何か出会いはなかったか?等、

なんだか合コンみたいな飲み会に時々参加をしているという話を聞いて これまたもやもやした。



部屋を出る時間がきて、彼女がドアに手をかけた時、1の中では、こんなに何も進展もないまま、手を握ることもなく帰るのか。。。

という一種の寂しさが湧いた。

同時に彼女の荷物を持つ手をつかんで、ドラマの主人公張りに彼女を引き寄せて抱きしめていた。

口でゆっくり さっきのは話の続きじゃないけど、僕とのファーストキスはいつになる?と聞いた。

彼女は 今な気がする と言ったので かおりと初キスをした。








>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:修羅場・人間関係, 青春,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:修羅場・人間関係, 青春,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20160730084718